ヒーリングセッションはこちら

魂レベルの高い人と低い人の違いは?特徴や実年齢とのギャップについて

今回は、実年齢と魂レベルのギャップを深く掘り下げてみちゃいます。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

おじさんにモテるけどなにか問題でも?

※この記事は、魂レベルについて高い人や低い人についてぼくなりの解釈で説明し、あなたの身の回りの方を見比べて実年齢とのギャップを楽しんでもらう内容になります。ニヤニヤしながら魂と実年齢のギャップがある人間を探してみてください、きっと変人扱いされますが(笑)

注意していただきたいのは、魂レベルが低いからダメ!とか高いからすげー!とかそういう観点で捉えないでください。捉えてもいいんですけどね(笑)

魂年齢が高いとじゃあ偉いのか、低いとひもじいのかとかそういう次元ではなくてただそうなだけです。いつもある木がそこに立っているのと同じです。突き詰めてしまえばぼくらは全員魂のレベルを上げるため、成長させて学ぶためにここに来ています。ぼくも魂レベルガンガン上げていきたいです。

また、ここでいうレベルの「高い」「低い」はあくまでわかりやすい指標みたいなモノということもちょびっとだけ心に留めておいてください。また、本質的にいえば、魂に年齢はありませんね(笑)

ここでいう「魂」は、心とか精神性というラフな感じで捉えておいてください。

魂レベル(年齢)とは?

西暦何年、何月何日生まれの実年齢とは別に、魂にも年齢があります。ぼくらがカウントするような1歳とか2歳とかそういう感覚ですね。

ぼくらの世界で実年齢は、1年365日立てばレベル(年齢)が上がりますよね。魂の話になると、1年経っても年を取らない(レベルが上がらない)ひともいれば、1日でめちゃくちゃレベルアップするひともいます。時間軸は関係ないです。

分かりやすいのは、輪廻転生の考え方です。身体と魂は別物で、ぼくらは何度も生まれ変わりを経験しているのですが、魂が生まれ変わるほどぼくらの魂はちょびっとだけ年齢もレベルも上がっちゃいます。

前世やカルマについて詳しく知りたい方は以下、関連記事を読んでみてください。

ぼくは、何回、何十回生まれ変わりを経験しているか、その正確な数はわかりませんが、色々な人生を色々なタイミングで思い出しています。前世がないひとはいないので、あなたも絶対人間1年生ではありませんよ。

魂レベルが低い人の特徴は?

魂レベルにおいて、ぼくは低いも高いもないと本当のところは思っているのですが(ただそうなだけなので)、

ここでいう「低い」はもうちょっと人間を繰り返したら感情とか感覚の視野が広がるよ。という程度で捉えておいてください。伸びしろがありまくりとも言えますね。

ぼくが勝手に思う魂レベルの低い人の特徴

魂レベル低い人の特徴

  • ネガティブな考えや言動が目立ちガチ
  • 言動や思考が実年齢に反比例している
  • モノやお金・人に執着する心が強すぎる
  • 重い(体重ではなく心やエネルギーが。)
  • 心に従っていない
  • 目が子どもじゃない
  • etc・・

モノやお金に対する執着というのは、悪い意味では全くありません。ぼくもお金好きだし、モノはこだわらないけど、欲しいモノは手に入れます。なので、執着心が恐怖や不安と直結しているという意味を指します。

ぼくは、魂レベルが「低い」人は、エネルギーや感覚が少し重かったり、本能で物事を捉えることが苦手だったり、心の声を無視しているひとをイメージします。

ぼく嫌なやつなので、小学生とか中学生のとき、先生や大人をみてなんでこんなに子供じみていて、簡単に嘘つくのかなとかよく考えていました。(笑)感覚で、「ああそうか、実際の年齢は当てにならんやん。」とかは思っていたかもしれません(笑)

魂レベルが高い人の特徴は?

しつこいようですが、魂レベルが高いからといって素晴らしいわけではないし、ただそうなだけです。あとぼくの好みがかなり入っていることも了承ください。(笑)

ぼくが勝手に思う魂レベルが高い人の特徴

魂レベルが高い人の特徴

  • 前向きでポジティブな言動や思考
  • モノやお金などに対する執着はない
  • エネルギーが軽い
  • 目が綺麗
  • 自分の心に従っている
  • 感覚的
  • 人を悪いように切り取って判断はしない
  • 「今」に全力
  • etc・・・

低い人も高い人も、特徴はあげればキリがないんですけど、総じて魂レベルが高いなあ。とぼくが勝手に感じるひとは、エネルギーや想念がクリアでめちゃくちゃ軽いです、もちろん軟派だという話ではないですね(笑)

平和主義だし、人のことを利害ではもちろんですが、悪い側面から切り取ることはほとんどしないでしょう。年齢関係なく、目がカブトムシやクワガタに浪漫を感じている少年のようなひとも多いです!

波動が軽いので、ぼくは話していて心地が良いし、面白いし、なにより言っていることと思っていることが一致しているのでまったく疲れません。

魂レベルが高いとかそういう次元の話はどうでもよくて、ぼくは軽くて楽で少年みたいなひとは男女問わずにすごく好きだし、本当に仲良くしているのもそういうひとですね。自分がラクチンだし楽しいので(笑)

ぼくらは知らず知らずのうちに、「若い時の辛労は買うてもせよ」とか「苦労している人間が偉い」みたいな錯覚を勝手に植え付けられています。苦労している人は徳が高いとかそういうイメージがあるから、昭和の泥臭いドラマなどがヒットするのでしょうね(笑)

殊、魂のレベルにいえば、まったく逆でしたね。苦労とか辛いとかそういう感覚に縛られすぎているひとは、もう少し人間を繰り返すことで矛盾のようなモノに気が付くかもしれません。まあ気が付かなくてもいいんですけど(笑)

魂レベルと波動のお話

ぼくのイメージでは、魂レベルというのは波動の高い・低いに直結しています。乱暴にいってしまうと、波動が高い人は魂レベルも高くて波動が低い人は魂レベルも低い。そんなイメージです。

ぼくらは、この地球で魂レベルを上げるために、波動を上げるために生まれてきている部分もあります。自分の波動やエネルギーが軽くなったりクリアになることで、自然と魂のレベルも上がっちゃいます。

苦労や心労は、本当の意味では買ってでもするものではなく、そこから何を学ぶかが重要です。無駄なことはひとつもないし、「闇」から学ぶことがぼくらはたくさんありますよね。そういう感覚になると、辛いこととか苦しいことは実は存在しないことに気が付くひともいるかもしれません。

 

魂レベルが上がるとお金がやってくる?幸福になる?

魂レベルが上がると何が変わるかについてですが、正直人それぞれですね(笑)上がったからといって何も起こらない(と感じる)ひともいるでしょう。

お金持ちになるひともいれば、心や身体が幸福感で満ちるひともいるかもしれません。ただ、物理的なプラスに感じる変化についてはそこまで大切ではないかもしれません。

それよりも大切なのは本来の自分を思い出すことだし、ワンネスだし、覚醒だったり、自分を癒すことでしょう。

経済的に満足したいと感じている人は魂レベルがそうなるかもしれませんね(てきとう(笑))

魂レベルを上げる方法について

魂レベルを上げるとか下げるとか、ぼくはそういう次元の話はどっちでもいいと感じているのが正直な思いです。人間を繰り返せば、色々な発見があるし、様々な経験をするので、それがあなた自身の血となり肉となり、魂の悦びに繋がります。

だから力んでよっしゃ魂レベル上げたろ!的なことは必要ありません。もちろん、座禅組んで、断食する必要も苦行に励まなくてもOKです(笑)

魂を癒したり、成長させたり、時には傷つけて、地球を体感していくことがぼくらの楽しみ方ですね。波動や覚醒のお話と被る部分もありますが、ぼくなりに思いつく魂レベル上げちゃう方法をお伝えするので参考にできる部分だけしてみてください。

厳密にいうと、波動を上げるお話ですが。(・∀・)ニヤニヤ

楽な方向に進んでみる

自分が好きなことだけにフォーカスして、楽な方に楽な方に進んでみましょう。人生はイージーモードでクリアできます(笑)

魂は苛められたり無視されたり、叱咤されることをたぶん好みません。自分が心地いいと思える時間を増やして、自分に甘くなってください。魂をゆっくりと癒すイメージです。

頑張らなくていい、努力なんてするな!という話ではもちろんなく、自然体で心が求めていることだけにフォーカスしてみてください。ストレスは感じる必要はまったくないです。

行動する!を念頭に

地球は行動の星といわれているほど、「行動する」という行為は大切です。○○したい!という目標があればがむしゃらにひたむきに行動してみてください。

注意したいのは、そこに苦しみや苦労は必要ないです。○○しなくては!的な強迫観念も手放しましょう。

何をしたいのかわからないというひとは子供のころの自分に戻って、自分の声に耳を傾けてみましょう。時間に追われている、○○の制限があるからできない。という固定観念を捨ててみましょう。

魂が喜ぶことを実感できるかもしれません。

闇を光に変える

人の不幸は蜜の味。他人が嫌いになったり、今の自分が好きではないひとは、そこと向き合うこともアリです。

あれやこれやともっともらしい理由を付けて、不幸なのは自分や○○のせいだと考えるネガティブ思考をゴミ箱に放り投げてみましょう。

物事や人を色々な観点から見つめ直すことで、闇深い部分は、実は光をもらうヒントに溢れていることに気が付くかもしれません。

ぼくらの魂は闇も知っているし、光は受け取って与えて共有する存在ということを本質的に理解していますよ。

好きなことだけをシンプルに

魂が成長して、喜ぶ最大の方法は、「好きなことだけ」をする。というシンプルな生き方が一番だとぼくは思います。

お金や生活への不安はもちろん理解できるし、ぼくもたまに不安になるとたぶん思います(笑)

でも、本音をいうと、好きなことをしないから本当に欲しいモノが逃げていきます。環境や周囲はまったく関係ありません。あなた自身があなたの世界をつくって、あなたが神様で王様でお姫様です。

魂が喜ぶように呼応していくように、もっともっと地球で遊び尽くしましょう。

4 COMMENTS

まめたろう

こりん星さん

コメントありがとうございます!
このコメントがすでに高そうです。(笑)

返信する
まめたろう

ふみふみさん
コメントありがとうございます!

なんと!嬉しいです!!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください