ヒーリングセッションやっています

ブランコ

とても強力な存在。それがあなただ。

時にちぎれそうな程頑張ってしまう。

いっそこのままちぎれてしまえば楽だと思うこともあるだろう。

あなたはいつからこうなってしまったかを思い出せるはず。

グラウンドで無邪気に走り回っているとき。

友達の家で誕生日を祝っているとき。

ブランコでどこまで振れるか試しているとき。

みなどれも純粋な楽しみだった。

いつからか多くの事がしがらみになる。

ブランコで言えば手に豆ができていて、出血している。

あなたは泣きじゃくりながらもそのブランコを止められない。

もはや止め方も分からない。

まるで昔の自分をどこかに置いてきてしまったような。

でも大丈夫だ。安心していい。

それはあなたをくたくたに疲弊させたかもしれない。

それでもブランコはあなたをどこにも連れて行けやしないのだ。

だからそろそろ止める時だ。

そう、止まるだけ。あなたは複雑に考えて過ぎていた。

力を抜き、今に、ここに、あるだけだ。

そうすればメッセージも届きやすくなるだろう。

何をするべきか、何をしないべきなのか。

その時はあなたの直感を信頼していい。

私が最初からあなたを信頼しているように。

ペドロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください