ヒーリングセッションやっています

目に見えるものは幻想で目に見えないものは現実?どちらが大切?

今日のテーマはぼくらの視覚について

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

どこにフォーカスするかがポイントだね。

※この記事は、よく言われる目に見えないものほど大事やで!説についてぼくの思うところを共有して、いま一度、現実を形作るぼくらの世界について思いを馳せていくような内容になります。

人間は視覚から9割以上の情報を得るとされていますね。ぼくが書いているような話題、例えばソウルメイトとかハイヤーセルフとか、幽霊とかオーラとか、そのほとんどを実際に目で捉える人はまだまだマイノリティなように思います。

一方で、ぼくらの住む世界には盲目な人もいます。感覚的に目が見えないことはわかりますが、今この時点でぼくの両方の目は機能しているので完全にその世界は理解ができていないでしょう。

みなさんは、目で見えるものと目では見えないものどちらが大切だと思いますか。またどっちが好きですか?

目に見えるものと目に見えないものの大切さ

目に見えるものと目に見えないものってぼくのイメージだと、2つをはっきりと分けるのがとても難しいです。というのも、どちらもぼくにとってはリアルすぎるものだからです。

なので、分かりやすくするため、はじめに人において、目に見えるものと目に見えないものにフォーカスしていこうと思っています。あと、漠然と可視・不可視って、対象を例えばモノに置いたら無限に議論が続きそうですよね。

結論から言ってしまうと、ぼくはどっちが大事というよりかは、普段どちらにフォーカスしていて、そのバランス感覚って人生をイージーモードにするためにじゃんじゃん変えた方が楽かによるんじゃないかなという印象です。

どっちも大切にしてあげたらいいやんという感じですね(笑)

人における目に見えるもの

あなたが特定の誰かと会って、お話したり、遊びに行ったり、食事にでかけたりするとき、相手の何をみているでしょうか。

人は見た目が8割。なんて話もよく聞かれる現代ですが、あなたはどこにフォーカスしていますか。相手の服装、化粧のノリ、肌ツヤの良さ、瞳、ボディ、所作やマナー。そんなところが人において目につくところではないでしょうか。

ぼくもこの見た目や外見というのはけっこう大事な気がしています。「大事」というよりかはそこもその人を形作るひとつなのかなという感じです。

ただ、異性であれば、その人が綺麗とかかわいいとか、オシャレとかケアが行き渡っているとか。そういう見たまんまの美しさというよりかは、見たまんまと見えない部分が統合しているかどうかがけっこう気になります

例えば、顔のパーツ的に、あるいは身体のフォルムはイケメン・美女なのに、言っていることと思っていることにギャップがありすぎるとか。邪気があるとか。ちょっと怖いな。とか(笑)

そういうチグハグな人ってパーツは美しくても、ぼくは瞳がくすんでみえてしまったり、歪んで見えてしまったりしています。そうなると、やっぱり外見って色々な意味でその人が現れるなあ。見た目が9割とは言わないけど、見た目もその人を表すリアルでしょう。

みなさんはどうでしょうか?

人における目に見えないもの

人において、目に見えないものは肩書とか経歴とか、オーラとか、心の綺麗さとか、エネルギーとか、そういう部分ですよね。

ぼくはヒーリングセッションを電話で行いますが、その人を実際に目では見てはいないんですが、エネルギーとかオーラを見れば実際に会って話すのと変わらないあるいはそれ以上の情報が入ってきます。

パーツ的な部分がリアルタイムで見られない分、細部までみえない部分がリアルに勝手に見えている感覚です。あえて、言葉に落とし込むとすれば、それはエネルギー体としての人なのだと思います。

そんなの妄想だ、幻想だ!と言われてしまえば、それこそ「目には見えない」のでそうですよね(笑)

ただ、なんとなく人に会ってこの人はオーラがあるとかオーラがないとかそういう醸し出す雰囲気みたいなモノを見えない部分から無意識的に感じ取っている人がほとんどという印象は結構あります。

そしてその、醸し出す雰囲気ってけっこう見た目からも出ている部分があるので、やっぱりどちらもリアルなんかじゃないかなっていうところに落ち着いていきます。

総じて言えるのは目に見えるものはわかりやすくて、目に見えないものはわかりにくいなんて特徴がありそうです。

目に見えないものが現実化していく行程

見えるものでも見えないものでも、どっちが大事かということはなくて、どちらもぼくらにとってはリアルな存在というイメージはなんとなく伝わりましたでしょうか。そんなこと言われなくてもわかっているで!なんて人にとっては退屈でしたね(笑)

ここからは、わかりにくいもの=目に見えないものが、わかりやすくなる=目に見えていくプロセスを少しみていきましょう。

ここで一番分かりやすい例を挙げるとすれば、理想や計画・目標でしょう。

たとえばダイエットで5キロ痩せるぞって決意したとき(目標)に、あなたは5キロプラスのあなた(現実)です。まだ、5キロマイナスのあなたは目には見えていないあなた(理想)ですよね。

5キロマイナスするため、食事制限したり、運動したり、ダイエット本を読んだりネットサーフィンをします。この行動は、目に見えないものがそうさせるような、目に見えないものの力の部分みたいものが働くことが多いのではないでしょうか。

ダイエット以外にも、恋人がほしいとか、お金を手に入れたいとか、モノが欲しいとか、旅行に行きたいとか。欲はめちゃくちゃありますよね。

そういう願望や目標は目に見えていないモノ、その時点ではわかりにくくて輪郭がハッキリしていない存在であるはずなのに、ぼくらはそれをたくさん信じてがんばっちゃいます。

ね?意外に目に見えないものって分かりにくいって思うかもしれませんが、ぼくらはけっこう体感して盲信していませんかね?

これって例えば話が、理想や目標だけでなくても、感覚的には多少の誤差があるにせよ、目に見えないもの&目に見えるものの話に共通してくる部分があるとぼくは思っています。

宇宙やスピリチュアルの話、サイキックやおばけ、そんなそれっぽい文脈にならなくても、愛情とか心、頭で思っていることなど。目に見えないものがけっこう世界にはたくさんあります。

どちらが大切でどちらがリアルかという捉え方はしなくても、両方なんとなく在るんだな~って無意識が意識しちゃうことが多いです。それはぼくらが「認識」するかどうかの違いに繋がってくるような気がしています。

目に見えないものを信じると何が変わるか?

ここからは「認識」について少し話を盛り上げていきます。よく、神様を信じれば救われるとか、目に見えないものを信じると幸せになれるとか、新興宗教とかカウンセラーが言いそうなことばで登場してきます。

目に見えないものを信じるかどうかは、ぼくは認識するかどうかの違いだと思っています。もっというと、認識したいかどうかですかね。

だから、それによって幸せになれるとか、大切なことほど目には見えない。なんていうのは個々の状況によって異なってくるんじゃないでしょうか。

この「認識」については、以前も記事にしたパラレルワールドや仮想現実の話がわかりやすいので、詳しくは興味がある方はそちらを見ていただきたいのですが、簡単に言えば、自分が信じた世界だけがリアルになっていくというようなお話です。

自分が信じる=ぼくのイメージは認識です。そんなの当たり前じゃないか!と各方面から罵声が飛び交ってきそうですが、ぼくは目に見えないので気にしません(笑)

ただ、その当たり前のことが、普段の生活だとけっこう忘れ去られていて、目に見えないものは胡散臭いしそんなものはない!と否定的に偏ったり、逆に、目に見えないものの方が大切!愛で満たされよう!なんて偏向思考になっていくんじゃないでしょうか。

別に偏ることが悪いとは思いませんが、ぼくにとっては結構、窮屈なようなイメージがあります。

目に見えないものを信じて楽になるならそうすればいいし、逆に目に見えないものを信じないことが自分を保てる最高最善のベストな認識であればそれでいいんじゃないでしょうか。

目に見えないものを信じなければあなたは無期懲役です。なんて法律どこにもないですし。もっと広くて柔軟に、目に見えるものも目に見えない世界も捉えていくと、ぼくらの人生はイージーモードのパラレルワールドに行きそうですね(笑)

目に見える世界と目に見えない世界

ここまで目に見えるものと目に見えないものをお話してきましたが、いかがでしょうか?

ぼくにとってはお伝えしたようにどちらもリアルではっきりと輪郭を帯びている存在ですが、どちらが大切という感覚は希薄です。むしろ、どちらも大切で、バランス感覚を持つ方が重要ですね。

ぼくの好きな本のひとつに、サン=テグジュペリの星の王子さまという小説があります。

その本の中に、「大切なものは目に見えない」って言葉がでてくるんですけど、確かにその通りだなと思うこともあります。

この大切な物っていうのは、例えばぼくらが人において気にしがちなパーツ的な部分だったり、肩書だったり名声のようなところではないでしょうか。

でも、自分が自分たるゆえんみたいなものってそういう目に見えたり捉えられそうな部分から一歩脱却したところにあるような気がしています。それを心とか魂とかって固有名詞化すると一気に嘘っぽく聞こえるのも事実なんですけどね(笑)

目に見えない部分が目に見える部分にも影響していて、目に見える部分が目には見えない部分にも影響しているそんな仲良し関係にあるとぼくは思っています。

みなさんは何を見ていますか?何が見えていますか?

いつもありがとうございます!

 

2 COMMENTS

なな

昨日は、ありがとうございました。
人生で初めてヒーリングというのを体験しました。
ずっとノドが気持ち悪く、病院で検査したものの異常なしと言われて、調子悪いまま過ごしてました。
ヒーリングお願いして、今朝起きたら ノドが広くなってる感じに驚きました。
こんなに楽なのは、2年ぶりぐらいです。

自分のオーラは、どんな感じだったのか 次回聞けたら嬉しいです。
歪んでたら訂正しようと思います。

ありがとうございます!

返信する
まめたろう

ななさん
こちらこそありがとうございました!
なんと、良かったです◎ななさんの感覚が鋭いのでぼくがちょっぴりお手伝いするだけでした~

オーラは歪みみたいなものはなく、できる範囲で調整&強化したので、もしちょっと弱ってきたな。。と感じたらご自身でやってみてください!
こちらこそありがとうございます!引きつづきよろしくお願いいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください