ヒーリングセッションやっています

宇宙の法則ってなに?この世界を創造する14の法則

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「宇宙の法則」です。

たっかぶり
たっかぶり

宇宙マスター!

※この記事は、僕らがいる宇宙において働く12-14の宇宙の法則をまとめてみつつ、ご紹介する内容になります。

宇宙の法則と聞くと、怪しいみたいな感想があちらこちらで聞こえてきそうですが、実際にはそんなに胡散臭くはなく、わりと身近に感じている人も多いかもしれません。

類は友を呼ぶに近いような引き寄せの法則、すべてに因果があるとする原因と結果の法則など、改めて考えるとそりゃあそうだな。と今までの人生経験と照らし合わせると納得する部分もあるでしょう。

ちなみに、宇宙の法則がスピリチュアル界隈でブームになったのは20世紀後半(2000年よりちょっと前)です。スピリチュアルは言わずもがな「いったもん勝ち」みたいなところがぼくはあると思っているので、

宇宙の法則なんて何個あってもいいんだと思います。要するにチャネラーさんとかがつくったものです。

今回はポピュラーな14の法則を紹介してみます。これを知れば宇宙で生きるのには困らないはずです。ルールですから。

今回のお話の流れ
  • 宇宙の法則ってなに?
  • 14の宇宙の法則
  • 宇宙の法則を活かす
  • まとめ

宇宙の法則ってなに?

宇宙の法則と言われると、絶対不変の真理というイメージが強いかもしれませんがぼくはそんな風に思っていません。

宇宙の法則≒エネルギーのルール

スピリチュアルの世界では、エネルギー、波動、バイブレーションなどを宇宙と呼ぶことが多いです。

そこに枠付けをして、個人レベルであれば、心であり、哲学であり、知識であり、感情であり、自在に変幻していって時には蓄積されアップデートされ、また忘れていく、そんな内側の宇宙です。

あるいは、外側メインで言い換えるかつちょっとスピリチュアルっぽい言葉を用いるなら、魂、ハイヤーセルフ、集合意識などです。

個人的には、こういった目に見えないけどあるようなエネルギー、波動を宇宙と呼び、宇宙の法則は、エネルギーの性質を理解するために良い感じに先人のスピリチュアルマスターたちがまとめてくれたものだと思っています。

だから、絶対不変でこれを理解すれば人生をマスターできる。というよりかは、こういう視点もあるのか。みたいにここから見えない世界への入り口になるような人もいるんじゃない?というラフな感じで捉えています。

要するにこれを知っても面白いと思うかどうか、真実とするかどうかは個人の自由意志&自由選択にゆだねられるということですね。

スピリチュアルにおける宇宙と宇宙の法則

宇宙の法則の14個まとめ

冒頭でも言ったように宇宙の法則はおそらく何個でもアリっちゃアリだと思います。

宇宙≒自分ですからね。自分ルールなんて何個でもつくれます。今回は、有名な?「The Light Shall Set You Free」(光があなたを解き放つ)より、12個を抜粋しつつ、

他にもスピリチュアル界隈だと有名なものを2つピックアップしてみます。

①ワンネスの法則(Divine oneness)

この世界のあらゆるすべてものは、互いに結びつき、つながりあって1つになっているという法則

ザ・スピリチュアルという感じですね。全てはおなじソース(源)から成り立つという性質です。個人の肉体や思想、感情、潜在意識、はたまた塵や空気、水、山、川も同じらしいです。

ワンネスの法則からのレッスン
  • 個人の行動、感情や思考、潜在意識が全体に影響を及ぼす。逆もまたしかり。
  • 自分が変わることですべてが変わる
  • 他人も自分も互いを反射し合う写し鏡
  • 今がすべて
ワンネスとは?宇宙の正体や目的をワンネス意識で説明!

②バイブレーションの法則(Vibration)

この世界のあらゆるすべては振動し、独自の周波数を作り出しているという法則

これもよく聞くやつですね。すべてはソースから成り、そのソースはエネルギー・バイブレーションであり、僕らのすべてもエネルギーというやつです。

バイブレーションの法則からのレッスン
  • みえないすべて、形のないすべてもバイブレーションを持つ
  • 似たバイブレーションは引き合い、拡張し合うので、自分の放つものには注意が必要
  • 本来の自分のバイブレーションと創造主のバイブレーションはおんなじ
【波動の法則】あなたの波動が万物に与える影響力とは?

③行動の法則(Action)

物理次元においては、行動や働きかけが変化を生むという法則

こちらは宇宙!という物理次元、いわゆる実体のある世界でのルールに近いですね。まあ、行動すれば変わるよ。というものです。

最近は、そんなこともないくらいなおぼろげな地球ではありそうです。

行動の法則からのレッスン
  • 願望を実現したいのであれば、そのバイブレーションに行動を上乗せする
  • アクションがダイレクトに結果に反映される
  • 行動が変われば思考も変わる(互いに共鳴する)

④信念の法則(Belief)

思考は現実化するという法則

これもお馴染み中のお馴染み、鉄板中の鉄板です。

ワンネスやバイブレーションで説明できるから要らないじゃないか。と思いますが、じゃあ、行動の法則もそうだろ。ってなるのでやっぱりいれておいてあげましょう。

信念の法則からのレッスン
  • 思ったことは現実化する
  • ボディ、マインド、メンタル、スピリットすべてに相関関係がある
  • 思考が変われば行動も変わる

⑤呼応の法則(Correspondence)

ミクロとマクロは相似を為し、外側は内側の反映であるという法則

そりゃあそうだな。という感じです。すべてがつながりあっていて(ワンネス)で、すべてはオリジナルの周波数を表しているのであれば、外も内も互いに共鳴し合うというやつです。

この法則において、現実は自分の内側の反映。という文脈がほとんどで、内側を平和にすると現実も平和になるよ。という言及がされていますが、どっちがより大きい。とかはないと思っていて、

現実が内側(思考や感情)に反映することも大いにあると僕は思っています。

呼応の法則からのレッスン
  • 自分の現実は、自分の思考の反映である
  • 自分を愛することは、宇宙そのものを愛することイコール
  • 物理的な世界だけでなく、見えない世界にもエネルギーは共鳴する
  • スピリチュアルな世界は、現実世界のアナロジー
  • 現実世界は、スピリチュアルな世界のメタファー
鏡の法則は絶対?波動が低い人は不幸やトラブルを引き寄せるの?

⑥原因と結果の法則(Cause and Effect)

この世界で起こるすべてに偶然はなく、因果関係が結ばれているという法則

すべてに原因があるというやつですね。この世界だと、1902年、ジェームズ・アレンが出した「原因」と「結果」の法則という本が有名です。

ぼく自身は、この法則、注意が必要で、例えば、周りと比べて家庭環境が生まれつき劣悪な人が自分が「悪いこと」をしたからその種を刈り取らなきゃいけない。とかマイナス方向に解釈してしまうところです。

本当にあらゆる角度から厳密に言えば、説明できなくはないんですが、あなたが悪いから今が悪いと考えるのはモチベーションに繋がる人以外は、手放した方がいいクソルールです。(言い過ぎですが。)

原因と結果の法則からのレッスン
  • 自分の経験することは、自分が原因をつくる
  • 良い種も悪い種も自分が収穫する必要がある
  • 自分の人生には責任と自由が謳歌できる権利が与えられている

⑦お供え物の法則(Compensation)

⑤の「豊かさ」バージョン。豊かさやギフトは与えた分だけ返ってくるという法則。

直訳すると犠牲・保障という意味ですが、今回は日本語っぽく訳してみました。お供えするのはいいですよ。というのは、日本っぽいですが、キリスト教からこれは来ている気がしています。

自分が受け取りたいならまず与えよというやつですね。

お供え物の法則からのレッスン
  • 望む結果を受け取りたいのであれば、ヘルシーな(同等の)エネルギーを注ぐべし

⑧引き寄せの法則(Attraction)

似たモノ同士は引き合うという法則

お馴染み中のお馴染みのやつですね。

自分のエネルギーとすべてのエネルギーは呼応し、自分に近いバイブレーションが自然と近くに集まります。

引き寄せの法則からのレッスン
  • ポジティブなものを引き寄せたいなら、自分がポジティブなバイブレーションをつくる
  • ネガティブなものを除去したいなら、自分のネガティブを変える
  • 引き寄せたいものを願うのではなく、引き寄せた自分になる
成功者が語る引き寄せの法則を加速させる10のヒント

⑨恒久的な変化の法則(Perpetual Transmutation of Energy)

エネルギーは消滅することはなく、性質を変えて絶え間なく変化し続けるという法則

変わらないものは何もないよ。ということです。スピリチュアルな世界でいうと、魂はエネルギーなので消滅することはなく、ぼくらが消えることはないらしいですね。性質が変化するのみです。

恒久的な変化の法則からのレッスン
  • 高いバイブレーションは低いバイブレーションを変容させることができる
  • 人生は「今ここ」で変わる

⑩相対性の法則(Relativity)

人生は互いに結びついた関係の中で起きていて、自分だけのものではないという法則

相対性とは他との関係性のなかにあるという意味ですね。言い換えれば、物事にはいろんな見方があるよというやつです。

相対性の法則からのレッスン
  • 人生に起こることはすべて中立(≒解釈次第で変化する)
  • 主観だけでなく客観性が求められる場面もある
人生に意味はない?起こる全ては中立説VS物事は全てに意味がある説

⑪二極性の法則(Polarity)

世界にあるものすべては二極性を持つという法則

二極はもうその通りですよね。光と闇、喜びと悲しみ、ポジティブとネガティブ、それらはすべて表裏一体ですという法則です。

二極性の法則からのレッスン
  • 全ては光と闇、ポジティブとネガティブなどの対比をなす
  • 善悪という絶対基準はなく、純粋に対比で、グラデーションの違いである
  • 二極があることによって、「経験」が深まる。濃ゆくなる
  • 苦しい状態は一生続かない

⑫リズムの法則(Rhythm)

世界にあるものすべては振動しており、一定のリズム&サイクルを持つという法則

これは、人生にはいいときもあるし悪いときもあるし、あなたがダメなんじゃなくて、どうにもならないことはどうにもならないこともあるから、のんびりしておくのがいいよ。というイメージです。

リズムの法則からのレッスン
  • 自分のリズム&サイクルを理解することでバランスが保てる
  • 自分だけでなく人生にもリズム&サイクルがある
  • リズム&サイクルに抗うよりも流れに沿う方がスムーズにいく
  • どうにもならないのは自分が悪いからではなくてリズム&サイクルなだけ
本当の自分が分からない時に思い出したいスピリチュアルな概念5つ

⑬神聖なタイミングの法則(Gestation)

すべてのできごとは、まさにベストなタイミングで起こるという法則

Gestationとは直訳すると妊娠です。僕らが受精卵から赤ちゃんになるまでおよそ10カ月ほどかかりますが、その期間はとても大事な「準備期間」ということです。

そこから派生して、人生で起こることはすべて神聖なタイミングでしか起きないというやつですね。

コントロール不可とかそういうことではなく、頑張っても結果が伴わないのは、努力が足りないんじゃなくて、神聖なタイミング待ちですよというラフな意味合いです。

リズムの法則でいいじゃん。というツッコミがあると思いますが、僕もそう思います。

神聖なタイミングの法則からのレッスン
  • 宇宙にはお任せと信頼の両方が必要
  • 願望の現実化はパーフェクトタイミングで起こる
  • すべてが自分によって完璧にデザインできる
宇宙にお任せすると悩みや不安がなくなり上手くいく?引き寄せの極意?

⑭陰陽(両性)の法則(Gender)

すべてのものは陰陽のエネルギーを持ち、このバランスが創造の根幹をなすという法則

陰と陽はそれぞれ、女性性と男性性といわれることもありますね。包容力とコントロール力みたいなイメージで、内側に引き入れる力と外側に押し出す力と言ってもいいかもしれません。

このふたつのバランスが創造、エネルギーの良い感じの流れを生み出すと言われます。

両性の法則からのレッスン
  • 陰陽のバランスをとることが大事
  • 陰陽の真ん中のニュートラル地点では、すべてが可能
  • 真ん中では無限の創造のエネルギーが絶え間なく放出されている
  • 創造とは、インとアウトの流動性から育まれる

宇宙の法則の使い方

宇宙の法則を完璧に理解できてたと思うので、ここからは実践です。

宇宙の法則は恋愛、お金、仕事、人間関係などに使って最高!みたいな風潮は大いにあると思いますが、個人的には、人それぞれかなとも思っています。

自由意志と本来の自分

たぶん、恋愛とか仕事別に分ければ色々とあるんでしょうけど、僕はシンプルにオーセンティックセルフに使えるんじゃなかろうかと思っています。

だから上にあげた14個すべてをいつどんなときも真実として、自分の人生に反映させるかはとても自由です。

要するにこれらを絶対的な真実だ。と思って自分の人生がスムーズにいくのであればそうしたらいいし、逆にごちゃごちゃしたり、マイナス思考や無理なポジティブ思想に偏るのであれば捨ててしまった方が楽なときもあります。

例えば、行動の法則や原因と結果の法則があって、自分は一生懸命努力していて、ベストを尽くしているという全然種を収穫できていないじゃないか!と腹立てるのであれば、そんな法則ないものとして考えた方楽ということです。

リズムの法則があるから落ち着こうよ。というイメージですね。法則から抜け出せていませんが。笑

ぼくらはオリジナルのテーマや性質、エネルギーがあり、かつ自分のことは自分で決めて良いという自由意志も持ちます。

なので、どこをどう切り取っても宇宙の支配から脱却できるので勝手に安心しておきましょう。

「本来の自分」を生きている人がなぜかしっくりくる9つの言葉

宇宙の法則で人生は創造できる?

これでみんなもマスターオブスペースです。

個人的な考えとして、「宇宙の法則」なるものは、そりゃあそうかなと思った方がいいときと、そんなこともないか。と考えた方がいい時があると思います。

適材適所、適宜バランスよく自分と相談しながらってやつです。

宇宙の法則がわかれば人生はイージーで創造できるかというとそんなことないと思います。

むしろそこからがスタートでリズムやあらゆるエネルギーフロウの中で自分を模索していくオリジナルの旅が始まるんだと思いますよ。自分の人生を創造するのは法則ではなく自分ですからね。

エネルギーはきっかけで、スピリチュアルな世界や物理世界はメタファーですからね。

そんなもの信じなくても十分に今楽しめています。という人はたくさんいると思うので、まあのんびり宇宙の法則でもマスターしている気分になっておくのが良いと思います。

みなさんは宇宙の法則についてどう思いますか?

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください