ヒーリングセッション(初回半額)

2023年のスピリチュアル的意味!どんな年に?どんでん返しが起こる?

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「2023年」です!

たっかぶり
たっかぶり

どんなことが待っているかね~!

※この記事は、2023年がどんな年になるのか、スピリチュアル界隈でいわれていることをまとめながら僕のエネルギー的な予測をちょびっとご紹介する内容になります。

2022年はみなさまにとってどんな年だったでしょうか?

世界ではCOVIDブームが終息を迎えて、ほとんどコロナ「前」とおんなじ生活をするスタイルがSNSなどでは切り抜かれています。まあ、実際のところはその国の人や地域の人じゃないとわからないですけどね。

日本では、消費税の増税や、コロナ渦中にまだいるかのように、ポジティブにいえば、それと共生するようなスタイルがなんとなく築かれているような気が個人的にはしています。

ぼく個人は、コロナについてはマスクするとかしないとかワクチン打った打たないとかミクロな視点はどちらでもいいとして、もしコロナウィルスの立場に立って生存戦略を立てるのであれば、人がどんな行動をしたらありがたいんだろう?的なことをたまに考えています。必要以上に警戒したりしてくれればけっこう生存戦略立てやすいなと思います。笑

ウィルスもエネルギーの1つですからね。

そんなわけのわからない妄想は置いておいて、2022年はこれが大きく変わったぞ!的な年だったというよりは、起承転結でいう「起承」くらいだったかなと個人的には思っています。

これは2022年はどうなる?的な予測でも言っています。やはり思考は現実化していくんですね。

さて、そんな昨年でしたが、今年はみなさんはどんな1年になると思いますか?

この記事は以下のような人におすすめ
  • スピリチュアルや占いが好きな人
  • 2023年を良い感じに過ごしたい人
  • エネルギー予報が好きな人
  • 自分の人生をクリエイトしていきたい人

2023年はどんな年になる?スピリチュアル的な意味やテーマ

スピリチュアルとひとえにいってもいろんな意見や感覚が渦巻いていてどこを切り取るかによるものだと個人的には思います。

ですが、共通項だったり、ぼくもそうだなあと共感できる意見をここではピックアップしてみます。

①不明瞭と混乱を終える

2023年を「ついに目覚めが始まるぞ!」「宇宙人とのコンタクトが!新たなゲートがオープンに!」的な位置づけにされているスピリチュアル界隈のサイキッカーさんやミディアム、ヒーラーさんなどももちろんいます。

これは毎年言われるんですけどね。笑

昨年は変化のサイクルの一部にあって、「変化」(あるいは進化など)の渦中にいてどういう方向に舵取るかいろいろ迷っていて、いろんなことが起きそうだよね。

と、雑に言えばこんな感じだったのですが、今年は、その不明瞭さと混乱と奮闘しながらもそれを一旦終えましょうという年になるという人もいてぼくもどちらかというとこの流れに共感を覚えます。

簡単に言えば、自分が情熱を注ぎたいこと、そして自分自身や周りとの関係、あり方、生き方などに向き合いつつそれを一旦どんな形であれ決める。みたいなイメージです。

なぜかというと、2023年を数秘で切り取れば、7になるのですが、7は哲学的なところやスピリチュアリティ、内省的なエネルギーなのですが、その完結を示す部分もあるからです。

②2023年には何が起こる?

こちらは一昨年も出していて、達成しているところもありますが、おそらく大枠はこんな感じです。

2023年はこうなる?
  1. 国が生まれ変わる(権力主義の衰退)
  2. 臨時政府の台頭(抑圧、監視主義的世界観の終わり)
  3. コロナアジェンダの崩壊(ちょい陰謀論寄りの人がメインストリーム)
  4. 科学技術の公共化が進む(エネルギー、交通、教育、医療など)
  5. 経済システムの変化(暗号通貨、NFT、Web3.0、鉱物が代替、非中央集権化など)
  6. 医療分野における変化(代替医療、テクノロジーを使った進歩)
  7. メタバース開発
  8. 宇宙開発・宇宙旅行がすすむ
  9. 地球環境の悪化や生態系の変化
  10. ディストピア的な現実
  11. etc..

ディストピア化していく現実に関しては、マクロの視点ではありますがこの方向に進んでいる感があるとぼくは感じています。

ちなみにディストピア化する現実とは簡単にいってしまえば、徹底的に管理された自由の無い世界のことで、例えばですが、

  • 表現の自由が存在せず、過激な表現は国家によって規制される
  • 世界全体が同じ思想に染められる
  • DNAなどのあらゆる情報が全て国家あるいは世界的な組織に管理される
  • 医療技術の進歩により死ぬことが許されない
  • 強制的に人口を調整ないし維持する

みたいなSF小説に何度も登場するような世界観です。これ一部では現実化していますけどね。まあまあそんな風な現実をつくりだすのも人間なので、どうとでもなる気もしています。

全然関係ないですが、消費のことを言えば実用性に焦点があたっている昨今ですよね。

③テーマは「どんでん返し」

あれやこれやと慌ただしい世界ですが、今年は「どんでん返し」をテーマにしてみようという意見を紹介してみます。(こちらはティールスワンさんの意見ですが、けっこう似たような解釈をしているメタフィジシャンはいます。)

どんでん返しとは、話の展開や物事が正反対に変わることを意味します。

今までの自分だったら考えもしなかった方向へと歩き出してみたり、今までの自分だったら選択しなかった道を選択してみたり、不確実な道にジャンプするような年になるという人がいます。

数秘7というのが先ほどお伝えしたとおり、サイキックなエネルギーを持つのでこれはけっこうぼく自身も納得しています。

ここ数年の世界情勢や生活スタイルの変化などで、ぼくらは欲しいものが一体全体なんなのかはわからないけど、必要のないもの、もう不必要なものはなんとなくわかってきような節がありませんか?

言い換えれば、自分が情熱を注ぎたいことや望んでいる人生がなんなのかは一体全体よくわからないけど、自分の人生に望まないものははっきりしているといえます。

その、「一体全体なんなのかわからない」部分にインスピレーションが舞い降りるようなポジティブな年になると個人的には解釈しています。

もっといってしまえば、それを活かしやすいってイメージです。

とりわけこのどんでん返し的なインスピレーションは、自分自身と人間関係において発揮されやすいという意見がわりとあります。

つまり、今までの枠で収まるような関係性ではなく自分が本当に望んでいる関係性や人たちに囲まれるようになるあるいはそこを意図していく1年って感じです。めっちゃ雑に言えば、もはやソウルメイトです。

あなたはどんな自分に、そしてどんな人たちと人生の多くをともにしたいですか?

④本当に望んでいるものを定義する

良い感じのインスピレーションを取り入れるために、よりそこを加速させるためには、何が必要かといえば、自分が人生に真に望むものやイメージをクリアにすることです。

ぼくらはしばしば望んでいるはずないのになんで人生にこんなことがもたらされるのだろう?神の試練なのか?はたまた魂の学びなのだろうか?とあくせくするときがあります。

最近、より一層気が付いたことがあって、それはぼくらは一ミリとも違わずに自分が望む人生を創造しています。前からスピリチュアル界隈では耳にタコができるほど言われているんですけどね。

こんなこと言うと、不慮の事故とか急な病とかそんなものを望むはずがない!っていう意見はもちろんあるんでしょうけど、そんなことも全部自分が望んだものと一旦自分の枠の内側に入れてみるという提案です。

それが真実か否かは後ほど決めるとして、もしそれを望んでいるはずがないと思うのであれば、一旦すべて自分の内側の枠に入れることで変化が加速していくと個人的には思っています。

なので、今年はより一層、願望そして、自分が人生で達成したいことなどをより自分の気持ちに忠実に思い描いてみましょう。

2023年のスピリチュアルテーマ

様々な見解が相変わらず入り混じっているスピリチュアル界隈ですが、まとめるとこんな感じです。

2023年はこんな感じ
  1. 混乱とした自分にさよならを告げる
  2. ディストピア化していく現実と気持ちの整理
  3. 突拍子もないインスピレーションを大切に
  4. 自分が望んでいる願いを明確に
  5. etc..

2023年はスピリチュアリティがかなり高まるぞ!的な意見もあるなかで、わりとインスピレーションを輝かせていくと自分の突拍子もない選択を信頼できそうです。

とはいえ、安心安泰が好きな人もそれを真に望む人は自分の人生を信頼して、わざわざ突拍子もない方向を選ばなくても自分ライクの人生を創造できるので勝手に安心しまくっておきましょう。

2023年はどんな年?まめたろう的アセンション予報

ここからは少しだけ今のぼくが感じていることを共有してみます。

今年はとてもライトで猪突猛進もありつつ創造的なエネルギーのにおいを感じます!

①前半撒いた種が後半に芽吹く

これはもう本当に勝手なイメージなのですが、ぼくの世界では、今年の前半主には1月から4月くらいまでに種を撒く、言い換えれば、自分が挑戦したいことや、望んでいる友人関係、恋人関係に積極的になるような姿勢が良い感じではないのかなと

思っています。

そして、その種とか方向性みたいなものを前半につくっておくと、今年の後半わりとそれが花開きそうな予想しています。

②モヤモヤしていたことがクリアになる

ぼくは2023年を苦労してきたこととか長い間付き合ってきたネガティブなパターンなんかに一旦ピリオドを打つ年だと勝手に思っています。その結果がなんであれですね。

裏を返せば、なんかうだつの上がらない感じを自ら能動的にやめるのにもってこいってことです。

今年、今まさにこの瞬間に地球に生まれたとキモイけどイメージしてみたら、いったいあなたは何をしたいですか?そんな始まりも始まりなエネルギー感が吹くようなイメージをぼくはもっています。

③ヒントは未来に在り

昨年は、内側の面でいうと、ネガティブ感情や、長年培った本来の自分の側面ではない思考パターンなどが解消されやすいエネルギーが包んでくれるような風潮にあるとお伝えしていましたが、

今年はそんな過去を振り返るような部分もすこしはありつつ、どんなことをしていきたいのかとか、どんな自分を創造していきたいかとかちょっと未知の未来をイメージしやすい1年だと勝手に思っています。

ネガティブなビリーフよりもポジティブなビリーフを入れていくのにもってこいですよね。だから未来の自分が今を作っていることを想像するとエネルギーフロウが良い感じに回ってくるでしょう。

④「実験&創造」精神を実現する

昨年お伝えしましたが、アメリカの思想家&哲学者ラルフ・ワルド・エマーソンがいったといわれている

人生はすべて実験である。実験の数は多ければ多いほどよい。
もし失敗したら、もう一度起き上がればよい。転んだって何ともない。

をとりいれるといいとおもいます。

そのなかでも今年は特に、この1年で達成したいことを掲げて、それを実際に達成できるような年だとぼくは勝手に思っています。実験が実るようなエネルギー感ですよね。

だからもし、現段階で自分自身や今の人生にモヤモヤしている部分があったとしたら、そこを一歩超えていい感じのイメージを持っておくのが吉です。

スピリチュアルな言葉を使うならグラウンディングを意識するんじゃなくて、もっともっとインスピレーションを加速させるんだと勝手に思っています。

2023年も最高な年になるよ

去年もまったく同じことを言いましたが、激動の時代が、大変革が起きる!と相変わらず叫ばれているスピリチュアル界隈ですが、僕はそんなことなくて、いつの時代も変化が遍在しているように思っています。

今年は、スピリチュアリティももちろんそうなのですが、インスピレーションに磨きをかけたり、自分自身を信頼。本当の意味で信頼していける素敵な1年になると思います。

ぼくは、活かしにくいエネルギーを一生懸命に使おうとするよりも、活かしやすいエネルギーを最小限の力でつかっていく方が好きなので今年は、流れに身を任せつつ、日々に意図をもちつつ、突拍子もないおもろい自分を信じて過ごしていきたいと思います。

2022年はどんな年でしたか?そして2023年はどんな年にしていきたいと思っていますか?

遅ればせながら今年もどうぞよろしくお願いします。

今年は、ヒーリングのセッションだけでなく、ヒーリングを教える方も積極的にやっていく予定なのでぼく自身もめちゃくちゃ楽しみです。またそのうちお知らせさせて頂きます。そして家族との時間もとても思う存分楽しむ予定です。

1人1人がいまとじぶんのつながりを楽しんで最高の形で1年を過ごせますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください