ヒーリングセッションはこちら(初回半額)

【数秘術×引き寄せ】生まれた月日でわかる引き寄せの法則を加速させるコツ

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「数秘術×引き寄せ」です。

たっかぶり
たっかぶり

エネルギー的な違いを理解してみよう。

※この記事は、引き寄せの法則を数秘術の観点から切り取り、それを加速させたり、成功させるコツをご紹介する内容になります。

引き寄せの法則というと、神聖な宇宙の法則だ。的な説明はわりとあるんですが、類は友を呼ぶのように似たもの(エネルギー)は自然と引き合うんだよ。というごくごくぼくらが当然に体験するものと個人的には思っています。

ただ、これはエネルギー的な世界観によるものなので、例えば、「お金が欲しい」という現実を引き寄せようとしましょう。お金が欲しいと願っているのに全然お金持ちにならないじゃないか!というのはけっこうあるあるだと思います。

なんでかっていうと、周りと比べて惨めだからお金が欲しいとか、人生を楽しみたいからお金が欲しいとか、そういう付属品がついている可能性が高いです。エネルギーは素直なので、惨めさを先に現実化したり、人生を楽しむみたいなものをお金じゃない形で現実化するのはあるあるです。

なので、今回は、数秘術を使って、自分の本音や本心にオープンになって、似たエネルギーが引き合うのを実感する方法と言った方が正しいのかもしれません。

御託をいろいろと並べましたが、ぜひ引き寄せマスターの世界を楽しみましょう。

この記事は以下のような人におすすめ
  • 数秘術や占いなんかが好き
  • 引き寄せの法則を実践したいけどHowがわからない
  • 現実と理想のギャップがなかなか埋まらない
  • エネルギー的な世界観が好き

太陽数、アチーブメントナンバーの算出方法

数秘術にはいろんな手法や流派があるんですが、今回は、生まれた月日で割り出す、アチーブメントナンバー、太陽数を使っていきます。

太陽数でわかること

生まれた月と日で割り出すナンバーをアチーブメントナンバー、太陽数といいます。

太陽数でわかるあれこれ
  • 本来の性質やキャラクター
  • 困難を乗り越える力
  • 長所&短所
  • etc..

太陽数は主に自分の本質とそれにともなったチャレンジグな課題などを割り出すので、本来のエネルギー感でいきる≒自然に似たものがあつまる≒引き寄せの法則がうまく回る。みたいなロジック仕立てとなります。

自分自身として生きればだいたいのことはスムーズにいくんですよ。

太陽数の算出方法

  1. 生まれた月日数字を1つ1つに分解する( 0 6 1 5)
  2. 分解した数字を足す(0+6+1+5=12)
  3. 一ケタになるまで足す(12→1+2=3)

数秘術でゾロ目は、マスターナンバーとしてそのまま残すことが多いんですが、現代の数秘術だとアチーブメントナンバーの場合、ゾロ目は残さず最後まで計算します。

例えば、11月11日なら、22なのですが、これもばらして、2+2=4にしてください。ちなみに、ぼくは、「3」でした。

生まれた月日でわかる引き寄せの法則のコツ

woman surrounded by sunflowers

それぞれのナンバーごとにみていきましょう。

太陽数「1」

個性を活かし、自分の信念を貫くのがナンバー1です。自分の信じた道や方向を歩むときにそのパワーが非常に強く発揮されます。しかし、時にはその自分を信じる力が周りを排除する形での頑固さとして現れることがあります。

こだわりすぎて視野が狭くなってしまうってことです。

なので引き寄せの法則を利用する際には、すべてをコントロールしようとしすぎず、自分に必要ないマイルールは手放すことを実践してみましょう。ときには曲げてもいいんですよ。

自分を自由に解放するために柔軟な思考をもって過去からの教訓を大切にすることで願望実現が加速されます。

太陽数「2」

人生の調和や周りとのハーモニーをとても尊重するタイプです。争いは好まないってやつですね。また、人生の選択において、慎重になったり思慮深く考え込んで決めるのもナンバー2です。

それは人生に安定をもたらす重要な性質である一方で、ネガティブな方向にでると、コンフォートゾーンを抜けない恐怖心に切り替わりやすいということです。

なので、引き寄せのカギとなるのは、周りが望むあなたではなく、あなたが望むあなた自身になることです。そのためには、安全ゾーンを抜けて、自分自身の直感を大切にすることで、自分の願望を見出せますよ。

自分のもつ本来の直感に自分の人生をガイドさせてみては?

太陽数「3」

自由でダイナミック、クリエイティブな性質を子供のように発揮するのが得意なのがナンバー3です。このような性質はナチュラルに引き寄せの法則を使いこなしているともいえます。

しかし、対人関係で、感情的になりすぎたり、自分の考えに深くハマりすぎると、その「らしさ」が失われます。らしさが失われると、ジャッジメントへの恐怖心がでてきます。

なので、人間関係や自分の思考はライトに保つのが引き寄せの法則をナチュラルゾーンにもってくるコツになります。

失敗を恐れず、何度も訪れるパターンをよく観察し、そこから自分のエッセンスを抽出していきましょう。

太陽数「4」

秩序やルールを大切にし、目標まで走り続けるパワフルさがナンバー4です。コツコツ進んでいけるんですよ。

しかし、何事も完璧にしなくては。といういわば強迫観念のようなものがタイミングを遅らせます。そして、環境を万全に整えて物事を進めていくその姿勢は、ときには役立つかもしれませんが、たいていの場合、自分の願望や夢を遅らせる結果になっている可能性があります。

また、ナンバー4は、コツコツ型なので、魔法のような引き寄せの法則。をもともと毛嫌いしがちなところもあります。

なので、完璧な自分、完璧な環境、完璧な道のりという予測可能なプロセスにこだわることなく、今ここですべて自分も完璧で完全であることを思い出すことが引き寄せの法則を活かすコツになります。

ベストな結果がベストなタイミングで来る。ことを思い出すことによって心の余白ができ、そこにあなたにとってベストなエネルギーが入り込むことになりますよ。

太陽数「5」

多様性、変化に対して柔軟に捉え、順応していく性質を活かしやすいのがナンバー5です。

必要に応じて自分を変えていくアチューメント力は、引き寄せにおいて非常にパワフルに発揮されるのもまた事実です。しかし、日常的なルーティン、いわゆるコツコツやるぞ。的なのに耐性がないのも事実です。

なので、ときにはバランスよく、物事が動かなくてもコツコツやってみたり、忍耐強くなることも学ぶと、あなたのエネルギーが最大限発揮され、引き寄せ的なエネルギーもとても滑らかにスムーズになります。

太陽数「6」

ナンバー6は、バランスの取れた人間関係をつくりつつ、他人を幸せにできるというギフトをもちます。

人間関係のバランサーになることもあり、愛されキャラである一方で、他人のニーズを優先させる性質は相対的にみて引き寄せが働きにくい(気づきにくい)可能性があります。

なので、他人の幸せやニーズを優先することはまったく悪いことではありませんが、自分のニーズを優先させることも全然あっていいんだよ。ということを学んでいくと引き寄せがスムーズに発揮されます。

そのためには、自分のブロックとなっているものに気付く時間を設けたりセルフケアを大切にしてあげることが大事です。

太陽数「7」

哲学的思考をもち、表面の情報や状況をみるだけで、そのバックグラウンドにある原理や意味などを理解するのにたけているタイプです。

こうした性質は、必然的に内向的な自分を生み出し、新しい人間関係をためらったり、自分の内側をシェアすることを躊躇します。

しかし、あなたのアイディアや考えは世界とシェアする価値があります。自ら社会や周りとの接点を作る姿勢をもつことでウィンウィンになれるので引き寄せが自然と発揮できるようになるでしょう。

太陽数「8」

責任感が強く、ロジカルでオーガナイズする能力をもつのがナンバー8です。

しかし、自分が与えているものともらっているものギャップがある。という思い込みをつくりやすいタイプでもあります。本来的に執着が強く、欲望のコントロールに悩むタイプでもあるからです。

その結果、必要以上に努力をしすぎたり、自分ですべてやろうとしたり、結果やプロセスを気にしすぎる傾向が引き寄せを遠ざけます。

「宇宙にお任せ」を学び、手放していくことで様々なことがうまくまわりはじめるでしょう。

太陽数「9」

理想が高く、世界をよりベターな場所にするため活躍したいというビジョンをもつのがナンバー9です。

引き寄せの法則を最大限生かすには、その理想主義的なところをやめるのではなく、最大限使うことです。つまり、感情や欲求に従い、それらに人生を先導させるようにしてみましょう。

自分の感情を深く受け入れることにより、自分の最も望む情熱を知ることができるようになっていきます。そしてその情熱の火を消すことなく追求する方向にパワーを使っていきましょう。

太陽数ごとの違いで引き寄せの法則を楽しもう

ちょこっとだけ感想的なのを書いておきます。

引き寄せの法則≒願望実現

数秘術から引き寄せの法則を切り取ると割と願望実現的な意味合いが強いのかなと思います。自然に抵抗することなくいれば引き合うエネルギーがあるから願望もスムーズに達成されていくよ。みたいな。

ぼくもわりと、そっち派で、よく、引き寄せの法則を成功させるには、強く望んでいい気分でいなければならない。みたいな教えがあるんですが、本当に望んでいることかつそれが今の自分のエネルギーにマッチすることであれば、勝手に実現していくんですよ。

そうは思えない。かもしれませんがそれがエネルギー的な性質なんですよね。

引き寄せの法則とは、自分が欲しい物を引き寄せるのではない。自分自身を引き寄せるのだ。

に集約されると思います。

エネルギー的な違いや自分の性質を理解するのが先

本当に望んでいるものが何かっていうのはよくわからなくなるもんなんですよ。例えば、お金が欲しいと思うのはなんでかって突き詰めたら、自分の優越感を満たすため。とか、お金持ちになってあいつを見返したい。とか、

別に理由や動機に善悪はないですし、なんでもいいんですけど、それは別にお金持ちにならなくてもできるよね。ってことばかりが理由や動機だったら、きっと宇宙やエネルギー(≒自分)はお金持ちの現実をみせないんですよ。

シンプルに水をのみたい。みたいな望みはすぐ叶うのに、

想いを寄せている人からの連絡がほしいとか、元カレ元カノとの復縁をしたいとか、お金とかモノとかが欲しい。それって本当にあなたの望みですか?って考えてあげるのが先だとぼくは思います。

人生や世界に望むものとたくさんあってもいいんですけど、本当に大切なものってぼくは多くないんですよ。今が楽しければそれでいいみたいなタイプなので。まさに太陽数3です。

なので、自分の願望を定めながら本当の望みを振り返ってみると何か発見があるかもしれません。

みなさんの引き寄せのコツを教えてください

今回は数秘術と引き寄せのコツみたいなのをみてみました。

引き寄せの法則、エネルギーを上手に認識していくには、どんな性質があるかを知っていくのは大切だと思います。

例えば、周りに頼った方が人生がスムーズにいくとか、自分を信じた方がうまくいくとか、人それぞれ性質が異なるんですよ。ぼくは、基本的には自分主導で進めていったほうがわりとスムーズにいくタイプです。

なので、みなさんの人生における必勝パターンをいくつもみつけて適宜使えるようにしておくと、人生も少しは楽しめるかもしれません。

自分にはこんな必勝パターンがあるよ。みたいなものがあればぜひこっそり教えてください。

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください