ヒーリングセッションやっています

守護天使とは?ガーディアンエンジェルの意味、特徴や役割まとめ

※この記事は、守護天使(ガーディアンエンジェル)の意味や役割なんかをなるべくわかりやすく説明する内容になります。

スピリチュアル界隈では、いわゆるスピリットガイド、守護霊、指導霊なんかと同じくくりであるとされているのがこの守護天使です。

もちろん、「守護天使とは○○です」みたいな圧倒的かつ絶対的定義はありません。人それぞれ、どこをみてて、どう解釈するかによります。

あと、姿かたちなんかもいわゆるザ・天使とは限りません。

なのでこの記事もあくまでぼくの感覚や経験、知識に基づくものだと思ってみてください。

結論から言ってしまうと、ぼくの勝手な感覚では、色々な違いはあるんですが、大きいところでは、

スピリットガイド(守護霊)は見守ってるから頑張ってタイ。守護天使は、わたしがやるから安心しといてタイプみたいな違いがあると感じています。

ただ、当たり前ですが、敢えて識別するとすればですね。みなさんは、守護天使どんなイメージでとらえていますか?

今回お伝えしたいこと
  • 守護天使とはだれなのか?
  • 守護天使の特徴や役割
  • 守護天使とスピリットガイドの違い
  • 守護天使のタイプ
  • 守護天使と繋がる方法は?
  • まとめ

守護天使とは誰でどこにいるのか?

まずは、守護天使の定義とかいる場所をさらっとみていきましょう。

守護天使とは誰か?

まず、守護天使の定義も色々ありますが、わかりやすく言うと以下のような存在です。

守護天使の定義

特定の人を守りサポートする使命がある霊的な存在。たいてい、生まれる前にスピリットの領域で契約を交わす。

「天使」そのものの概念自体は、シュメール文明にまでさかのぼるとされる説もあります。

古代ギリシャ哲学、旧約聖書などでは、創造主が全ての人をサポートするためにスピリットを派遣する的な考えがわりとポピュラーになっていたようです。

キリスト系の考えでは守護天使は、「神が人間につけた天使で、その守護する対象に対して善を勧め悪を退けるようその心を導く 」存在と言われます。

雑に言っちゃえば、とりあえずめっちゃ守ってくれるみえない存在って感じです。

守護天使のいる次元

守護天使がいる次元についても様々な意見や解釈がありますが、ぼくは5次元くらいかなあ。とかってに感じています。

第4、5密度と言っても間違いではないです。

愛とか光の個性が強い領域があって、その場所をイメージしてもらえればそれが天使たちのいる場所です。

当然ですが、9次元とか11次元に天使がいるという考えであってもいいと思います。

次元と密度のスピリチュアル的意味とは?意識の違いやレベルをわかりやすく解説

守護天使の特徴や役割まとめ

次に、めっちゃ守ってくれる天使の特徴や役割を簡単に整理してみます。

守護天使の特徴

ざっとですが、守護天使の特徴をまとめてみます。

守護天使の特徴
  1. 誰にでも1人ー4人くらいいる
  2. 守護霊とは違う存在
  3. 光・エネルギー的存在(惑星には転生しない)
  4. 性別がない(男性・女性的なエネルギーは個体によってあり)
  5. 名前をもたない(※あるとするチャネラーさんもいる)
  6. 「魂の闇夜」を経験しているときは、離れる
  7. 常にサポートする
  8. 常に愛を与える
  9. etc..

名前は非常に物質的な考えであるから持たないんじゃない説と1つ1つに名前があるとする説があります。

ぼくは、両方で、ない守護天使もいれば、ある守護天使もいるのかなあと。まあ、どっちでもいいんですが。

あと、人数に関しても多ければ多いほどすごいというわけではなくて、ただその人に必要だからっていう程度です。

いわゆる「魂の闇夜」のときは守護天使より「高めの」エネルギーをもった天使が代替することが多いといわれています。

常に何かしらいるってことは孤独は幻想らしいです。

孤独感や寂しさを克服して孤高に生きれば幸せになれるのか?

守護天使の役割

守護天使の役割といっても色々あって、絶対これだけ。ということもないんでしょうけど、要点だけみてみましょう。

守護天使の役割
  1. 愛や光を与える
  2. コントラクトのある人を守る
  3. 肉体的な危機から守る
  4. ヒーリングを手伝う
  5. いつも応援する
  6. 生まれてから亡くなるまで一緒にいる
  7. etc..

全部の守護天使が上のような役割を担っているかと言われたらそうでもなくて、たぶんその人とのコントラクトに応じてベストな役割をもってきていると思います。

中には守護天使は他のスピリットガイドと若干違って、自分がちゃんとお願いしたり、助けが必要です。と投げかけないと応じてくれない的な考えもありますが、

ぼくは、そうではなく、存在を感じて(信じて)、お願い(意図)した方がより交流が深まるという認識です。

呼びかけなければダメって条件があんまり好みじゃないからです。

守護天使とスピリットガイド(指導霊など)の違い

ぼくはそんなに違いを大きくは把握していませんが、今回は敢えて分けて考えてみます。

守護天使と指導霊の違い

守護天使と指導霊の違いをざっくりみてみましょう。

スピリットガイド

  • 4次元以上の存在
  • 周波数が物理次元に近い
  • ヒントやアドバイスをくれる
  • 半霊半物質
  • 人として生まれたことあり

守護天使

  • 5次元以上の存在
  • 周波数がみえない次元に近い
  • 天使が実際にやっちゃう
  • 全部スピリット
  • 肉体をもったことない

ほんとうに敢えて違いをつくるとしたらこんな感じです。

例えば、猛烈な孤独感に襲われたとして、「あなたは孤独じゃないで、大丈夫やで。」というヒントやアドバイスみたいなものをくれるのがスピリットガイドだとして、

守護天使は「孤独でなく、安心です。」と感じられる何かを体験させる。そんな役割の違いがあります。

状況によって、ぼくはどちらも必要だし、必要ではないとも思います。

守護霊の種類や強さまとめ!自分で守護霊を診断して見る方法はあるの?

守護天使のタイプや見え方

守護天使のみえ方とそのタイプにせっかくなので触れてみます。

守護天使のタイプ

守護天使は、例えば、ガブリエル、ミカエル、ラファエルなどキリスト教、聖書を由来した大天使です。という人もいます。

もちろん、これが違う。というわけではなくて、あくまでぼくは必ずしも「大天使」系のものに限定はされていないと感じます。

理由は明確で、ぼくらいろんな人がいるからです。簡単かつ雑に言ってしまえば、ぼくの世界では、「有名な天使」だけが守護天使だったらつまらないからです。

敢えてタイプ別に守護天使を分けるとしたらこんな個性がありそうです。

いそうな守護天使のタイプ
  1. ヒーリングが得意
  2. 問題解決が得意
  3. 愛や光を与えるのが得意
  4. 家族、妊娠出産に関することが得意
  5. 先陣を切るタイプ
  6. 自然・動物などに関することを好む
  7. 魂の管理・保護が得意
  8. etc..

このあたりはけっこうバリエーション豊かだと感じていますが、自分が生まれる前に決める守護天使さんによりけりです。

守護天使の見え方

守護天使の見え方は、ぼくは人それぞれで自由だと感じています

いわゆるめっちゃ天使っぽい姿や形でとらえる人もいれば、精霊や子供・赤ちゃんの形でみえる人もいます。

また、必ずしも姿や形で捉えるというわけではなくて、言葉だったり、エネルギーとして感じる人もいていいと思います。

この辺はイメージを縮小せずに、委ねることをわりとおすすめします。

守護天使と繋がる・コンタクトする方法は?

守護天使と繋がったり、コンタクトする方法はなんでもありですが、一例を紹介してみます。

守護天使とコンタクトする方法

リラックスして変性意識に入る

変性意識に入らなくてもリラックスしてみましょう

意図する

守護天使に好きなように呼び掛けてみてください

感じる

自由にどんな感じがするかを思い起こしてみてください。

放置

意図すれば、ほぼ繋がったも同然なので後は何が起きるか楽しみましょう。

ぼくは、だいたいですが、こんな感じをやっています。

意識で遊ぶ上で大切なのは、盲信しすぎず、ちょうどいいくらいに勘違いしておくことだと思います。

2-4人くらいは守護天使いるんで、コンタクトできないと感じたら、たぶん「今」は必要のないことなので、自由に他のところにコンタクトしてみましょう。

ちなみに、ハイヤーセルフと繋がるとかも一緒で、意識の上ではけっこう自由に遊び感覚で良いと思います。

ハイヤーセルフとは?ハイヤーセルフと繋がる方法は1つかもしれない件

まとめ:守護天使いるらしいですよ

今回は、守護天使について、ぼくが今、現時点で感じているものを共有してみました。

守護天使については、その多くをキリスト系に由来するため、ハマる人はめちゃくちゃドハマりするだろうし、そうでない人はあまりピンと来ないかもしれません。

個人的には「天使」という言葉のイメージがものすごく付きまとうことですので、そのあたりを落としてからコンタクトしてみたりするとより幅が広がって楽しいと思います。

あと、守護天使は誰にでもいるから別に無理に繋がったりしなくて(みようとしたり、コンタクトを試みなくても)もいいとは思います。

ただ、天使のなかには頼られることが好きなやつもいるらしいので、たまには呼びかけしてみてもいいのかもしれません。

ぜひぜひ楽しみましょう。

質問や意見があればコメントやSNSまで。

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

2 COMMENTS

えみ

いつもありがとうございます!
とっても参考になる記事でした。
まめたろうさんの目線で守護天使の話を聞くと、とっても自然に受け入れることができました。

瞑想で見えるマゼンダ色の光は守護天使かも?って思いました。
守護天使さまの存在を意図して目を閉じると、白い円が降りてきましたよ!
とっても温かいエネルギーを感じました。
もしかしたら、リーディングでおっしゃってた白い円ってこれのことだったんでしょうか??
今もすごく温かいです。

これからは、どんどん守護天使さまを意識してこー!!って思います♪

返信する
まめたろう

えみさん、コメントありがとうございます!

よかったです~
もしかしたらそうかもです♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください