ヒーリングセッションやっています

スピリチュアルの世界はなぜ矛盾だらけなのか?

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「スピリチュアルと矛盾」です。

たっかぶり
たっかぶり

矛盾するくらいがちょうどいいのです!

※この記事は、スピリチュアルな世界観や教えについて、わりと矛盾しているんじゃない?というツッコミを入れつつ、なぜそうなるかを考える内容になります。

スピリチュアルな教えには様々なものがあります。

例えば、

ワンネスでみんなつがっている」⇔「自分の境界線を保たなければいけない

ありのまま自分を愛するとよい」⇔「意識の拡大・進化は大事」などです。

こういった相反する世界観というのはたくさんありますが、それがスピリチュアルを学ぶ上で僕らをとても混乱させます。

(少なくとも僕はめちゃくちゃ混乱しました。笑)

なぜスピリチュアルな世界観は矛盾するのかについて、勝手に共有してみます。

みなさんはスピリチュアルって矛盾している部分があると思いますか?それとも整合性で満ちていると思うでしょうか?

今回のお話流れ!

  • 矛盾しているスピリチュアルな世界や教え
  • なぜスピリチュアルな世界観は矛盾するのか
  • まとめ

矛盾するスピリチュアルな世界観や教え

まず、矛盾する教えや世界観にはどんなものがあるかみていきましょう。

矛盾するものは突っ込めばめちゃくちゃありそうですが、ここでは今まで僕が混乱しそうだなと思ったやつを中心にピックアップしてみます。

①ワンネスVS二極化や境界線

ワンネスとは、簡単に言えば、すべては1つという教えです。

この教えに対立するものとして、例えば共感覚の強い人は自分がわからなくなるときがあるから境界線を設けるべき

とか世界は二分していく。みたいな考えがあります。

1つであるはずなのに、境界線敷いた方がいいとか、世界が二極化していってその流れに乗った方がいいってよくわからなくなります。

ワンネスとは?宇宙の正体や目的をワンネス意識で説明!

②人生に意味はないVSすべてに意味がある

人生で起こるすべてには意味がない(≒中立である)という教えと起こることすべてに意味があるという教えがあります。

すべてには意味がないのに、全部に意味があるって一休さんのトンチを超えるレベルで謎です。

人生に意味はない?起こる全ては中立説VS物事は全てに意味がある説

③ポジティブにフォーカスせよVSネガティブな思い込みに向き合え

思考が現実をつくるからなるべくポジティブな現実にフォーカスしていきましょう。

という一方で、アセンションや統合を目指すにはネガティブな思い込みやエゴと向き合うべきです。という人もいます。

どっちやったらいいの?って正直混乱するときがあります。

ネガティブな思い込みとポジティブな価値観は反比例になるかもしれない件

④すべては愛や光VS闇の存在がいる

目に見えるものも見えないものもすべては愛や光です。という人がいる一方で、サイキックアタックや念、ネガティブ系宇宙人、悪魔など、

闇の存在はあるし、いるよ。という人もいます。

すべては光なはずなのに、そこに闇があるってやっぱり矛盾します。

本当の愛とは何か?愛の種類とスピリチュアルにおける愛の存在とは?

⑤エゴは不要論VSエゴは必要論

すべては思い込み、エゴできているからそれらは手放すべきという世界観がある一方で、

地球で生きていくにはそういうエゴと向き合ったり、エゴは必要だ。と教える人もいます。

感情についても向き合うべきだ。と手放すべきだ。みたいなものもあります。

いやあ、どうしたらいいのかわかりませんね。

エゴの意味とは?スピリチュアルからみるエゴと手放す方法

⑥自分だけが自分を変えられるVS助け合いが必要

自分を変えられるのは自分だけだ。という世界観を説く人がいる一方で、互いに認め合い助け合い変化していく過程が大事。という世界観を説く人もいます。

自分を変える・救うのはすべて自分なはずなのに、孤独を感じる僕らなので、やっぱりつながりは大事だ。というところでしょうか。

ただ、それさえも自分だから何とも言えません。

⑦ありのままでいいVS価値観や考えはアップデートさせるべき

ありのままの自分を愛そう、そのままで完璧です。という考えがある一方で、

新アセンションは意識を拡大させる道のりなので、価値観はアップデートさせるべき。という教えもあります。

そのままの自分じゃ、結局ダメじゃないか!というツッコミが大いに想定できます。

全てありのまま受け入れるマインドフルネスとジャッジする生き方を比較してみた

矛盾するスピリチュアルな世界観いろいろあるよ

一見すると、矛盾するようなスピリチュアルな世界観や教えは他にもまだまだあると思います。

例えば、自分も相手や敵にも無条件の愛が大事、と言いつつ、相性の人だけにフォーカスしましょうとか。

波動が高まるとポジティブな現実を体現すると言いつつ、波動が高まってもすべてうまくいくわけじゃないとかですかね。笑

僕は最初めちゃくちゃ混乱しましたよ、なんで相反する教えや世界観で罵りあうのかっていうところに。

例えるなら、サザエさんの中に、鬼滅の刃のキャラが登場しても別に楽しそうなのに、その「違和感」を突き合うようなイメージです。

(自分でも何を言っているのかはよくわかりません。)

みなさんはどうですか?

スピリチュアルな世界が矛盾する理由

さて、ここからは、僕なりに考えるなぜスピリチュアルな世界観が矛盾し合うのかを勝手に共有してみます。

上記に挙げたような矛盾を一個一個説明することはおそらく可能ですが、ここでは、矛盾する理由の共通項をピックアップしてみます。

矛盾する理由は、とてもシンプルです。(正直どっちでもいい。笑)

①どちらも真実だから(多次元宇宙)

まず、1つ目の共通点は、どちらも真実であり、どちらも虚偽であるという点です。

スピリチュアルな世界観をとりいれたり、俯瞰していくうえで、大前提として、この世界は多次元宇宙的な構造をしていることを理解するといいでしょう。

自分には適応できた事実や経験、思考パターンが他の誰かにそっくりそのまま適応できるとは限りません。

つまり、どの視点・どの角度から世界をみるかによるということです。

スピリチュアルな世界観とは、自分の波長がそこに合うか合わないかだけなので、波長が合うまでは単なる情報に過ぎません。

(波長が合うと、ピーマンは苦いけど身体に良い。になりますが、波長が合うか合わないかの状態ではピーマンは緑色の野菜だ。というイメージ。)

どちらかが間違っていて、どちらかが真実。というのは少なくとも大きな視点からみたら不毛です。

次元と密度のスピリチュアル的意味とは?意識の違いやレベルをわかりやすく解説

②真実はないから(主観的世界観の投影)

①の言い換えですが、真実というものはないとも言えます。

厳密には真実はあるのですが、物理次元、この地球においてで言えば、「真実とは基準やルールのもと成り立つ。」というのがパワフルな事実としてあります。

つまり、主観的世界観が真実をつくるというものです。

スピリチュアルな世界観が真実か否か、正解か不正解かを考えすぎるとおそらくですが意味がわからなくなります。

なので、僕のおすすめとしてはスピリチュアルな世界観を自分のマインド・スピリットと照らし合わせて最もベストなものに焦点を充てていくのがベターです。

その過程で、あなたが真実になる可能性がでてきますよ。

③変わらないものはないから(エネルギー的な変化)

宇宙の法則によれば(まあ、これを信じるか否かにもよりますが)、変わらないものは何もないという法則があります。

すべてのものは変容し、あらゆる可能性は常に進化し続けます

スピリチュアルな世界観や教え。となると、盲目的に唯一無二なもの。と考えがちですが、そんなものはないと僕は思います。

めちゃくちゃ悟ったといえるようなスピリチュアルグルでも、スピリチュアルティーチャーでもすべてに適応可能な真実ではないでしょう。

(間違っているわけでは決してないです。)

誰かの教えに追随するというのは、良い面もありますが、一方で自分の方向性や個性がわからなくなるというデメリットも含んでいると思います。

僕の体感や経験ベースでいうと、情報や知識(≒スピリチュアルな世界観)は、自分のみえなかった領域、縛っていた価値観やルールを、

よりラフに捉えるあるいはより強固に縛るツールにすぎません。

使いたいときに自由に使えばよくて、あとは別にそこはどうでもいいイメージです。

スピリチュアルと宗教の違い。スピリチュアルにおける真実とは 参考 Why Are Spiritual Teachers So Damn Contradictory?TEALSWAN

まとめ:スピリチュアルは矛盾だらけがちょうどいい

個人的には、スピリチュアルな教えは矛盾するくらいがちょうどいいと思います笑

というのも、物理次元はイエスとノー、善し悪しなどしばしばどちらかを取らなければ成立しないことが多いんですが(最近ではそうでもなくなっていますけどね)、

精神世界レベルの話になるとどちらもイエス(あるいはノー)と言えるからです。

なので、スピリチュアルな世界観というのは矛盾しているくらいがやっぱり、いい塩梅でしょう。

スピリチュアルというのは、色々な宇宙を組み込んだり、差引したり、自分オリジナルに再編集していくものだとも思います。

ちなみに、今回の記事は参考リンクに挙げたようにティールスワン先輩から抜粋している部分も多くあります。(それを僕なりの言葉に変換してみました。)

色んな人がいてとても熱い世界です。

みなさんはスピリチュアルな教えって矛盾していると思いますか?整合性のあるものだと思いますか?

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

2 COMMENTS

めあり

結局はまめたろうさんがいつも仰る
どっちでもいい、どうでもいい、なんでもいい
に尽きる気がします笑
スピリチュアルに限らずこの世のあらゆるものが多面的なのだから両極端を知った上で、真ん中を自分自身が選んでいくっていうのが私なりの答えです、、、
どんな情報も
まぁ、そういうこともあるよね
というスタンスでいたいです

返信する
まめたろう

コメントありがとうございます^^

そうですね☺
自分の個性や波長に合うもの、そしてそれが変化していくという前提のもと、
楽しみましょう~

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください