ヒーリングセッション(初回半額)

引き寄せの法則で特定の人と恋愛成就は叶うのか?

まめたろう
まめたろう

特定の好きな人×引き寄せ

たっかぶり
たっかぶり

あなたとの恋愛成就を望むのです。

特定の人や好きな人を引き寄せることは可能なのか?についてはスピリチュアル界隈では賛否両論があります。

なぜ特定の人、好きな相手を引き寄せることに賛否両論が巻き起こるかは、「自由意志は尊重される」というスピリチュアルの世界で原則があるからです。

今回はそのあたりがをまとめつつ特定の人を王道のやり方で引き寄せるステップをご紹介してみます。

あの人に好きになってほしい!あの人と恋愛成就したいのだ!と願って引き寄せを学ぶのはとても良き経験になると思いますがいろんなトラップもありそうなので、ぼくなりの見解をお伝えします。

何かしらのヒントになれば嬉しいです。

この記事はこんな人におすすめ
  • 特定の好きな人を引き寄せたい
  • 自由意志の扱いを知りたい人
  • 好きな人を現実化したい人

引き寄せの法則で特定の人と恋愛成就は叶う?

結論からまずは先回りしてみてみましょう。

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則とは、そもそも似たエネルギーは引き合うというルールです。類は友を呼ぶです。

恋愛やパートナーシップでいえば、同じような共通点の多いエネルギーを発しているもの同士が惹かれ合うといってもいいでしょう。

特定の相手と似たようなエネルギーになる

シンプルにこのツールを使うのであれば、それは答えは簡単で、特定の相手と似たような周波数、バイブレーション、エネルギー感を創造できれば相手を引き寄せることになります。

思考の現実化も同じような文脈で、自分が望んだこと、考えたことは現実化するというのがあります。特定の相手を望めばそれが叶うという解釈も可能ですが、

厳密に言うなら、対象を本当に望むかどうか(相手との間にエネルギーの一致があるか)がポイントになります。

特定の相手を引き寄せるポイント

同等の共通点の多いエネルギーがあるかどうかだよ

人のエネルギー変わる

共通点の多いエネルギー感は引き合うのはそうだと思うのですが、とりわけ特定の相手となると何が問題になってくるかというと、常に一定のエネルギーではないというのが人間です。まあ、モノもですが。

車や家、望む人生や職業であれば、ほとんどその周波数は変わらないと思います。だから引き寄せやマニフェスティングもわりと有効になってくるのですが、相手は人間ですよというのが引き寄せの法則で特定の相手と結ばれるかについての答えになります。

つまり、可能な場合もあれば難しい場合もあるってなんともな回答になります。笑

自由意志

人(相手も自分もです)のエネルギーがなぜ変化するかというと、自由意志があるからです。

自由意志とは、自分で選択する能力があるという考え方ですが、スピリチュアルな面でいうと、自分が望んでいる(認めている)ものとつながる権利のことを指します。

大雑把にいってしまえば、内側でも外側でも自分が好きなエネルギーを選べるということです。

だから、なぜ特定の人を引き寄せるのが可能な場合もあれば難しい場合もあるかをシンプルにいえば、あなたが好きになったり望んだりするのももちろん自由だけど、相手にも同等にそれにイエスかノーと言う権利があるよ。って感じです。

これ例えるなら、相手が日本が好きという意志を引き寄せや思考の現実化でどうにかこうにか介入して、アメリカ好きに完璧に変えるみたいなものです。

もちろん、自分のプレゼンが素晴らしかったり、相手の心をノックする何かがあれば意志を変えるのはあるあるだと思いますが、でも最終的に選ぶのは相手です。ってやつですよ。

当然っちゃあ当然のことを今まで回りくどく説明してみました。笑

特定の人を引き寄せるのに失敗する3つの理由と注意

特定の人と結ばれるのは可能なときもありますが、失敗する場合主には3つの理由があります。

  • 自由意志
  • 楽観バイアス
  • 執着

詳しくみていきましょう。

①相手の意志はコントロールできない

回りくどく説明した通りですが、誰もが自分が望む、認めるものとつながる人生を歩む権利と自由があります。

なので、あなたに自由意志があるのと同様にお相手の方にも自由意志があるからうまくいかないことも当然あることは念頭におきましょう。

②楽観主義バイアス

楽観主義バイアスとは、たとえ危険なことを経験しても次は大丈夫でしょとか自分はなんともないでしょと楽観視する認知バイアスの1種です。

これが恋愛になると、相手が実際にはどういう人かは関係なしに、自分がみたいと思う、望む相手の側面だけに焦点が合います。

つまり色メガネで相手をみます。芸能人を引き寄せたい!みたいなとき、めっちゃ片思いするときとか、どうしてもこの人が良い!みたいなゾーンはまさにこれになりそうですよね。

引き寄せの法則ではエネルギーレベルで似た者同士が引き合うので、顕在意識レベルで自分が望んでいる恋人やパートナーと潜在意識レベル(魂レベル)で自分が望んでいる恋人やパートナーとにギャップがでるため失敗に終わる可能性があります。

例えば、自分が引き寄せたい側だとしたら、優しい相手を望んでいるとしましょう。好きになった特定の相手は、優しさをふんだんにもっているようにみえても実際にはそうではないかもしれないです。

③執着してしまうから

3つ目の理由はシンプル執着です。

執着している状態とは、〇〇がいないと自分は満足できない。成り立たない(完全ではない)という気持ちが出てくる状態です。

あの人と恋人やパートナーになれないとってやつですよね。

あとは、あの人とパートナー関係になれたら、もっと自分がよくみられるみたいなものも執着に変わると思います。なぜならそれはないとダメの裏返しだからです。

引き寄せの法則で特定の人を願うと悪いカルマになる?

これは海外だとけっこう議論されることです。浮気がカルマを生む的なものの1つです。

主な理由としては以下の通りです。

バッドカルマが発生するケース
  • 自分のニーズのために相手を利用する場合(この人と付き合えば自分にめっちゃ利益ある的な)
  • 同じ目的や目標を持っていない場合(特にスピリチュアル的な成長という意味で)
  • 誰かに危害を加えてまで実現させようとする場合
  • 相手が交際中、パートナーシップのある場合
  • 愛と思いやりがベースにない場合

特定の人を引き寄せてもカルマは関係ない

ぼく個人的な意見は、カルマは関係ない派です。なぜならカルマが罪と罰ではないと思うからです。

確かに自分のニーズを満たすために相手を利用する、つまり、さみしいからその人と付き合いたいとか、その相手とパートナー関係になると優越感が得られるからというのは、微妙というか叶わない可能性が高いか、叶っても満足感が得られないと思います。

もっと言ってしまえば、自分のニーズを満たしたいぞ!はそれも立派な自由意志だからです。それがグッドカルマになるか、バッドカルマになるかは登場人物や状況によります。

まあ、バッドカルマになっても解消すればいいのでは?という考えもあります。

引き寄せの法則で特定の人と結ばれたいと思うのは自由だけど・・

カルマは生まないけど、正直びみょーだとは思います。(それでも引き寄せたいみたいな人はいると思うので、後述してその王道ステップは紹介してみます。)

理由としては2つです。

①愛に関しては誰とでも学べるから

スピリチュアルな言い回しをすると、ぼくらが恋愛やパートナーシップ、ファミリーシップで学ぶのは「愛」です。

愛に関して言えば、特定のまさにその人!でないと学べないことはたぶんですが、ないと思います。

言い換えるなら、純粋に好きだから!という理由以外で、特定のその相手が良い理由を突き詰めてしまうとすべて執着のエネルギーになるか、その相手が本当に望んでいる人ではないのかもしれないということに気が付くと思います。

まさに「その相手」でしかできないと思い込んでいることは、他の誰かでもできることもあるかもしれません。世界は広いですからね。

②純粋な好きが叶わくても完璧だから

純粋な好き!は先に述べた通り相手の自由意志によりもしかしたら現実にならない可能性もあります。それでも相手が好きすぎて悲しかったり、つらい状態が続いて、自分はなんてダメなんだろうという気持ちが出てたとしたらそれは好きではなく、

こちらも執着になります。(一時的に落ち込むとかはめちゃくちゃありますよ、人間だものですね。)

なぜなら、スピリチュアルな世界ではすべてのエネルギー(人)は完璧だからと捉えるからです。

つまり、ぼく個人のわりと冷めた意見を述べるなら特定の相手を望むあるいは引き寄せたいと願い続けるというのは正直コスパが悪いんですよ。笑

そうしたいなら別ですが、だとしたら、もっとあなたにとって相性が良い相手との関係を進めようと思った方が早いんじゃない?っていうのが本音です。

たっかぶり
たっかぶり

コスパでパートナーシップを片付けるなよ!

引き寄せの法則で特定の相手と成就する方法

ぼく個人の正直な意見としてはそんな感じなのですが、せっかくテーマが特定の相手を引き寄せるぞ!なので、ここからは特定の相手を引き寄せるのに有効な引き寄せステップを紹介します。

なぜその人が好きなのか?引き寄せたいのかを考える

自分を愛する&大切にする
現実的な第一歩を歩む
愛に関するブロックを解放する
まさにその人!かその人以上を望む

順番に説明してみましょう。

①なぜその人を引き寄せたいの?

なぜその人を引き寄せたいのかについて考えることは、相手の素晴らしさに目を向けたり、その人じゃなきゃダメなのよ的なネガティブな意味での執着を手放すことに繋がります。

つまり、相手に望むことを考えるので、自分が真にパートナーシップで望んでいることにエネルギーを注ぐことになるんですよ。

もしあなたが特定の好きな人を色メガネでみていなくて、本当にその人をみているのであれば、自分が真に望むエネルギーと相手が出しているエネルギーの一致になる可能性があるのでまさに引き寄せの法則が働くチャンスが生まれます。

もし、それを考えている内に、自分のエゴ、単に自分の寂しさを埋めたいなどに気付いたらそちらは手放して、本当に相手の持っている資質にフォーカスしましょう。

②自分を愛する

何度も何度も言われていることですが、恋愛やパートナーシップの引き寄せで大事なのは自己愛、セルフラブです。

相手があなたを愛してくれるから好きというのはあるあるだと思いますが、もしそのエネルギーと同等のものを味わう手っと入り早い方法は自分を愛することにつながるからです。

内側からの愛するエネルギーがあれば、もちろん外側からも愛するエネルギーを獲得できます。シンプルな似た者同士は引き合うですからね。

セルフラブを実践することで、相手がもし自分の人生を共に歩んでいたり、デートしたりしたらもっと楽しそうという喜びのエネルギーを放出できます。

③現実的な一歩を

引き寄せの法則を実践!となると、ワクワクしている姿をイメージしたり、幸せなデートや付き合っているイメージをしましょうというのはあるあるだと思います。

もちろん、それもとても大事ですが、これをやりすぎるデメリットは、すぐにそうならなかったり、相手が他の人と話したりしているときに嫉妬しちゃうところだと思います。こんなに願っているのになんだよ!的なゾーンを生むんですよね。

なので、それを避けるために、現実的に今できる第一歩をしてみては?とぼくは思います。

④愛に関するブロックを外す

リレーションシップ、パートナーシップ、愛に関するブロックをぼくは立場上、よくみかけます。

私はふさわしくない。認められない。愛されない。価値がない。などがポピュラーですよね。これらは、もし特定の相手が同等のエネルギーをもっていたならもちろん引き合いますが、

そうでない場合は外すのが吉です。

⑤その人!かその人以上を引き寄せる

引き寄せの法則では、まさにそれ!かそれ以上を引き寄せるよう意図すると良いといわれます。

なぜなら、これをすることで、自分には無限の可能性があるぞ!と信じられるからというのと、シンプルにエネルギー的にいいんだと個人的には思っています。

特に特定の相手、その人の資質を願うのであれば、その相手が持っているそれ!だけでなくそれ以上を望むようにすると自分の内面や行動が変化していくはずです。

特定の人を引き寄せて恋愛成就できますよう

引き寄せの法則の面白さは、特定のまさにその状況を実は自分が望んでいなかったのかもという気付きがあったり、エネルギーの存在や本質を認めざるを得ないところにあると個人的には思っています。

まあ、そんなわけわからんことよりも特定のあの人、好きな人と結ばれて恋愛成就したいと願うのは当然ですけどね。

ツインレイやツインソウル的な概念も一緒ですが、もし相手と同等の資質や気質、エネルギーがあればぼくらはまさにちょうどベストすぎるタイミングで出会ったり、成就できるようになっていると僕は信じています。

エネルギーを信じるということは、創造主やソースとよばれるようなものを信じ、ワンネスにつながるからです。

わけわからんことをつらつら書きましたが、ぼくは、特定の人だけでなく、特定のモノ、状態や状況もまさに今回と一緒のことがいえると思っています。

例えば1億円を宇宙(創造主)に願うとして、それが本当の希望かどうかを突き詰めることができるかどうかが引き寄せマスターの第一歩になると思います。それがピュアな欲求ならプロセスまでは指定は難しいこともあるかもしれませんが、

どうやらエネルギー的な世界観ではそうなっているみたいです。

みなさんは「特定のまさにそれ!」についてどんな意見がありますか?いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください