ヒーリングセッションやっています

おばけや幽霊にも匂いがある?霊臭のニオイと病気も臭いでわかる件

今日のテーマはおばけのにおいについて

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

もやもや焦げ付くあの感じ。

※この記事は、おばけをみるっていうあの感覚をぼくが嗅覚ビンビンになっている経験からお伝えし、霊臭や病気の独特なにおいについて感覚を共有していきます。みなさんはどこで目に見えないモノを捉えていますか?

幽霊や生霊、この世の中には視覚では捉えきれないモノがあるのかもしれない。っているのはみえる人でもみえない人でももっている感覚は一緒のような気がしています。眼で視えるからすごい、逆に視えないからダメっていうことではないですよね。

霊視やヒーラーさんのリーディングも一緒だと思います。実際に目で視える人もいれば視覚以外の感覚器官をフルに使ってリーディングする人も多いのではないでしょうか。

今回は、おばけや幽霊が発するアノ独特な匂いについてぼくの感覚を共有していきます。もしかしたら、みなさんも感じたことのあることかもしれませんね。

幽霊のニオイ?霊臭ってあるの?

ぼくは、自分の感覚器官、目、耳、鼻などわかりやすい代表例であれば、一番感覚が鋭いのは鼻です。

強いて、ランク付けするのであれば、鼻>耳=口>皮膚=目。になります。ちなみにこれはその日によって、その時によってじゃんじゃん変わりますので「強いて」と表現させてもらいました。

おばけだけでなくて、ヒーリングセッションでも「視る」ときは、全身をつかうイメージです。みなさんの敏感な場所はどこでしょうか。

普段、ぼくは幽霊やおばけを意識して視ることは気に留めても仕方がないので、ほぼないんですが、例えば除霊やヒーリングの類でセッションを行わせてもらうときは視ますが、

対面でなくて遠隔の場合、視覚でその場で視ることは物理的にできないので、イメージやビジョン、その他の感覚器官を通してキャッチします。おばけや幽霊の類もほぼ一緒ですね。そして、おばけや幽霊、生霊には実はニオイがあったりまします。

焦げ付くお線香のニオイ?

ぼくが感じたことある1つは、焦げ付くようなお線香やたばこの臭いです。え?お線香焚いていたっけ?とかタバコの臭いが急にしてくるときありませんかね?

ぼくの感覚だと、何もしていないのにいきなりそんな感じの臭いがたちこめてきた場合、おばけや幽霊の可能性が高いです。

だからといって、別に心配したり、祟られる!ヤバイ!とかってことはないのでご安心ください。(笑)ぼくのイメージだと、亡くなった先祖さんが元気にやっとるかな~!的な感じであいさつにきたり、ずっといることはよくあります。

感覚や捉え方の違いなので、なんとも微妙で伝えきれない部分はありますが、自分の感覚で邪気がなく、なんか落ち着いたりするときはおばけや幽霊でもご先祖や関わりの深かったひとが挨拶に来ていたりするだけです。

すこし嫌な感じがしても、お、なんか変なニオイするけど気にせんとこ~って思っておけばたいていの場合はOKです。そこに意識を向けすぎなければ勝手にどこかへ行ってしまうので。

腐ったニオイ?

腐敗したような死臭に近いようなニオイを感じるときもあります。これはあくまでぼくの感覚ですが、腐ったような死臭に近いようなニオイの場合は、ちょっと強めのおばけや幽霊であることが多いです。

おばけや幽霊って先ほど挙げたようにご先祖さんとか亡くなったペットがあいさつ回りしているだけの場合もたくさんあります。

ただ、纏わりつくようなねっとりしたようなニオイや、ちょっと強烈だったりしてそれが深いに感じる場合は、ネガティブな幽霊かもしれません。

また、幽霊だけでなくて、生きているひとの生霊や念だったり、サイキックアタックの類の場合もネガティブなときはそんなイメージがあります。

ただ、そこまで怖がったり落ち込んだりする必要はなくて、コーラとか飲んでゲップしたり、塩を重いところに塗ったり、ちょこっと舐めたりするだけで、たいていの場合スッキリすることがほとんどですね。

意識を向けると好意があるって勘違いしちゃう寂しがり屋さんなので、そんなに気にしなくてもいいかもしれません。

ぼくは主にはお線香のような焦げたニオイと死臭に近いようなニオイを感じることがほとんどですが、友人は無機物特有の鉄っぽい匂いとかを感じると言っていました。

感覚って人それぞれなので、ニオイの差はあれど、共通しているのは、クサイわけではないけど、なんとなく無機質に近いニオイなのかなというイメージがあります。

みなさんは目には見えないおばけや幽霊にどんなに霊臭を感じているでしょうか。こんなに匂いやで~!というのがあればぜひコメントください。

ガン探知犬?!病気にも匂いがある。

ぼくの感覚だと、もちろん見た目にも表れますが、臭いでもカラダの不具合を感知するときがあります。

これは有名な話なので、知っている方もいらっしゃると思いますが、ガン探知犬というワンちゃんが日本には5頭いて、その的中率は驚異の99.7%らしいです。犬は人の1億倍の嗅覚を持つと言いますが、人間にはわからないニオイというのがあるんでしょうね。

参考 ドッグラボDOGLAB

匂いで病気がわかるなんて非科学的だと最初は批難も受けていたようですが、いまでは受け入れ始められているのも事実です。

さてさて、この病気に関するニオイですが、みなさんは嗅いだことがありますか。

ぼくの嗅覚は犬並みではないですが、おそらくおばけや幽霊などの霊的なモノ、また人のオーラや性格などの見えないモノ、そして病気や死期などの独特な匂い関しては、わりとセンサーが反応するときがあります。もちろん人や対象によって反応しないときもあります。

病人のニオイについて言語化して共有していきますね。ぼく個人の感覚なので、全員がニオイでわかるときはこうだ!なんてことではもちろんございません。

病気のニオイって独特かも・・

ぼくは何の病気かはニオイで特定することはできないんですが、でも、なんとなくどこが不調かはわかることが多いです。

内臓器官が疲れているから口が臭いとかそういう話ではもちろんありません(笑)言語化するととても難しいんですけど、さきほど出てきた無機質で鉄っぽい匂いとか、なんかリアクションせざるを得ないにニオイとか、あの独特なやつです。(笑)

強いて分かりやすくイメージをお伝えできるとすれば、何年も使っていないような工場の倉庫にポツンって放置されたような鉄パイプのようなニオイなのかもしれません。

匂いが強い人は、すっぱい匂いとか、もわもわしたようなむさくるしい臭いとかを感じるときもあります。もちろん加齢臭とは異なりますね(笑)

ぼく、基本香水の匂いって人工物の香料がとても鼻につくので苦手なのですが、それを飛び越えて、その人本来が発するニオイがあります。その本来のニオイと病気の時にその人が発しているニオイが明らかに違うときは、たいていの場合、身体の調子が悪いようです。

今はほとんどイメージやビジョンでヒーリングのときにみえてしまうので、ニオイでわざわざ感じ取ることはありませんが、わかりにくいときとかはけっこう鼻に頼るときがありました。

病院ってかなりの苦手分野に入るんですが、自分の調子が悪くなくても、お見舞いとかで病院に行くと、独特の鼻腔をつんざくニオイが今思い返すと昔からとてつもなく印象に残るひとだったように思います。

妄想だとか、非科学的だと言われるかもしれませんが、実際にけっこう当たるんで不思議だったりはしますよね。

ちょっと話が逸れますが、東京に住んでいた時、鼻がメチャクチャ覚醒していた時期があったんですが、とてもじゃないけど住めなくなってしまうほどの死臭や腐臭が漂っています(笑)

東京と行っても広いので、東京であれば全部がそうかと言われればたぶん違うんでしょうけど、

人の雑念や生霊が飛び交ったり、幽霊がわちゃわちゃしていたり、あるいはカラダの調子が悪かったりする人が魑魅魍魎のせかいのように飛び交っている大都会はやっぱりレベルが段違いですね(笑)

特に地下鉄なんかは人ならざるモノのニオイで充満している時が多い印象ですね(笑)みなさんは鼻からどんな情報を感知しているでしょうか。

目に見えないモノを感知するのは、目だけではない件

ここまで、霊臭や病気、それ以外のものをニオイを例に、目に見えないモノを感知する感覚をお伝えしてきましたが、みなさんはどんなイメージや体験をしているでしょうか。

もしかしたら、ぼくよりも犬よりも鼻がヤバい方がもし読んでいたら、ぜひ教えてほしいです。ちなみに、ぼくの妻は妊娠してから鼻がめっちゃ覚醒したので、もしかしたら妊婦さんとかは鼻で感知するタイプの人が多いかもしれませんね。

少し話題がズレますが、身体からデトックスするときはぼくはニンニク臭がめっちゃやばいときが多いです。もちろん餃子は食べていないときにもしますよね(笑)

目に見えないモノを感知したいって方は、今一度、自分の感覚で得意分野を探してもいいかもしれませんね。目に見えないモノを感知する能力は特別でもなんでもなくて、ただ、自分の感覚に正直になるだけなので。

ぼくは覚醒した順番が、鼻、耳、目って感じでしたが、人それぞれだと思います。そして鼻が利くようになると、人を見た目ではなくて、鼻で判断するようになったりはするかもしれません(笑)

この人は、正直なニオイがするとか、この人は嘘つきの臭いだとか。ピンと来る香りやニオイに正直に従うとそこからたくさんヒントがもらえることもたくさんありますね。

また自分が摂取する食べ物に関しても臭いが異様に気になります。鼻がビンビンになってから、ぼくは東京でもやしを買うことができなくなったり、野菜も農薬臭ガンガンの野菜とか、お肉も無機質なお肉はなるべく買うのを避けたりはしていました。

おばけのニオイや霊臭もたまに嗅ぐと、そうそうこれこれって思いだすこともあるかもしれません(笑)サイキックアタックの類も、臭いで判別すると、あ、これってあいつの念やな。ってわかることももしかしたらありますね。

ぜひぜひ自分の鼻で遊んでみてください。いつもありがとうございます◎

 

 

2 COMMENTS

おもち

まめたろうさん、はじめまして。
わたしもお線香の匂いを感じます。
お線香がほとんどですが、まれに、亡くなった人が住んでいた部屋の匂いがする時もあります。
それらとは別で、時々めちゃくちゃ香しい木の香りがする時があります。
これは霊とは違うのかなぁと思っています。
ちなみにですが、私は聴覚がビンビンになりました。

返信する
まめたろう

おもちさん、コメントありがとうございます。

おー、仲間ですね^^
亡くなった人が住んでいた部屋の匂いを嗅いだことはないですが、イメージはめっちゃ伝わります。
木の香りは、たぶんですが、妖精とか飛んできているんじゃないでしょうか(てきとう笑)。
おばけとは違う印象を文面から受けます。
お、ぼくの妻も聴覚ヤバしです。感覚って不思議で面白いですよね~

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください