ヒーリングセッションはこちら

産婦人科医から「妊娠は難しい。」と言われていたけどアフリカ行ったら赤ちゃんができた話

 

たっかぶり(妻)

今回は産婦人科医から「妊娠は難しい。」と言われていたわたしのお腹に赤ちゃんがやって来た話と妊娠中の感覚についてお伝えします。

※この記事は、不妊や妊娠で悩む方へ、実際に不妊症?を経験したわたしが赤裸々に悩んだことを吐露します。だれかに伝われば嬉しいです。

1、わたしアフリカへ行く

2017年の初夏、わたしはアフリカへと旅立ちました。目的は何もありませんでした。(笑) ある日突然、「そうだ、アフリカへ行こう!」と直感が騒いだので、お仕事を辞めて数週間後にはアフリカに降り立っていました。

アフリカではたくさん食べてたくさん寝て、カラダを丸焦げに日焼けしながら休暇を楽しみました。

 

2、シャーマンとの出会い

その日は突然やって来ました。「村にシャーマンがいる!」

何とも面白い情報を耳にしたわたしはさっそく会いに行きました。わたしの初めてのシャーマン体験!!

そこにいたのは小太りの中年男性と助手らしき若い少年。謎の粉が入ったたくさんの入れ物が置かれた土造りの小屋に入りさっそくみてもらうことになりました。

もちろん、気になる妊娠についてもみてもらいました。

小太りなシャーマンは言いました。

 

「妊娠を望むなら治療が必要」と日本で言われたように見えるけど、心配しなくても赤ちゃんできるよ!

 

たっかぶり(妻)

え。マジ??(笑) 何で分かったのーん!!わたし自分の情報は何ひとつ口にしていませんでした

 

お告げ?の後におまじない的なことをして、薬草みたいな緑色の粉をしばらく飲むようにと渡されました。

その日の夜からです。わたしは激しいデトックス症状に襲われました。ウンチと嘔吐が止まらない…。身体がダルイ…。変な夢を見る!(笑)  そんな状態がしばらく続き、わたしはとうとう生まれ変わりました!(笑) 瞳が輝きだしたのです!!(笑)  ビバ!謎の薬草!ビバ!おまじない!!

 

小太りなシャーマンと出会ってしばらくして、別のシャーマンにも出会いました。

今にも潰れそうなボロボロの小屋に住んでいる小さくて痩せたおじいさん。そのおじいさんシャーマンは言いました。

赤ちゃんは今から9~11ヵ月後にやって来るよ!

1人目の赤ちゃんは男の子。その後に女の子も授かるよ!

※後日、日本に帰って予言通り、妊娠するのですが、本当に11か月後にやってくる(誕生予定日)、そして1人目の性別は男の子でした。

こうして2人のシャーマンに出会い、おまじないと薬草でお墨付きをもらったわたしは期待半分、疑い半分で無事に日本に帰って来たのです!ただいまー!!

 

3、気がついたらお腹に赤ちゃんが!

日本に帰ってきたわたしはシャーマンに調合してもらった妊娠専用の謎の粉を2回ほど飲みました。身体には何も変化はなく、飲んだことも忘れて日本でのんびりとニート生活を送っていたのでした。

そんなある日、生理がもう2か月半以上遅れていることに気がつきました!もともと生理不順なのであまり気にせず放っておいたんです。「でももうすぐ3か月くらい来ないし…生理不順を診てもらいに1度婦人科に行ってみようかなぁ。」と思い、その前に念のため市販の妊娠検査薬を試してみました。

そしたら…、陽性反応でました!!ま・さ・か!!人生で初めて見ました、陽性反応!!(笑) ワーオ!!

ビックリ仰天して次の日、産婦人科に行ってみたところ…、赤ちゃんいました!!(笑) もうすぐ妊娠4か月になる寸前でした!!(笑) 

たっかぶり(妻)

赤ちゃんできた!!ウェルカム・ベイビー!!

妊娠に気づかなかったのにはいくつか理由があって…

もともと生理不順だったこと

悪阻(つわり)がなかったこと

赤ちゃんのエネルギーを特別感じなかったこと

 

妊娠しているとは思わず好き勝手生活していましたが、赤ちゃんは子宮にしがみついていたようです。たくましい。さすが、わたしを母親に選ぶだけあります。

わたしはアフリカから帰ってきておよそ2ヵ月で妊娠していました。

 

4、わたしの妊娠不思議体験

妊娠にかなり鈍感だったわたしですが、よくよく思い返してみると、いくつかおかしな現象がありました。

①逆算してちょうど着床したであろう頃、謎の耳鳴りとエネルギーが上昇する感覚が10日ほど続く

嗅覚と聴覚が覚醒

犬になったのか!?と思うほどの嗅覚の発達と、音の層を聴きわけができるようになり車のクラクションでさえとても美しい音階として聴こえるようになりました。

精神異常ばりの情緒不安定で夫に喧嘩をふっかける

感情のセンサーが敏感になり感動・怒り・悲しみを普段の10倍くらい強く感じるようになり、攻めの性格で新しい経験が大好きだったはずがとても保守的になり守りに入るようになりました。

忘れていた過去のトラウマを夢で見る&寝てばかりいる

悪阻(つわり)はなかったもののゲップがよく出て、生の野菜&果物がやたら美味しく感じる

悪阻はたぶん毒出しと波動調整ですよね。手放す必要のある要らないエネルギーを徹底的に出す、出しまくる!

果物を身体が欲するようになったのも葉酸という妊娠初期に必要な栄養を身体が自然に求めていたのでした。(生の野菜と果物に葉酸がめっちゃ入ってたことは後日知ったんですが。(笑))

人体ってすごい!

 

上記の体験から、最近身体が不思議な感覚だな~とは思っていたもののわたしが知人から聞いていた妊娠の感覚とは違っていたため、数か月前から赤ちゃんがお腹にいたとは思ってもみなかったのでした。

今もまだ妊娠中ですが身体の声に従った結果、とても快適な妊婦生活を送ることができています。

 

5、おわりに

過去記事でまめたろう(夫)が妊娠の最前線はアフリカだ!みたいなことを書いていましたが、わたしの経験だけで言えば行って試してみる価値はあります。

アフリカではなくても身体と心の毒出しを徹底的に行って、より純粋な状態に近づけることが大事なのでしょう。たぶんね。毒出しした母体の方が赤ちゃんも快適です、たぶんね、いや絶対。

直感に従ってアフリカに行ったらお腹に赤ちゃんがやって来た!という話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください