ヒーリングセッションはこちら

プロ奢ラレヤーくんとジョーブログのジョーくんの共著「怒られる技術」が宇宙の法則っぽい件

面白い方を発見ですね(・∀・)ニヤニヤ

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

宇宙っぽくていいやん。

※この記事は、ネット界隈では有名なプロ奢ラレヤーさんとYoutuberジョーブログのジョーさんが共著で書いた「怒られる技術」について宇宙っぽくていいなと率直な感想を綴る内容になります。

ネットはけっこう好きでネットサーフィンするのですが、初めて2人を知りました。すごく「軽く」て面白いですね。こうしなきゃ。頑張らなきゃ。と雁字搦めのぼくらにはちょっと強烈に映る印象もありますが、宇宙の法則っぽくってぼくは好きです。

プロ奢ラレヤーくんって誰?

ぼくも最近知ったのですが、「奢られること」を生業としているプロの方です。

具体的になにをしているとか、よくわからないし別に大したことはないので、彼のTwitterを載せておきます。「他人の金で、生きていく」って発想も思念もシンプルで面白いですね。

緩さ加減とか面白いし、はっきりしていて素敵な方ですね。ツイートしている内容も、過激な表現は抜きにしてきて、下手な自己啓発本読むよりぼくは納得できることが多いです。

ジョーブログのジョー君って誰?

恥ずかしながら、初めて知ったのですが、Youtuberをしている方らしいです。物凄く有名な方らしく、ファンも多いのですが、最近クラウドファンディングで炎上したらしいです(笑)

経緯をみたのですが、ぼくは??が浮かんでよく理解できなかったし、まああんまり興味も湧かなかったので、ここでは割愛します。興味のある方は調べて教えてください(笑)

最近だとアフリカの動画を挙げていたり、「危険」だけどみんなが知りたいことを突撃取材感覚でやっている方なのかな?(てきとう)

人気を集めそうな方でパワフルな方だなあと思いました。興味がある方はぜひ動画をご覧ください。むしろ知っているひとの方が多そうですが(笑)

おっさんとかネット住民にめちゃくちゃ叩かされそうな匂いしかしないですね(笑)ぼくは軽くて面白いなあという印象を受けました。「やりたいことを追求していく」「すきなことで遊んでいる」ただそれだけなんですけどね。

プロ奢ラレヤー×ジョーブログで共著「怒られる技術」を出版

そんな素敵なお二人が「怒られる技術」という本を出版されたそうです。ここに書いてある内容がかなり宇宙の法則に近かったので、これでヒントになるひともいるかもしれない。と感じたので、今回は簡単にご紹介します。

まだ、未完成の本で、これから完成していくようです。イラストつけたりTwitterで感想を募集したりみんなでつくっていのだとか・・!

ただ、今完成しているバージョンはすでに全文公開していて、有料はこれからドンドン追加していくようです。今だとこういう本の形もできるので面白いですよね。

無料公開版

有料版

「怒られる技術」で宇宙の法則っぽいところ

「怒られる技術」は、お二人の経験から怒られても結局自分最強だから楽しくやっていこうやん。それすらもどうでもいいけど。(笑)的な内容を時には過激に、「怒られそうな」(叩かされそうな)表現を巧みに用いています。狙っているんでしょうね(笑)

宇宙の法則、波動の法則では、波動は共鳴して伝播するとこのブログでもお伝えしていますが、この波動の法則を無意識に理解して、無意識にやっているのが今回の本でぼくに伝わってきました。

ネガティブなエネルギー(批判や怒り)をポジティブなエネルギー(お金とか評判とか名声とか)に変換して、自分のやりたいことを追求しているイメージです。

地球のルール、例えば大人たちが昔から大切にしてきたモノとか、みんなが学校や先生に植え付けられてきた「教え」をガン無視しているところがミソですね。神様はわたし理論です。プロ奢さんもジョーさん固定概念を(無意識に)壊している、既成観念を取り除いて、自分ルールで生きている。

だから、凝り固まって雁字搦めの大人はちょっとお怒りになるし、嫉妬や人の粗探しが上手なひとはネットの匿名性も拍車をかけて暴走気味に非難しているようです(笑)

ぼくの浅はかな記憶が確かなら白洲次郎さんも「怒られる技術」とかなり似たような文脈の話をしていた気がします(笑)

怒られる技術の内容まとめ

  • 日本(地球)は大人が偉い人がつくったルールがある。(多数派・少数派など)
  • 批判や怒られることに日本人は恐怖を感じる。
  • 批判は、お金や評価などポジティブなエネルギーになっちゃう
  • 批判されること、怒られることをやることはブルーオーシャンを開拓中
  • 怒られることはありがたくもらうことで、お金や広告につながる

プロ奢くんとジョーくんの言いたいこと

 

詳しくはお二人のことを知らないので、間違った解釈かもしれませんが、彼らみたいな「有名」なひとがこういう発言をしてくれるのは面白いですよね。ぼくらにけっこう本質的なことを教えてくれるし、しかも可視化してくれる存在ですね。

大事なのは、別にわざと怒られることをしているわけではないということです。そこはいわゆる「炎上商法」とはまったく異なりますね。

いままで社会では、多数派が「Yes」としてきたことに、真っ向からファイティングポーズとって、喧嘩売ってるわけではなくて、いや、こういう考えや生き方もアリじゃないかな?って言ってるだけですよ、たぶん。(笑)

彼らの生き方や哲学的な思想が、ちょっと周りと違っていたり、いわゆる「少数派」なだけです。彼らは狙ってそういう生き方をしているわけではなくて、自分がそうしたいから、あるいはそうしている自分が楽しいからやっているだけで、羨ましいならみんなもやったらいいやんって言いたいだけです。

プロ奢さんの他人の金で生きていくとか「クズの発想やん。」とか思っちゃうおじさまやマダム多そうだし、ジョーさんでいったら、他人の金でなんでバーとかやろうとしているねん。自分でやれやって突っ込まれていると思うんですが、そこに彼らの本質はなくて、やりたいことをやっているだけ。この一言に尽きるんじゃないでしょうか。

そういう言動とか生き方を批判するひとがいまのところ多いって感じですかね。やり方や表現は様々ですが、結局彼らは自分のやりたいことを追求して周りに示していくことで、周りが楽しくなるってことを無意識的に理解していて、それをやっているだけなのではないでしょうか。たぶん、それすらもどうでもいいんでしょうけどね(笑)

二極化やな~、これからも怒られるのだろうなとニヤニヤしているぼくです。(・∀・)ニヤニヤ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください