ヒーリングセッションやっています

BUMP OF CHICKEN、名曲「カルマ」の歌詞を宇宙由来から解釈・考察してみた

藤原基央さん、宇宙のこといっている印象が強いです。「ここに」いない印象です。

まめたろう(僕)

※BUMP OF CHICKEN(バンプオブチキン)、好きな人も聴いたことある人も多いでしょう。宇宙由来界隈では、頻繁にこのひと、宇宙人だよね。っていう話がされますが、ぼくも昔は気が付かなかったけど、完全にイってますよね。(笑)ぼくらの魂に響くような曲が何曲もあるんですが、今回はカルマをとりあげてみますね。伝えたいことはほぼ全部同じで、スピリチュアル用語でいう、ワンネス、ツインソウル、カルマ、魂や光なんかが多い印象です。歌の解釈はとても、自由なので今回はぼくが感じるイメージをお伝えします。共感もらえたら嬉しいです。

バンプオブチキン「カルマ」名曲な件

僕が四の五の言う前にまず聴いてみましょう。忘れているひともぜひ一聴を。

「カルマ」のテーマにあるもの

いかがでしたでしょうか。2005年にシングル曲で発売されたCDですが、10年以上経過したいまでも全く色褪せませんね。

ぼくはバンプオブチキンが流行っているとき、中学生くらいだったと記憶していますが、流行りものは聴かない天邪鬼だったので、バンプを聴いたのはおそらく20歳前後です。なんでもっと早く聴いておかなかったんだ。と後悔しましたね。

ぼくの感覚で聴いて解釈すると、バンプの「カルマ」のテーマの中心にあるものは覚醒とカルマでしょう。ただ、この曲は解釈が色々できて、ツインソウルをベースに、カルマをベースに聴くこともできます。大きな意味では、ワンネスや、ソウルメイト、ツインソウルにも通じる部分はありますね。

「カルマ」の歌詞を解釈&考察してみた

カルマやツインソウルは後ほど、説明するとして、早速、解釈にいってみましょう。ぼく自身、これは僕らという表現がされていますが、1人称で捉えてもすごくよくわかる歌詞という印象を受けます。2人称で捉えるとツインソウル(ツインレイ)になるかな。

魂とツインソウル

まず、冒頭のこの部分。キーワードはガラス玉陽だまりが何を意味するかでしょう。

ガラス玉ひとつ 落とされた 追いかけてもうひとつ落っこちた ひとつ分の陽だまりに ひとつだけ残ってる

ガラス玉=魂、光で間違いないでしょう。藤原基央さん、実はガラス玉ってリボンという曲でも使っているんですが、こちらも魂や光という意味で使われていますね。また、陽だまり=魂の集合体、限定的な解釈では対になる魂。というイメージですね。

感覚的に捉えると、ガラス玉は個々の魂で、陽だまりは個々の魂の集合体、ツインソウルであれば2つで1つの意味になるでしょう。通してみると、どうやらここでは、ぼくらの身体に魂が入った(落っこちた)と、片割れ(ツイン)の方にも魂入ったぞ。と。でも、魂の集合体(全体)には、まだ身体に入ってない魂もいるね。陽だまり=ツインソウルの魂と解釈するのであれば、ひとつだけまだ身体見つけてないよ。という感じでしょう。

続いて、

心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る 奪われない様に 守り続けてる

これは、簡単ですね。場所=身体です。魂は身体を必要とするね。それで、ぼくら人間はちゃんとそれを守っているのでしょう。奪われるという感覚は忘れるとか、思い出すような表現に近いイメージです。

カルマの登場

汚さずに保ってきた手でも 汚れて見えた 記憶を疑う前に 記憶に疑われてる

サビの直前のここの部分でみなさんがご存知の「カルマ」(業)が登場します。現世で過去世に気が付いたり、記憶っていうのはあやふやなものだなという印象も受けます。ちなみに、ここは手が見ているとなんとも面白い五感の表現がされていますね。宇宙人にしかこんな表現できないでしょう(笑)

ここの「手」は、人生とか経験、積み重ねてきた感情などでしょうか。

ツインと目覚め

この流れで、サビに入るんですが

必ず僕らは出会うだろう 同じ鼓動の音を目印にして

ここに居るよ いつだって呼んでるから

まず、ぼくら=ツイン(双子)の魂のことでしょう。ツインソウルやツインレイは必ず出会うと言われています。個人的には、これはツインだけじゃなくて、ソウルメイトも指すと感じますが。(狭義=ツインソウル、広義=ソウルメイト)簡単に言うと、運命の人であれば、ぼくらは必ず出会うから安心しろということでしょう。

1人称で解釈するなら、過去世と現世のカルマのつながりがわかるという意味だったり、魂(光)の陰と陽の部分はちがってみえるけど実は同じだよ。っていう意味だったり、本当に幅広く捉えられますね。人それぞれの解釈が正解です。

くたびれた理由が 重なって揺れる時 生まれた意味を知る

この部分は、生まれた意味を知るが重要なキーワードでしょう。これは、目覚めのことですね。本来の自分に気が付くということでしょう。

「くたびれた~時」、というのは、ぼくの感覚ではカルマに気が付いた時、ソウルメイトやツインと出会った時、そういう画が入ってきます。ここでも、「理由が揺れる」という変態っぷりが発揮されているところにも注目です。(笑)

2番の歌詞も表現が違うだけで、ほぼほぼ言っていることは同じなんですが、見ておきましょう。

身体と魂とツインソウルふたたび

存在が続く限り 仕方無いから場所を取る ひとつ分の陽だまりに ふたつはちょっと入れない

ここも繰り返しですね。人間になるとき身体に魂が入るね。そんで、陽だまり=魂の集合体、ここでは、ツイン(陰と陽)を強く表現しています。

 

ガラス玉ひとつ 落とされた 落ちた時 何か弾き出した 奪い取った場所で 光を浴びた

ぼくは、この部分、カルマや魂の解釈をめっちゃ広げて深いところまでみているなと感じるのですが、魂が身体に入って生まれ変わったとき、全てのカルマを引き継いで、もっといえば前世の記憶を全部持って生まれるかといえばそうではなくて、現世に必要なカルマを主に引き継ぐんだよね。って言い表しているイメージがあります。

ちょっと、難しいんですが、簡単に言うと、例えばブッダの生まれ変わりA君がこの世に誕生したら、ブッダの人生の一部分(過去世・カルマ)+A君の人生(現世)で、いまを楽しもうという感じです。

1と0の間

数えた足跡など 気付けば数字でしか無い

知らなきゃいけない事は どうやら1と0の間

ここは、1と0がキーワードになっていますね。ぼくは、1=生、0=死ということばに置き換えるとすっきりします。そこまで深い意味はないんでしょうが、0から1を産む過程の0.1とか0.01ってすごく大切だよ。死ぬこと、生きている状態に対して意味はないけど、その人生で何をするか、本来の自分の使命に気が付くことは大事だよ。という印象です。

ソウルメイト(ツイン)と覚醒

初めて僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして

忘れないで いつだって呼んでるから

重ねた理由を二人で埋める時 約束が交わされる

2番のサビですが、1番のサビとほぼほぼいっていることが変わらないですね。同じ悲劇の旗が、カルマや過去世を表します。広い意味だと魂の共鳴なんてことも言えそうです。重ねた理由というのは、ガラス玉=魂が落ちちゃったけど、ここでちゃんと重ねていますね。ツインでいえば陰と陽、純粋にカルマという解釈でもいけそうです。

どうやら、ソウルメイトやツインソウルとは、ちゃんと約束して生まれてくるので、運命の人にはちゃんと会えるよ。ってすごくいいことを言っていますね。この感覚が身に付くとせかいが少し面白くなります。

魂は鏡

鏡なんだ 僕ら互いに それぞれのカルマを 映す為の

汚れた手と手で 触り合って 形が解る

このままの意味で分かりますね、ぼくらは鏡。ツインは鏡。ソウルメイトも鏡。過去世と現世のあなたも鏡。似ているようで実は同じです。「汚れた手」というのは、辛かった過去、試練を乗り越えてきた自分などでしょう。

ここに居るよ 確かに触れるよ 一人分の陽だまりに 僕らは居る

1人称で捉えると、過去世と現世、人間は生まれ変わるから一緒の存在だね。2人称で捉えると、ソウルメイトやツインソウルがちゃんと出会えたね。と実感していますね。もっと、大きな意味で捉えるとワンネスです。

僕らはひとつ、ワンネス

忘れないで いつだって呼んでるから 同じガラス玉の内側の方から

そうさ 必ず僕らは出会うだろう 沈めた理由に十字架を建てる時

約束は果たされる 僕らはひとつになる

この歌の最後の部分ですが、解釈が難しいのは、十字架の部分でしょうか。ここはカルマの解消です。出会って、十字架が建つ=カルマの解消ですね。

過去世と現世のあなたが出会ってカルマ解消。あなたと運命の人=ソウルメイト、ツインソウルが出会ってカルマ解消、1つになる。

最後の「僕らはひとつになる」は、ワンネスですね。ここまで過去世と現世のカルマやツインソウルでガラス玉や陽だまりをとらえてきたものが、ここで実はぼくら全部同じだよ。ひとつになるんだよ。って昇華されているイメージがあります。

とても面白い、魂に響く歌ですね。ちなみに、ぼくはバンプオブチキン聴きながら瞑想状態にはいると飛びます(笑)

2 COMMENTS

まりえちゃん

藤くんは宇宙人
私もそうだって確信しています笑
カルマ聴いた時、ついに来た!って思いました笑

まめたろうさんみたく詳細に解釈はできませんでしたが、思考と違う感覚でなんとなく納得した感じで聴いていました。1曲リピート無限のループで笑

まめたろうさんの解説というか翻訳を見て、また久々に聴きたくなりました。

面白いおはなし、いつもありがとうございます(・∀・)

返信する
まめたろう

まりえさん
コメントありがとうございます!

なんかわからないけれど響くものがあるのって不思議ですよね~!
いつもありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください