ヒーリングセッションやっています

ドリーン・バーチューのスピ否定百科事典!悪魔がスピリチュアルを支配?

今回のテーマは「スピリチュアルの大御所ドリーン・バーチュー氏」です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

ロックでおもろいねえ。

※この記事は、スピリチュアル界でいう大御所のドリーン・バーチュー氏がニューエイジを否定し、「やらない方がいいニューエイジA-Zリスト」をまとめて、それについて勝手に感じることを羅列していく記事になります。

少し前に話題になりましたが、スピリチュアルの大御所的な存在のドリーン・バーチュー氏がニューエイジ(スピ系)を否定して、キリスト教に回心したことが話題になりましたね。その過程でスピリチュアルとかないから!とけっこう過激に否定したことで、

スピ業界的なヤツがざわつきました。彼女の説明はちょこっとだけ後ほどするとして、ぼくはけっこうロックでパンクだなあ。という感想しか浮かばないんですが。今までの自分を捨てるってけっこうなパワー使いませんかね?

イエス・キリストがキリスト教を全部否定して、ブッダとヘビメタバンド組むみたいな。めっちゃおもろくてそれこそ覚醒(アウェイクニング)しちゃいそうですね笑

スピリチュアルの大御所?ドリーン・バーチューとは?

スピリチュアル好きな方なら、名前を聞いたことがあるかもしれないドリーン・バーチュー氏。名前を聞いたことないまでも、エンジェルナンバーや、オラクルカード、エンジェルヒーリングなどは耳にしたことはあるのではないでしょうか?

少しだけ彼女がどんな人物か紹介してみます。

ドリーン・バーチューは形而上学者

彼女はメタフィジシャン(形而上学者)の家系に生まれ、生まれながらにしてクレアボヤンス(透視能力)があったと言われています。メタフィジシャンって言葉はぼくらにあまり馴染みがないと思いますが、要するにスピリチュアルっぽいやつ。って感じです。

オラクルの第一人者だったり、著作などからわかるようにエンジェル系に詳しいおばちゃんですね。ぼく自身そんなに彼女にピンと来ていたわけではないですが、オラクルカードは持っています。まあ、良いことがけっこう書いてあります。天使だけに。

ちなみに作品には以下のようなものがあります。

エンジェルナンバーやクリスタルチルドレン、etc

日本で人気の?エンジェルナンバー、クリスタルチルドレン的な概念なんかについてもけっこう積極的に著作を出していたり、世界中で専門家に向けてワークショップなんかもやっていたそうです。

スピリチュアル業界の大御所的な存在、大きな功績を残していて、影響を受けた人も多いです。実際、彼女がオラクルカード辞めるわ!とか、スピリチュアル手出さない方がいいで!と発信すると、おおくのヒーラーさんや占い師さん、メタフィジシャンっぽい人たちが、

各々リアクションを起こしています。日本だと、ほーらやっぱりスピは詐欺やった。とかって論争がチラホラ起きていましたね。

いずれにせよ、ドリーン・バーチュー氏はスピリチュアルっぽい界隈でめっちゃ有名人です。ってところが理解してもらえればいいと思います。

ドリーン・バーチューのやらないほうが良いニューエイジ(スピリチュアル)全リスト

そのドリーン・バーチュー氏ですが、2019年1月21日のブログで、「避けるべきニューエイジプラクティスA-Zリスト」というモノを発信しました。

チャネリングからヒーリング、ご自身のエンジェルリーディングやヒーリングまでやめといた方がいいで!と言っているのはぼくはおもろいなあ。と感じますが、とりあえず紹介していきますね。

避けるべきスピリチュアルっぽいやつリスト

原文では、ニューエイジとしていますが、彼女はキリスト教の精霊(スピリット)に由来しているスピリチュアルって言葉を選びたくなかったんだと思います。すべてはエネルギーかもしれません。

早速見ていきましょう。

避けるべきニューエイジA-Zリスト
  1. 神を無視したアファメーション
  2. エイリアン(宇宙人)
  3. エンジェルカード
  4. エンジェルナンバー
  5. エンジェルリーディング
  6. アセンデッドマスター
  7. アストラルプロジェクション(夢とかエネルギー体とか)
  8. 占星術
  9. チャクラ
  10. チャネリング
  11. キリスト意識
  12. 奇跡のコース
  13. クリスタル
  14. カルト
  15. (神話などに現れる)神・神話
  16. 占いや予言
  17. ドリームキャッチャー
  18. ドラムサークル
  19. アースエンジェル
  20. エンパワーメント
  21. エネルギーワーク
  22. 催眠
  23. ホロスコープ
  24. フラワーオブライフ
  25. ハリーポッター
  26. ユニコーン
  27. ヨガ
  28. マインドフルネス
  29. タロットカード
  30. オラクルカード
  31. レイキ
  32. 数秘術
  33. (神なしの)瞑想
  34. シャーマニズム
  35. スピリットガイド
  36. 宇宙
  37. ハートに従う
  38. etc

こんな感じです笑

いわゆるスピリチュアル的なやつを真っ向からやめとけよ!って言っている感じですね。たぶんすべて網羅しているんじゃないでしょうか。避けるべきスピリチュアル百科事典ですね。

英語いけるでっていう方は以下に、全文を明記していますので読んでみてください。論点がわりと矛盾しているところもあるんですけどね。

参考 An A-Z List of New Age Practices to Avoid, and Whyドリーン・バーチューオフィシャルサイト

ドリーン・バーチューの想い

彼女は、冒頭で以下のように述べています。

The New Age promises secret and hidden wisdom, healing, higher self-esteem, love, financial success, and inner peace. The New Age teaches that we are all “little gods” who can manifest whatever and whomever we want. The reality however, is that you never arrive at the point of true and lasting happiness, so you keep addictively seeking and searching.

We have found that many people are unaware that they’re involved with spiritually dangerous New Age practices. We understand, because the same thing happened to us in the past. We made this list to help you identify and avoid these deceptive practices. We wish someone would have made and shown us a similar list many years ago! We’re not “being negative” or “fear-based” with this list. We’re also not hating on anyone, or judging anyone. In fact, it would hateful of us if we didn’t warn you about the dangers of the new age. We love and care about you and everyone! Someday, everyone will learn the truth: the devil runs the new age.

Some people will discover this truth while in hell, where it’s too late for regrets. We pray that you and others will discover this truth now, while there’s still time to run into Jesus’ loving arms.

けっこう長いんですが、要点をまとめると以下になります。

ニューエイジ(スピリチュアル)思想や文化の弊害
  • ニューエイジ(スピリチュアル)は、見えない部分や内面の平和・調和を約束しているけど、現実はめっちゃ厳しいで。
  • スピリチュアルに内面の幸せを見出すと、現実とのギャップでそれを永久に追及することになるで。
  • 悪魔がニューエイジ(スピリチュアル)を司っているで。
  • ニューエイジ(スピリチュアル)のやばさに地獄で気づくかも
  • ニューエイジ(スピリチュアル)やめてイエスにいこうぜジーザスよろしく!

いやあ、パンクですねえ。振り切っている感じが最高に面白いなあとぼくは思うんですが、みなさんはどう感じますか?

考察:ドリーン・バーチューが天使やスピリチュアルを否定する意味は?

ドリーン・バーチューがやめた方がいいスピリチュアル百科事典を書いて、キリストに振り切った意味ってみなさんどこにあると思いますか?

色々な意見があって当然だと思うし、本人にしかわからない部分も多々あるんですが、ぼくなりに感じるところを共有していきます。

①純粋にニューエイジ嫌いになった

まあ、人間ですので、突き詰めたら飽きるっていうのありますよね笑

彼女の場合、4代にわたるメタフィジシャンですからね。いろんなもの見過ぎてお腹いっぱいになったんではないでしょうか。

②スピリチュアルの影響を危惧した

スピリチュアルって百科事典として書いてくれたようにめっちゃ色々な種類があって結局なにが一番良いとか、どれが最高とかいうモノはないんですけど、ぼくらが勘違いしがちなトラップは、ランク付けをするんですよね。

プラスで、不幸や叶わない現実路線からスピリチュアルにどっぷりハマると、それけっこうヤバイでって言う人多くないですかね。善し悪しの判断って結局どこにあるのかって言われたら内側ですからね。

ぼくも覚醒したいわあ。って思った時に、とりあえず考えるのやめたり、スピリチュアルっぽいやつ忘れたらいい感じになった経験もあります。

③これがアウェイクニングや覚醒になるかも?

ぼくは彼女にとってのというよりは、もっとひろーーーい視点でのアウェイクニングやん。ってドリーン・バーチュー氏のスピ否定百科事典を読んでみて思いました。まあそれすらも否定されそうですけどね笑

例えば、イエスキリストがキリスト教否定したらけっこう信頼・信用できませんかね。もっと身近な感じだったら、自分の親とか尊敬している人がいや、それ言っていたの全部嘘だから。とかって言われたらおもろくないですか。

好きだったアーティストさんが180度方向転換するってぼくはその感覚すごくわかるなあ。と思います。ジョンレノンも晩年はビートルズ否定していますし。

スピリチュアルって目に見えない分、そこに信仰や真実とは?みたいな部分を勘ぐる人も多くて、良くも悪くもめっちゃショッキングですよね。

物事ってなにごとも表裏一体があって、どれが正解ってないんですけど、自分の新たな面を発見するってけっこういいものかもしれません。ドリーン・バーチュー氏は、身をもってそれをしたって妄想するとすげえ、パンクです。

まとめ:あなたにとってのスピリチュアルやニューエイジを見つける機会かも

ぼくはドリーン・バーチュー氏がスピ否定百科事典を発表したからといって、天使なんていないとか、ヒーリングとかないわ。やとかって単純な視点からはのぞくことはできませんでしたが、みなさんはどうでしょう?

そもそも、こういう世界に限らず、ぼくらの生きている世界って何かを崇めたり、何かに傾倒してバランス崩しやすいようにつくられているっぽいんですけど、そんな中でやっぱり自分を大切にするってけっこう大事なのかもしれません。

Twitterや色々なブログでこのドリーン・バーチュー騒動について触れていたんですが、はい、天使系のヒーラー乙。フワスピどんまい。とかっていう批判の声も上がっていたんですけど、偽物とか本物を知りたいぼくらなのでまあ当然の反応かなという感想です笑

ぼくも妻もおんなじ感想で、ひたすらに「パンクだなあ。」ですね笑

こうやってガンガン刺激与えてくれるひとがいるからスピリチュアルって飽きないところもあるとぼくは感じています。スピリチュアル信じるか信じないかは別にして、ぼくはなんか覚えているっていう感覚が今のところ強いので、

ドリーン・バーチューさんが悪魔にやられるで。といってもとりあえず発信したりそういう世界もみつつ楽しんでいこうかなと思います。

みなさんはどうでしょうか?いつも読んでくださってありがとうございます。

10 COMMENTS

イナコ(あっこ改)

私もこのニュースをみたとき、「うっわぁぁぁぁwwww」って思いました。
初代エンジェルカード、持っていましたからね~、でもそのうち胡散臭くなって捨てては新しいものを買い・・・の繰り返しでしたけども・・・カードは結局はどんな人が、どう使うかだなっておもいました。

彼女が転向した理由が、まめたろうさんの考察の
②スピリチュアルの影響を危惧した
だとしたら、なんとなく理屈は通るかなーと思ったり。スピまつりみたいなこの時代に迷走している人たちもたくさんいるので(それも人生ですが)それを懸念して、思い切って振り切ってみた、だとしたら、それは彼女の愛がスパークした結果なのかも・・・なんてシナリオを想定すると、アツいですよね。ある意味彼女はスピ業界の中の成功者ですから、よほどのことがない限りあのポジションは捨てないですよね。

それにしても、『避けるべきニューエイジA-Zリスト』の中にある
『37.ハートに従う』
が本当だとすると、彼女はどうやってキリスト教徒になるって決めたんかい、っていうかんじで支離滅裂ですけどねぇ笑

ただ、ぶっちゃけた結論を言うと、彼女の最近の写真がかなり私の目からは悪魔チックなかんじがするので、「なにがはじまるんです?」ってかんじでちょっとわくわくしますよね・・・

宇宙の寛大さと魂の自由さここにあり!!ですね(*´∀`)

返信する
まめたろう

イナコさん、

>思い切って振り切ってみた、だとしたら、それは彼女の愛がスパークした結果なのかも・・・なんてシナリオを想定すると、アツいですよね。
この表現めっちゃいいです笑
そう、よほどのことがない限りあのポジション捨てないって妄想するとめっちゃ面白いです。

原文読んでも、けっこう突っ込みどころ満載です笑

>彼女の最近の写真がかなり私の目からは悪魔チックなかんじがするので、「なにがはじまるんです?」
この悪魔チックはめっちゃわかります。ただ、じゃあ、昔は悪魔ではなく天使っぽかったのかと言われれば、
あくまでぼくはそんな印象を写真や動画からは受けないんで、言及しませんでした笑

いずれにせよ、おもろいですよね~

返信する
なめこ

勉強会など行った中で、私達家族の心にいちばんピッタリ来たのが、まめたろうさんのブログです。温かくて軽やかで、命に自然に馴染んでいきます。
こちらに出会ってから、心がブレかけたとしても、ちゃんと戻ってこられるように感じます。

全く知識が無かったのですが、アセンションのパイオニア的な方がキリスト教に回帰と仰ったと聞き、
普通の生活に回帰…そういう「easyモード」もあるのか!
という感じで読ませて頂きました。セルビアのお友達とかは正教が生活習慣のように普通に在るので。
「悪魔のような目」というと、仏教だと、最強の魔がどこに出るかというと…という話もありますね。
愛がスパークって、素晴らしいです♡
そして原文はツッコミ所満載なんですね…。

いつも心喜ぶブログ、皆さんのコメント、とても有り難いです。

返信する
まめたろう

>なめこさん
素敵な表現ありがとうございます^^
ぼくはかなりハードモードだと感じています。いわゆる「成功」していた類の方なので。
それをゼロにするって勇気がおもろいですね~。真意がどこにあるかは謎ですが。
こちらこそ、いつも読んでくださってありがとうございます!

返信する
匿名

コメントありがとうございます♪
正教のお友達のイメージだと「いつも通りで良い=easyモード?!」と見えましたが、ドリーンさんがここまで振り切ったのは超ハードモードという事だとすごく納得です〜^ ^
それとも「キリスト教の教え自体がとても厳しい道のり」という事なのかな。
焦らず感覚をつかんでいこうと思います♪
いつも楽しいブログをありがとうごさいます!

返信する
みっちゃん

こんにちは。なんか、凄いですね~!!自分自身が、効果あるようにいわれても出来ない物が~項目のなかで、殆どだったので、。本当に、心に従った事を、注意勧告???でやめれる物なのかなぁ!とか、感じました。スピど~のこ~のとゆ~ことかな~、とか。
本当!凄い事、起こってんだな~とか、今更感?等感じ、何処か、スッキリしています。この記事、何だか~ありがとうごさいます。

返信する
まめたろう

>みっちゃんさん
いつもありがとうございます!
面白いですよね笑
けっこうスッキリしますよね笑

返信する
スピ子

これでドリーンさんがまたスピリチュアルに帰ってきたらどうなるんだろうか。今後に期待です✨

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください