ヒーリングセッションやっています

エーテルコードをカット!不要なエネルギー断ち切り自分を守る方法

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「エーテルコード」です。

たっかぶり
たっかぶり

バッサリいきます。

※この記事は、「エーテルコード」の意味、そしてそのカット(断ち切る)方法をいくつかご紹介していく内容になります。

スピリチュアルな教えでは、すべては1つ。ワンネスなので、物理的であれ、精神的であれ万物と僕らはつながりを持っていると言われます。

ただ、人間ですので、その時を切り取ると、ヘルシーな繋がりもあれば、互いにマイナスに働くような関係もあります。(例えば、相互依存ではなく共依存とか。)

何をもって健全で何をもって健全でないとするかは人それぞれですが、ものでも人でもある一定のものにとらわれ過ぎて、執着しすぎて、

自分や周りの状態・関係に亀裂だらけになるのはヘルシーではないでしょう。

ちなみに執着の反対語は一般的には、断念と言われますが、僕は解放という意味合いが強いと思います。

一定の価値観、人、モノ、場所に囚われる自分から解放されるイメージですね。

今回はそんなコードを切ってヘルシーな自分を取り戻す方法をピックアップしてみます。みなさんは、自分を取り戻す方法としてどんな手段をとるでしょうか?

今回のお話の流れ!

  • エーテルコードとは?
  • エーテルコードをカットする必要がある症状やサイン
  • エーテルコードをカットする方法
  • 神聖幾何学からみる最適なエーテルコードカット方法
  • エーテルコードカットと好転反応
  • まとめ

エーテルコードとは何か?

まず、エーテルコードの概念的な部分をみていきましょう。

人をつなぐエネルギー

スピリットの世界観ではすべてはエネルギー(波動、バイブレーション)という概念があるため、人や万物とのつながりを想定した場合においても、

肉体レベルで考えられるように、個人個人を別に分けるような明確な線引きがありません。

すべてのものがつながっている様を、波や空間で捉える人もいれば、網の目やひものようにキャッチする人もいます。(僕はそのときどきでかわります。)

あらゆるものとのつながりの中でも、とりわけ強いつながりのあるものをエーテルコードやエネルギーコードと呼んでいます。(シルバーコードとも)

日本語だと、縁(良縁・悪縁)とか絆のイメージですかね。

つながりの強さはどう決まるのか?

僕はエーテルコードをみたり感じたりするとき、つながりの強さがどう決まっているのかとても疑問に思うことがあります。

(そもそもワンネス的だとしたら、全部つながっているじゃないかと。笑)

一般的には、その人との親しさや感情面によってコードの強固さが決まると言われますが、人間というのは複雑な感情をいくつか孕んでいることもあります。

もちろん、愛情、感情など、言いかえれば、肉体や精神のつながりの強さも想定できますが、スピリチュアルな考えを入れるならスピリットレベルでも

つながりの強さみたいなところに直結していると考えます。

本当にどっちでもいいんですが、意識で認識している相手とのつながり+無意識で認識している相手とのつながりでそのコードの強さがわかるようなイメージです。

だから、エーテルコードを敢えて定義するとしたら、

エーテルコード

人と人をつながり(意識と無意識による)を表すエネルギーコード

なんて感じになるのかなと思っています。

潜在意識とは?無意識に働きかけ現実を書き換える方法

エーテルってなに?

スピリチュアルな文脈でエーテルという言葉は、神智学を端にしています。(書物だとシークレットドクトリンなど。)

こんなやつです。そもそも、エーテルとは、光、エネルギー、プラーナ、バイブレーションの言い換えとして僕は捉えています。

ただ、エーテルは、物理学や哲学にも登場する概念で、ものすごーーく省略するとめにみえないものです。

僕のイメージでは、エーテルコードという言葉そのものはいわゆるみえない部分でも肉体に近い、感情、想いみたいなところをよく示すのかなと思います。

広義で捉えるなら、アストラルコードとか、もっと飛ばして平行世でのつながりを示すようなコーザルコード、ブッディコードなんてものも

大いにあるかなと思います。だから正直、どちらでもいいっちゃあいいんですが、包括してエネルギコード。と呼んだ方が個人的にはしっくりきます。

番外編:エーテルコードは存在しない?

今までの話を覆すようであれですが、コード、紐みたいな表現は、みえないつながり(エネルギー)を敢えてわかりやすくした概念だと僕は正直思っています。

(実際にそう見える人もたくさんいるでしょうが。)

もちろん、スピリットレベルのみえかたは個性がでるところとして、僕はひもとかコードとかで「つながっている」と認識するわけではありません。

良いつながりでも悪いつながりでもエネルギーレベルのつながりというのは、もう少し「闇鍋感」があって、ネガティブなものであればごちゃごちゃしている。

(ダイレクトな感情として受け取ることもあれば、生き物としてみることもあったり、記号になったり、肌感覚になったりいろいろですね。)

ポジティブなものであればシンプルに自立している。(純粋な光みたいなやつ)という経験が多いです。

(実際のところ、人間というのは複雑な部分もあるのでネガティブとかポジティブをいったりきたり交流しているイメージが大きいです。)

だから、正直コードという表現にはとても違和感があります。

ルール(制限)を決めて、うまく切り取ればコードといえなくもないかな。という程度です。

僕の好きなスピリチュアルな世界観はもう少し自由な感じです。

まあ、ここはコードがあるとかないとか本当にどうでもよくて(エネルギー的に健全になりさえすれば)、

エネルギーコードって言えばわかりやすいんだよね。ということが伝わればうれしいです。

ペドロさんは、実際に線とかひもがあったらどんだけ楽なんだろう。と言っていました。うむ、確かに。

ネガティブなエーテルコードの症状やサイン(どういう時に切る必要がある?)

さてさて、いつも通り前置きがしっかりと長くなったところで、エーテルコードを切る必要がありそうなときを羅列してみましょう。

僕はシンプルに一言でいうなら、相手によって必要以上の影響を受けているか否か(自分のエネルギーがブレるかどうか)でしょう。

①身体における症状やサイン

基本的にコードカッティングが必要になるのは、そこ(相手やモノ、出来事など)に囚われすぎて自分の基盤から外れネガティブな価値観に引っ張られるときです。

それが身体に派生すると、例えばですが、

身体の症状
  • イライラ
  • 不眠⇔眠すぎ
  • 頭痛
  • 肩こり・首の痛み
  • 身体への痛み(腰痛とか)
  • かゆみ
  • 下痢・嘔吐・お腹の痛み
  • 風ではないのどの痛み、発熱など
  • 口内炎とか口周りの炎症
  • 倦怠感・だるさ・疲れ
  • etc…

という感じでしょう。まあ、全般的な不具合というイメージです。

原因不明の体調不良や病気のスピリチュアル的意味や治し方まとめ

②感情における症状やサイン

特定のことに必要以上に執着しすぎる(相手でも自分でも)場合、感情面でもバランスが崩れる可能性がある人もいます。

こちらもあくまで例ですが、

感情的なサイン
  • 悲しみや怒りなどの負の感情
  • 不当な扱いをされたなど(自尊心に対する欠如)
  • 恥ずかしい、苦しい
  • 許せない、やり返したい
  • 悪い意味で頭から離れない(ストーキング的な)
  • 自分をダメだと思う(否定・卑下)
  • なんとなく停滞傾向にある
  • etc…

エーテルコードがスピリット、マインド、思考や肉体などあらゆるレベルで作用するのは、人間なので当然です。

ポジティブに作用している間はおそらくその相手が良いから。(どちらかのエネルギーが高いから)ということもあるかもしれませんが、それよりは

あなたにぴったりの波長をしているという側面が大きいでしょう。合う合わないってやつですね。

反対にネガティブに作用しているうちは、自分や相手の領域に良くも悪くも相手や自分の領域が浸透しすぎて、

相性が合わない場合、上のような派生した影響が出るイメージです。

物理的なレベルの表現をすれば、その出来事、モノ、相手に囚われる、ネガティブな意味合いでマインドを奪われる、

それによって苦しくなる、きつい、消耗するなんて感じでしょう。

サイキックアタックかも?他人の嫉妬や好意で身体と心に起こる9つの症状

本当に効果があるエーテルコードをカットする方法

エーテルコードについてなんとなく全容が理解できたところでいくつかのコードカット方法を紹介します。

いろいろあるので組み合わせながらやるといいかもしれません。気軽にできる方法から色々紹介してみます。

僕は究極言ってしまえば、相手とのつながりを切るわけではなく、相手とのつながりをもっていた過去の自分を解放するイメージをもっています。

①塩風呂

塩とお風呂と相性がいい人(それで気分が良くなる人)はぜひお試しください。

塩何がいいのか。お風呂はどれくらい入ればいいのか。といろんな疑問が出てきそうですが、ぜひ自分の感覚をお試しあれ。

僕はアフリカの激安塩(現地調達しか無理)×20分くらい入るとスッキリすることが多いです。

エプソムソルトは有名ですが僕はそこまでしっくりくるものにまだ出会っていません。

②セージ、パロサント、ミルラとか

良い感じに怪しいですが、植物の力に頼るのもありです。

僕がよくやる方法としては、思いっきり鼻から吸ってゆっくり吐くみたいなやつ×5回とかです。(煙吸い過ぎてくらくらするときもあるので注意。ただの酸欠。笑)

こちらも自分に合うものを使うといいです。

ミルラ(没薬)は波動を上げるおすすめ浄化アイテム!効能・効果使い方まとめ

③精油(プロテクション系)

正直ぼくは精油は使わないのでおすすめはよくわかりませんが、ウッディ系のニオイ、木とかちょっと重厚感のあるかおりはプロテクション効果が高いイメージをもっています。

うまく自分にグラウンディングできるといいますか。

ただ、やっぱりエネルギー的な相性があるので自分で選ぶか信頼できるそっち系の人に調合してもらうのが早いでしょう。

④天然石(プロテクション系)

こちらも相性の合う合わないがあるので、どの石がいいとかはありませんが、セレナイトはコードカットでよく紹介される石の1つです。

あなたに合わせて天然石パワーストーンブレスレットをオーダーメイドします。

⑤お水のむ

たまーに僕はやっていたのですが、コップ一杯の水を用意します。

その水に良さげなエネルギーを入れます。(ポジティブな感情になることを思い浮かべるとか、信頼できる人を想起するとか。)

それを思いっきり飲み干します。自分のエネルギーが戻ります。

みたいなやつです。水って正直なんで簡易的なエネルギーワークとしておすすめです。自分がブレまくっているときは照り返しが強いんでやめておきましょう。

⑥酸っぱい系スプレーをつくる

海外だと有名?だと思うのですが、お酢は浄化作用があると言われています。

僕的にはレモンがおすすめです。そういうスプレー的なやつを振りまくるとかたまにはいいですよ。

レモンで心と身体を浄化&デトックス効果を期待できるかもしれない件

⑦ヒーリング音楽を聴く

エナジーですので、そっち系の音楽に頼るのもありです。

手前みそであれですが、僕もYouTubeにアップしているので興味のある方はぜひ。

⑧大天使ミカエル先輩

定番中のド定番のミカエルパイセンです。

方法としては、瞑想的な感じをやって、ミカエル氏を呼び出します。そこでミカエル氏にコード切ってよろしく!と言います。

これで切れる姿を見届けて完了です。

おそらくミカエル先輩大忙しです。

僕はというと、敢えて天使系のエネルギーに繋がってコードカッティングするなら、

ミカエル先輩にお願いするよりも自分の守護天使にお願いすることが多いです。自分が選んだ守護ですから。

守護天使とは?ガーディアンエンジェルの意味、特徴や役割まとめ

⑨イメージング(自分でヒーリング)

コードカットにおけるイメージングの方法としてはたくさんあるので自分に合うものを選んでやるのが一番です。

ここではポピュラーな方法をご紹介します。

「コード」を可視化する

まずは自分と相手(状況、モノなど)の繋がるコードをイメージしましょう。それがどこにあるのか、チャクラにあるのかなどなるべく自分のイメージを自由に持つことをお勧めします。

切る

可視化、イメージ化できたら、思いっきり切りましょう。切るというとハサミとかそういうものをイメージする人は多いかもしれませんが、僕はそのときそのときでベストなもの(浮かんできたもの)をチョイスします。コンセントを抜くだけとか、息で飛ばすとか優しい感じが多いですかね。バーナーで燃やすとかもアリです。笑

切れ端をみる

エネルギーコードは切ったら終わり。と僕は思いません。対象によって消耗していたエネルギーを自分に戻すことが大事だと思っています。切った切れ端はどういった感じがするのかをみて、それをゆっくりヒーリングして自分に戻してみましょう。

必要ならプロテクションバリア

そのとき、もし、必要であれば、自分に相手からのエネルギー的な接触が今後ないように、バリアを張ります。バリアに関してもイメージで浮かんだものがベストで、自分のエネルギーフィールドで充実するようなものが最適解です。

クリアリングして終了

繋がりが強ければ強いほど、初めは自分のエネルギーが戻ってきたにもかかわらず違和感を感じることもあるでしょう。なので、最後はゆっくり元の本来のエネルギーが浸透するようにしておきます。光でみたすとかそんな感じで、後片付け大事です。

エネルギーのつながりをチャクラ同士の結びつきや、身体がひもで結びつくなんて表現をする人もいますが、ぼくはそういうイメージが出ることはほとんどありません。

もっとエネルギーってフワフワしてて、影響の強さみたいなものも、本当にそのときそのときで変容するからです。

ペドロさんも言っていましたが、身体って霊体も含め、めちゃくちゃ完璧ですからね。

ハサミとかで思いっきり切るなどのアグレッシブな方法よりも引っこ抜くとか、整えるって方がしっくりくることもたくさんあります。

⑩誰かに頼む、物理的に切る

方法の1つとして、自分では色々試したけどどうにもこうにもならない場合は、信頼できるそっち系の人に頼むのもありです。

また、物理的なアクションとして、なるべく避けるとか、被害を最小限に抑えるとかそういうアプローチも大事です。

スピリチュアルからみる苦手な人、嫌な人の意味と対処方法

神聖幾何学で選ぶあなたに最適なエーテルコードカット方法

色々方法をご紹介しましたが、どんな方法が合うの?っていう人は簡易的ですが、良さげなサイトがあったので紹介してみます。

(今日の運勢!的なノリで楽しむと良いと思います。)

Awakening peopleより

まず上の1-3の画像で直感的に好きな神聖幾何学模様を選んでみてください。

①を選んだあなた

1のセイクリッドジオメトリーが好きなあなたにおすすめなコードカット方法は、塩風呂です。

塩ぶちまけて、お風呂で癒されましょう。原文では週に一度、1カ月続けるのがよき。と書いてありました。

広義に解釈しちゃえば、モノを使ったコードカットがいいよ。とも言えますね。

②を選んだあなた

2を選んだあなたはミカエルさんに切ってもらうといいです。

ビジュアル化したコードをミカエルのあの剣であの日の思い出とさよならしてみましょう。アーメン。

③を選んだあなた

3を選んだあなたは、「イメージ化」(ハサミなど)です。

上の方法で言うところの⑨ですね。ぼくはこれがいちばん好きで、②→①の順序になります。

ただ、個人的に好きな神聖幾何学は②なので、たまにはミカエルさんを召喚してみようと思います。

みなさんはどれ選びましたか?

エーテルコードカットによる好転反応や症状について

コードカットによる好転反応はあるか。という質問もありますが、そりゃあヒーリングだし、

自分の価値観がアップデートされるわけですから、ある可能性はありますよね。

コードカットによる好転反応

好転反応とは、色々な定義がありますが、自分のアップデートが行われる過程で、搾りかす(主には古い自分)みたいなやつが出るようなものです。

肉体レベルで言えば、さっきあげたような

身体の症状
  • イライラ
  • 不眠⇔眠すぎ
  • 頭痛
  • 肩こり・首の痛み
  • 身体への痛み(腰痛とか)
  • かゆみ
  • 下痢・嘔吐・お腹の痛み
  • 風ではないのどの痛み、発熱など
  • 口内炎とか口周りの炎症
  • 倦怠感・だるさ・疲れ
  • etc…

こういうものが出るかもしれまないし、感情レベルで言えば、もっとネガティブになっちゃうとかも一時的にはありえます。

あとは物理的に、人間関係が変わったり、趣味趣向が変わったり本当にそれぞれでしょう。

デトックス?浄化?スピリチュアルな覚醒時に訪れる身体の変化や症状・好転反応まとめ ネガティブな思い込みとポジティブな価値観は反比例になるかもしれない件

まとめ:エーテルコードをカットしてヘルシーな自分に

人からの思念、想念、いわゆる思い思われみたいなことに関して一度整理してみかったので、今回はエーテルコードをテーマにしてみました。

エーテルコードがあるとかないとかはどっちでもいいとして、

自分が必要以上に損なわれたり、誰かによって左右されすぎてしまうのであれば、その方法の1つとして、エネルギーをみていくのは発見があります。

今回はエーテルコードを自分の執着的な意味合いで表現しましたが、もちろん相手が勝手に自分の領域に入ってきたり、

サイキックアタック、エナジーバンパイア的な文脈で表現する人もいます。

一時的に(例えば復活するまでとか)そういう見方をするのもありだとはもちろんありですが、根本にタッチしているようなイメージが僕は湧きません。

ありきたりな言葉になってしまいますが、相手を変えることはできないけれど、自分を変えることは可能です。(その余波で相手が変わることもしばしば。)

ですので、どっちに非があるかを考える(なんでつながったとかエネルギーが高いとか低いとか)よりも、

自分の身体、心、精神、スピリットが不具合をきたすなら一旦全部自分で受け止め自分がアップデートした方が早いです。(これも思い込みかもしれませんけどね。)

エネルギーコードや人間関係をみることで、どこに自分のキズがあるのかを再発見できます。

エーテルコード、みなさんはどんなイメージをもっているでしょうか?

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください