ヒーリングセッションやっています

成功者が語る引き寄せの法則を加速させる10のヒント

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「宇宙の法則」です。

たっかぶり
たっかぶり

宇宙マスター!

※この記事は、引き寄せの法則を上手に使い引き寄せマスターになっているっぽい人が何を大事にしているかを共有する内容になります。

スピリチュアルの大人気鉄板テーマの1つは、お馴染み引き寄せの法則ですね。個人的にはポジティブな論争も、ネガティブな論争も巻き起こりやすく、スピリチュアルエゴを鋭く擽る良い題材だと思います。

引き寄せの法則は、あたかも魔法のようなもので、自分が望んだものはすべてモノや目に見える形として成ると、多くの文脈で語られることが多いです。

ぼく自身は、もちろんそういう世界観もありだとは思いますが、仮に、引き寄せの法則が真実だとしても、エネルギーレベルでの世界観の話というのが大前提だと思います。

まあ、そんなことはどうでもいいんですが、今回は引き寄せマスターが大事にしている鉄板の10の秘訣を共有してみます。

個人的には、引き寄せの法則を成功させるっぽいのは自分の性質にあったフォーミュラを作ることだと思います。

みなさんは、自分オリジナルの引き寄せ公式はちゃんと持っているでしょうか?

今回のお話の流れ
  • 引き寄せの法則とは?
  • 成功者が語る引き寄せの法則を加速させる10のヒント
  • 引き寄せるのは望むものではなく自分自身
  • まとめ

引き寄せの法則は宇宙の法則?

改めて、引き寄せの法則とは何なのかを軽めに整理してみます。

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則とは宇宙の法則で絶対的真実です。という人は多いんですが、僕はそんな大げさなものではないように思えます。

引き寄せの法則は本当かウソかにおいて絶妙に賛否両論を巻き起こしますが、「類は友を呼ぶ。」と言われれば納得する人は多いんじゃないでしょうか?

ちなみに、類は友を呼ぶというのは易経(古代中国の思想書)を起源として、紀元前にあると言われています。(もちろん諸説ありでしょうが。)

要するに、神秘的なすごい法則というよりは、昔から馴染みすぎていて敢えて言葉にするのもめんどくさかった自然のこと。のような気分です。

似た者同士は自然と集まる」を目に見えない世界ではかっこよく引き寄せの法則と呼んでいるに過ぎないと勝手に思います。

だから、スピリチュアルにおいて引き寄せの法則となると、「似たエネルギーは引き寄せ合う」という定義が一般的にされます。

そりゃそうだ。って感じですね。スピリチュアルにおいて、エネルギーとは文字通り、すべてものなので、思考やマインド、深層心理や本音に置き換えることが可能です。

なので、「潜在意識が望んだもの(=似たエネルギー)同士が引き合う」という文脈が多くの場面でみられます。

目に見える行動で説明するか目に見えない心で説明するかという観点でいうと、心理学、行動心理学などの分野に置き換えてもごくごく自然なことのように思えます。

引き寄せとは?

似たモノ(エネルギー)同士は自然と引き合うこと。そりゃそうだよというやつ。

【保存版】引き寄せの法則を成功させるコツまとめ

成功者が語る引き寄せの法則を加速させる10のヒント

引き寄せの法則がわりとまあ、そりゃあそうだな。というのがわかったところで、さっそく今回の記事の本題にいきましょう。

引き寄せの法則を成功させている人は何に気を付けて、どんなことをしているんでしょうね。

ちなみに、このヒント集はサラプラウトさんという方の記事から抜粋&僕の説明を書き加えたものになります。

結論から先にまとめてしまうと以下の10個が引き寄せマスターがナチュラルにやっていることです。そりゃあそうだな。というものが多めですが、ぜひ

引き寄せマスターの10の心得

  • 宇宙の力と共同創造している
  • すべてが可能とわかっている
  • 信頼とお任せの使い方をマスター
  • 自分が出すものを受け取る
  • 「それ」か「もっといいもの」を思い描く
  • 自分の思考パターンを熟知している
  • 感謝を大事にする
  • 良い仲間をもつ
  • お金を愛する
  • 願い事を考える時間を適切に設ける

①自分が宇宙の力と共同創造していることを意識している

引き寄せ成功者は、宇宙のすべては、ベストな(最高次の)バイブレーションを持つワンネスのエネルギーとわかっているそうです。

それを、神、宇宙、ソースやフォースと呼ぶ人もいますが、いずれにせよ、宇宙は愛のエネルギーで満ちています。

引き寄せってごくごく自然じゃん。と言いながらいきなりそれっぽいヒントが登場します。これは、要するに、あなた自身が神ですよ。ということで、ぼくらは全員創造主の一部であること≒なんでも可能ですよという

スピリチュアルの扉が開くあれです。自分とその他という壁や境界線はなく、あらゆるものがエネルギーです。という解釈でもいいかもしれません。

スピリチュアルにおける宇宙と宇宙の法則

②すべてが可能だとわかっている

望んだものや思い描いたことが論理的でなくともです。すべての可能性にオープンになりあらゆる奇跡と共にあります。

これも、それっぽいっちゃあ、それっぽいんですが、引き寄せマスターが否定的な思考パターンとか、これしか、これが絶対とか限定的な信念とか相容れないっていうのが僕の解釈です。

文字通りすべて可能なんですよね。

「本来の自分」を生きている人がなぜかしっくりくる9つの言葉

③信頼とおまかせの方法・タイミングを知っている

一度、自分の欲求や願望を出したら、あとはすべてがマジックのように作用するのを待ちます。プロセスを信頼し、身を任せることを理解しています。

こちらは、自分への100%の信頼というやつで、いわゆる宇宙におまかせってものですね。

スピリチュアルっぽくない言葉を使うなら、果報は寝て待て。かもしれません。

宇宙にお任せすると悩みや不安がなくなり上手くいく?引き寄せの極意?

④自分が出すものを受け取ると理解している

自分が出したものはなんであれ、ブーメランのよう自分の元に返ってくるのがエネルギーの性質です。成功する人は、自分が受け取りたいエネルギーを出すようにしています。

こちらもそりゃあそうだな。という感じで言葉にすると簡単なんですが、出したものを受け取っているとは思えないのが僕らだし、引き寄せと言われて、無理なポジティブ感情を出すのも人間の愛おしさです。

⑤「まさにそれ」か「もっといいもの」を望む

宇宙は常に自分の味方であり、まさにベストなタイミングで、ベストな人やイベントを届けてくれると知っています。

スピリチュアルな言葉で言うと神聖な(ディバイン)タイミングというやつですね。ごちゃごちゃ考えずシンプルに、自分の気持ちにオープンに。とも受け取れるでしょう。

⑥自分(の言葉や思考パターン)を熟知している

成功する人は「必ず・絶対・決して」など限定的な思考をつくる言葉や、ネガティブなワードを普段から使わないよう意識します。言葉や思考は自分の向かう未来をつくるパワーを持ちます。

これもわかっちゃいるけど。ってやつですね。

僕の解釈としては、無理に限定的な言葉を使わないようにする。とか自分の本音を押さえつけてまでネガティブなことを考えないとかそういう意味ではないと思います。

常にポジティブです!なんて人はごくごく稀ですから。自分に素直になっている、オーセンティックな状態ってことだと思いますよ。

⑦感謝を大事にする

現実化したものすべてに感謝します。それが自分のバイブレーションを向上させ、より大きな願望の実現につながるからです。

現実化したものすべて。っていうのがポイントだと思います。引き寄せでこじらせるのは、自分の願いが思い通りにならなかったときです。引き寄せマスターはそんなことお構いなしで、常に今がベストってことですね。

人生が自分の思い通りにならない時に取り入れたいスピリチュアルマインド

⑧良い仲間を持つ

成功する人は自分をインスパイアしてくれる、あるいは互いにサポートし合える関係性を結びます。共依存ではなく、相互依存です。

個人的には、引き寄せマスターになるには、この人の力を使い合う。みたいなのはけっこう大事なポイントな気がします。ウィンウィンな関係って、スピリチュアルマスター?はわりと雑にしがちな人もいるかも。

⑨お金を愛する

お金に対して偏見をもたず、諸悪の根源などとは考えません。むしろ、良き友のように扱い、愛をもちます。そのエネルギーは増幅して自分のもとに返ってくるからです。

引き寄せマスターはお金好き。よく聞きますよね。僕らはお金持ちはどこかで悪い。お金持ったら何かみたいな価値観を持つ人が多いですが、お金だけが特別なわけではありません。好きなら好きで良いと思います。

僕はお金はよき友人というより、いい意味で便利だなと思う派です。向こうも僕のことを便利だな。と思ってくれているはずです。

⑩願い事を考える時間をしっかりつくる

引き寄せマスターは自分の人生に何を本当に望むのかをクリアにするための時間を定期的に持ちます。願望の現実化には願いの詳細までデザインを描く必要があると疑う余地なく知っています。そして、実際に叶うのは、神聖なタイミング(ベストなタイミング)とわかっていながらも、ゲームのように楽しみます。

これもそうだよなあ。と思います。イメージでいうと、引き寄せマスターは、自分の願い(本音)がなんであるかを理解し、その目標は描いた(わかった)時点でベストなタイミングで叶うと知っているのでよゆうがある感じですね。

少なくとも、願い叶えるためにはこうしなきゃとか、こうでいなきゃとか必死感は感じません笑

自分のうまく言っている感じの時を想起してみても、必死さとかなくて、気が付いたら叶っていたパターンを思い出せる人はわりと多い気がします。

引き寄せの法則を加速させるには・・

ここまで読めば引き寄せマスターになっていると思うので、最後に僕の引き寄せの法則についての考えを少し共有してみます。

ウェイン・W・ダイアー博士による引き寄せ論

アメリカの心理学者であり、著作家のウエイン・W・ダイアー博士がめちゃくちゃ核心をついていると思うので紹介してみます。

引き寄せの法則とは、自分が欲しい物を引き寄せるのではない。自分自身を引き寄せるのだ。

一般的には、自分の望むものを引き寄せたいとき、願望を忠実に思い描くと良いと言われます。さらに、描いたものそのものになりきる。ことも大事だと。

例えば、お金を引き寄せたいのであれば、お金を持ったときの行動を実際にやってみるなどです。

もし、それが自分の本来の願望なのであれば、おそらくほぼ100%叶います。

引き寄せはと本来の自分とつながるツール?!

僕は引き寄せマスターがどうかわかりませんが、僕にとっての引き寄せはわりと昔からあるナチュラルなもののような気がしています。

自分が得たいものを現実化するためには、そのもの(例えば、お金、車、家、あらゆるモノや未来など)と繋がるのは非生産的と言わざるを得ないです。

なぜなら、本来の自分(望んでいるものや波動など)と繋がれば良い感じに引き合うからです。

こういう文脈でいうと、スピリチュアルの世界は、覚醒やアセンション、鏡の法則や魂レベル、スターシードなど色々な言葉がありますが、おそらく同じものを違う角度で説明しているに過ぎないと考えます。

エネルギーがわかればだいたいなんでも解決ってやつです。笑

引き寄せられないのはなぜか?

引き寄せの法則でぼくらがたいていつまずくのは、自分が望んだものと違うものを引き寄せていたり、あるいは、叶わないときだと思います。

なぜ引き寄せの法則が真実なら、望まない現実を引き寄せてしまうのかというと、答えは超絶シンプルでエネルギーレベルと、物理レベルでは解釈にばらつきがでるからです。

簡単に言えば、引き寄せの法則で「引き寄せる」のは、望んだ意識と同等のエネルギーということです。

だから、例えば、自分がAというモノが欲しいとしてAというバイブレーションを持っていた(そういう自分になった)としても、物理的な世界ではAではなく映る可能性もあります。

特定の結果にこだわらない。が引き寄せのコツによく上がるんですが、僕らは特定のものを引き寄せられないとそれが、目に見えない世界に対する猜疑心に切り替わり、さらには自分を責めるような負のループに陥ることもあるからだと思います。

叶わないのは誰のせいでもなく、ただ、形が違うだけでスルーしておくか、そもそも引き寄せの法則を信じない方が僕は楽だと思います。何を真実とするかは本当に自由です。

すべてを手放すと願いを引き寄せる?サレンダーのスピリチュアル的意味

成功者が語る引き寄せの法則まとめ

今回意訳した記事は数年前にめちゃくちゃバズった内容です。なんでバズったのかというと、シンプルだったからだと勝手に思っています。

引き寄せの法則がスピリチュアルの世界のきっかけになる人は多いと思います。

それが真実か否かは本当にどうでもいいとして、スピリチュアルは、小さい頃から漠然とした自分の中の感覚に、「そうだよね。」みたいなラフな答えをくれるイメージを僕は持っています。

引き寄せの法則、似たエネルギーは引き合う。もまさにそうなんじゃないかなと思います。

だからこそ、オーセンティックセルフ、本来の自分の声に偽らずオープンになることが善悪や優劣を別として、楽しいんじゃないかなと感じます。

みなさんはどう思いますか?

久々のブログ更新になったのは怠惰だったのが99%と、現在進行形のとある企画?が進んでいるのが1%だからです。

他の誰かにとっては偽りだったとしても、自分にとっての真実にいつもイエスと言いたいですね。

いつも読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください