ヒーリングセッションはこちら(初回半額)

エンパスがオールドソウルの魂を持つかどうかがわかる15の質問

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「エンパス×オールドソウル」です。

たっかぶり
たっかぶり

古い魂ってことだよ!

※この記事は、エンパス体質(共感力、共感能力)を持つ人がオールドソウル(古い魂、魂レベルが高い)かどうかをみてみる内容になります。

エンパスとは、スピリチュアル寄りの言葉で、外側の刺激に敏感な人、あるいは共感力が非常に高い人たちを指す言葉です。心理学寄りの解釈ではHSPとなります。

オールドソウルとは、一般的には、何度も転生を重ね、経験を積んだ魂を持つ人たちを指す言葉です。かなり大雑把に言ってしまえば、輪廻転生しまくりな魂なんですよ。日本語だと魂レベルが高いという表現が好まれます。

そんなエンパスとオールドソウルは昔からスピリチュアル界隈では共通点が多いといわれます。もちろんオールドソウルのエンパスだからといって、他のエンパス寄りも優れているとか、エンパスは全員魂レベルが高い。

なんて魂に優劣をつけるようなことはいかにも人間っぽい解釈なんですが、それでもおんなじ共通点を持つことは自分を理解するひとつの要素になるので、ぜひ参考になるところは参考にしてみてください。

この記事は以下のような人におすすめ
  • エンパス、HSPの人
  • なんか周りとは違う?と思う人
  • 魂的に熟成しちゃっているっぽい人
  • 魂の話が好きな人

エンパスとは?

エンパスについては、このブログでは何度も何度も登場しているので合えて言葉にするまでもないのですが、冒頭でお伝えしたように、「外側の刺激に敏感な人」、「共感能力が非常に高い人」を指す言葉です。

以下の記事で詳しく書いているので興味のある方は読んでみてください。

オールドソウルとは?

オールドソウルについてみていきましょう。

何度も転生を繰り返している魂

オールドソウルとは、冒頭でもお伝えした通り、何度も転生を重ねて、経験を積んだ魂を指します。日本語だと、魂の年齢が高いとか、魂レベルが高いみたいな表現が好まれます。

こちらは人によって解釈が異なり、この転生を地球への転生が多いとする人もいれば、いや肉体だけが転生じゃないでしょ。と考え、エネルギー体としての転生も含んでのオールドソウルとする人もいます。

ぼくらは、根本(創造主)は一緒なので、どれが正解とかはないので、自分がピンとくるコンセプトを選べばいいと思いますよ。

魂に年齢はない?

少し本題とは逸れますが、

スピリチュアルの世界では、魂に年齢はあるぞ。と考える方がどちらかといえば多数派なんじゃないかと個人的には思っています。

ただ、若い魂があったり、年取った魂があるというセオリーは20世紀的考えだとまめたろうは思っています。

というのも、今の量子物理学的な宇宙論のメインストリームでは、過去、未来はなく、すべては今現在に重なって存在すると考えるからです。スピリチュアルもどちらかとこっちよりなんですよね。

魂に年齢がないというのは、それが物質(肉体)ではないため、時間概念が適応できないんですよ。形をもたないエネルギーは空間によって規定できないんです。

と、ぼくのどうでもいい意見を言ったのは、それが正しいぞというものを主張したいからではなく、ぼくはそういう感覚に近いからというだけです。

わかりやすさでいうと、魂に年齢があり、オールドソウルがあった方がずば抜けているので、みなさんも自分の感覚に照らし合わせてみるのが良いと思います。

こういう価値観や感覚の微妙なゆらぎがまさにスピリチュアルアウェイクニングだからです。エネルギーは変わるんですよ。

エンパスがオールドソウルの魂をもつかどうかがわかる質問集

shallow focus photo of man
Photo by Steshka Willems on Pexels.com

さて、今回はエンパスさん向けにオールドソウルの気質を持つかどうかのチェックリスト的なやつなのでさっそくそちらをみてみましょう。

ちなみに自分がエンパスかどうか知らんやん。と言う人はこちらを参考に。

さっそくみていきましょう。

①素直な自分で常に生きようとしていますか?

エンパスは他人と自分の嘘が自然にわかるといわれます。本音と建前もそうですが、意識と無意識の違いもエンパスは見抜くんですよ。

オールドソウルも一緒で、常にオーセンティックな自分でいようと努め、自分の内側に真実を見出す傾向があります。自分自身でいることはオールドソウルのエッセンスなんですよ。

今まで身に着けてきた社会からのプログラムされた何かを脱ぎ続け、自らの言動やネガティブな思い込みを理解しようとし、埋め込まれた嘘と信念を解放するために生きるのがオールドソウルとエンパスです。

②1人の時間が好きですか?

多くのエンパスが、自分一人の時間を好むようにオールドソウルもまた一人の時間を大切にします。外側のエネルギーからプラグを引っこ抜かないと、クリアな自分がわからなくなるときもあるので、この「おひとりさま」は、

オールドソウルにもエンパスにも必需品みたいなものです。

③鋭い直感をもっていますか?

エンパスの直観力の高さはわりと折り紙つきですが、オールドソウルは、それに気が付かないか、コントロールができない状態が多いといわれます。

ただ、人生を通してなんども直観を使っているし、それらが人生をガイドしてくれるのを知っています。なので、直観を使うことで自分の馴染みのある世界観にインすることになります。

④自分を豊かにするための方法や経験を模索していますか?

オールドソウルは、人生の目的や意味の1つとして、地球の体験を豊富にすることを引っさげてきます。

というのも肉体としての人生を送ることで、愛や知識、経験(に基づく感情やエネルギー)は持ち帰ることが可能だとわかっているからです。

身体から魂が離れるとき、物質的なもの、資産やお金は持ち帰れません。なので自分が収集していく経験の方が「豊かさ」につながるだろうとオールドソウルは感じています。

⑤ここじゃない、部外者感がありますか?

エンパスだけでなく、その他エネルギー的世界観が好きな人あるあるの「ここじゃない感」はオールドソウルも共通してもつと考えられています。

個人的な意見を言っておくと、ここじゃない感は、ここ(人間)が嫌っていうより、ここじゃなくてもいい感なのかなと最近思っています。エネルギーは自由ですからね。

⑥常に新しい体験や世界をみたいですか?

④とほぼ一緒ですが、オールドソウルは何かこの転生でしかできない学びを求めているので、それができるような体験や世界を覗くのがすきです。

転生しまくってるんですけどなお好奇心旺盛なんて、宇宙そのものですよ。

⑦他人のニーズに敏感ですか?

オールドソウルは、相手のニーズ、要求がどういうものであるかをくみ取るのが得意です。エンパスもそういうところはありますね。

何千年何万年何億年もの間、転生しているわけですから、そりゃあ、相手の行動原理が何かとか要求が何かなんてのはわかっちゃうんですよ。たぶん。

⑧成熟しているかつ子供っぽさを感じますか?

矛盾する質問ですが、いわゆる精神的には成熟している側面をもちつつも、と同時に、子どもの純真さが抜けきらないのがオールドソウルの特性といわれます。

老人っぽい佇まいを含みつつ、すべてに不思議を感じ、新しいプロジェクトに興奮し、新しい冒険を常に探しています。

⑨みるだけで、相手のエネルギーを変えられますか?

オールドソウルは自分自身の内側の平和なエネルギーを目を通じて投影させ、テレパシーとして伝えることができるといわれています。なんかみつめられたり、会話していたら落ち着くなあ。と言う人はオールドソウルかもです。

変なマインドコントロールみたいですけどね。

⑩スピリチュアルな概念や考えがナチュラルに好きですか?

クリスタル、ヒーリング、ホワイト&ブラックマジックなどなど、スピリチュアルや不可思議なことにナチュラルに惹かれる性質をオールドソウルはもっているといわれます。

エネルギーが本質だと浸透しているからですね。

⑪周りに癒しエネルギーがあるといわれますか?

陰陽、外と内のバランスがとれているとき、オールドソウルは周りに癒しと落ち着くエネルギーを分かち合うといわれています。人や動物に好かれちゃうんですよ。

ただし、そのバランスが崩れているときは真逆です。人からエネルギーを奪うとかじゃないんですが、単に寄せ付けなくなります。

⑫内向的な傾向があるけど、外向的性質も持ちますか?

内向的とはイントロバートで、内気な人を指す言葉です。陰キャとかコミュ障みたいなイメージですかね。一方で、外交的とはアウトロバートで、他人に対して気さくな人を指す言葉です。陽キャです。

オールドソウルはこの両方の性質をもつ、両向的(アンビバート)だといわれています。生活環境、仕事などに合わせて外向的か内向的が変わりやすいんですよ。

ただ、一般的にオールドソウルは年を重ねれば重ねるほど内向的傾向が強くなるといわれます。

⑬学びがすべてですか?

④や⑥とほぼ一緒ですが、オールドソウルの大きなテーマは学びです。

科学の実験みたく世界を見回して、どんな実験をしたら楽しいんだろう?と世界をあらゆる角度から見つめます。ただ、その研究対象はわりとコロコロ変わるのもオールドソウル性質の1つです。

⑭遠く離れた人の不誠実な行動や嘘がわかる

エネルギー的世界観に非常に精通しているオールドソウルですので、誰かの嘘や不誠実な行動や言動をエネルギー的にキャッチするのが得意です。

遠く離れた人だけじゃなくて、近くにいる人のこともわかりますが、物理的にも心理的にも距離感のある人の方がおそらくジャッジメンタルなところが入らずキャッチしやすいでしょう。

⑮気づきが多くなるほど開けっ広げにしない傾向がありますか?

自分が今までの人生を通じて得た気づきや学び、知識などに深くコミットすればするほど、それらを自慢げに話すようなことは一切しなくなるのがオールドソウルです。

自分の知識や発見は他人を納得させるために≒正しさを証明するために得たかったわけではないからです。

むしろオールドソウルがしっくりくるのはそれぞれがオリジナルな体験や知恵をもっていて、いろんな旅があることに面白さを感じるようなエネルギー感です。

〇〇個当てはまればオールドソウル!

これら1つでも当てはまればオールドソウル気質があるというのが今回の質問リストなので、多ければ多いほどオールドソウル成分が今のあなたのエネルギーに浸透している可能性があります。

みなさんはいくつありましたか?ぼくはほぼ全部共感するところがあるんですよね。ただ、他人のニーズをくみ取るうんぬんは苦手です。(めんどくささが勝つことがほとんどです。)

エンパス、オールドソウルという「ラベル」に意味はないんだけど

ここからは、ちょっとぼくが思ったところを。

スピリチュアルラベルのいいところと微妙なところ

スピリチュアル界隈にはたくさんのラベルがあります。

エンパス、オールドソウル、スターシード、レムリアの魂、龍、めちゃくちゃあるんですよ。こういうラベルは正直言ったもん勝ちなのでどうでもいいとして、

ぼくはそれを付けるメリットがあるとすれば以下のようなことだと思います。

スピリチュアルラベルのいいところ
  • 仲間ができること
  • 自分の感覚の正体に説明がつく(≒自分は変でない)
  • 自分を理解する1つになる
  • 自分の傾向や性質がわかる

スピリチュアルはそれが目に見えないので、それをシェアしたり、その感覚を周りに理解してもらうのが難しいときがあります。小さいときからそういう感覚があるけど。と言う人はわりと多いはず。

スピリチュアルラベルのいいところは、自分がおかしいんじゃなかったのか!という安心感を得られるときがあります。また、自分が正体不明の何かじゃなくて、それに名前や説明がつくことで、理解が深まります。

ただ、このラベルにしがみつくことは、究極言ってしまえば、もったいないと思います。

なぜならスターシードだから特別、何かあるはず。何かしなくちゃとか、オールドソウルだから、癒さなきゃ学ばなきゃと狭い価値観に自分を閉じ込めることも大いにあるからです。

要するにエゴを絶妙にくすぐられるんですよ。

だから、確かにスターシードだったり、オールドソウルだったり、エンパスではあるんだけど、とりあえず今を生きてみよ。ってところに落ち着くのがわりと楽しいんじゃないかと思っています。

肉体を離れたらみんなスターシードだし、オールドソウルですから。でも、この辺りは本当に自分が好きならラベルを持っておけばいいし、脱ぎたければ脱げばいいだけの話だと思います。

ぼくはこの手のスピリチュアルラベルの話、スターシードとかオールドソウルとかはわりとロマンがあって好きですが。

オールドソウルなエンパスさんは大忙し

今回は、エンパスさん向けに、もしかしたら、転生を重ねに重ねつくしているオールドソウルの成分もあるかもよ。という質問リストでした。

ぼくはオールドソウル的な性質はすごい共感を覚えるんですよね。そのコンセプト(何度も転生を繰り返したから)というのは別にして。

結局、エネルギーは1つに集約されていると考えると、あらゆる体感や体験をみんな違う映像で見ているだけなんじゃないかって気がします。

あと、個人的には、何度も転生しまくったオールドソウルでさえも、肉体をたくさん持ってまでやりたいことがあるんだなと思います。

肉体を持つ、ぼくら側からみると、物質化するって本当にそれだけレアな体験なのかもしれませんね。

みなさんは自分の中にオールドソウル的な部分がありましたか?

いつも読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください