ヒーリングセッション(初回半額)

数秘術で紐解く2023年とは?あなたの運勢をチェック

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「数秘術×2023」です

たっかぶり
たっかぶり

良い感じの1年になるみたいよ。

ユニバーサル・イヤー・ナンバー(Universal Year Number)といって数秘術には、その年がどんな1年か、どんな雰囲気のエネルギーがあるのかを割り出す方法があります。

数秘術には様々な流派がありますので、どれがあっていてどれがあっていないかは本当にその人次第です。

ただ、このユニバーサルイヤーはその年を足して割り出すので、けっこう総意がつくられます。ユニバーサルイヤーナンバーを出す時は基本的には1-9で1つのサイクルとします。

なので、2023年は、2+0+2+3で「7」の年になります。去年は6ですね。

愛と調和がテーマでした。責任とかコミュニティ、家族なんかもここにまつわってきてます。しかも去年は22(両極が起きやすい)も入ってましたから、世界規模でいったらウクライナ侵攻とかまさにみたいなイメージをもっています。

もっといってしまえば、2020であった「22」でパンデミックが起きたのもそりゃあまあ納得できるエネルギー感があるわけです。マスターナンバーは世界規模で変化する数字ですから。

さて、そんなこんなですが、今年はどんなエネルギー感があるかみていきましょう。

この記事は以下のような人におすすめ
  • 数秘術が好きな人
  • 自分の運勢や今年のエネルギー感を知りたい人
  • 目に見えない世界が好きな人

数秘術からみた2023年とは?

今年のナンバーは前述のとおり7です。

2023を数秘術から個別にみてみよう

2023をそれぞれ独立させると、2,2,0,3になります。これには様々なエネルギー感が混在しています。

2・・平和、安心、サポート、敬意に満ちた共存共生、地球規模での調和「ホーム感」

0・・気づき・理解・精神世界へと到る無限の力、ワンネス

2・・二極化、献身さ、調和、感受性

3・・創造性、楽観主義、試行錯誤と喜び

ざっくりですが、こんな感じです。なので2023には、不安やネガティブさに少しビビりながらも、楽観的で、調和と平和、そして直感性が混在するようなエネルギー感を持っています。

2023の色々

恐れを持ちながら楽観で創造性や直感を武器に調和や平和を生み出しがち

2023の7という数秘

数秘で7はよくわからないとよく言われます。

その背景には、独立的で自発的かつ神秘的なエネルギーが7にはあるからです。スピリチュアルな数字ともいわれます。

7は哲学者や探求者といわれる数字で、出来事の奥深くにある意味や目的を探るつまり、「真理」の追究を表します。孤立しすぎたり、完璧主義なところが猜疑心に切り替わりやすいのも7の特徴です。

真実の探求、答えのない問いを追う

2023年はどんなことが起こる?

ここまでの話を総合すると以下のようなエネルギー感が活かしやすいです。

2023が持つエネルギー
  • 長いものに巻かれない姿勢(権威とか国に対する疑問)
  • 日々を楽しむ(どのような状況でも今この瞬間)
  • 自分の得意なこと、興味のある方を伸ばす(苦手なところはとりあえずおいておく)
  • 心やマインドについて学ぶ、向き合う、スピリチュアルなことが好きならそれでもいい
  • 自分にとって不要な時間やエネルギーに焦点をあてない
  • 共感を大事にする
  • 自然や芸術、クリエイティブなことに触れる
  • 自分の素晴らしさに気が付く
  • 世界の意識が流動的に変わる
  • 超常現象に関するニュースを聞く(これは個人的な期待も含む。)

7という数字は個人的な感覚ですが、エネルギーが外に向くというよりはより内に内に向いていく感じがあります。これが出すぎてしまうと、先ほどお伝えしたように孤立感だったり、完璧を求めすぎるみたいなところになりやすいんですが、

今年は調和を保てる2がそれをいい塩梅にしてくれそうな予感があります。あと、追加しておくなら7はちょっと予測不可能みたいなところがあって、以下の記事でも言ったんですが、

良いか悪いかは別にして突拍子もないことが自分や外側で起こるかもしれません。

数秘術で紐解く2023年のあなたの運勢

ここからは個々の人々がどんな感じのエネルギー感を活かしやすいかに触れてみます。

ユニバーサルイヤーナンバーが2023は7なのですが、それに自分の生まれた月日を足すことで、パーソナルイヤーナンバーあるいはデスティニーナンバーが出ます。言い方はどちらでもいいです。

あなたの数の算出方法

  1. 2023に自分の誕生日を並べる(例:2023,03,01)
  2. 数字を1つ1つに分解する(2 0 2 3 0 3 0 1)
  3. 分解した数字を足す(2+0+2+3+0+3+0+1=11)
  4. 一ケタになるまで足す(11→1+1=2)

それぞれ自分のパーソナルナンバーを算出してみてください。ちなみにぼくは11月1日で、7+3=10で1です。

パーソナルイヤー「1」:はじまりの年

9年サイクルで考えるこの数秘のはじまりの「1」です。

一般的にはとにもかくにも新しいことを始める、探す、加える、とにかく生まれたばかりの赤ちゃんのようにこの世界を歩むエネルギーです。2022年は9だったので、おそらく1つのサイクルを終えたという経験をしている人が多いのでは?

1は、独立、個性、独創性、リーダーシップを象徴する数字です。自分自身や自分の能力に自信をもったり、創造的な才能を伸ばしていくこと

新しい仕事、まったく新しいキャリア、新しい人生の道、環境へとぜひぜひためらわずダイブしていきましょう。

1は猪突猛進で即断即決して、開拓者になるようなエネルギー感で過ごすのが良いと思います。7の影響がここに入ってくるのでインスピレーションも大事になってくるかも。

今年のテーマ

独立、自由、革新、リーダーシップ、イノベーション、新たな一歩を選ぶ

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • 独立と義務感などにまつわる問題を解決する
  • 新しい人間関係を構築する
  • やめたいことがあればすぐにやめる
  • やりたいことがあればすぐにやる
  • 不可能を可能にできると信じる
  • トライ&エラー
  • 行動する、リーダーシップをとるようにする
課題
  • 勇気をもつ
  • 自分を信頼する
  • 夢や理想を掲げる
  • 先延ばし問題をやめる

パーソナルイヤー「2」:人間関係の変化

2は、1と対をなすのでほとんど反対の性質をもちます。なので、がつがつ自分で進んだ去年から学んだことを活かして、協力体制やサポートを求めやすい1年になるでしょう。そういうエネルギー感が活かしやすいです。

結婚や離婚、恋愛関係でいったら破局と成就、友人関係でも仲良くなる新しい関係がある一方で離れる縁もあります。

あと、1は男性性が強い数字なのですが2は女性性が強いエネルギーなので、男性でも女性でも女性らしさを生活や人生のあらゆるところに意識するとエネルギー的にはスムーズになります。

とにもかくにも今年は人に恵まれるあるいは自分が望む人間関係を自ら進んで積極的に採用するのにもってこいなので、ぜひぜひどんな自分になって、どういう人に囲まれたいかを意識してみてください。

今年のテーマ

愛、パートナーシップ、共感力、調和、思いやり、シェア、流れに任せる

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • フェアな関係を築く
  • 距離感を良い感じにする
  • 優柔不断さが出やすいかも
  • ホスピタリティを意識
  • 対人にまつわる仕事をしてみる
課題
  • 不要な人間関係をやめる
  • 不安感と向き合う
  • 周りを気にしすぎる問題に向き合う
  • 孤独感から調和に切り替える

パーソナルイヤー「3」:創造性と教育

3は、その楽観的でハッピーなエネルギーを活かして、人々を楽しむエンターテイナーです。

積極的に行動し、いいタイミングベストなサポートも受け取れて、今年は全体的にとてもやりがいのある、楽しい1年になるはずです。

裏を返すと楽観性をもつのが今年のキーワードになるので、自分が作りたい環境を整えたり、自分の願望を速やかに反映させやすいので深刻になるのはびみょうです。

今、悩みを抱えていることが家族や子どもに関することであればより解決に向かいやすいエネルギー感なので気楽に構えるのが吉です。

今年のテーマ

喜び、笑い、楽観主義、陽気さ、創造、実験

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • 直観を大切にする
  • 浮気心が起きやすいからもしパートナーがいたらよく考える姿勢も大事
  • 気楽さが大事
  • クリエイティブなことをしてみる
  • ライトな人間関係を構築する
課題
  • 閉塞感を感じすぎない(出てきた何かを)
  • 言ったことはやる(有言不実行にならない)
  • 浪費しがちになるかもしれないので必要なものを見極める
  • 自分にも他人にも正直になる

パーソナルイヤー「4」:ハードワーク

ナンバー4は、秩序や安定、堅実さを求める数字です。

なので、今年は大きな変化を好まず、すでに手に入っているものやあるものを浸透させていくような1年にしやすいです。

4はハードワークにもなりやすいエネルギー感なので、仕事しすぎて疲弊しないようワークライフバランスをとるのもテーマにしてみましょう。

また、自分の人生を客観的に見て、不要なものに対処する必要があります。ついついやってしまったり、不要な癖づいている習慣や心の動きに向き合うことも大事です。裏を返せば課題を解決しやすい後押しするエネルギー感です。

ここに向き合うこと≒土台を築きやすい4を活かすことで来年からの数年が飛躍に切り替わりやすいんですよね。

今年のテーマ

堅実、安定、グラウンディング、実用性、土台を築く、目標を見直し使命感を持つ

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • 時間やチャンスを有効活用する
  • 向上心を持つ
  • 前向きな人を味方にする
  • 現実的な選択をする
  • 結婚を考えていたらそれもよき
  • 大胆な変更よりも堅実な道を選んでみる
課題
  • 頑固すぎるところを手放す
  • チャンスを見逃さない
  • 慎重さと勇気のバランス
  • 混乱のなかでも安心する自分をつくる

パーソナルイヤー「5」:まさにあなたの年!

冒険心あふれ、自由で多様性を活かすのが得意なナンバー5さんは、とにかく新しい経験や変化が表れやすいです。

去年とは打って変わって、

これまで培ってきたものが実り、忙しくなるかもしれないけど、大成功と驚きでいっぱいの素晴らしい年になるでしょう。

常に変化を求め、色々な機会にオープンになってみましょう。シンクロや不思議な出会いやめぐりあわせも起きやすいです。人に流されず自分の道を進むことで勝手にエネルギーがスムーズになっていくので、

コンフォートゾーンを抜けるならまさに今年かもしれません。

今年のテーマ

多様性、柔軟性、ダイナミック、活動的、長い時間望んでいた変化を起こす

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • とにもかくにも変化変容を活かす
  • 自由さがある
  • 依存や不要な習慣をやめる
  • 燃え尽き症候群にならないようコントロールしよう
  • 常にオープンでいる
課題
  • 直観を信頼する
  • 変化を寛容に受け入れる
  • 実りある今を祝福する
  • 問題には向き合いすぎない
  • コンフォートゾーンを抜ける

パーソナルイヤー「6」:愛、家族、コミュニティ

愛情深く、お世話好きで知られるナンバー6は、自分の愛するパートナー、友人、コミュニティの輪(ファン)がテーマになってきます。

ユニバーサルイヤーの7がそこに浸透してくるため、人に教えたり癒しを与えることもテーマになる人も。結婚、出産、卒業、介護、あるいは離婚なんてパターンもありえます。

とにもかくにも愛がテーマになってくるので、もし人間関係で苦手な人や常にないがしろにされているような関係性があればそこを愛で深く包むか離れるような判断をしてみるのもいいでしょう。

良好な関係においてはその輪をさらに広げるようなエネルギー感で過ごしてみましょう。

今年のテーマ

思いやり、育み、やさしさ、奉仕・教育・援助、幸せの輪を広げる

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • 恋愛や人間関係においては共通認識や相互理解を目指す
  • ストレスや孤独感などを和らげるセルフケアやサポートを探す
  • チームワークを大切にする
  • コミュニティを広げるイメージを持つ
  • 常にオープンでいる
課題
  • 共依存関係をやめる
  • 支配されるあるいはする関係性から離れる
  • ストレス、不安感に向き合う
  • 運動、セルフケアを中心に考える

パーソナルイヤー「7」:人生の意味を深く知る年

独立的で自発的かつ神秘的なエネルギーを持つナンバー7は、真実の探求や壮大な疑問への探求をもつ数字です。

2023年は人生に何を求めるか本当に何を望んでいるか、それらを自分の内側が深く深く考えそしてそこに答えや回答がみつかるかもしれません。熟考したうえで新たなことに挑戦してみるのもいいですね。

直感を聞き信頼するのがテーマになります。ダブルで数秘7からインスピレーションやスピリチュアリティなどのヒントが得られるいい年です。

もし、昨年や今年になって人間関係やお仕事、パートナーなどの変化があったとしたら、ゆっくり自分の時間をとって「今じわたしは自分の人生に何をもたらしているのか?」「私の人生にとって何が最高最善か?」を自問自答してみるようなことも

整理がつくのでおすすめです。

今年のテーマ

内省、熟考、スピリチュアルな探求、新たな発見の年

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • 喪失、別離の可能性(ただし大半はポジティブな意味になる)
  • 深いつながりを大事にする
  • 好きならスピリチュアルなことを学ぶ
  • 孤独の再定義
  • ゆっくり休みながら仕事をする
  • 視座の高さをもつ
課題
  • 寂しさや孤独感と向き合う
  • やりすぎをやめる
  • 燃え尽き症候群にならないようコントロール

パーソナルイヤー「8」:現実世界を楽しむ

ドラマティックかつダイナミックなエネルギーをもつナンバー8は、物理的な世界、所有や物質的な豊かさを意味します。

現実的な目標を掲げてそれに向かって努力するようなことが今年のテーマといってもいいかもしれません。また、7の影響は真実や秘密を明らかにする部分があるので、思いがけないチャンス、反対に出たら喪失も起こり得そうな年回りです。

ただ、中国の数秘術要素を取り入れるならこれはめちゃくちゃ豊かになるぞ!という幸運を表す数字でもあるので、なるべく具体的かつ達成可能性を描きながら、心やマインドなどみえないものよりも、

実際の行動や言動に焦点を充てるのがよさそうです。長年培ってきたものが実りやすいかもよ。

今年のテーマ

地位、権力、物資的な豊かさ、努力の末勝ち取った報酬を得る

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • 主導権争いやお金、法律面の複雑な問題には慎重に対処する
  • パートナーとの衝突、支配関係をやめる
  • ワークライフバランスを保つ
  • 人間関係においてはついついマウントをとった取られたの関係にならないよう気を付ける
課題
  • 現実的でない目標をやめる
  • 堅実な目的と目標を据える
  • 自己評価を見誤らない

パーソナルイヤー「9」:ターニングポイント

1-9で完結するイヤーナンバーなのですが、今年は一旦の完成を目指す年です。7の影響もあって、人生の変化をもたらしそうです。そしてそのほとんどは、素晴らしい機会となります。

感情面のジェットコースターも7&9コンビは置きやすいのでなるべく冷静かつ客観的に自分と向き合う必要性もでてくるかもしれません。

ただ、9はやはり完成するので、そのモヤモヤやごちゃごちゃも次第にスムーズに解決の方向に向かいます。

現実世界においても物事の一旦の完成として一見するとネガティブな別れや変化がありますが、これは来年からの飛躍に必要なターニングポイントになるので勝手に安心しておきましょう。

今年のテーマ

9年前からの努力に一区切り、不要なものを手放す、新たな道への準備を、エゴフリー

恋愛、仕事、人間関係などに対するアドバイス
  • 無条件の愛
  • 他者利益のために動く
  • ドラマティックな勝利と敗北(このどちらも意味がある)
  • あらゆることを許す
課題
  • 悲しみや落胆の方向に引っ張られず未来志向になる
  • 自分と周りを信頼する
  • とにもかくにも不要なものは手放す

2023年の数秘術から見た運勢で自分の人生を創造していこう

こうやってみると、数年前はこういうことがあったからなんとなくわかるかもとか、ぼく個人はこの大きな流れというか数秘術からみるエネルギー感は妙にしっくりくるんですよね。

ちなみに2023年になった瞬間からこのパーソナルイヤーの影響がで始めるというよりは、昨年の10月ころからこの影響が出てくると数秘術の暦では考える流派もあります。

ぼくはまさにドンピシャで去年の10月、法人化したり、ヒーリングを新たなステージにブラッシュアップするため、勉強したりと一気にステージが次の段階になったような年でした。

振り返ると9年前の1は新社会人あたりだった気がしています。ヒーリングを最初に始めたのは2016年だったのでこれはぼくにとってユニバーサルイヤー9とパーソナルイヤー3の創造力が重ね合わさった本当にベストなタイミングだったような気もしています。

そんな感じで、けっこう面白い数秘術から紐解く2023年でした。ぜひぜひ何かの参考になれば嬉しいです

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください