ヒーリングセッションやっています

日本に呪いブーム到来?!呪いやサイキックアタックから身を守る実践方法

呪いとかサイキックアタックって本当にあるんですよねー。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

呪ってやろうか・・

※この記事は、近頃巷で増えていると噂の呪いブームに先駆けて、他人の嫉妬や念、サイキックアタックを受けたらどうすればいいか。実際の体験談を交えながらお話していこうという記事になります。

呪いやサイキックアタックを飛ばされた体験談

生きていれば、他人の幸せな生活を妬んだり、テレビや雑誌で見かけるような煌びやかな私生活を恨んだり、ふとした瞬間に「ああ、なんであの人ばっかり・・。」的な感情は誰しも抱くでしょう。

私自身も、仙人でもジーザスイエスでもないので、もちろんそういう感情が沸き立つときはあるでしょう。(久しく起こっていませんが、おそらくあったと記憶しています。)

ですので、それはごくごく「ふつう」な感情です。人間は陰と陽が混じらなければどこか気味の悪い感じがするのが私の感覚です。

ただ、中には思いっきり憎悪をもって、特定の人やモノに「負」のオーラを飛ばす人がいます。

怖いですね。もう一度言っておきます、非常に怖いですね。

日本語には、一念、岩をも通すということわざがあります。これまさしく今の世の中に言えることで、念で人は殺せます。

ハンターハンターとか、幽遊白書の世界観は漫画ではなく現実に起こりうるということですね。まじで。

苦しいんだけど、みてくれない?(呪い相談)

ぼくの友人に、スピリチュアルな世界に精通していて、それで生計を立てている知り合いのマダムがいます。色々な話をするのですが、唐突に「昨日から首のあたりが苦しくて、息できないんですけど、みてくれませんか?」という相談がラインで先日きました。

ぼくからマダムに念をとってもらったり、サイキックアタックを除霊してもらうことはあったのですが、こんな相談を受けたのは初めてで、ちょっとびっくりしましたが、みえる範囲でみてみると、ガッツリ「呪い」がありまして、びっくりしました。

あくまでぼくのみえたイメージですと、

陰陽師系のおばさんが、首に黒い点で印を結んでいるような印象があって、なかなかにとるのを苦労しました。

数日して、マダムからまた連絡があり、今度は娘さんの調子が悪い。という相談がありました。

「強い」呪いと「弱い」呪い

娘さんの方もみてみると、今度は、白いワンピースの女性が大きな水晶玉に自分の血を垂らして、その娘さんを呪っているイメージがでてきました。

大なり小なり、色々な人をみてきましたが、執拗でねちっこく強い呪いをみたのは初めてだったので少し辟易しましたね。

こんな風に特定の人をイメージして、特定の人を呪う方法が絶対存在します。

後日判明したことですが、スピリチュアルなマダムが受けた呪いは同業者からの妬み・怨念でした。個人的な感想を言ってしまうと、そんなことに力を使うなんて底が知れてる気もします。

一方で、普段みなさんが抱くような、羨ましいなあ。とかなんであいつばっかり幸せなんだよ。的な感情は僕のイメージだと、弱い部類に入ります。※中には、想いが強すぎるやつもありますが。。たいてい飛ばしている(呪っている)人は気付いていません。

ぼくの妻はよく念を受ける

ぼくの妻の話になりますが、毎週のようになにかしら喰らっています。苦笑

厳密に言えば、例外なく全員、強弱の差はあれ全員呪っているし、呪われています。そこに敏感で感受性が強い人は気が付くし、そうでない鈍感で無頓着な人は気付きません。もちろん、気づいたほうが善で気づかない人はバカだ。という話には全くもってなりません。(笑)

以前もお話しましたが、全ては波動でできているので当然と言えば当然ですね。

身体に起こる症状はマチマチですが、ぼくの妻の場合、よく顔にでています。明らかに噛まれたような傷跡、腫れぼったい感じ。

それをニキビや寝不足、ホルモンバランスといえばそうかもしれませんが、実際に念が飛んで、それが身体に異変をもたらすのも事実です。

実際、ぼくは、スピリチュアルなマダムの呪いをみたおかげで、お腹に切り傷ができました(笑)

もっともっと色々な変化が身体に起こるのですが、詳しく知りたい方は以下の関連記事を読んでください。

呪いやサイキックアタックから身を守るシンプルな方法

ぼくの経験上、全ては波動ですので、細かい思念や感情は毎日毎秒たくさん飛んできます。そのひとつひとつに対処していたらキリがないです。たまに、負の感情とか嫉妬を自分の中で「飼う」こともしますよ(笑)

ですので、細かいやつは気にしなくて良いです。酒でも飲んで気の合う仲間と談笑したら吹き飛びます。

問題なのは、毎日同じ人から受けたり、食事や睡眠をとれなくなるくらい深刻で重いやつです。重いやつに慣れると、不幸でいる自分が当たり前になったり、慢性的な肩こりや体の不調に鈍感になり、それが五感が輝くのを抑えてしまう死ぬことより怖い状況になりかねません。

ですので、ビンビンにアンテナ貼って呪いやサイキックアタックから身を守っていく方法を考えていきましょう。

念や呪いを飛ばしてきた人を特定してブロック

念や呪いは、そのほとんどがあなたの知り合いから飛んでくるものです。人が多いところには、「飛ばし屋」がいるので見ず知らずの人からもらう可能性があるので、即刻退散しましょう(笑)

ですので、最近の自分を思い返すとヒントがあるかもしれません。

誰かに幸せな報告をした。SNSでリア充ぶりを発揮してしまった。なんでもいいです、もし呪いやサイキックアタックに悩んだら自分と他人を推し量る良い期間を与えてもらったと考え、振り返ってみてください。

瞑想状態に入れるひとや第三の目が開いているひとは、飛ばしてきた相手がみえたり、相手の特徴なんかがみえたりする場合もあります。

世の中に本物の除霊師さんがいるかわかりませんが、宇宙のパワーを使う人はそういうものが知らなくてもリアルに入ってきます。

特定できたら、ブロックしましょう。意識や思念はすべて波動ですので、その人からもう受けないようにブロックするのが手っ取り早いです。

ただ、それ以外にもたくさん方法はあるので、一概には言えないのがミソですね。

言葉をポジティブに変換

しつこいようですが、全ては波動です。相手のことを誹謗中傷したり、自分のことを卑下したりするひとには低い波動のモノを引き寄せてしまいます。

ネガティブなワードによって、サイキックアタックや呪いを受けてしまうこともあるかもしれません。

それでも、ぼくらは人間ですので、毎日キラキラしている感覚を保つのは難しいですね。ムカつくものはムカつくし、きらいなモノはきらいです。

ですが、自分の中でピンとくるものが存在するようになれば、正直その他99.9%ものはどーでもよくなります。(笑)

どこかの霊媒師やヒーラーさんや自己啓発活動家さんが叫んでいるようなすべては愛です!!なんて修行不足のぼくには断言できませんが、ネガティブなスパイラルに陥っている原因を他人押し付けないように言動だけには注意していきたいですね。

呪いやサイキックアタックを返してあげる。

ぼくはこの方法をあまりとりませんが、誰が飛ばしてきたかわかったら、ちゃんとその人のもとに返してあげるのもひとつです(笑)

例えば、あなたが肩が重くて、あなたの友人がそれを飛ばしてきたとしたら、そのまんま返してあげましょう。

結界を破る方法はいくらでも存在するし、バリアを突破する方法は無限です。

一度返しておくと、相手が気付くこともあるので、有効な場合があります。

信頼できるヒーラーにみてもらう

値段の高い高級品=良いモノ。という世界に洗脳し尽くされているぼくらには、少し難しいかもしれませんが、お金は絶対的な交換価値ではありません。(幸か不幸か少なくとも「現在」はそう思われておりますが。)

これは、呪いやサイキックアタックの除霊やヒーリングについてもいえることで、高い金額を払えば、あなたにとって良い除霊師やヒーラーの方に会えるとは限りません。

では、どうすれば信頼に値するヒーラーに会えるのでしょうか。

これもまたまたしつこいですが、全ては波動です。あなたが直感で良い!!と思ったヒーラーさんが実はお金の権化みたいな方だった場合は、残念ながらあなたが引き寄せてしまったにすぎません。

自分の感覚を主軸に置きつつ、金額の大きさは関係なくしっかり呪いやサイキックアタックを取り除ける人に会えるように感覚を研ぎ澄ませておきましょう。

ぼくの感覚ですと、お金メインの「商売」として除霊やヒーリングを行っている人は、わざと「サイキックアタック」を残します(笑)

理由は明快で、リピートしてくれれば、お金になるからです。中には相談に来た呪いはとっても新たにつけちゃう悪質なひとも中には存在するかもしれませんね、世知辛い世の中です。苦笑

つまるところ、日常が一番大切。

サイキックアタックや呪いを一ミリも受けないことは正直、現状では不可能だという感覚があります。

人間である以上、色々な感情が取り巻いて、望むとも望まずとも、他人との境界線を引いてしまい、そこに妬みや恨みや嫉妬心はどうしても生まれてしまうからです。

それでも、ぼくらはちゃんと自分の在りかを知っているし、どうすればいいかを子どもの頃からしっかり記憶しています。

落ち込んだ日は、温泉でリラックスしたり、良く睡眠をとったり、自分の好きなことをしまくりましょう。楽しい波動は楽しいところに集まってきます。

自分を騙す必要は全くありません。心が何を望んでいて、何を邪魔だと思っているのか、しっかり聞いてあげましょう。

インナーチャイルドが泣いているひとが多い現代人にはちょっと困難なことかもしれませんが、手放すことで得られるモノもたくさんありますね。

呪いやサイキックアタックに対する防御方法まとめ

あいまいな語り口になってしまいましたが、結局のところ、呪いや思念、サイキックアタックはもちろん飛ばす方もアレですが、自分に原因のあることもあります。

カラダや心が原因不明に疲れていることがあったら、一度立ち止まって自分を振り返るいい機会かもしれません。

ぼくらはどこにいって、なにをするかも、とても自由な存在です。生まれ変わることもできますし。

呪いブームが過ぎ去って、祈りや癒しブームが来ることを切に願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください