ヒーリングセッションはこちら(初回半額)

ソウルメイトの引き寄せ!最も相性の良い理想の相手と出会うワーク

まめたろう
まめたろう

ヒーリングセッションでやっているよ!

たっかぶり
たっかぶり

色んなメイトがいるよね。

この記事は、ヒーリングセッションでできることの一つの例を紹介する内容になります。今回は第3弾です。

ヒーリングセッションの方向性としては、マイナスなものをフラットに戻す、外側から来ているものを外して相性の合うエネルギーを入れる、身体やエネルギーへのヒーリング、活性化、そして現実化させる(引き寄せる)があると思っています。ほかにも細かくわけることはできるけどね。

そんな中でも今回は引き寄せ、ソウルメイトの引き寄せについて補足的に説明していきます。

ヒーリングセッションについての記事はこちら

この記事は以下のような人におすすめ
  • ヒーリングセッションについて知りたい人
  • ソウルメイトについて知りたい人
  • ソウルメイトを引き寄せたい人

ソウルメイトとは?

ソウルメイトの定義についてはヒーラーさん、チャネラーさんの間でそれぞれ多岐にわたる定義があります。

ぼくの思うソウルメイトとは、エネルギー的に今現在の周波数が似ている相手(動物ももちろん、無機物でも良いと思います。)だと思います。

ひとりがひとつの周波数をもっているわけではないので、そのグラデーションが重なるところが多いといってもいいかもしれません。

ソウルメイトの特徴

なので、ソウルメイトには以下のような特徴や要素があると思います。

親友やパートナー

ロマンティックな関係になることもあれば、そうではなく本当に長い間仲良かったかのような、あるいは仲のいい友達です。過去世ももちろん共有していますよね。

自分の写し鏡

ソウルメイトは、自分の良い側面だけでなく、欠点や課題が同じというところもあります。これらを反映して、自分、もちろん相手の精神的な成長、人生の大きなステップになることもあるでしょう。

カタリスト

カタリストとは日本語で触媒です。

化学反応の速度を速めるものですね。マーケットだと相場を動かす材料なんて言われ方もします。要するに自分(相手)が成長するカギになるんですよ。

この成長というのは、可能な限り最もベストなあなたになるという意味です。

ただ、ソウルメイト(個人的にはツインソウルやツインレイ、フレームでも)こそがあなたを完成させる存在≒完全完璧にするというわけではないと思います。

2人で1つのコンセプトを採用したい人はすればいいんですが、個人的には誰かになることはする必要があるかどうかは甚だ疑問です。

ぼくらはみんなコアの部分では完全完璧になっているからです。(創造主の一部だからともいえます。)その促進やプロセスを加速させてくれる補完的な相手というイメージです。

教師

意図的にレッスンや学びを与えてくれる存在というよりは、関係性の中で学びやレッスンだと思えることが多くなるイメージがソウルメイトにはあります。

親しみやすさ

初対面だけどすごく親しみやすいとか、まるでずっと昔から知り合いだった的な感覚はソウルメイトあるあるですよね。これはソウルファミリーなどにも通じます。

無条件の愛

異性でも同性でも、打算的な関係と言うか、ギブアンドテイクになるような関係にはソウルメイトではなりにくいと個人的には思っています。

自分で自分を自然に愛するように相手にも同じ分だけの愛情を注げるでしょう。

完璧ではないかも?

これはソウルメイトも本当に幅広いので、ソウルメイトによりけりみたいなところもあるでしょう。

ただ、ソウルメイトは完璧でまさに理想の自分!というよりは、ダメなところやついついやってしまうネガティブな癖なんかをもっていることが多いです。それは自分にある部分だからともいえます。

縁が続くわけではない

ぼくらは運命の人!ソウルメイト!となると、その関係性の「長さ」に焦点が合います。これは時間の法則による思い込みだとぼくは思っています。長く続く縁ほど深いとかね。

一時的な関係になることもあれば、末永くみたいな相手もいると思います。なんせエネルギーは変化しますから。

ソウルメイトは複数いる

こちらもいろいろな見解がありますが、基本的に1人につき1人以上のソウルメイトがいるとぼくは思っています。

婚姻関係があっても、ロマンティックな関係になる相手が何人もいるよ!とソウルメイトをある意味、「盾」にする人もいますが善し悪しではなく、その人が選ぶことだと思います。

ソウルメイトだからといってこうせねば。こうならなければいけない。というのは殊スピリチュアルにおいては自由意志があるのでないと思うので。

あと、これは関係ないんですが、スピリチュアル関係のお仕事をされている人の中にはあなたは私のソウルメイトだ。と言って実はコントロールしているだけじゃんっていうのを過去みたことがあります。まあこれも互いの選択なだけですね。

ソウルメイトの引き寄せワークでやること

こんな感じにソウルメイトはエネルギー的に似ているあるいは共通点のある今最も相性の良い相手だと思います。これをセッションでは引き寄せるワークがあります。

以下のような手順でぼくは進めています。

どんなソウルメイトを引き寄せたいかヒアリング

相手は異性か同性か。どんな条件があるか。どんなソウルメイトと人生を過ごしていきたいのか。これは詳細であればあるほどいいです。

思い込みをチェックする

最も相性の良いソウルメイトを引き寄せるための最低条件(条件はないんですがわかりやすく言います)は、自分を丸ごと愛することです。なので、そこにNoと言っている意識があったら変更します。また、異性やパートナーの場合、男性は傷つける。とか女性からは好かれない。みたいなパートナーシップに関する思い込みも関係してくると思います。

引き寄せワークする

ワークしてどんなイメージが出てきたのか、どういうタイミングで会いそうかなどなど出てきたビジョンを共有します。

みたビジョンで疑問があれば解消する

その中に、クライアントさんが好ましくないと感じるイメージなどがでてきたらビリーフ&フィーリングワークをしていきます。

未来リーディング&必要であればその願いの現実化ワーク

可能性のある未来を見て見届けてすでにソウルメイトと会っている未来をみせてもらいクライアントさんと共有します。必要であれば、その願いを現実化させるワークをここに入れます。

その他疑問に答える

その他疑問や質問があればアドバイスを受け取ります。

自分でやる場合はステップ2までやってあとは3でイメージ&ビジュアル化をすると良いと思います。

ソウルメイトに求める条件のリスト化

クライアントさんにはここを主にやってもらいます。もしくは事前に考えてもらいます。

異性がいい。同性がいい。気質、こんな風にして過ごしたい、こういう感じが好きなどなどなんでもいいです。

ソウルメイトは必ずしもロマンティックな関係ではないので、ビジネスパートナーや気の合う友人、そして気兼ねなく自分のことを話せて共通の趣味で楽しめる相手なんでもいいんですよ。

ちなみにぼくが自分に先日やったソウルメイトの引き寄せは以下の条件で出しました。

  • 同性
  • ヒーリングを一緒にできてそれを高められる人
  • 自分のツール(後天的でも先天的でも能力)を持っている
  • ぼくを補うようなあるいは互いに補えるような創造力、企画力、遂行実行能力がある人
  • 楽しく、豊かな人

どんな人が来るかとても楽しみにしています笑

ソウルメイトに関する思い込み

ソウルメイトに関する思い込みは多岐にわたりますが、

まずは自分に向くものがあります。例えば、自己価値、自己愛、自信などです。自分を愛すれば愛するほど相性の良い人たちに囲まれるのは宇宙の法則でもいわれていますよね。

次に他人に向くものがあります。例えば、男性は傷つける。男はマジクソ。女性はステータスだけをみる。男を利用する女性ばかりだ。みたいなものですよね。

このどれでも、もう役に立たなくなった、あるいはソウルメイトの引き寄せには不要な思い込みだと思います。もちろん、これ以外にもその人独自の信念体系(ビリーフシステム)が存在します。

ビリーフワークについては以下の記事を読んでみてください。

ソウルメイトの引き寄せにおけるFAQ

よくある質問

可能です。ただし、ツインフレームやツインレイは自分をめちゃくちゃ完全に愛している状態でないと、おそらく相性が微妙になるのでお勧めはしていません。ツインではないといけない理由ってたぶん本当はないんですよ。笑

これはやってみないとなんともなところがあります。すぐに出会う必要があれば出会うだろうしそうでなければ時間もかかるだろうし。個人的にはしない方が楽しいと思います。シチュエーションの指定も一緒です。

結婚とソウルメイトは別物だと個人的には思います。結婚はわりと人間的な制約とかルールみたいなものの同意が必要ですが、ソウルメイトはエネルギー的に似ていていい感じに成長するから出会う潤滑油だからです。結婚するかしないかは互いが決めることですよね。

こちらも可能です。ただ、関係を終わらせたいのに終わらせられない何かがある場合があるので、ケースバイケースでやる必要のないこともあります。

ソウルメイトは本当にその人個人によって定義が違うので、ぼくの見解や創造主の見解でよければお伝えすることはもちろんできます。ソウルメイトにこだわる必要ってどこにもないっちゃあないんでしょうけどね。

ぼくはあなたはこうすべきとかこうすべきじゃない。などの個人的な判断はしていません。ただ、クライアントさんの本音にアクセスして聞いたり、また、創造主などからアドバイスを受け取ることは可能です。

ソウルメイトを引き寄せたりしてみよう

ソウルメイトについては本当にいろいろな考えがありますが、まずは自分を愛してみること、そしてどんな人を人生の登場人物として望むのかを決めることが一番大切だと思います。

ソウルメイトと会うことでめちゃくちゃ傷ついたという体験をする人もいると思います。それはそれだけ自分で自分を傷つけていませんか?という問いに繋がります。

なぜならソウルメイトは繰り返しですが、あなたの完全さに気付かせてくれる存在だからです。

どんな人との縁も素晴らしいですが、自分が穏やかでゆるやかなありのままの自分でいられながら、気づきや学び、発見がある相手とワークしていくのはこれまた素晴らしい体験になりますよね。

ぜひぜひソウルメイトをみつけていきましょう。

セッション予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください