ヒーリングセッションやっています

寒くないのに鳥肌が立ったり寒気がある?スピリチュアルチルズとは?

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「スピリチュアル・チルズ」です。

たっかぶり
たっかぶり

パーフェクトセンス?おばけ?

※この記事は、寒くないのに寒気があったり、鳥肌が立つスピリチュアル的な意味(スピリチュアルチルズ)について整理しつつぼくなりの見解を共有する内容になります。

突然、電流が走ったような感じで寒くないのに身体が震えたり、鳥肌が立つことありませんかね?

これを英語だとスピリチュアルチルズと言います。日本語だとスピリチュアルな(ポジティブな意味での)悪寒的なニュアンスに近いですかね。

まあ、ちょっと冷静に言ってしまえばみえない波動やエネルギーを身体で感じている(身体が反応している)だけの現象になるんですが。

色々な意味があると言われています。

みなさんはスピリチュアルチルズ的な体験ありますか?

今回の話しの流れ!

  • スピリチュアルチルズとは?
  • ポジティブな寒気や鳥肌
  • ネガティブな寒気や鳥肌
  • まとめ

何もないのに寒気や鳥肌があるスピリチュアルチルズとは?

身体がビビっとくるときなんかありますよね。

鳥肌は宇宙からのメッセージ?

スピリチュアルチルズとは、寒気とか病的なものはないにもかかわらず、背中にビビっと電流が走るように感じたり、

身体が震えたり、鳥肌が立つ現象のことです。

宇宙やスピリットガイド(いわゆる守護的な)からの特別なサインと表現する人もいます。

ちなみに、日本語に直訳すると、スピリチュアルな寒気ですね。寒気っていうとなんか嫌な感じなんですが、

ここでいうチルズっぽい感覚は、いわゆるエネルギーがうずく感じだと思います。ちなみにサイキックチルズとも言います。

スピリチュアルチルズのポジティブな意味

突き詰めれば良いも悪いもないんですが、ここでは敢えてプラスとマイナスのチルズに分けてみます。

まずスピリチュアルチルズがプラスなときどんな意味合いを持つのかみていきましょう。

①正しい場所にいます

自分にとって正しい場所、順調なスポットにいるときに原因不明の鳥肌や寒気があり、それはスピリットガイドからのサインの1つだと言われます。

これが最もポピュラーな解釈ですね。

いわゆるライトプレイスってやつです。

僕の場合ですが、なんかアハ体験というか、宇宙やハイヤーセルフとこんな感じになりますよね、完璧だ。みたいな。

宇宙と繋がるってどんな感覚?繋がる方法や意識を説明してみた。

②夢やビジョンに従ってOKです

ビビっとエネルギーがうずき、それを体感するとき、自分のみている空想という名の夢やビジョンに従いましょうという意味合いもあります。

迷えるシチュエーションで出てくる直感的な部分にピントを合わせていきましょう。って感じでしょうか。

鮮明なビジョンや夢は、もちろん状況に寄りけりですが、方向性だったり、自分の物語に登場する人物を示唆することが多いです。

デジャブ(既視感)のスピリチュアル的な意味と起こる原因まとめ

③自分にとって真実ですよ

何気ない誰かとの会話、自分自身との対話で生まれる、良い感じの寒気や鳥肌は、それ真実だよ、あなたのエネルギーに同調しているよ。

っていう意味があると言われます。人によってはハイヤーセルフからのサインとも言いますね。

自分にとっての真実は、他の誰かにとっての真実だ。とは言い切れませんが自分にとってのものだったら大事にしてあげるといいでしょう。

ハイヤーセルフってどんな存在?高次元の自分における解釈とイメージ

④次元違う存在からのサポート

突然来るチルズで、自分のエネルギーや波動、バイブレーションがあがると違う次元にアクセスしていると言われます。

それがいわゆる高次元の領域の場合、自分をサポートする存在からの呼応でしょう。

瞑想中やチャネリング中、エネルギーがいい意味でゾワっとなるときないでしょうかね。妻はグルグル回るという表現をします。

守護天使とは?ガーディアンエンジェルの意味、特徴や役割まとめ

総じて順調って意味かも!

寒くないのに寒気を感じたり、鳥肌が立ったりして、自分の感覚的に良い感じであれば、総じて言えるのは順調ですよ。って感じなんだと思います。

鳥肌や寒気までいかなくとも、例えば瞑想中にぶわああっとなるあの感覚や、散歩中みた光や景色にふぁあああっとなるあれだと思いますよ。たぶん。

スピリチュアルチルズのネガティブな意味

一方で、よくわからない鳥肌はネガティブなものを孕むという解釈も僕はありだと感じています。

ネガティブなチルズで考えられるのはどういうものかみていきましょう。

①おばけ、幽霊

もし、寒気や鳥肌に嫌な感覚が付きまとうのであれば、可能性としてはおばけが考えられますかね。

夜道を散歩していて、なんとなく嫌な感じがするなあ。ってときに起こるあれです。稲川淳二氏の世界観ですね。たぶん。

霊障とは?霊障が起こる原因や対策方法と特徴や症状をまとめてみた

②人の念やサイキックアタック

次に考えられるのはサイキックアタックですかね。

おばけと違って人の念というのはなんか付きまとう感のあるやつもありそうです。迷惑っちゃあ迷惑だけど美しい感情の1つだと僕は思います。

サイキックアタックかも?他人の嫉妬や好意で身体と心に起こる9つの症状

③異次元からのなにか

次元が違う。というのは周波数の違いなので、自分基準から見れば、高いとか低いっていう表現が可能です。

嫌な寒気の場合、自分からみると下の方と繋がったイメージかもしれません。

先日友人は、気温はふつうなのに(寒気を感じるはずのない温度なのに)、部屋がとても寒い体験をして、タコっぽい宇宙人っぽいやつがいたみたいです。

タコ型宇宙人みたことのある人はこのストーリーに共感できるはずです。

エネルギーの違いが反映されるかも

ここでは敢えて「ネガティブ」としましたが、広い視点からみたら違いですね。

スピリチュアルチルズが起こる理由や意味、タイミングは本当に人それぞれだとは思いますが、

身体の感覚を通して、何かしら次元の違う存在や目に見えない何かを纏う経験っていうのは、とても素晴らしいと僕は思います。

全米が泣いたばりの余韻があり、全自分が感覚を通じてぶわああっとなるわけですから。

まとめ:スピリチュアルなチルズ体験ありますか?

スピリチュアルチルズは、順調な宇宙からのサインだろうとなんだろうと、自ら狙って起こすような類ではほとんどないと思いますが、

それでもやっぱり、ハっとするとき、目には映らないバイブレーション的な何かがぶわああっとエネルギーフィールドを駆け巡るとき、

何かしら身体が反応するっていうのは頷けます。

最近よく思うのですが、スピリチュアル的な何かって信憑性で言ったらたぶん限りなく低いんですよ。(突き詰めたら全部そうなんですが。)

それでも一定数の人が似たような感覚を、しかも身体を通じてわかっちゃうというのがこの世界の面白さですよね。

見えないメタフィジックス的な世界観を見えるフィジックス的な世界観でも味わえちゃうとても素敵な場所に今ぼくらはいるはずですよね。

貴重でオーセンティックな梅雨にはおざなりに傘をさすあのときの感覚にとても類似していると思います。知りませんが。

もし、スピリチュアルチルズ的な体験がある人はぜひ、テレパシーか何かでシェアしてみるといいと思いますよ。

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください