ヒーリングセッションやっています

【数秘術×魂の願望】ソウルナンバー(ハート)でわかる人生の目的

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「数秘術×本当の願望」です

たっかぶり
たっかぶり

世の中、金やで!

※この記事は、ソウルナンバー(Soul Urge Number)でわかる、あなたの本当の願望や目的をお伝えする内容になります。

数秘術には様々な流派がありますので、どれがあっていてどれがあっていないかは本当にその人次第です。

源流をたどるとピタゴラスまでさかのぼるといわれている数秘術には、人生の目的、自分の心、いや魂の奥の方から求めているピュアな願望みたいなものがわかるものがあるらしいです。

この願望とは、周りから立派に思われたいとか、周りと比べて普通でありたいとかさみしいからとかエゴからくるものではなく理由なしにそれを描き実現することで自分が幸福感を感じたり、自分の完璧さを再確認できるような夢や希望のことを意味します。

自分が欲しいものくらいわかるやろ。って人もたくさんいるとは思うのですが、ぼくはそうでない人も多いのかなと感じています。ふつうやあたりまえを規定してくれる世の中ですから。

今日はそんな数秘術の世界で自分のピュアな願望に気が付くきっかけになれば嬉しいです。

この記事は以下のような人におすすめ
  • 人生の目的が知りたい人
  • 数秘術が好きな人
  • とりあえず願望がわからず迷子になりがちな人
  • 目に見えない世界が好きな人

ソウルナンバー(ハート数)とその計算方法

ソウルナンバーはいろいろな呼び方がありますが、ここではわりとシンプルにソウルナンバーということにします。

ソウルナンバーとは?

ソウルナンバーは、あなたが心から魂からこの世界で切望しているものを表すといわれています。いわゆる自分の目的とか願望です。

別名でいうと、ハートナンバー、ソウルアージナンバー(魂の衝動数)なんて表現があります。基本的には、自分の姓名からわかるもので、姓名判断に近いとぼくは思っています。(西洋的な姓名判断)

流派によっては、生年月日と姓名を掛け合わしてみる見方もありますが、今回は名前の母音のみを使うやり方をご紹介します。

Soul Urge Numberでわかるあれこれ
  • 性格や性質
  • 人生のテーマや目的
  • 心&魂のピュアな願望
  • etc..

ソウルナンバーの計算

  1. 姓名をアルファベットになおす(例:冨樫義博→Togashi Yoshihiro
  2. アルファベットの母音をみる(例:O,A,I,O,I,I,O)
  3. 母音を数字に変換する(例:6,1,9,6,9,9,6)
    A = 1
    U = 3
    E = 5
    O = 6
    I = 9
    (Y = 7)
  4. 一ケタになるまで足す(例:6+1+9+6+9+9+6=46→4+6=10→「1」)
  5. 二ケタになる数字でゾロ目、11,22,33,(44)はそのまま残す

日本語の名前だとかなりレアだと思うのですが、「Y」がでてきて、それが母音的な役割を果たすときは数字を加えてください。(例えば、Emily、エミリーさんみたいな。)

最近めちゃくちゃ話題の冨樫大先生は、本名かは謎ですが、少なくとも広く知られている名前でのソウルナンバーは「1」となります。(ちなみに彼のライフパスは8でまさにワークライフバランスが求められる数字です笑)

ぼくはライフパスナンバーは「22」で、なんとこの名前(本名)でも「22」でした。

ゾロ目はライフパスナンバーと一緒で複数の数秘を見る必要があります、例えば、11なら、11と1と2、22なら、22と2と4みたいなかんじです。

一ケタの性質とマスターナンバーの性質それぞれを持ち合わせます。いろんな流派があるんで本当にどこを切り取るかは自分次第なんですけどね。

【数秘術×覚醒】ライフパスナンバーでわかるあなたのスピリチュアル能力

ソウル(ハート)ナンバーでわかる人生の目的と魂の願望

frozen wave against sunlight

それぞれいい感じに自分の計算ができたところでそれぞれ本当に求めているものをみてみましょう。

ソウルナンバー「1」:先駆者になること

ナンバー1は、この世界でリーダー、先駆者になることが魂の願望、人生の目的としてあります。

1は、独立、個性、独創性、リーダーシップを象徴する数字です。自分自身や自分の能力に自信をもったり、創造的な才能を伸ばしていくことでそれが目的と合致するので人生がスムーズになります。

自分の信じた道に関して、非常に高いインテリジェンスのある1は深くそれにコミットしていく性質をもっています。そしてその分野への熱意が周りへ伝わり応援されやすいところもあります。

ただ、同じリーダー気質をもった人とは衝突することもあったり、仕事と家庭のルールの違いを理解して、ときおりその強固さや厳格さを和らげていくことがいろんなところで柔らかさを感じる秘訣になります。

まあ、自分の好きなことだけでやっていて誰にも迷惑かけないし。みたいな環境に身をおけばそれで済むともいえるんですけどね。

ハンターハンターがなんでつくられたのかは知りませんが、かなりイメージに合いますよね。ちなみに、ドナルド・トランプもこれ。笑

テーマ

独立、自由、革新、リーダーシップ、イノベーション

魂の願望
  • リーダーになること
  • 興味がある分野での先駆者、開拓者になること
  • 恐れず前に進むこと

ソウルナンバー「2」:安全で快適なサポーターになること

ソウルナンバー2は、1と対をなすのでほとんど反対の性質をもちます。なので、先駆者ではなく、それらをサポートすることを魂の願望としてもちます。リーダーの心からの相棒的な役割ですね。

このサポートは、狭義ではなくもう少し広げると、安心で快適、安全な「家」と呼べるような場所を求めているといっても間違いではありません。

ナンバー2の特徴は、とても繊細で調和的なエネルギーがあり、感受性や直感力に優れています。なので唯物論的な世界観よりも、芸術関係で花開くことが多いようです。

彼らの課題はシンプルに相棒的な立場、献身的なポジションになるので、相手の気持ちを自分の自尊心を犠牲にしてまで優先させてしまうところです。自分と相手をイコールで結ぶ意識をもっていきましょう。

テーマ

愛、パートナーシップ、共感力、調和とバランス

魂の願望
  • 相棒、サイドキック的なポジションになること
  • 自分のホームを探すこと
  • 相手との境界線を忘れないこと

ソウルナンバー「3」:人を楽しませるエンターテイナー

ナンバー3は、その楽観的でハッピーなエネルギーを活かして、人々を楽しませる生粋のエンターテイナーになることを魂の願望としてもちます。

様々な才能をもっていますが、特に俳優、作家、歌手、詩人など自分の想いや考えを表現できるものが特にナンバー3には合っています。

ただ、オリジナルの才能と創造性を発揮するには、ある程度の自分に厳格になるようなルールだったりハードワークを課す必要がでてくることもあるでしょう。先延ばしにしたりついついできちゃうんで、このくらいでいいか。的なところがでやすいからです。

テーマ

喜び、笑い、楽観主義、陽気さ、創造性

魂の願望
  • 自分の創造性や思いを表現すること
  • エンターテイナー
  • 怠けすぎをやめること

ソウルナンバー「4」:秩序と堅実

ナンバー4は、人生において秩序や安定、堅実さを求めるのが魂の願望になります。常に目標にむかってコツコツ努力するみたいなことを実践すると人生がスムーズに回ります。

逆を言えば、目標やコツコツ頑張れる対象がなければしっくりこない感じになるといったところでしょう。

ナンバー2とは違って、物理主義的なところが強くでる数字なので、パートナーとの関係でも物理的な愛情表現とか目に見えるものを大事にしたほうがうまくいきそうです。

課題は、少し完璧主義的なところが顔を出しやすいのでそれを周りや自分に必要以上に強いらないところでしょう。

テーマ

堅実、安定、グラウンディング、実用性、地球的

魂の願望
  • 目標を掲げてコツコツ努力を重ねること
  • 堅実さや安定性を何事にもおくこと
  • 完璧主義をゆるめる

ソウルナンバー「5」:経験と新しい変化

冒険心あふれ、自由で多様性を活かすのが得意なナンバー5さんは、とにかく新しい経験や変化を魂の願望としてもっています。

仕事、人間関係、パートナーがころころ変わってしまうのはダメなことでしょうか?それが探求心や心を真の意味でくすぐるのであれば全然YESです。

人間に生まれたことを最大限に祝福し、新しい世界に飛び込んだり、いろんな人に出会ったり、旅行を楽しむのがナンバー5です。

課題としては、快楽に突っ走りすぎたり、ついつい自分の冒険心や探求心を抑え込む恐怖心がでてくることです。特に年を重ねると人間と言うのはチャンレンジ精神もっていたら異常者扱いされやすいですから。

自分なりのルールと社会的なルールのいい塩梅をみつけていきましょう。今話題のトップガンのトム・クルーズが5です。

テーマ

多様性、柔軟性、ダイナミック、活動的

魂の願望
  • 色んな経験をすること
  • 新しい世界へ飛び込むこと
  • プライベートとパブリックのベストな塩梅をみつける

ソウルナンバー「6」:愛情と思いやり

愛情深く、お世話好きで知られるナンバー6は、自分の愛するパートナー、友人、コミュニティの輪(ファン)を広げることを魂の願望としてもっています。ナンバー2よりも少し広いイメージですね。

ナンバー6が、パートナーや家族、友人にいるとめちゃくちゃラッキーといわれます。彼らは父性と母性のバランスいいエネルギーをもち、身も心も支えてくれるからです。

物理的なお金とか、生活よりも、周りの幸せとか家族の平和を大事にするタイプですね。カウンセリングや精神分析分野でもその優れた特性を生かすことができそうです。

課題としては、ナンバー2と同様で、他人のニーズを満たしすぎて自分のそれを度外視してしまうところです。わがままに自分ファーストになっても世界は壊れないので安心しておきましょう。

テーマ

思いやり、育み、温かさ、やさしさ

魂の願望
  • コミュニティの輪を広げること
  • 誰かや何かの支えになること
  • 他人のニーズと自分のニーズをイコールで結ぶ、コントロールを手放す

ソウルナンバー「7」:真実と疑問への探求

独立的で自発的かつ神秘的なエネルギーを持つナンバー7は、真実の探求や壮大な疑問への探求を魂の願望にもちます。悟りを目指しているっていってもいいかもしれません。

生きている意味とは?人生とは?人間はなぜ生まれたのか?などなどこの世界に答えのない問いはたくさんあります。自分が疑問を持った分野への独自の分析力と、真実を求める探求心と論理的な思考力で世界を楽しむでしょう。

ちなみに、アルバートアインシュタインはこの「7」をもっていますよ。

彼らの課題は、孤立しすぎたり、完璧主義なところが猜疑心に切り替わりやすいところです。

テーマ

内省、熟考、スピリチュアルな探求、知識情報の精査

魂の願望
  • 真実の探求
  • 疑問を投げかけそれに自分なりの答えを出すこと
  • 完璧主義と孤立さをゆるめる

ソウルナンバー「8」:物理世界をマスターする

ドラマティックかつダイナミックなエネルギーをもつナンバー8は、物理的な世界をマスターすることを魂の願望としてもちます。

物理的な世界をマスターというと、富、権力、地位などと数秘術で説明する人は多いのですが、もちろんそれもあるとは思いますが、もう少し柔らかい表現をするなら、目に見えるものを楽しむことに願望があるといっても間違いじゃないと思います。

言い換えれば、自分の欲求に素直になることでそのエネルギーが最大限に発揮されます。

また、彼らは、創造と破壊、死と再生のエネルギーがあるので、人生においては、山あり谷ありな道を歩む可能性もあります。ただ、彼らの本領はその苦境や逆境時に発揮されるといわれるので、転んでもただでは起きないところが周りの賛同を得たりします。

ダイナミックな画を描くのが得意な反面、細部にまで気が廻らないところがあるので優秀な補佐を身近においておくと楽です。

テーマ

地位、権力、物資的な豊かさ、創造と破壊

魂の願望
  • 物理的な世界をマスターすること
  • お金、権力などを求めていたらそれに素直になること
  • 自分のギラギラの野心と全体のパワーバランスを見極めること

ソウルナンバー「9」:世界をよりよくすること

グローバルな人類愛をコアバリューとして掲げやすいナンバー9は、「世界をよりよくすること」に魂の願望をもちます。We are the worldの世界観ですね。

人道支援やボランティア活動、なんらかの保護活動的なことを人生の一部にしておくとスムーズになる予感です。6がわりと近場への愛情や思いやりを表すとして、9はそれを全人類にまで広げます。

理想主義と揶揄されたり、他人に自分のパーソナルスペースをゆだねるところから、燃え尽き症候群になりやすいのでそこのバランスをとるのが9のカギになります。

テーマ

人類愛、エゴフリー、無私、許し、変容

魂の願望
  • 世界(地球)をよりよい場所にすること
  • 慈悲の心を育むこと
  • 燃え尽き症候群に注意

ソウル(ハート)ナンバーがゾロ目の人生の目的と魂の願望

ここからはマスターナンバーといわれる、ゾロ目さんについてです。

ソウルナンバー「11」:スピリチュアルなメッセンジャー

創造的でエネルギッシュなバイブレーションを放つナンバー11は、自分の内面やスピリチュアルな側面での成長が魂の願望にあります。ワンネスを体現する1人になりたい欲ですかね。

生まれつきの高い直感力から、自分が全体(創造主)の一部であることをナチュラルにしっているのが11です。人生に強い目的意識を持つともいわれるので、基本的に自分がこうだ!とかこうしたい!と思ったやつをやっておけば問題ないです。

11のほとんどは、幼少期にハードモードから、このゲームを始める人が多いので、それらのボスを倒したら、あとは人生においてわりとスムーズにいくといわれています。エゴを手放すのも課題の1つです。

こちらは、1と2もあるので両方みるといいです

テーマ

直感力・ロマンチスト、サイキック、使命感

魂の願望
  • エゴを手放すこと
  • 内面、内側のかみさまに触れること
  • 幼少期の困難さをリリースする

ソウルナンバー「22」:世界に爪痕を残すこと

壮大な理想とそれを実現する構築力を活かしやすいナンバー22は、何らかの方法、何かの分野で後世に語られるような爪痕を残すことを魂の願望としてもちます。

共感力や直感力、そして自分の心の欲求に素直になりそれを堅実に実行していくことで人生がスムーズに回ります。ただ、けっこうビジョンのスケールが壮大なので、その道が簡単でないことがしばしばです。

また、他人の賞賛や批判、嫉妬を受けやすい魂でもあるので、他人からのジャッジメントといかに付き合うか。みたいなところや、その壮大なビジョンへのモチベーションが保てるかが課題になります。

こちらも2と4も参考にしてみましょう。

テーマ

大きなビジョンの現実化、高い共感力、直観力や創造性

魂の願望
  • 世界に足跡を残すこと
  • 壮大なビジョンを着実にすすめること
  • ジャッジメントの声をおさえ、自分の欲求を見失わないこと

ソウルナンバー「33」:世界全体への奉仕

マスターティーチャーともいわれるナンバー33は、非常に高いスピリチュアリティ(ワンネス的な)をもつので、彼らの魂の願望は他者や世界全体への奉仕にあるといわれます。ザ・ワンネスですね。

9よりももっと規模が大きくなるイメージです。

すべてのものに美しさや調和を見出し、常に人々のベストなところに目が向きます。まるでの宇宙の母ですね。

彼らは、いろんな才能がありますが、35歳くらいまで鳴かず飛ばずな感じが多いので、それまでに腐って自分を非難しすぎないことや、他者優位ではなく、自分がリーダーシップをとってマスターティーチャーとしていくぞみたいな一歩を踏み出すことで、本当に魂が喜ぶ予感です。

テーマ

天真爛漫、生きとし生けるものへの愛、癒し、気分屋

魂の願望
  • 全世界、生きとし生けるもののワンネス
  • 人やもの、世界の美しいところをみつけること
  • リーダーシップをとる、大器晩成でも気にしない

ソウル(ハート)ナンバーを知って魂やハートを喜ばせよう

今回は前回のライフパスナンバーに続き、ソウル&ハートナンバーをお届けしました。

母音を使って、自分の人生を占うみたいな占術ってわりとある気がします。あと、たぶんこの数秘術は西洋よりの名前を意識しているので果たしてそれが東洋的なぼくらにどれほど当てはまるかは結構謎だなと正直思いました。

僕の場合、ライフパスナンバーも、ソウルナンバーも22なんですが、これを書いていてそういえば、世の中から戦争が本当の意味でなくなったらいいなあと子どものころよく思っていたのを思い出しました。しかもぼくの代だとたぶん厳しいだろうから、三世代くらいあとの世界はそうなっていたらいいなとか。笑

当たっているのか外れているのかよくわかりませんが、みなさんはどうでしたか?

ちなみに、ぼくは願望はとても大事なものだと思っていて、それがどんなものであれ、ピュアな願望にオープンになると自分のエネルギーフロウはもちろんのこと、周りのエネルギーフロウもめちゃくちゃよくなります。

いつも読んでくださってありがとうございます。

【家占い】数秘術でわかるあなたの家の波動とスピリチュアルテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください