ヒーリングセッションはこちら

【体験談】会った瞬間にわかる?運命の人に出会う方法 タイミングや前兆・特徴や見分け方

運命の人、いるかいないか、会ったらわかるのか。わからないのか。赤裸々に告白します。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

お前はただの漬物&ストーカー

※この記事は、10日で結婚(ビビビ婚)を決めたぼくが、東京から1300キロ離れた地でいまの妻「運命の人」と出会うまでを記した体験談です。結婚を考えているけど、あの人は運命の人なの?どうやって見分けるの?的な悩めるあなた、

中々、運命の人に出会えないでくすぶっているあなたに届いてほしい。そんな内容になっています。

「運命の人」は本当にいる?出会えるの?

ぼくには運命の人といえる妻がいます。出会って10日で結婚を決めて、しかも当時は東京に住んでいましたが、ぼくのセンサーがビンビンに反応して1300キロは離れた場所でみつけました。なので、絶対います。

ただ、「運命の人」ってことばがふわふわしているので、ちゃんとどういう人が運命の人なのかを自分のイメージですり合わせをするといいかもしれません。

あなたにとって「運命の人」とは?

「運命の人」という言葉を誰が最初に作ったのでしょう?あなたは「運命の人」にどんなイメージを持ちますか?

運命の人は、「結婚相手」あるいは、「結婚が決まっている相手」と結婚を前提に置くパターン

また、「目が合った瞬間稲妻が落ちる相手」あるいは、「初対面で打ち解けた相手」など恋愛を前提に置くパターンでしょうか。それぞれがそれぞれに抱く「運命の人」がいて当然です。

ただ、ぼくが抱いていた「運命の人」は、結婚はまったく前提になりません気が合う、恋愛関係に必ずしもなるとは限りませんでした。へ?それって運命の人じゃないじゃん。って思ったそこのあなた、正解ですね。笑

ぼくのイメージでは、「運命の人」は魂が惹かれあう人です。そう、結婚や恋愛なんてくっそ甘いです。おままごとです。ストーカーもドン引きさせましょう。笑

魂のつながりは血のつながりより濃いので、確信があるし直感だけが頼りです。だから相手がどんな顔で、どんな性格で、どんな人柄で、どんな肩書きをもっているかは気になりません。魂がマジ卍なら、それマジ卍です。笑

運命の人ではない人
  1. 結婚を前提にビビビッと来る人
  2. 恋愛を前提にビビビッと来る人

結婚や恋愛はあくまで、結果であるし、その形にこだわりそこを前提にしてしまうと、相手の顔や性格、肩書きがちらついてしまうので「運命の人」とは遠くなる感覚です。大切なのは魂です。

スピリチュアルな言葉だと、ソウルメイト、ツインソウル、ツインレイっていうことばで表現されます。

「運命の人」に出会える?

結論から言うと、誰でも例外なく「運命の人」に出会えます。というかすでに出会っている人もいます。100%の確率で出会えます。ただ、その人と結果論として、結婚するか、あるいはお付き合いするかはそのtきのタイミング次第です。

結婚、恋愛は大切なことだしみなさん気になるところですが、周りの意見に流されているところがあるかもしれません。大切なのは素直な自分と相手の声を聞くことですし、「結果」を焦ることはしなくていいです。ほぼほぼ決まっていることなので。

会った時のタイミングでパートナーと話して結婚するならすればいいし、付き合うなら付き合えばいいし、相手にパートナーがいて恋愛感情とは違うかな。と結論づけることもすべて正解です。あくまで自分と相手の感性に従いましょう。他人は関係ありません。

運命の人≠パートナーとは限らない

繰り返しになりますが、結婚・恋愛はあくまで結果です。「運命の人」と最終的にどういう関係になるかは自由です。それこそ会えばベストな関係が分かります。

乙女が夢抱くような「白馬の王子様」的なことももちろんありえますが、わりとフランクな関係で落ち着くことが多いイメージです。恋愛になるとちょっと魂とは違う部分が呼応することもありますので。

ここまでのまとめ
  1. 「運命の人」はいる
  2. 運命の人」≠将来のパートナー
  3. 誰でも100%「運命の人」に出会える
  4. 魂レベルの運命の人を探せ(ソウルメイト)

自分が結婚にこだわるのか、それとも運命の人に会うこれにこだわるのかそれはみなさんの判断で良いと思います。ぼくの場合、運命の人=今の妻とタイミングと勢いでたまたま結婚という形に落ち着きました。

ぼくのイメージだと、結婚にこだわることで、運命の人の相手を逃すこともありそうです。というのも、結婚は自分や相手の感覚だけでなく、例えば、そこにお金とか周囲の声とか、余計な「雑念」的なモノが入り混じるからです。

運命の人(ソウルメイト)に出会うのはいつ?タイミングはあるの?

運命の人やソウルメイトに出会うタイミングはもちろん、人それぞれでぼくは占い師ではないので、○月○日に出会える。と断言はできません。もし質問された場合、その人によってはわかるときもあります。

1つ断言できるのは、生きているうちに最低1人とは出会えます。

タイミングはあるか

ぼくは冒頭でもお話したように、出会って10日で結婚を決めて、1300キロ離れた地まで赴いていまの妻と出会いました。ストーカードン引きさせますよね(笑)

魂レベルや宇宙の原理からするとわりとふつうですが、地球縛りの考えだと周りにもわりとびっくりされることもあります。

タイミングはあるか。

これは、答えに詰まる質問です。

ひとつは、「タイミング=」年齢ベースで考えることはできないから。また占いや風水とは違って、例えば、○月○日が吉日。西暦○○年に3人出会いますが、そのうちの1人が運命の人です。と断言はできないから。

でも、タイミングはあります。それはぼくらが運命の人相手と出会うように設定してきていることが多いです。

まず、年齢や西暦、日付で「思考」や「占い」理論はぼくはわからない部分が多いし、「運命決定論」は当たった試しがないです。厳密に言うと、ぼくは年齢で何歳で出会うとか、西暦で何年の何月に会うということは、全く気にならないです。

それはぼくにとっての「運命の人」が結婚をイメージさせるものではないし、恋愛を想起させるものではないからです。

ですので、質問を結婚相手に出会うタイミングはあるか。に変えると自分の直観で選んだ占い師さんなら絶対に当たります。

運命の人=ソウルメイトに出会うタイミング

運命の人=ソウルメイトに出会うタイミングはあるか。

これは、明確に断言できます。あります。

ぼくのイメージで湧き出てくるのは、

  1. 自分で決めたタイミングで出会う
  2. あらかじめ決まったタイミングで出会う

この2つのパターンでしょう。ほかにも細かく分ければあるのですが、ざっくりだとこれです。

自分で決めたタイミングで出会う。

これは、お、来年運命の人に会うな。わたし。ぼく。と降りてきます。早い人は1週間とかその日に会うことも別にふしぎではありません。は?え?と思ったそこのあなたは、まだ自分の感覚に嘘をついている部分が多いです。

具体的には、やりたいことをやっていない。毎日楽しいと思い込んでいる。(無意識的に)不平不満を口にしたり、思考にしたりすることが多い。身体の状態が良くない。心が不安定。とりあえず目がやばい。占い依存症になっている。

などでしょうか。

運命の人は自然と、当たり前に、近所のおばさんから野菜をもらう感覚でくるのです。じぶんで決めれば。ぼくの場合は、妻と出会う1年ー2年ほど前に決めておりてきました。

運命の人に出会っちゃうな。こりゃ。そろそろ会っておいた方がいいかもな。と。もちろん彼女が妻になることは想像はしていませんでしたが。笑

あらかじめ決まったタイミングで出会う。

これも、似たような感覚ですが本当に無意識でバチンっと出会うときがあります。偶然とおもわれますが、これは必然です。りんごは木から落ちる。みたいなものと全く一緒です。だから、会うことは変えられないし、会いたくなくても出会っちゃいます。

①と同じで、自分の感覚に嘘をついている人にはやってこないことが多いイメージが強いです。

自己啓発、スピリチュアル系、恋愛系の本を読み漁っても意味がありません。ましてやつぼやパワーストーンを買っても意味がないです。今すぐ止めて、動物や自然と触れ合いましょう。

感覚を取り戻しましょう自分でいることを無意識の状態でしましょう。

運命の人に出会う前兆やサインはあるか?

運命の人に出会う前兆やサインみたいなのは、ぼくの体験からするとあります。なので、みなさん全員に当てはまるかはまた別の話になりますが、もしかすると参考になるかもしれません。

①環境が変わる

ぼくの場合ですが、まず仕事を辞めました。自分がモヤモヤしていたり、すっきりした状態を抜け出した瞬間になんかわからないけど、物事が好転し始めて、そのひとつが妻との結婚でしたね。

環境というのは、具体的に住む場所が変わる人もいるかもしれないし、また、ぼくみたく仕事が変わる人もいれば、もしかしたら、人間関係が変わるひともいるかもしれません。

②直感が冴える

ぼくは、いまの妻と出会う前に、なんかわからないけど、自分の直感や感覚が敏感になりました。

例えばひとの匂いがめちゃくちゃわかるようになったり、今日○○さんと会うな。とか、そういう第六感的なモノが疼くこともありました。スピリチュアルなことばでいうと「覚醒」ですね。

③よくわからんけどうまくいく

妻と出会う前に、「次を」決めずに仕事を辞めました。お金の不安や将来への心配はもちろんちょっとはありましたが、楽観的なぼくはなんとかなるか!的な感じで気の赴くままに行動していたら、なんとかなっちゃいました(笑)

物事がうまくまわり始めて、そのうち妻と出会うことになりました。

どうですかね?はっきり、○○をみる!とか○○が起こるとか、そういうモノはありませんが、自分の感覚や、在り方、心のモヤモヤがすっきりするのは、きっと本来の自分が生きたいように生きることに繋がります。

そして、それが運命の人に出会う第一歩目かもしれません。

運命の人は会えばわかる?特徴はあるの?

運命の人には会えばわかります。ぼくの場合、わかりました。

「運命の人 特徴」などでググっている暇があるなら、自分と相手を観察しましょう。五感を使ってください。

「運命の人に会ったら、自分が事故にあったり、家族に不運があった。この人は運命の人ではないのでしょうか。」などとYahoo知恵袋で質問している余裕があるなら、もっと自分の声を、相手の声を聴いてあげてください。

運命の人に会えばわかる自分でいる

運命のひとに会えばすぐわかるかが気になるでしょう。ぼくのイメージで言うとなんとなくわかります。あ、この人そうかもな?って少し疑問形から入ることももちろんあります。ただ、話しているうち、接しているうちにピンっときますよ。

大事なのは、直感がビンビンに働く自分でいることです。常にそういう自分でいるのは難しいですが、感度が良いと波動が高いものが寄ってくるので日々の生活に心をオープンでいることは大切です。

スピリチュアルな用語だとハートチャクラを開くというところになるでしょうか。

運命の人の特徴

運命の人に、特徴はあるでしょうか。特徴はあるんですけど、人の身体的あるいは外面的な特徴というよりかは、自分が気付く、ピンとくる特徴があります。

ずっと昔から知っているような感覚。話したことないけど、相手のことがわかる感覚。言葉や行動でなんとなくわかりあえる気がする。そんな特徴が運命の人にはあります。

もう少し深く掘り下げると、カルマや過去世が関係してくるので、自分で過去世を知ることをしてみてもいいし、できるひとにやってもらうのもありです。

波長が合う人が運命の人かというと必ずしもそうでない場合がこの世の中の面白さのひとつですね。波長が合う人は、あなたの味方になってくれる相棒やパートナーの1人であることは間違いないでしょう。

ぼくの経験からいえば、巷の恋愛雑誌に書いてあるようなキラキラして乙女心をくすぐるようなことは、運命の人の特徴としてあげることはできませんが、それでもやっぱり会うとわかっちゃうから運命の人は運命なんでしょうね(笑)

運命の人に出会うたった一つの方法

運命の人に出会う、あるいは出会っているのに気が付くのに本や映画、ブログなど多くの説明がされていますが、重要なのは一つだけです。とてもシンプルです。ぼくはこの方法で妻に会いましたよ。

直感を育てる

運命の人に出会う方法は細かく分ければいくつかあるのですが、誰でも簡単にかつシンプルにできる方法がひとつだけあります。それは、自分の直感・直観を育てることです。

スピリチュアルな用語で言うところのハートチャクラを常にビンビンにオープンにしておきましょう。直感を妨げる行為、直接的にいえばやりたくないことはやらない。やりたいことだけをやるようにしましょう

すごく単純なようで意外と難しいですね。

直感を見失わないために、住む場所や付き合う人、環境を変えるのもいいかもしれません。すべては自分が決めて、

あなたがせかいを構築してみてください。運命の人もソウルメイトもめちゃめちゃいるので世界がとても楽しくなりますよ。

余談ですが、ぼくは妻と出会って10日くらいで結婚を決めています。運命の人=結婚相手にたまたまなった稀なパターンでしょう。

正直いって、結婚なんて紙切れですので、別にそこに関して固執も何もしていませんが、ぼくのなかにいるもうひとりのぼくが、今がいいよ。と叫んでいましたよ(笑)

このブログでも何度か取り上げていますが、君の名は。めっちゃみると、ソウルメイトにめっちゃ会えそうな気がするから世の中不思議で仕方がありませんね。

君の名は。をみる

運命の人はいるし絶対出会えます

ぼくは、いまの妻と出会った10日で結婚を決めているので、断言できますが、絶対に運命の人はいます。

ただ、繰り返しにはなりますが、結婚や恋愛関係になるとは限りません。ぼくの場合はたまたまでした。運命の人がすでに結婚しているなんてパターンももしかしたら、あるかもしれません。

「この人はわたしの運命の人なんかなあ。」って悩む気持ちももちろんわかりますが、運命の人に会った場合は迷いません。直感がイエスと叫ぶような感覚があります。

頭で考えずに心で決めることなので、相手の年収が、この人と結婚すれば生活は楽やわあ。とか打算的な気持ちは起こりません。もちろんそういう相手が運命の人と思えばそれでもいいんですけどね(笑)

スピリチュアルなことを前提にすると、運命の人に出会いたいなあ。と思っていたり、口にしている場合はあんまり出会えません(笑)運命の人に出会っていない自分を脳みそに認識させてしまっているからです。

なので、あんまり余計なことは考えず、のびのび人生を謳歌していたら、流れで出会っちゃったくらいがちょうどいいんでしょうね。

占い師やヒーラーの方にアドバイスを求めるのももちろんアリですが、結局は自分の感覚がすべてで、自分の直感で決まります。

その特徴なんかも、話しやすいとか気心しれてるとかやんやありますが、究極の運命の人であれば、そんなことはどっちでもよくて、つまるところ、心がイエスっていって勝手に反応反射で関係を築いちゃうんでしょうね(笑)

みなさんも、是非素敵な出会いがありますように:-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください