ヒーリングセッションはこちら

【映画】(期間限定)無料で見れるおすすめジャッキーチェン映画13選!

カンフー映画好きな人とだったらすぐに仲良くなれるよね。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

ジャッキーチェンと結婚すればよかった。

カンフー映画のススメ

ジャッキーチェンはカンフー映画の登竜門

みなさん、カンフー映画見ていますか?見たことある人もない人も、知る人ぞ知るジャッキーチェン映画のおすすめです。

ぼくの人生にジャッキーチェンがいなかったら、陳腐なものになるに違いない。

キーパーソンのひとりがジャッキーです。というか大切なことはすべてカンフー映画が教えてくれましたね。ぶっちゃけ。

ぼくがもし、小学生からやり直せるのであれば、学校サボって、カンフー映画をみて、

本読んで、ビートルズを聞きながら過ごします。まじでね。

「日本人は水と安全とジャッキーはタダだと思っている」

by 中野貴雄 (映画監督・脚本家)

という名言があるほど、ジャッキーって身近ですよね。

いわゆる”モンキーシリーズ”をみたときの衝撃たるや。

いまでは、モノマネされたり、揶揄されたり、おちゃらけたイメージもあるジャッキーですが、

まじ半端ないですよ。怪鳥音聞くと、若返るって科学的根拠があるって知っていました?笑

肉体美さることながら、あの目力とかっこよさ。ジャッキーを見られる星に生まれてよかった。

と、前置きが少し長くなったところで、ジャッキーチェン映画を羅列していきます。

ジャッキーチェン映画のおすすめベスト10選(U-NEXTより)

1.ポリス・ストーリーレジェンド(2014)

1985年に公開された「ポリス・ストーリー」は、こちらのレジェンドを含むと6作あります。

金曜ロードショーで一度はみたことのある人も多いはず。マジ、ジャッキーチェンですね。

個人的には、どれも捨てがたいんですが、一番最初の「ポリスストーリー/香港国際警察」が一番だと思います。

ジャッキー自身が、最も気に入っているアクション映画の最高傑作です。しびれるぜ。

2.酔拳2(1994)

伝説のモンキーシリーズ、「ドランクモンキー 酔拳」から16年後に出た続編です。

ぼく、生まれた時まだ幼稚園くらい。てか、酔拳ってみんなジャッキーチェンに習ったでしょ、ぜったい。

不動の名作酔拳からの続編も色褪せることまったくなく、グレードアップした作品ですね。

ジャッキーは、この作品で自身のカンフー作品に区切りをつけた。というコメントを残しています。

ちなみに、日本公開時にカットされたエンディングがあって、それは

主人公の飛鴻が極度のアルコール摂取により廃人になってしまうというものです。

イスラム圏での放映を考慮したエンディングにしたようです。ジャッキーさんしびれるね。

3.プロジェクトA(1984 )

<

男の中の男、おでんのたまご、ワンピースでいえばルフィ、ガチ中のガチ、

言わずと知れたジャッキーの代表作ですね。一番の魅力は、なんといっても香港の名門、

中央戯劇学院(中戯)で学んだジャッキー・チェン、サモ・ハン、ユン・ピョウの3人が共演したところですね。

息の合ったアクションシーンとラストシーンは必見です。

ジャッキーはチャップリン、ハロルド・ロイド、バスター・キートンの「世界の三大喜劇王」に敬意を表していて、

彼らへのオマージュが多いです。

ラストシーンの時計塔からの大ダイブは、ハロルド・ロイドの「要人無用」へのオマージュですね。

まじしびれます。ここまで「娯楽」に命張れるひとぼくは多くは知りません。

4.ミラクル/奇蹟(1989)

何度みても、しみじみ泣いてしまう感動作品。ハリウッド映画「ポケット一杯の幸福」、「一日だけの淑女 」の

リメイク作品ですね。ジャッキーお気に入りの渾身作。アクションもさることながら、ストーリーが抜群にいい◎

1930年代の香港が舞台で、クラシックな車が登場しますが、容赦なくぶっ壊されます、マジ必見(笑)

ハートフルなこの映画では、実は冒頭に、ユンピョウがちょこっと登場します、ここもしびれますね。

5.レッド・ブロンクス(1995)

香港に「ジャッキー・チェン」あり。と

やっと、ついに、アメリカを納得させた渾身の作品。

ギャングとの豪快&痛快アクションが見所です。この映画でハリウッドから認められたので、のちの「ラッシュアワー」

が生まれたといっても過言じゃないです。個人的に好きなところは、ラスボス「ホワイトタイガー」へ

最後のにおしおき的な終わり方でしめているところ。

ジャッキー・チェンだなー。

6.クレージーモンキー/笑拳(1978)

モンキーシリーズで二作はずるいぜ。って声が聞こえましたが、

ここはやっぱりはずせないでしょう。映画監督「ジャッキー・チェン」の初監督作品ですからね。

喜怒哀楽の必殺拳を繰り出すクライマックスシーンはもう伝説です。

ちなみに、「鉄の爪」っていう最大の敵がいるんですが、ドラゴンボールの桃白白(タオパイパイ)は、

このひとがモデルといわれています。マジこえーです。鳥山明さんがタオパイパイを作った気持ちもわかります(笑)

7.WHO AM I?(1999)

世界中ーアフリカ、オーストラリア、オランダーでロケが行われ、特にオーストラリア政府は無償で

全面協力したと有名ですね。

山本未來がヒロイン、ケインコスギが冒頭にちょこっと登場するなど、ぼくらに馴染みのあるキャストも

出演しています。環境保護やボランティア的な側面のメッセージ性もあります。一部アジアの国では、

「タイタニック」をしのいだとか。笑 「ザ・ジャッキー・チェン」映画のひとつですね。

8.サンダーアーム/龍兄虎弟(1986)

アジアの鷹シリーズですね。ジャッキー・チェンがトレジャーハンターに扮して、

秘宝を探す。ワンピースとかルパンてきなやつ。

この頃のジャッキーの身体能力は人間の限界を越えてます。

子の作品のアクションやスタントは数ある作品中でも最高級です。

ちなみに、この作品で15メートルの高さから転落し、瀕死の重傷をおいました。

にもかかわらず、アジア以外ではヒットしませんでしたね。

9.ゴージャス(1999)

ジャッキー映画では、異彩を放つ作品。ラブコメ要素満載なラブコメ・アクションです。

というのも、そもそもジャッキーチェンが主演する予定がなかったとか。

スーチー、トニーレオンがいい味を出しています◎

アクション少なめですが、ストーリーはほのぼのして駄作となっていないところが

かなり評価できますね。

10.五福星(1984)

ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウの3人が共演している映画です。

日本公開版の主題歌では、「SUPER SUPERSTAR」を陣内孝則さんがうたっています。わくわくしましたね。

サモ・ハン・キンポーのキレッキレッのアクションに、コメディ要素が多く、

すげー笑えます。夜中にみると笑いすぎて近所迷惑になること必死の作品ですね。笑

以上、10作品となります。もちろん、紹介したい作品もまだまだありますが、とりあえずこれをみとけば、

ジャッキーチェンの魅力、わからない人はいないでしょうね。

命がけのアクションに、名作のオマージュ、本気のコメディ。スタント。伝説の香港スタージャッキーチェンです。

※2018年4月8日時点

U-NEXT、1カ月無料でジャッキーチェン映画見放題

U-NEXTなら1カ月無料で映画見放題です。

上記10作品はもちろん、ジャッキーチェンが出演している映画40作品が、

U-NEXTなら1カ月無料でジャッキー映画だけでなく、他の名作映画も4000作品以上が、見放題です。

気に入らなかったら、さくっと退会すれば、マジでタダでみれるのでおすすめです。

 

U-NEXTにはないジャッキーチェン映画おすすめ3選

U-NEXTでは見られないけど、Hulu にある作品も、おすすめなので、検討してみてください。(2週間無料)

Huluは、U-NEXTではみられないモンキーシリーズがありますね。それ以外にも「おーこれが!」っていう映画もあります。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

1.ツイン・ドラゴン(1991)

これはどうしても、紹介したかったジャッキー映画です。

日本のチェンこと、

ウッチャンナンチャンの内村さんをみてジャッキーチェンが思いついた映画だからです。

強くて腹黒いジャッキーと、

弱くて優しいジャッキーホワイトジャッキーの1人2役がとにかくはまりますね◎

2.レッド・ドラゴン / 新・怒りの鉄拳

こちらは、ぼくの一番好きな映画のひとつ、「燃えよドラゴン」の正式な続編です。

失敗作、ダメな映画。ダウングレードバージョンというひともいるけど、

絶対ないです。ジャッキーとブルー・スリーが好きすぎるぼくなので、

これは外せないな。日本軍もでてきてちょっと考えさせられる内容となっています。

3.ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門(1976)

ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ、三人の初共演映画。

ジャッキー主役じゃないけどね笑

これは隠れた名作で、これ知っていればかーーーなりマニアック。

名優の若かりし頃が存分に楽しめる映画なので、そういう見方をしたらすんごい楽しめますね。

※2018年4月8日時点

HuluとU-NEXTどちらがジャッキー映画を楽しめる?

これ、非常に難しいんですが、1カ月無料のU-NEXTに入って、ゆっくり楽しんだ後、

Huluに入れば良いと思います。どちらも無料で楽しめるし。

ただ、どちらにも名作「酔拳」がないのが本当に悔やまれます。

どうにかしておくれ、酔拳って日本にめちゃめちゃ影響あたえた名作ですぞ。

それでも、不朽の名作粒揃いが、見放題で見られるなんて良い時代になりましたね。

ジャッキー映画ファンになったら、ぜひ語り合いましょう。

それにしても、カンフー映画って肉体がよろこぶ最高の映画ですね。

ジャッキーオタクのおじ様や女子大生、怪鳥音でテンションあがるそこのあなた、

ぜひ、気軽にコメントください。「アターッ!!」

たっかぶり(妻)

人なぐって、「アターッ!!」とかくるっているとしか思えねーな。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください