ヒーリングセッションやっています

夢をみるスピリチュアル的な意味や原因、メッセージをまとめてみた

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「夢をみる意味」です。

たっかぶり
たっかぶり

ビッグドリームチャンス!

※この記事は、普段ねているときに見る「夢」についてその意味やメッセージの解釈論についていろんな見解をまとめた内容になっています。

普段「夢」は見る派ですか?

ぼくは夢あんまり見ない派(覚えていない派)なんですが、印象的な夢をみることはわりとあります。

夢に関しては、好きな人や亡くなった人が登場する夢、悪夢、バリエーションが豊富すぎるので、すべてにメッセージを付随するのは難しいです。

そもそも意味がない夢もたくさんあると感じます。)

ただ、スピリチュアルっぽい観点からもいろんな解釈ができそうなのでそこを共有していきます。

今回の流れ!

  1. 夢をみる理由と意味
  2. 夢の種類
  3. スピリチュアル的な夢解釈、悪夢、予知夢など
  4. まとめ

夢をみるスピリチュアル的な理由と意味

まずはなぜ夢をみるのか。スピリチュアルっぽい見解をみていきます。

眠る意味とワケ

そもそも、人間はなぜ眠るのかについては、科学的見解から言えば、「情報整理をするため」という意味が強いといわれています。

アヤシイ見解を引き出すとすれば以下のような意味合いもあるといわれます。

眠ることで・・
  1. 魂と肉体の切り分けをする
  2. 意識が多次元にトリップする
  3. 潜在意識にアクセス
  4. etc..

メタフィジックスな観点から簡単に言えば、睡眠は潜在意識や変性意識に入り、魂と肉体の回復やアップデートを行う

そんな意味合いがあると言われています。

夢見るスピリチュアル的な意味と理由

「潜在意識」は本当に大雑把に言い換えると、ハイヤーセルフ、多次元的なもの、あるいは、アカシックレコードなんて表現ともいえます。

この観点で夢をみる意味や理由を捉えていくならば、以下の要素があります。

夢をみる意味や理由・・
  1. 今起きていること確認&整理
  2. 素の自分に戻る
  3. 今の人生へのヒントを得る
  4. 未来予測
  5. etc..

シンプルに言ってしまえば、スピリチュアル的な観点から夢をみる理由を挙げるなら、今の人生を整理整頓し、素の自分に戻るプロセスに焦点あてる作業です。

(もちろん、そうでない夢もたくさんあります。)

だから、けっこう睡眠は重要だとぼくは感じます。夢を覚えておきなさいとか、自覚していきましょう。

という話ではなく、いろんなヒントが散りばめられていて、ふとした瞬間に、ピンとくることがあるからです。

デジャブ(既視感)のスピリチュアル的な意味と起こる原因まとめ

夢をみる「夢」の種類

大雑把に夢を分けてみます。今回は敢えて3種類にわけて考えてみます。

①五感を通じてみる夢

まず1つは、肉体を通してみる夢があります。

例えば、水分を多くとると、海で泳いだり、溺れたりする夢をみることがあります。

また、においに影響され、それに準じたビジョンをみることもあります。

つまり、脳の刺激からみる夢です。

②感情や感覚、イマジネーションがつくる夢

生きていれば、悲しい、つらい、楽しい、嬉しいなどの感情や感覚が強くなります。

その感情や感覚に基づき、自分の目標や目的を夢として見ることもあります。

例えば、海外留学を目指して楽しい想像を膨らませていたら、そこに旅行する夢をみるなどです。

こちらは、五感を通じてではなく、ぼくらの想像力がその夢をつくっていると言えます。

③精神世界寄りの夢

3つ目が、いわゆる潜在意識にアクセスしていろんなところにトリップする夢です。

②と区別することがけっこう難しいところですが、精神世界寄りの夢は、②に比べると、気づきやヒントが多いとぼくは感じています。

素の自分やアカシックレコードからの投げかけですかね。

すでにわかってはいたことへの裏付けだったり、今の自分と比べ、視点や視野が広がったアイディアがあることもあるでしょう。

そういった意味では、②は心でみる夢で、③は魂でみる夢なんて表現もいいかもしれません。

ちなみに、夢でどんな場所にトリップするかは以下の記事で解説しています。

夢で異世界を生きている?夢で別の人生を過ごしているかもしれない件

スピリチュアルっぽい夢をみるには?

基本的にはこの3つが入り混じって日々ぼくらは夢をみているといわれます。

ぼくの感覚ですが、③の夢は、リラックスして、五感に刺激を与えすぎず、感情感覚をクリアにして寝ると、みることが多い気がします。

チャクラやオーラバランスを整えたりしてから寝るのもおススメです。

まあ、準備とかしなくても見るときは見ますけどね。

夢の3種類
  1. 五感寄りの夢
  2. イマジネーション寄りの夢
  3. スピリチュアル寄りの夢

悪夢を見るスピリチュアル的意味や原因

ここからは夢の解釈をいくつかピックアップしてみます。まずは「悪夢」です。

①ネガティブエネルギーの反映

何をもって「悪夢」とするかは人それぞれなので、難しいんですが、

一般的には、悪夢は、自分の中の恐怖心、恐れや不安を映し出す意味合いが多いと言われます。

簡単に言えば、自分の内側にあるネガティブエネルギーの反映です。

②過去世のトラウマ

潜在意識にアクセスしている夢を見ている場合、過去生にトリップしています。

なので、過去生から引き継いだ思考癖、感情感覚を悪夢でみることはあります。

拭いきれないトラウマのトリップバージョンですね。

もちろん、今の人生におけるトラウマも悪夢としてみることもぼくはあると感じます。

過去世とは何か?前世とカルマを知る意味と方法やヒーリング方法とは

③念やサイキックアタック

ぼくはたまーにあるんですが、重い念を受けた時、悪夢を見る場合があります。

感情や感覚に影響を及ぼすっていう意味合いも強い気がしています。

サイキックアタックかも?他人の嫉妬や好意で身体と心に起こる9つの症状

悪夢の原因まとめ

もちろんまだまだあると思いますが、基本的には、こんな感じです。

悪夢をみたら悪いことが起きます。」みたいな夢占いや夢判断的な要素はぼくは強くないと感じています。

(例えば、追いかけられる夢をみたら○○です。みたいな。)

夢解釈なので、人それぞれ夢からのメッセージというのは違い、一概に言えないところもあるからです。

悪夢の意味や原因
  1. ネガティブエネルギーがたまっている
  2. トラウマ(過去生含む)
  3. 念やサイキックアタック
  4. etc..

亡くなった人(故人)の夢の意味

次は故人の夢を解釈してみます。ぼくは、亡くなった人が泣いているとか、抱きしめられるとか行為はそこまで意味をなさないと感じる派です。自由ですね。

故人とアクセスした状態

スピリチュアル的解釈では、亡くなると魂や意識の存在になり、各次元へ行き来が自由になると言われます。

だから、亡くなった人が夢に登場するのは、自分がその人と次元の垣根を越えてアクセスした状態だとぼくはほとんどの文脈で解釈します。

故人は守護霊になってメッセージを投げかけることもあるので、もしかしたら自分に対してのヒントも多いのかもしれません。

恨みつらみで呪いたいから登場する。とかいう解釈もあるかもしれませんが、故人もそんな暇はない人が多いと勝手に思っています。

もちろん、こちらも人それぞれで意味合いが異なってくるのでなんとも難しいところです。

守護霊の種類や強さまとめ!自分で守護霊を診断して見る方法はあるの?

高次元からのメッセージっぽい夢と意味

高次元のメッセージっぽい夢といってもめちゃくちゃありそうなので、それっぽいやつをまとめてみます。

こんな夢は高次元からのメッセージかも

ぼくがざっとみるのはこんな感じです。

高次元からのメッセージかも
  1. 思い出せないけど印象的な人が出てくる夢
  2. 天使や妖精などそれっぽいやつが出てくる夢
  3. UFOが登場する夢
  4. 星や銀河の夢
  5. 宇宙規模の夢
  6. (自分の家族ではない)動物や(空想上の)生き物が登場する夢
  7. 形容できないけど不思議な夢
  8. パラレルワールドっぽい夢
  9. etc..

言葉にしようとすれば、もっと出てくるかもしれませんが、ざっと挙げてみました。

基本的には、不思議だけど後々答え合わせができたり、転換期っぽかったり、後押ししてくれたりするような夢なのかもしれません。

ただ、それ以外にも何かしらはあると思います。

誰からのどんなメッセージか

高次元っぽいメッセージっぽい夢をみたからといって、ぼくはそこまで完全完璧に夢を見たその時点で解釈は必要ない派です。

自然にわかるときがくるからです。まあ、気になる夢はほんとうに気になりますけど。

守護天使だろうと、ハイヤーセルフだろうと、神だろうと、潜在意識だろうと、ただのそのときベストな情報やサインにアクセスしているので安心しておきましょう。

スピリチュアルメッセージの種類と受け取り方を簡潔にまとめてみた

予知夢って本当にある?

せっかくなので予知夢にも触れてみます。

予知夢の正体

予知夢にはいろんな説がありますが、ぼくが感じているのは以下のようなものです。

予知夢でみる「未来」とは?
  1. 今の世界の未来
  2. 別の世界(平行生や過去生)
  3. 別の世界の未来や過去
  4. etc..

簡単に言えば、起きているときは、時間は過去から未来に流れるような直線的だと錯覚することが多いですが、夢は変性意識に入っていることが多いので、

「歪曲的な」時間にアクセスしていてそれを「予知夢」と認識している状態だと思います。

可能性のある「未来」や集合意識に無意識にアクセスして、中には鮮明な映像として見る人もいます。

災害を予言したり、終末思想を唱える人の中には予知夢でそれをキャッチする人も多いでしょう。

もし仮に、必ずそうなる未来があったとしてもぼくは面白くなかったら信じない派です。

まとめ:夢は面白いですよね

夢については、以前も記事にしてみましたが、今回改めてざっくばらんにまとめてみました。

すっきりとリラックスした状態でみる夢は、別の世界からの小さくも大きな意味合いが強いのかもしれません。

ぼくは宇宙にロマンを感じるし、そういう世界がとても好きなので、宇宙会議とかに出るとやけにテンションが上がっています。

サイキックな兄が初めてぼくの妻に会った時、「夢で逢いましたよね?」って言っていて、妻が、

たっかぶり
たっかぶり

新手のナンパかよ!やべーやつじゃん!

って盛大にツッコミを入れていたことを今なぜか思い出しました笑

夢と現の境界線って案外あるようでないのかもしれませんね。

ぜひぜひ夢でいろんな世界の境界線の垣根のルート66あたりを越えていきましょう。

質問や意見などがあればコメントにてお待ちしております。

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

2 COMMENTS

すがの

こんにちは! 質問なのですが、この間、霊というか念を連れて帰ってしまった感覚があり、場所からしておそらく戦没者の方だと思います。 家に帰ってから少しお祈りをしていました。すると数日後に嘔吐が止まらない夢を見ました。吐き気は特になかったです。
なにか関係があるんでしょうか???

返信する
まめたろう

すがのさん、コメントありがとうございます!

実際にみてみないとなんとも言えないところはありますが、
可能性としては
①浄化できた
②その念や霊のエネルギーに同調しすぎた

なんかが考えられますかね!すっきりしたんなら①だと思います~

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください