ヒーリングセッションはこちら

地球は意識体かも?美しい地球のエネルギーと繋がり共存するアーシング

今回のテーマは、「地球」です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

綺麗な星ですのお。

※この記事は、ぼくが抱いている「地球」のイメージを共有し、地球のエネルギーと繋がり、共存するアーシングをおすすめする内容になります。「地に足のつく」なんて表現をされるアーシングですが、みなさんは日々どんなやり方をしているでしょうか?

地球って意識体かも?って思ったことありませんかね?ここでいう意識体というのは、エネルギー体、生命体なんて枠組みのイメージです。数年前に、ぼく3カ月くらい毎日20-30キロくらい歩いていたんですけど、その時に地球とめっちゃ繋がったわ。

って感じたんです。地球の声を聞いたとか、地球が愛おしく思えたっていうよりは、地球もエネルギーでできている、ぼくらと一緒なんだなあ。となんとなく感じました。

ぼくらが地球を好きなように、地球もぼくらをめっちゃ好きかもしれません。そしてそれは紛争や環境破壊なんて「チンケなモノ」は吹き飛ぶくらいの愛かもしれません。

ぼくらが住んでいる地球の正体はエネルギー(意識)体かも。

ぼくは、なんとなく地球って意識体かもなあ。って感じていますが、みなさんはどういうイメージを持っていますか?もちろん地球が意識体やエネルギー体だから、むしろ、地球はそういうモノではないからといって何かあるわけではないですね(笑)

ただ、ぼくの勝手な感覚だと、意識体と感じること、エネルギー体と肌感覚で憶えると、少しだけ現状への視野が広がるかもしれません。そしてこの視野の広がりは自分の人生にわりと役立つこともあるのではないかと感じています。たぶんね。

地球の環境問題と変化は幻想かも?

Save the earth!地球を守ろう!みたいなキャッチコピーってけっこう押しつけがましいって感じたことないですかね?まあ、ぼくがひねくれているだけかもしれませんが。(笑)

地球に配慮している風の自分がかわいい人って少なからずいると思うんです。それが「良い」影響なのか、「悪い」影響なのかは別にしてエゴの部分でエコしている人ですね。今回はその人達がどうとかって話はもちろんしません、主役は地球なので。

ぼくの住んでいる地球、少なくともぼくのなかにある地球に関していえば、ものすごく、極論ですが、ゴミ捨てまくって、私利私欲全開で資源破壊しまくって、ヤリタイ放題しても、地球がぼくらに対して怒りを向けて、天災を起こしたりすることはまずないです。

ぼくが勝手に受け取っている感覚ですけど、ぼくらが住んでいる地球というエネルギー体や意識体はそんなにケチケチしていなくないですかね?(笑)

ぼくらがどんなことをしようと、その分だけエネルギーを送ってくれているし、常に無条件で元気になるっぽいやつをくれていませんかね?

もちろん、ゴミを捨てて、地球の環境?っぽいやつを荒らしていこうとか、どんどん地球を破壊していこうとかそういうことではもちろんありません。そして、地球を愛そうとか、環境良くしていこうとかそういうことでもありません。

本当にしたいならそうしてもいいんですけどね。(笑)

言いたいのは、地球のエネルギーもけっこうすごいよ。ってことです。そして、ぼくらの「行い」が理由で、地球がある意味荒れるということはありません24時間、愛っぽいエネルギーをぼくらと交換しているおもろいやつです。

地球のエネルギーとアセンション

目に見えない世界やスピリチュアルで言われるのは、地球の波動を上げよう。それは個々の意識が必要。もっと地球を素敵な星に。みたいなことですよね。

もちろん、争いは絶えないし、ぼくらはまだまだ物事を善悪で捉えます。そして地球に対しても、例えば、環境に良さげな製品を使えば。とか、地球のために。とかそういうことが持て囃されています。

地球や環境に良いっぽいリアクションに関して、ぼくは本当にそうしたいならそうすれば良いと思っているんですが、ぼくのイメージでは、ぼくらが「良くする」ほど、地球のエネルギーはやわではないです。(笑)

ぼくらが例えば、むしゃくしゃしてポイ捨てしようが、ちょこっと海を汚そうが、地球がそっぽむいたり、地球の波動やエネルギーが低くなることはぼくは感覚としてあまり持っていないです。地球は意識体だし、地球の魂はなにされても傷付かないと極論思います。

そして、地球の波動ですが、敏感な人ならたぶん気付いているはずですが、めちゃくちゃ高いです。スピリチュアルにハマると、シリウスとかプレアデスとかそういうロマンティックな星に憧れるはずですが、

ぼくらが地球をなぜ選んだのかもう少し視点を拡げて、地球とリンクするとその意味がよくわかるはずです。地球も立派な宇宙の星なので。

地球の愛っぽい、本質っぽいエネルギーに触れるとめっちゃ上がりませんかね?まあ、ぼくの波動が低すぎるからそう感じるだけかもしれませんけどね(笑)

地球と繋がるアーシングのススメ。自分を守るベストな方法?

アーシングやグラウンディングを意識でやっている人はわりと多いと思います。ぼくももちろんやります。アーシングのやり方については、それぞれが色々な方法でされていると思っていて、どれも正解です。むしろ正解なんてないですよね(笑)

目を閉じて、意識を地球に持ってくればそれがアーシングだし、いまいちそれがうまくできないなあ。って感じる人については、裸足で、アスファルトではない土、自然に触れるだけでもぼくはアーシングになると感じています。

地球は波動が低いからアーシングはしない方が良い説

たまーーに、こういう文脈をスピリチュアルブログなんかで見かけます。これは、ぼくの感覚だと地球を甘く見過ぎですね(笑)

確かに、ぼくらの周りを見渡せば人間はまだまだ他人の不幸が好きだし、特別感出したがるし、世界中で差別や争いはなくなっていません。でも、そんな地球だけではないところがぼくらの面白いところですよね。

人の痛みがわかったり、覚醒っぽい体験をしている人も五万といるのが、この地球です。そして、まだまだ可愛い生き物も、美しい虫も、清らかな自然もたくさんあります。

もし、仮に、地球の次元や波動が低かったら、そんな景色さえまずおがめていません(笑)むしろ、争いをしているのにも関わらず、環境破壊っぽい行動を取っている人がいるのにも関わらず、風光明媚な景色が広がっている星ってかなりすごくないですかね?

「世界 絶景」とかでググれば心がハッとするような景色がある星って本当に波動が高いとぼくは思いますよ。たぶんね、知らんけど(笑)

グラウンディングは危険だから辞めた方が良い説

ぼくはまったく逆だと感じています。まあ、危険って思ったらそういうグラウンディングになるだけですから、この主張は正解っちゃあ正解なんでしょうけどね。

アーシングも一緒で、まあ、入り口はなんでも良いにせよ、危ないとか嘘。って思ったらたぶんそういうアーシングをしているだけですね。だから正しいアーシングっちゃあアーシングなんですよね。

自分を守る・保つアーシング

ぼくらは毎日、色々な人と関わったり、モヤモヤしたり、ネガティブな感情がでてくる生き物です。そこは隠す必要のない、大切にしてあげたい感情です。なんか疲れたなあ。とか、自分の軸が持てないなあ。

なんて方は、ぜひぜひ、自然を歩いてみてください。悟れるかどうかは神のみぞ知るって感じですが、ぼくは、けっこうパワーをもらえました。地球ってすげえです(笑)

それで、もし、自然に触れることでスッキリしたり、ホっとしたら、たまにでもいいから、地球にありがとうの意識を向けることをおすすめしておきます。徳を積むためにエゴって、ゴミを拾うより、ありがとうの意識を向けるだけの方が、ぼくは、

よっぽど地球は喜ぶと思いますよ、完全に思い込みかもしれませんけどね(笑)

まとめ:エネルギー体の地球と繋がり共存するアーシングめっちゃ効果あります。

普段、嫌なこと、むしゃくしゃした感情を他人にぶつけたり、ふわふわする自分に惑わされている方は、地球と繋がるアーシングをぼくはかなりおすすめします。

3月11日は、日本人の方の多くが、祈りを捧げたり、心がざわつく日ですよね。ぼくも3月11日だからといって、、ということはあんまりないのですが、それでも共感する部分はあります。

そんな日に、少しでもぼくらの美しい地球とリンクするアーシングはおすすめです。地球にありがとうっていってあげると彼女も面白いので喜ぶかもしれませんね。

そして、今まで以上に密にそして急速にぼくらは変化を体験していくと思います。そのカギの1つが地球の変化だとぼくは勝手に思っています。

この地球の変化というのは、ぼくらがデトックスを体感するように古い価値観を捨て、視野や視点が広がるのととても近い意味合いです。今、このタイミングで、この瞬間に地球に触れられるぼくらは案外とてもレアな存在かもしれません。

そして、そんな地球と思い立ったときにでもいいので、愛や感謝のエネルギーを交換してあげてみてください。

いつもありがとうございます。

ぼくらがエネルギー補充する意味合いのアーシングについては、以下の関連記事で触れていますので、興味がある方は読んでみてください。

6 COMMENTS

なめこ

ずっと感じて気になっていた事に答えて頂いたようなテーマでした。ありがとうございます!子どもと嬉しく読ませて頂きました。
うちの子も地球大好きで、よく抱きついたり、地球お母さんごっこをします(地軸をずらして四季を作った武勇伝等々)。子どもから見た地球は、手のかかる下の子(人間)を他のたくさんのお兄ちゃん達と同じように愛している可愛い(愛しい)お母さん、みたいなイメージだそうです。
私もたくさん地球に触れて、感謝とLoveを伝えたいと思います^ ^。

返信する
まめたろう

なめこさん

いつもありがとうございます!
地球お母さんごっこはぜひ流行って欲しいです(笑)
愛ですね~

返信する
Navi

まめたろうさん!これをみたら、地球に来てよかったなぁって感覚。
なんでもオッケーですね〜
すばらしい(*^^*)教えてくれて、
思いださせてくれて、ありがとうございます!

返信する
まめたろう

Naviさん

いつもありがとうございます!
そうですね~!地球に来て本当に良かったですよー^^
楽しんでいきましょう!

返信する
わなだいず

いつも楽しく読ませていただいており、ありがとうございます^^*
わたしも地球は意識体だと感じてます。
そして最近、この肉体と意識を融合するために地球に生まれてきたはずの自分が、なかなか融合がうまくいかず、もうヤダー!なんかめんどくさーい!とちょっと感じてたところがあったけど、何気にロマンチックさを求めて憧れて?地球に来た感じも否めないな〜、と妄想かもだけどそんな感じもして、やっぱりそんな魅力的な地球ってスゲーな!ってちょうど思ってたとこだったので(笑)すごくタイムリーな記事でした^^*

返信する
まめたろう

わなだいずさん

いつもありがとうございます!
一緒ですね^^肉体&意識の融合がうまくいっていないチグハグのときってありますよね><
タイムリーな記事がお届けできて嬉しいです!
これからもよろしくどうぞ^^

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください