ヒーリングセッションやっています

龍神とは?スピリチュアルにおける龍神と高次元の存在のサポート

今日のテーマは「龍神」です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

神とか天使って本当におるんかね?

※この記事は、「龍」・龍神について、ぼくが勝手に感じているイメージを共有して、高次元の存在の立ち位置的なモノをお伝えする内容になります。みなさんはいわゆる「高次元の存在」っぽいやつについてどんな想像しているでしょうか?

龍神様、龍神って日本人はけっこう魅力を感じたり、すげえ。と思いませんかね?ドラゴンボールのシェンロン(神龍)みたいなやつと仲良くなったり、パワーもらえたりしたら、そりゃあなんか人生が上手く回りそうな予感がします(笑)

由緒ある神社のなかには、うちは龍神様を奉っているで!とかいう神社なんかもあるようです。今回はそんな龍神についてぼくの抱いているイメージを共有していきます。まあ、龍も神もいるけどいないって感じですよね。

龍(竜)の起源と古代蛇神信仰

龍はもちろんですが、伝説上の生き物?ですね。その元々の由来は中国にあるとされています。中国、前漢初代皇帝の劉邦さんが生まれるときに、母親が夢の中で劉邦さんが龍に乗っていた。なんて記述が「史記」に記されています。

そこから、中国では、龍は皇帝のシンボルとされるようになったらしいです。中国からインド、そして我が国、日本にも文化が伝わる過程で龍も一緒に来たようですね。それこそ龍に乗ってきたんじゃないでしょうか。(笑)

古代日本では、蛇神信仰といって、蛇を神として称えていたとされるモノ(土器など)があり、中国から龍の概念がきたときもすんなり受け入れられた感じでしょうか?「古事記」にあるヤマタノオロチ(八岐大蛇)も竜やで。なんて解釈もあるようです。

坂本龍馬も有名ですよね。龍馬が生まれる前に、母親が龍と馬の夢をみた。とかそんな感じだったような気がします。とにもかくにも、龍は架空の伝説上の?生き物とはいえ、昔から描写されていたし、わりと受け入れられていた概念の1つでしょう。

劉邦さんを皮切りとして、龍すげえ。パワーあるやん。って感じが日本でも信仰や仏教などの宗教と混ざり合って、神社に祀られているような存在としてその龍っぽさを確立していった感じでしょう。

神はいるの?龍神の正体は神の使い(眷属)なの?

そもそも、龍がいるいないってことは別にして、ぼくらは(好みはもちろんありますが)龍はすげえやつで、そういう神社にお参りに行けば運が上がったり、パワーもらえるって信じています。そういう意味でいうと、龍は在ると思っている人がほとんどですよね。

ここからはそもそも神いるか?龍神は眷属か?みたいな話をちょっとだけしていきます。

神様をつくったのは宇宙人説

龍神の話をする前にそもそも神様はいるのかっていう話をしておきます。神話や伝説、国によって「神様」ってめちゃくちゃ多くないですかね?日本なんて八百万の神ですからね。神のオンパレードです(笑)

神様に頼めばなんとかなる。神が味方してくれるだから信仰心を強くしなさい。的なところで登場する神様ですが、そもそも神様の概念は、人類をコントロールしやすくするために宇宙人(レプティリアン種族)がつくったと言われています。

まあ、考えてみれば当たり前なんですけど、やっぱり宗教とか信仰って大多数を都合よくコントロールしちゃうのにけっこうハイスペックなツールですよね。少し言いすぎですけど(笑)

神様や宗教をレプ種がつくったかどうかはどちらでも良いんですけど、ぼくも神様の概念はない方が面白いと感じています。だって、自分以外のなんか「すげえやつ。」にパワーもらったり、「不幸」な場面で救ってもらうってつまらなくないですかね?

だったら、わざわざ生まれる必要ないやんって感じです(笑)自分のアンテナに良くも悪くも妨害電波飛んでくるみたいなね。だからこのブログでも言っていますが、強いて神がいるならそれはぼくだし、あなたですよ。

これはスピリチュアルのワンネスがしっくりくる人ならわりと賛同できるはずです。まあ完全に好みなのでどっちでもいいというのは本音です。

龍神は神の使い(眷属)なの?

ぼくのイメージや感覚では神はいないので、そもそも論になりますが、龍神は眷属ってことも論理が破綻します。だって遣える相手がいませんからね。完全に迷子ですよね。

この文脈でいくと、スピリチュアルで登場する神の使いとされている天使なんかも一緒です。大天使ミカエルとか本当におるんか?って感じですよね。まあぼく守護天使リーディングとかしますけどね(笑)

これから触れていきますが、誤解して欲しくないのは、龍神がいないとか、天使がいないってことではないです。みなさんが妄想しているような、確固たる、確立した「龍神」や「天使」はいないってことです

つまり、天使は天国にいて羽が生えていて金髪でひらひら舞うような白いやつ。とか、龍神は鱗を纏って長髭をたくわえて空を自在に舞っている生き物。とかそういうやつらではないって感じでしょうか。

スピリチュアルにおける龍神と高次元の存在の意味は?

スピリチュアルでは執拗にすべてはエネルギーと言っています。だから、龍神や天使、高次の存在も、もちろんエネルギーです。つまり、形や輪郭を帯びているような「龍神」や「天使」は存在するかもしれませんが、ほぼいないってことですね。

チャネリングといって、自分の周波数や意識を高次っぽいところに合わせることができる人がいます(みんなできます。)ダリル・アンカ氏がバシャールっていう宇宙人とコンタクトとるときにやるアレですよね。

そのチャネラーさんがたまたま見たものが、ヘビっぽい形をしていて、長髭たくわえて鱗でバッキバキの生き物だった=それが龍神として定着していっただけでしょうね。天使も一緒で、チャネラーさんがたまたまフワフワしていたやつらをみてそれが天使像として、

ぼくらに伝わっていっただけに過ぎません。ぼくも龍や天使、その他高次元っぽい存在のやつらはエネルギー体・意識体として感じますが、それが正確にぼくらの想像する「龍」としてみえたことはないし、ぼくらの妄想している「天使」としてみえることは稀です。

あくまでそういうエネルギーを発しているからそれは龍だね。とか天使だね。とかはわかりやすく伝えるために言いますけどね。

リーディングで高次元の存在っぽいやつをたくさんみますが、中には言葉では形容できないやつもたくさんいますよ。強いていうのであれば、そのエネルギーっぽい。としか言えないことも多いです。

龍神のエネルギー、高次元の存在のエネルギーの方がぼくらより崇高で素晴らしいって思いがちですが、そういうわけではないです。ただ、波動や振動数の違いなだけなので。そもそもどちらが上で下でという世界でもないので。

龍神も勝手に「様」扱いされて迷惑かもしれませんね(笑)高次の存在は素晴らしいということは、必然的に、ぼくらは「劣っている」と思うと本当にそうなるので、それはぼくはもったいない気がしています。

龍神や高次元の存在は人に宿る?憑くの?

ここからはもう少し守備範囲を広げてみましょう。龍神はただそういうエネルギーってことまではOKでしょうか。まあ、もちろんそれでも龍神様好きならそれでいいですよ。

龍神に好かれれば運気爆上げ。パワーめっちゃもらえる、ポジティブに導くで。説についてぼくの考えや感覚を共有していきます。

龍神は人間に興味ないかも。

これはぼくの勝手な感覚かもしれませんが、龍っぽいエネルギー、高次元の存在はそもそも、波動の違う場所に意識体として在るだけなので、人には興味ないと思います(笑)

だから、人間を守るとか、パワーを与えるとか人に召喚されて宿るなんてことはたぶん妄想の範囲を抜けないでしょうね。よくよく考えればけっこう当たり前かもしれませんが、もしあなたが龍神で物質次元(3次元)より上にいたら、わざわざ相手にしますかね?(笑)

ぼくがもし龍神だったら、もっと自由に好きなことをしていると思います。少なくとも人間をサポートしたり、パワーを与えたりするほど暇ではなさそうですね。(笑)

高次元の存在がどこか外から飛んできて、その人に憑いたり宿ってパワーを与えるということは、ぼくの知る限りないです。(もちろんそういう人もいるかもしれませんが。)

リーディングしていると天使や妖精だったり、高次元の存在っぽいエネルギーをみる理由は、それはその人のエネルギーや周波数が「龍神」や「天使」っぽいエネルギーを纏っているからでしょうね。オーラに近いイメージです。

だからほとんどが内から来るモノ、あるいはその人が本来もっているエネルギーです。人間ってけっこうすごくないですかね?強いてサポートされるのであれば龍神の本質がある自分が自分を手助けしている感じでしょうか。

龍神や高次元の存在を奉っているパワースポット神社はあるのか?

こちらもついでなので言及しておきますが、ぼくのイメージや感覚だと、龍神を奉っているような神社はないです。そもそも一か所にずーーっと龍神いるって、その龍神はよっぽど、暇人じゃないですかね?人ではないんですけどね。

龍神がいる神社として、有名なのは箱根神社と戸隠神社ですが、そこに行って龍っぽいやつを崇めて、称えて運気上がるかといえば、たぶんそういう人もいればそうじゃない人もいるでしょうね。だって龍神はそこにいないので。

あと、これはぼくだけの感覚かもしれませんが、龍神にもいろいろなやつらがいるので一概には言えませんが、めちゃくちゃ波動の高い龍ってぼくはそんなにみたことがありません。(1回だけあります。)

むしろ、ぼくら人間の方が、龍より波動高い・エネルギー高い人けっこういませんかね?神社に行くよりそういう人と話した方がよっぽどパワースポットいった感が出ると思います(笑)

もちろんですが、箱根神社や戸隠神社はパワースポットではないということを言いたいわけではないし、ぼくはそもそもその2つに行ったことがないのでわかりませんが、龍神に縋ったり、求めたり、神頼みすることはしなくてもあなた次第ですよ。って感じです。

もちろん、神社や龍に所縁があるひとがそういう場所に行くのは何かあるかもしれません。

龍使い、龍神エネルギーで開運するの?

こちらもけっこういると思うので触れておきましょう。龍使い、龍族、龍系○○、ヒーリング、エネルギーなんかの類で龍っぽいエネルギーを流したり、龍使いになれちゃうアレです。

確かに龍っぽいエネルギーはあるので、それでヒーリングとか龍使いっぽくなれるとはおもうのですが(ぼくはやったことないので正確なところまではわかりませんが)、使われている龍の気持ちにけっこう同情しちゃいませんかね?(笑)

ぼくが龍神だったら、例えば、開運のためとか金運とか恋愛運あげるため(主に私利私欲のため)に、異次元から召喚されて、そのひとにエネルギー与えてくれって飼い慣らされたら、めんどくさいのでそっこうで逃げます。

散々使われたら面白くないので反抗さえしちゃうかもです。(笑)

そもそも、高次元の存在や龍とか天使はぼくらがペットみたいに飼い慣らしたり、都合の良いように使ったり使われたりの上下関係じゃなくて、ワンネスで一緒なのかなとぼくは感じています。

龍に頼るくらいであれば、ぼくらの意識のパワーめっちゃすごいんでそっち使ったほうがたぶんより効果でますよ。たぶんね。

まとめ:龍神も高次元の存在もワンネスで一緒

ぼくが今回お伝えしたかったのは龍使いには注意せよ。龍に同情しなさい。龍神なんていません。とかそういうことではもちろんありません(笑)

それは好みがあるのでどちらでも良いとして、龍神も高次元の存在もぼくらをサポートしてくれるような崇高で気高く立派な存在ではないです

そもそも、そういう上下関係、善悪関係、利害関係を抜けた先にワンネスがあるし、スピリチュアルがあるし、ぼくらの宇宙があるとぼくは勝手に思っています。

身勝手に私利私欲&暴走機関車モードで龍神や高次元の存在に縋りまくっているとおそらくこの世界はつまらなくなります。祟りに合う・合った(と感じちゃう)人もいるかもしれません。もちろん彼らは恨んだりとかはしませんよ。たぶんね。ただ在るだけなので。

ぼくら1人1人が神であることは間違いないので、龍を召喚するよりも、自分の本来のパワーに気が付いたほうがけっこう早いし楽しいかもしれません。

その過程で自分の中にいる龍っぽいやつにあう人ももちろんいるでしょうね。色々な人がいるのでとても面白いです。

ぜひぜひ、自分の感覚を閉じ込めずせっかくなので、龍神や高次元の存在だけに盲目にならずに楽しむことをおすすめしておきます。

ちなみに龍系が好きな人は龍体文字との相性がいいかもしれないので、以下の関連記事を参考にしてみてください。

いつもありがとうございます!

2 COMMENTS

M

とっても面白く読ませていただきました!
楽しかったです。深刻さも一気に吹っ飛びますね。

ありがとう!ございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください