ヒーリング基礎講座予約受付中(6月10日~)

守護天使とは?あなたについている守護天使の調べ方と一覧

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「守護天使」!

たっかぶり
たっかぶり

私は完璧な守護天使に守られています。

※この記事は、守護天使(ガーディアンエンジェル)の意味や役割なんかをなるべくわかりやすく説明する内容になります。

スピリチュアル界隈では、いわゆるスピリットガイド、守護霊、指導霊なんかと同じくくりであるとされているのがこの守護天使です。

もちろん、「守護天使とは○○です」みたいな圧倒的かつ絶対的定義はありません。人それぞれ、どこをみてて、どう解釈するかによります。あと、姿かたちなんかもいわゆるザ・天使とは限りません。

もっと言ってしまえば、守護天使の概念は各宗教によって異なるところが大いにあると思います。なのでこの記事もあくまでぼくの感覚や経験、知識に基づくものだと思ってみてください。

守護霊との違いにも触れつつ今回はガーディアンエンジェルの世界を楽しんでみていきましょう。

この記事は以下のような人におすすめ!
  • 天使の概念が好きな人
  • 自分の守護天使を知りたい人
  • 守護天使の役割を知りたい人

守護天使とは?誰でどこの次元にいる存在?

まずは、守護天使の定義とかいる場所をさらっとみていきましょう。

守護天使とは誰か?

まず、守護天使の定義も色々ありますが、わかりやすく言うと以下のような存在です。

守護天使の定義

特定の人を守りサポートする使命がある霊的な存在。たいてい、生まれる前にスピリットの領域で契約を交わす。

「天使」そのものの概念自体は、シュメール文明にまでさかのぼるとされる説もあります。

古代ギリシャ哲学、旧約聖書などでは、創造主(神)が全ての人をサポートするためにスピリットを派遣する的な考えがわりとポピュラーになっていたようです。

キリスト系の考えでは守護天使は、「神が人間につけた天使で、その守護する対象に対して善を勧め悪を退けるようその心を導く 」存在と言われます。

雑に言っちゃえば、とりあえずめっちゃ守ってくれるみえない存在って感じです。

守護天使はどの次元にいる存在?

守護天使がいる次元についても様々な意見や解釈がありますが、5-11次元くらいという考え方がメインです。

第4密度以上と言っても間違いではないです。(明確な線引きってできないんですよね。)シータヒーリングの世界では第5層と考えています。(層と次元は全く違う概念です。)

見えない世界を人間が数字に落とし込むのはわりと無理があるとぼく個人は思っていて、愛とか光の個性が強い領域があって、その場所をイメージしてもらえればそれが天使たちのいる場所とする考えがぼくにはしっくりきています。

当然ですが、12次元とか111次元に天使がいるという考えであってもいいと思います。

守護天使の役割・特徴とは

次に、めっちゃ守ってくれる天使の特徴や役割をまずはざっくばらんに簡単に整理してみます。

守護天使の特徴

ざっとですが、守護天使の特徴をまとめてみます。

守護天使の特徴
  1. 誰にでも1人ー5人くらいいる
  2. 守護霊とは違う存在(存在している次元(場所)が違う)
  3. 光・エネルギー的存在(惑星には転生しない)
  4. 性別がない(男性・女性的なエネルギーは個体によってあり)
  5. 名前をもたない(※あるとするチャネラーさんもいる)
  6. 「魂の闇夜」を経験しているときは、離れる。あるいは大天使が来る
  7. 常にサポートする
  8. 常に愛を与える
  9. etc..

これはめちゃくちゃ大事なんですが、守護天使は本当に誰にでもいます。巷では守護天使が守ってくれる人はこんな人!ってやつがありますが、そんなケチケチしているのが天使ではなくどこの誰だろうといますよ。最低1人、多くて6人ー10人くらかな。多ければ多いほど言って分けではもちろんなく、ただ必要で互いの需要と供給がマッチしているだけってやつです。

名前は非常に物質的な考えであるから持たないんじゃない説と1つ1つの存在に天使の名前があるとする説があります。

ぼくの守護天使リーディングでは、両方で、ない守護天使もいれば、ある守護天使もいると経験上ではあります。まあ、どっちでもいいんですが。

名前があるから素晴らしいわけでもないんですが、名前がある天使の方が存在している場所(層)が上ってことは多いです。

いわゆる「魂の闇夜」のときは守護天使より「高めの」エネルギーをもった天使が代替することが多いといわれています。

常に何かしらいるってことは孤独は幻想らしいです。

守護天使の役割

守護天使の役割といっても色々あって、絶対これだけ。ということもないんでしょうけど、要点だけみてみましょう。

守護天使の役割
  1. 愛や光を与える
  2. コントラクトのある人を守る
  3. 肉体的な危機から守る
  4. ヒーリングを手伝う
  5. いつも応援する
  6. 生まれてから亡くなるまで一緒にいる
  7. 使命をサポートする
  8. etc..

全部の守護天使が上のような役割を担っているかと言われたらそうでもなくて、たぶんその人とのコントラクトに応じてベストな役割をもってきていると思います。

中には守護天使は他のスピリットガイドと若干違って、自分がちゃんとお願いしたり、助けが必要です。と投げかけないと応じてくれない的な考えもありますが、

ぼくは、そうではなく、存在を感じて(信じて)、お願い(意図)した方がより交流が深まるという認識です。

呼びかけなければダメって条件があんまり好みじゃないからです。

守護天使のタイプや見え方

守護天使のみえ方とそのタイプにせっかくなので触れてみます。

守護天使のタイプ

守護天使は、例えば、ガブリエル、ミカエル、ラファエルなどキリスト教、聖書を由来した大天使です。という人もいます。

もちろん、これが違う。というわけではなくて、あくまでぼくは必ずしも「大天使」系のものに限定はされていないと感じます。

理由は明確で、ぼくらいろんな人がいるからです。簡単かつ雑に言ってしまえば、ぼくの世界では、「有名な天使」だけが守護天使だったらつまらないからです。

敢えてタイプ別に守護天使を分けるとしたらこんな個性がありそうです。

いそうな守護天使のタイプ
  1. ヒーリングが得意
  2. 問題解決が得意
  3. 愛や光を与えるのが得意
  4. 家族、妊娠出産に関することが得意
  5. 先陣を切るタイプ
  6. 自然・動物などに関することを好む
  7. 魂の管理・保護が得意
  8. etc..

このあたりはけっこうバリエーション豊かだと感じていますが、自分が生まれる前に決める守護天使さんによりけりです。

守護天使の見え方

守護天使の見え方は、ぼくは人それぞれで自由だと感じています

いわゆるめっちゃ天使っぽい姿や形でとらえる人もいれば、精霊や子供・赤ちゃんの形でみえる人もいます。

また、必ずしも姿や形で捉えるというわけではなくて、言葉だったり、エネルギー、ただの光の存在として感じる人もいていいと思います。

この辺はイメージを縮小せずに、委ねることをわりとおすすめします。

ぼく自身はリーディングでどういうみえ方をすることが多いかというと、基本的にはただの光です。そのあと具現化させたり、キャラ化させると精霊、妖精、赤ちゃん、ザ・天使、動物のような形でみることも可能だったりします。

守護天使・ガーディアンエンジェルの一覧とその役割

次に、実際にはどんな天使がいるかぼくら人間は考えているかを少しご紹介していきます。カバラ秘教、キリスト、ユダヤ、イスラムなど宗教ごとに考え方が微妙に異なりますが有名なのは4大天使なので、

今回はキリスト教メインでの4大天使と他のさまざまな天使をご紹介します。

4大天使
  1. ミカエル
  2. ガブリエル
  3. ラファエル
  4. ウリエル(イスラム教ではアズラーイール)

①ミカエル

ミカエルは他の天使たちをまとめるリーダー的な天使さんです。ちなみにこのミカエルには「神に似たるもの」という意味があります。

何かしら守ったり、リーダー気質のある人はミカエル先輩みたいなエネルギー感があるはず。縁切りとかでも有名なのはミカエルに頼んでみようですからね。

ミカエルの役割
  1. 勇気を与える
  2. 正義を貫く
  3. 悪魔や悪意から人を守る
  4. まとめ役、リーダー役

②ガブリエル

メッセンジャーとして知られるガブリエルには、「神の人」「私は神の力」という意味合いがあります。以下にもガブリエルっぽい感じです。

直感力やインスピレーション、あるいは創造力が高い人はおそらくガブリエル先輩にお世話になっております。

ガブリエルの役割
  1. 神からのメッセージを伝える(直感やインスピレーションを授ける)
  2. 危機回避
  3. 不安などから来るコミュニケーションの問題を解決
  4. 妊娠、出産、子育てをサポート

③ラファエル

ラファエルは「神は癒す」という意味があり、とにもかくにもヒーリングマスターなのがラファエルです。

癒しやヒーリングは何もエネルギーだけで行うものではないので、何かしら癒やしたいぞ!的な気持ちが強い人はおそらくラファエル感のあるエネルギーを放出しているはずです。

ラファエルの役割
  1. 心や身体、エネルギーの癒し
  2. 動物も癒す
  3. ヒーリング能力を伸ばす
  4. 安全な旅路をサポートする(見守る)

④ウリエル

ウリエルは「神の光」、「神の炎」という意味があります。

これはぼくの勝手なイメージですが、ウリエルのエネルギーフロウは、混沌でごちゃごちゃなものをシンプルにする問題解決マスターな感じです。答えは意外にシンプルなんですよ~という口癖の人はたぶんウリエルのエナジーを使っています。笑

ラファエルの役割
  1. 前向きなエネルギーを与える
  2. 洗練され美しい日々をサポートする
  3. エゴやネガティブ感情を抑える
  4. 混沌に真実を与える

ここまでが日本ではめちゃくちゃ有名な四大天使になります。

以下の3つを加えて7大天使とします。(もちろん諸説ありです。)

⑤アズラーイール

「神を助けるもの」という意味合いをもつのがアズラーイールです。

イスラム教においては死をつかさどるというちょっとおどろおどろしい感じがありますが、要するに亡くした人の悲しみを癒やしたり、魂としての存在をサポートする役割があるのがアズラーイール先輩です。

アズラーイールの役割
  1. 人や動物の死にまつわる悲しみを癒やす
  2. 人生の転機に順応するサポート
  3. 依存、中毒などを終わらせる
  4. 新しい扉へのサポート

⑥カマエル

「神をみるもの」というダジャレみたいな名前の意味があるのがカマエルです。

カマエル先輩に頼んでおけばたいていの悩みは解決しそうな勢いです。

カマエルの役割
  1. 恐れなどのネガティブなエネルギーから守る
  2. 逆境を克服し、勇気を与える
  3. なくしものをみつける
  4. 人生全般の重要なことをサポート(目的、最愛の人との関係、仕事や友人関係)

⑦アリエル

「神の獅子」という意味を持つのがアリエルです。

地球や惑星、天体が好きな人はこのアリエル感があると思います。

アリエルの役割
  1. 自然、地球を癒やしサポート
  2. ラファエルと共に癒しの力を与える
  3. 自然の調和やシステムを保つ
  4. 人と自然界をつなげる

その他いろいろな大天使がいますがそれらは以下になります。

⑧ハニエル

「神の優雅さ」を意味します。女性的なエネルギーの強い天使さんです。

ハニエルの役割
  1. 女性性を高める、優雅さをサポート
  2. 寛容さを教える
  3. タイミングを教える
  4. エネルギー的な理解をサポート

⑨ラギュエル

「神の友」という意味があります。

関係性で問題がある人はラギュエルに頼みましょう。

ラギュエルの役割
  1. 人間関係での癒しをサポート
  2. 親、家族の関係性を良くする
  3. 自分を責めることをやめるサポート
  4. 他の人の思いと自分のハートの声を識別する

⑩ジョフィエル

神の美という意味をもち、クリエイティブな活動をサポートするのがジョフィエルです。

ジョフィエルの役割
  1. 楽観さと明るさ
  2. 平和や幸せを受け入れる
  3. 美しさをサポートする
  4. ジョイフルなエネルギー

⑪ラジエル

「神の秘密」という意味があります。

ラジエルの役割
  1. 叡智を実行可能な知恵に変える
  2. 過去世の誓約を解放する
  3. 浄化
  4. スピリチュアルなメッセージへの理解

⑫ジェレミエル

神の慈悲という意味をもちます。

許しのエネルギーが欲しい人はジェレミエルの出番です。

ジェレミエルの役割
  1. 許し、慈悲を与える
  2. 人生の節目をサポート
  3. 怒り、不安、悲しみなどの感情的なブロックを解放

⑬メタトロン

神の顔、神の代理人という意味合いがあります。

人間的なことが得意です。

メタトロンの役割
  1. 人生の使命や役割に気づく
  2. やる気・モチベーションを高める
  3. 子どもや親をサポートする
  4. 浄化、癒し

⑭サンダルフォン

共通の兄弟という意味を持ち、地球の安定をサポートしています。

サンダルフォンの役割

  1. 祈りを届ける
  2. こたえを届ける
  3. 音楽による癒し

⑮ザドキエル

神の公正さ、神の高潔という意味をもちます。カルマの大天使という言われ方もします。

ザドキエルの役割
  1. 記憶を思い出す
  2. 悲しい過去を癒やす
  3. 落ち着きや安定を与える

守護天使と守護霊の違い

ぼくはそんなに違いを大きくは把握していませんが、今回は敢えて分けて考えてみます。

守護天使と守護霊の違い

守護天使と指導霊の違いをざっくりみてみましょう。

守護霊

  • 4次元以上の存在
  • 周波数が物理次元に近い
  • ヒントやアドバイスをくれる(人間っぽいエゴがある)
  • 半霊半物質
  • 人として生まれたことあり

守護天使

  • 5層以上の存在
  • 周波数がみえない次元に近い
  • 天使が実際にやっちゃう(エゴが少なめ)
  • 全部スピリット
  • 肉体をもったことない

ほんとうに敢えて違いをつくるとしたらこんな感じです。守護霊は、居る場所が違って亡くなった先祖とかをみることがぼくはほとんどです。一方で、守護天使はもう少しエゴが少なくて、肉体を持ったことがない存在も多々います。

極端な例を出すと、猛烈な孤独感に襲われたとして、

「あなたは孤独じゃないで、大丈夫や。もっとこうしていくべきよ!」というヒントやアドバイスみたいなものをくれるのが守護霊だとして、

孤独ではなく、安心して生きられる方法をちゃんとわかっていますよ!」と感じられる何かを体験させのが守護天使です。そんな役割の違いがあります。

状況によって、ぼくはどちらも必要だし、必要ではないとも思います。

自分の守護天使の調べ方

守護天使の調べ方でめちゃくちゃポピュラーなやつは誕生日の生まれた曜日によってわかるやつです。そちらも紹介しつつ、自分で瞑想で繋がるやり方も簡単に紹介してみます。

①生年月日でわかる守護天使

こちらはかなりポピュラーですが、まずは自分の生年月日から曜日を割り出してみてください。こちら以下のサイトで簡単にわかります。
https://keisan.casio.jp/exec/system/1177638326

次に曜日がわかったら、以下があなたの守護天使になります。

曜日ごとの守護天使
  • 月曜日の守護天使ガブリエル
  • 火曜日の守護天使カマエル
  • 水曜日の守護天使ラファエル
  • 木曜日の守護天使ザドキエル
  • 金曜日の守護天使ハニエル
  • 土曜日の守護天使カシエル
  • 日曜日の守護天使ミカエル

個人的なこの曜日で割り出す守護天使は信憑性という名の親和性が正直しっくりこなくて、そうなんだね。くらいなもんです。

②守護天使と自分でつながる

目を閉じてリラックスする

瞑想状態や深いリラックス状態になれる人はなってみましょう。

意図する

守護天使と出会って話すよう意図してみる

感じる

自分の肩や頭のあたりにぼんやりと光のようなものがでてくるのでそれを感じてみる。

本当にこれだけで自分の守護天使わかるの?って思う方も多いと思いますが、基本的にチャネラーさんがやっているのはこれだけだと個人的には思います。

シンプルなんですよ。ステップ①のリラックスするにおいて、リラックス度が高ければ高いほど、言い換えれば今に意識を集中すればするほど、深い瞑想状態になるので、簡単にスムーズにつながったり、みたり、話したりすることが可能になっていきます。

個人的なポイントをもっとあげるとするなら、

わからないとかできないという思考や言葉は避けて、なんとなくやそんな感じがするを大切にしていくことで、その精度がどんどん上がっていくと思います。

細かいテクニックとかはヒーリングセッションやヒーリング講座でお伝えしているので興味のある方はぜひ♪

守護天使と話す方法は?

守護天使と繋がったり、コンタクトする方法はなんでもありですが、一例を紹介してみます。

守護天使と話す

守護天使と話すのも上記のステップで問題ないんですが、もしぼんやりと頭や肩に光がみえたら、その天使の名前を尋ねると良いと思います。

今回紹介したような大天使みたいな名前がくるかもしれないし、思いっきり和名がくるかもしれませんし、名前というのはエネルギー的な世界観では必ずしも固有名詞ではなく、象徴的なエネルギーのことを指すので、光が強くなったり、姿形がわかるかもしれません。基本的に天使は人間をやっているわけではないので、名前がないことも多々あったり、

前述のとおり、精霊や龍のような存在、なにか動物のようなものもあります。自由に意識で遊ぶのがぼくはおすすめです。

意識で遊ぶ上で大切なのは、盲信しすぎず、ちょうどいいくらいに勘違いしておくことだと思います。

2-6人くらいは守護天使いるんで、コンタクトできないと感じたら、たぶん「今」は必要のないことなので、自由に他のところにコンタクトしてみましょう。

ちなみに、ハイヤーセルフと繋がるとかも一緒で、意識の上ではけっこう自由に遊び感覚で良いと思います。

まとめ:守護天使いるらしいですよ

今回は、守護天使について、ぼくが今、現時点で感じているものを共有してみました。

守護天使については、その多くをキリスト系に由来するため、ハマる人はめちゃくちゃドハマりするだろうし、そうでない人はあまりピンと来ないかもしれません。

個人的には「天使」という言葉のイメージがものすごく付きまとうことですので、そのあたりを落としてからコンタクトしてみたりするとより幅が広がって楽しいと思います。

あと、守護天使は誰にでもいるから別に無理に繋がったりしなくて(みようとしたり、コンタクトを試みなくても)もいいとは思います。

ただ、天使のなかには頼られることが好きなやつもいるらしいので、たまには呼びかけしてみてもいいのかもしれません。

ぜひぜひ楽しみましょう。

質問や意見があればコメントやSNSまで。

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

2 COMMENTS

えみ

いつもありがとうございます!
とっても参考になる記事でした。
まめたろうさんの目線で守護天使の話を聞くと、とっても自然に受け入れることができました。

瞑想で見えるマゼンダ色の光は守護天使かも?って思いました。
守護天使さまの存在を意図して目を閉じると、白い円が降りてきましたよ!
とっても温かいエネルギーを感じました。
もしかしたら、リーディングでおっしゃってた白い円ってこれのことだったんでしょうか??
今もすごく温かいです。

これからは、どんどん守護天使さまを意識してこー!!って思います♪

返信する
まめたろう

えみさん、コメントありがとうございます!

よかったです~
もしかしたらそうかもです♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください