ヒーリングセッションやっています

ヴォルテックスの意味は?入れば引き寄せの法則で人生が思い通りになる?

今回のテーマはボルテックス(ヴォルテックス)です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

エイブラハム・ヒックスさんって女性なの?男性なの?

※この記事は、引き寄せの法則のパイオニア、アブラハム(エイブラハム)・ヒックスの提唱するヴォルテックスのスピリチュアル的な意味を分かりやすく説明し、引き寄せの法則で人生が思い通りになるのかをぼくなりの感覚でお伝えしていきます。

ヴォルテックスは、英語でvortex、「渦」を意味しています。渦とはなんぞやって話にはもちろんなりません。

スピリチュアルにおけるヴォルテックスは、「引き寄せの法則」をおそらくもってきたといわれている集合意識エイブラハム・ヒックスが定義する、特定のエネルギー状態のことですね。ここに入るといわゆる「引き寄せ状態」になると言われています。

引き寄せの法則が広まるタイミングがもう少しズレていても良かったんじゃないかなってたまに思います(笑)「不幸」で「人生思い通りにならない」と思い込んでいる人がみたらイチコロですもんね。みなさんはどう思いますか?

スピリチュアルにおけるヴォルテックスの意味とは?

スピリチュアルといいましたが、このヴォルテックス(ボルテックス)は、集合意識エイブラハム・ヒックスの文脈におけるヴォルテックスに焦点をあてていきます。

ヴォルテックス=特定のエネルギー状態

冒頭でヴォルテックスは、エネルギーの渦、そして「特定のエネルギー状態」と言いましたが、この「特定」がよくわからないですよね。

特定のエネルギー状態とは、スピリチュアルな言葉でそれっぽく言えば、バシャールでいうところの「ワクワク」、波動が高い状態、想念が軽い状態、潜在意識と顕在意識がイコールの状態。

なんて感じになってくるんですけど、いまいち掴めない人もいると思います。ぼくらが捉えやすそうな特定に置き換えて、シンプルに言語化すると、

好きなことに没頭して夢中になって時間を忘れているとき。

おそらくこれでしょう。他にも、「自分の情熱に従いベストを尽くして行動しているとき。」とか、「好奇心Maxでひたすら打ち込んでいるとき。」

そんな状態です。もちろん、シチュエーションによって、この特定のエネルギー状態においてぼくらはどう在るのかは異なってくるとは思います。

ヴォルテックスにいるときの感情

エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックスの著書『引き寄せの法則: エイブラハムとの対話』では、人間の感情を22種類分類しています。以下をご覧ください。

感情のスケール

  1. 楽しみ、感謝、活力、自由、愛
  2. 情熱
  3. 熱意、意気込み、幸福
  4. ポジティブな期待、信念
  5. 楽観
  6. 希望
  7. 満足

  8. 退屈
  9. 悲観主義
  10. 欲求不満、苛立ち、焦燥感
  11. 圧倒
  12. 失望
  13. 疑い
  14. 心配
  15. 責任
  16. 落胆
  17. 怒り
  18. 復讐
  19. 憎しみ、激怒
  20. 嫉妬
  21. 不安、罪悪感、耐性
  22. 恐怖、悲しみ、鬱、絶望、無力

1に近づくほど、エネルギーの高い状態、特定のエネルギー状態、22に近づくほどエネルギーの低い状態です。ざっくりのイメージで捉えるならヴォルテックスにいる状態は1-7という感じですね。

これ、めちゃくちゃ正論で、1-6の感情のときがヴォルテックスにいる=引き寄せの法則いけるで。って感じなのは間違いないとぼくも感じます。

ただ、感情ってコントロールむずい。この前提忘れがちなんです。

そこで無理矢理ワクワクしなきゃとかなると、15の責任にシフト、そして(時間に捉われて)なかなか思い通りにならないと22の悲しみとか絶望になりますからね。一気に重い波動になりますよね、人間そういう感じでつくられちゃっています(笑)

ヴォルテックスにいる人の特徴やサイン

少し悲観モードを交えてしまいましたが、少し横に置いておいて、ヴォルテックスにいるときのサインをぼくなりの感覚で共有していきます。みなさん、特定のエネルギー状態=引き寄せの法則が適用されるっぽいときどんな状態ですか?

①良い気分

これはもう言葉にするのもおこがましいですよね。ヴォルテックスにいるかも・・?みたいなときはけっこう気分良くないですかね。人生よくわからんけど、上手くいっているわ。とか、最近なんか調子いいわ。とかね。

苦しい。なんでこんなに人生ハードなんだ。って思っている状態が長続きしているなかで波動めちゃくちゃ高いですって言う人はぼくの知る限りですが、いません。

②ひらめき・直感力抜群

頭でっかちで考えて、ああ、もうなんて私は不幸なんだ。って思っているときより、ピン!とひらめくことが多かったり、深く考えなくても直感で選択あるいは行動ができるとき、ヴォルテックスにいるっぽいですよね。

ヴォルテックスって言い続けると、けっこうヴォルテックス感出てくるので不思議です。

③視点・思考回路がプラス

生きていればツライこと、むしゃくしゃしてしまうこと、けっこうあります。ただ、ヴォルテックス感出していると、一見「苦しい」状況や出来事にいる自分が俯瞰してみれて、あれ?これってけっこう学びや気付きが得られる感じじゃないかな?って視点や思考回路を、

自分にとってのプラスにもってくることができるかもしれません。当然ですが、「辛い」事象の全てを「無理矢理」プラスにするということではないです。それは責任状態なので、ヴォルテックスとはかけ離れます。

④シンクロニシティが起こる

ヴォルテックスにいるときは、波動が軽い、エネルギーがクリアな状態ですので、必然的にシンクロっぽいことが起きます。もちろん良いことってことですね。あなたが歌手目指してて、ストリートで歌っていたらプロデューサーに声かけられて、一気にデビューして、

その後もよくわからんけど味方が多くてとんとん拍子やったわ。って感じですかね(笑)そんなに大袈裟なことでなくても、ゾロ目みるとか、メッセージをたくさん受け取るとか、何気ないこともあるとは思います。

⑤時間感覚がなくなる

こちらももちろんいい意味で。です。夢中になったり没頭したりしていると、けっこう時間忘れちゃうことってあると思います。そんな状態のとき、必然的に波動が上がって、ヴォルテックスモード突入ですね。

他にも、例えばデジャブとか、世界が輝いているとか、まあ色々ありそうですけど、とりあえずヴォルテックスにいるってことは総じてエネルギーが軽い感じとイメージしてみてください。

エイブラハムの引き寄せの法則とヴォルテックス

エイブラハムによれば、ヴォルテックスに入っているときは引き寄せの法則が適用されるっぽい状態だと言います。つまり、願望や願い、そういうものが叶う、人生が思い通りになっているっぽいときですね。

ヴォルテックス、特定のエネルギー状態は、自分とハイヤーセルフ、表と裏、物質界と非物質世界の考えがわかりやすいと思うのでそれでいきましょう。

ヴォルテックスと現実世界

実際には、ヴォルテックスの世界(特定のエネルギー状態のあなた)も現実、今この時点でここにいるあなたも違いはないし、ほぼイコールってことは前提にして、今回は分かりやすく上と下にいるあなた(現実)を例にしていきます。

例えば、ダイアモンドが欲しいと現実(物質世界)にいるあなたが思ったとします。下にいるあなたですね。すると、ヴォルテックス(非物質界)にいるあなたは、すでにその瞬間、ダイアモンドを手に入れてニヤニヤしています。これが上のあなたです。

けっこうシンプルですね。願望しているあなたと実現しているあなたが同時に存在しているという考えがスピリチュアルではわりとふつうです。パラレルセルフ、ハイヤーセルフ、ハイヤーマインドなんて言われています。

エネルギー(波動)と引き寄せの法則

それでは、引き寄せの法則とは、この上と下にいるあなたのギャップを埋めるだけの法則なんですね。つまり上にいる、ハイヤーセルフに、下の物質界にいるあなたが引き寄せられちゃう。下にいるあなたの波動が上がって、上にいるあなたと同調するとか。

そんな感じです。イメージは人それぞれで、上からエネルギーが流れてくる人もいれば、下のあなたが全速前進ノーブレーキでアクセル全開になるとか、それはどちらもいい気がします。

エイブラハム・ヒックスの引き寄せの法則はこれ以上でもこれ以下でもなく、ただ、2つの世界を1つに合わせる。引き寄せる。それだけのことなんですね。

でも、これをぼくらが噛み砕くと、宇宙にお願いすればなんでも手に入るとか、引き寄せの法則使えば、なんでも思い通りになるとか、そのためにはキラキラしていなきゃワクワクしていなきゃとかになってくるんです。それももちろん引き寄せの法則っぽくはなります。

ただ、ヴォルテックスに入るのはそれっぽく表現すれば、ハイヤーセルフと統合するとか、ソース(創造主)に近づくとかにはなるんですけど、もっと簡単に言えば、本来の自分に気が付く。やりたいことをやるとか。それだけのことなんでしょうね。

そして、本来の自分に気が付いたり、好きなことやって、自分の心に従っている状態でボルテックスに入るなんて瞬間、言うなれば一瞬です。

それを続けるため持続させるために、ぼくらはエゴを癒したり、思い込みとかネガティブな感情や感覚をなくしていく、手放していく作業の方がよっぽど労力&時間をかけている気がします。人間をするのってけっこうむずいです。

ヴォルテックスに入る方法は?

ヴォルテックスに入る方法は本当に人それぞれで、シチュエーションも異なりますよね。

おそらくヴォルテックスポイントみたいなものがあって、これすれば絶対ヴォルテックスいけるで。エネルギー状態高くなるで。なんてものは存在しないでしょう。

だって、その方法が例えば、段階があったり、3つの方法だったりしたら、みんなワクワクしたり、「良い気分」になれて、そこにルールや規定、枠組みができちゃったらそれこそ宇宙っぽくないですからね。

写真を撮るのが好きな人だったら写真を撮れば、甘いものが好きな人だったらデザート増やせば、旅行が好きならお出かけすれば一瞬やニ瞬くらいはボルテックスに入っちゃうんじゃないでしょうか?

ぼくのイメージや感覚では、本当にそういうありきたりなことになります。

アファメーションしなさいとか、感謝が重要とか、イメージングが大切とか潜在意識を書き換えるべき。とか色々な本とかセミナーで「引き寄せの法則」っぽいヴォルテックスに入る方法を伝えてくれているんですが、それ全部正解だし、全部不正解ですよね。

だって、人それぞれヴォルテックスポイント違いますからね。そして、人それぞれ良い気分もぼくは違うんじゃないかなと感じています。

引き寄せの法則については、以下の関連記事でも書いているので、興味のある方は読んでみてください。

引き寄せの法則を実践しているのに人生が思い通りにならない理由

ヴォルテックス状態にいるっぽいのに、引き寄せの法則を実践しているのに、人生が思い通りに、コントロールできていない理由について、ぼくのイメージを共有しておきます。

人生は、例外なく思い通りになっています。思い通りになっていないことをみつける方が難しいです。

これは100%、寸分の狂いのない、針に穴を通すより簡単で明確で揺るがない事実です。少し言いすぎですけどね(笑)なので、人生が思い通りになっていないと感じる自分を見つめることをおすすめしておきます。

ただ、100%自分の思い通りになっているはずなら、あるモノを引き寄せたり、特定の未来や現実を引き寄せたいのになぜそうならないんでしょう?って言う人ももちろんいると思います。

これ、けっこうぼくの中では明確に2つの答えと理由が出ています。

①時間を気にしているから

引き寄せの法則は、集合意識のエイブラハム・ヒックスがメッセージで出した法則ですよね。これ思い出してください。エイブラハム・ヒックスさん、宇宙っぽいところ、高次元にいますよ。そこ、時間ないので、たぶん彼女にその感覚はわかりません(笑)

ぼくらは一応時間があって、今は西暦○○年の○○月○○日です。なので、思ったらそれが現実になるのはエイブラハム・ヒックスさんがいるところです。地球じゃないです。

あと、確実なのは、思った時点で、手に入れているのは高次っぽいところにいるあなた=ハイヤーセルフなので。

多少ぶっ飛んでマイナス方向に例えると、もし、あなたが身ぐるみ全部剥がされて、自己破産に追い込まれる状態を引き寄せたいと思っても、すぐにそうならなくないですかね?100%無理とは言いませんが、けっこう難しいと思いますよ。

もし、今この瞬間にすぐにその状態つくれたら逆もできると思います。そんな話ですね(笑)

②「不幸」に意識向けがち

人生振り返ったり、今の現状を把握してみればわかるかなと感じるんですけど、引き寄せの法則できねーじゃねーか。なんだよ。人生思い通りにならねえじゃねーか。って言う人は、不幸やネガティブなことに意識めっちゃむけていると思いますよ。

上の感情のスケールをよくみればたぶん一目瞭然です。情熱もっているのに、人生思い通りにならない。どうにかしたいって矛盾した感情(苛立ちや疑い)もっていたらたぶんそれ無理ゲーです。

だって、ネガティブなことの方に想いを馳せる方がぼくら得意だし、そもそも論のスタート地点が8-22の感情ですので。

まとめ:ヴォルテックスや引き寄せに頼らなくても人生は思い通りになります。

今回、記事を書いていて思ったのは、ヴォルテックスや引き寄せは本当に正しいんです。ど真ん中ストレートを永遠に投げ続ける投手が、それで永遠三球三振取り続けるみたいにド正論なんですよ。

だって、エネルギー的に軽くなったり、楽しい感情、感謝の心、活力もっていればけっこう人生上手くいきますからね。ハイヤーや高次の存在もめっちゃ近く感じるはずです。そして、ぼくらはそれを感じるのはわりと一瞬です(笑)

ただ逆に、人生上手くいってないわ。不幸だわ。もうどん底。みたいな人がこれエゴたっぷりに解釈したらドツボにハマる人もけっこう多いんじゃないかなって感じています。そしてそんなとき、ぼくらはけっこうそこに入り浸ります。

だって、そんなに「良い気分」で常に在るのって人と関わっている限り、自分と他人を比較せざるを得ないこの環境で、けっこうムズいですからね。人生は山があったり谷があったりするんですよね。

それを限りなくゼロに近づけたりなくしたりしていく作業で、変化球投げても良いんだよ。っていうのがぼくらがけっこう真面目に知っておいた方が良い「ヴォルテックスに入る方法」かもしれませんね(笑)

エイブラハム・ヒックスに今日もぼくは勝手に感謝しておきます。アーメン。みなさんはどう思いますか?

いつもありがとうございます!

 

6 COMMENTS

gofu

いつも、勉強になる話をありがとうございます。私のいまの、状態だと、シンクロは、日々毎日で…、気分も明るい…ネタ作り(小説用)も割とうまくいっている。直感力や、ひらめきもあって、今日記事を読ませていただいたら、ヴォルテックス入ってるぽいなと。ps,あの、無意識ヴォルテックスというのはありますか?私が、まだ引き寄せが、なんたらとか、エンジェルナンバーとかシンクロニシティとか、まったく人生の中で聞いたことも見たこともなかった(たぶん)今から12、3年前に
ラジオのエムディカセットの、
中で(今何曲で、何分、容量を使っています)という表示がデモ画面に出るのですが、それで
数字が、2日に一度くらい
今は、(22分22秒です)とか(44分44秒です)とか、ぞろ目がよく出てて、その頃エンジェルナンバーを人生で聞いたこともなかったので、いちおうぞろ目が、そろった日をノートに
日付と曜日とそろった数字を
訳も分からず書き留めていたのですが、引き寄せの力って
「よーし。引き寄せるぞー」と実際行動を、(アクション)しなくても勝手に、起こる人には
勝手に、起きるものなんでしょうか(?)

返信する
まめたろう

Gofuさん

いつもコメントありがとうございます!
あくまでぼくの経験上にはなりますが、よーし引き寄せるぞ。という気合いが入っているときは、
妄想やエゴ状態に入っていることが多いため、理想とは逆の現実っぽいやつを引き寄せることが多いです。
シンプルなんですが、ドツボにハマるとむずいですよね(笑)

返信する
Navi

まめたろうさん、いつも、おー!な記事を楽しみにしています。②ひらめき・直感力抜群…一瞬によぎる感覚が後に繋いでくれることが大いにある。④シンクロニシティが起こる…数人の人達とランダムにシンクロが凄い時はそういうことなんですね。
やはり、自分=神はだからかな^_^
私はとにかく、めちゃくちゃ眠たいです。
まぁ、そういう時もありますよね。たくさん眠って、毎朝がバースデー状態(^^)
これからもup楽しみにしています。

返信する
まめたろう

Naviさん
いつもコメントありがとうございます!

そうですね、なんか調子いいときってありますよね~。
ぼくもめちゃくちゃ眠いですねー。睡眠はギフトです(笑)
こちらこそ、いつもありがとうございます!

返信する
びわ

半年前に辞めましたが、この2年ほど、引き寄せの法則に心酔して、本を書かれた人とご飯をしたこともありました。
だけど、一番引き寄せたい「ビジョンで見た人」がなかなか現れず、本を書いた人とも決別(卒業?)しました。周囲が結婚ラッシュだったので、焦ってましたね。

「そこで無理矢理ワクワクしなきゃとかなると、15の責任にシフト、そして(時間に捉われて)なかなか思い通りにならないと22の悲しみとか絶望になりますからね。一気に重い波動になりますよね、人間そういう感じでつくられちゃっています(笑)」
凄く目からウロコでした(笑)引き寄せの法則は時間までコントロールできないんだって、この2年ほどで学びました。

返信する
まめたろう

びわさん、

いつもコメントありがとうございます!

そうですね~!引き寄せの法則はツールであり(宇宙っぽい)法則です。

言わずもがな、宇宙感覚っぽいのは時間感覚がなくなることを示唆していますね。
時間はコントロールするしないの概念ですらないのがぼくの宇宙におけるイメージです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください