ヒーリングセッション(初回半額)

スターシードの覚醒とは?覚醒症状と覚醒段階&方法

まめたろう
まめたろう

スターシードの目覚め!

たっかぶり
たっかぶり

ま、いろんな体験があるみたいよ!

この記事はスターシードの覚醒について、そのサインや覚醒段階(プロセス)、スターシードとしてのエネルギーを活性化する方法なんかについてシェアする内容になります。

スピリチュアルな世界では、魂のルーツが地球以外や多次元的な魂をスターシードと呼びます。人間は生まれ変わりを体験する。かつ、その生まれ変わりは、人間や地球だけでなく、他のところにもルーツがある魂のことです。

昔は宇宙人の生まれ変わりだ!という説が一般的でしたが、昨今は時間概念が過去から未来に流れるものだという認識よりも多次元解釈がポピュラーになっています。

そんないろんな議論がまたまた巻き起こったりも巻き起こらなかったりもするスターシードですが、今回はスターシード×覚醒というテーマでいくつかピックアップしていきます。

自分のルーツが地球の人も、人間の人も、そうじゃなくて宇宙的な人も楽しんでもらえたら嬉しいです。

この記事は以下のような人におすすめ
  • スターシードについて知りたい人
  • スターシードの覚醒について気になる人
  • 覚醒ってなによ?って人

スターシードとは?

スターシードは絶対これだ!という定義は本当に人それぞれ変わります。まあ、人間がつくった言葉ですからね。

ですが、だいたいこんな感じです。

スターシードの定義
  • 星の種
  • 魂のルーツが地球以外
  • 魂のルーツが多次元宇宙的

先ほども述べたように前世が宇宙人です!というよりは、多次元的な宇宙≒時間や生まれ変わりは直線的なものではないと捉えるので、例えば、20%が地球人、金星人が40%、あとはよくわからん星だね。みたいなイメージです。

まあ、突き詰めてしまえば、ぼくらはソース(創造主)の派生ですから、みんなそうっちゃあそうなんじゃない?って個人的には思っています。

スターシードが覚醒するとは?

スターシードが覚醒するとどうなるかみたいな話についても本当に様々なパターンがあると思います。

が、ぼくは20世紀でよく言われていたことと、21世紀でよく言われていることについて分けて考えるパターンが好きです。どちらが間違いでどちらが正解というよりは、どのコンセプトが好きかで分かれると思っています。

20世紀Ver.スターシード覚醒
  1. 魂のルーツがわかる
  2. 使命ややるべきことを思い出す
  3. ライトワーカーとして目覚める
  4. 地球の目覚めをサポートする
  5. サイキックな能力が覚醒
  6. 高次元の存在とコンタクト
  7. etc..

英雄主義的な見方でスターシードをみると、だいたこんな感じです。

確かにこういうスターシードもいるかもしれません。

21世紀Ver.スターシードの目覚め
  1. 自分の素のままでいる
  2. 今にあること
  3. やりたいことにイエス
  4. やりたくないことにノー
  5. 気づきのバリエーションが増える
  6. etc..

スターシードの目覚めだからと言って別に英雄主義的な側面でみないものもあります。言い換えれば魂レベルで本来の自分に気が付くプロセスが始まるといってもいいでしょう。

ぼくはどちらかというとこっちの見方をしていて、なぜなら、なんでぼくらが転生を繰り返すかと考えたらサイキックに目覚めるとかじゃなくて、ワンネス的な感じで本来の自分(ソースとしての自分)に気が付く方がバリエーションが豊かになりそうだからです。

この辺りも本当に好みですね。

スターシードの覚醒症状13選

スターシードの覚醒もスピリチュアルな目覚めもそんなにぼくは変わらないのでは?と思うのが正直なところかつ個人差があるとは思いますが、以下のような体験はあるあるの共通点をまとめてみました。

①エネルギーを感じるようになる

ここでいう感じるとは、感覚として感じる、みる、聞こえるなど五感やそれ以上の感覚でエネルギー的な世界観に共鳴します。

特に外側のエネルギーというよりは、内側から湧き出るようなエネルギーを感じたらこれは覚醒症状の1つといえるでしょう。

②世界がクリアになる

エネルギーは無限かつ無条件で光り輝くものだとぼくは思います。これはどんなエネルギーも突き詰めればそうといえるかもしれません。

なのでスターシードの覚醒が始まったり覚醒を体感していくと、周りの世界が鮮やかでクリアになったり、今まで見えなかったものが視覚としても捉えられるようになるかもしれません。もちろん視覚でみえたから覚醒というわけでもないんですけどね。

③宇宙からのサインに気が付く

宇宙とは、大気圏を越えた宇宙と言うより、内側にもある万物の根源、ソースや創造主です。

それとのつながりがなんとなく拡張して、自分の人生が自由意志と創造主の意図との絶妙なバランスによって成り立つように感じたり、何か大きな目的や使命なんかがあるのでは?と思うようになる人もいるでしょう。

ここでいう大きなとは、人類を救うぞ!とか地球をアセンションに!とかだけではなく、例えば、今までは物質主義的な世界観がすべて!から物質も大事だけど精神も大事!みたいな気付きも全然大きなシフトになりますよ。

また、シンクロや夢が象徴的になるような人もいるかもしれません。

④混乱がある

スターシードの覚醒が起きたり、自分が魂的な部分に気付き始めるとエネルギー的な領域にオープンになるため、より一層自分がおかしくなった的な混乱状態はあるあるだと思います。

周りと違うぞ!という感覚が加速するというイメージですかね。人によっては。

でも、これが続いていたら、おそらくそれは覚醒症状というよりはビリーフやインナーチャイルド案件だと思っています。なぜならわりとその混乱状態は収まって自分の道がセキュアなものになるからです。

⑤原因不明の痛みやうずき

身体全体の痛みやうずき、痺れに似た感覚だったりを経験する人もいます。

もちろん、慢性的に頭痛ですとかは覚醒症状ではなく、何かしらの因果があると思います。

受診しても原因がわからなかったりストレスで片づけられることも多いこの原因不明の体調不良ですが、スピリチュアルな世界では好転反応という名前がついていたりするので安心です。笑

魂のエネルギー的なブロックの解放が起きて、細胞レベルで身体が変化したときにデトックスが起きたりします。

⑥風邪っぽい症状

発熱、悪寒、疲労感、筋肉痛、頭痛などですね、こちらも⑤の延長で好転反応です。

好転反応か否かを見極めるにはそれがずっと続くかすぐに1週間とかで終わるかです。1週間以上寝込んでしまうとかはたぶん単なる免疫機能だったり身体のバランスが崩れているだけです。

あとは、臨死体験をするとかもこの不調の延長線上に存在すると個人的には思っています。ただ、臨死体験は純粋に好転反応というよりは、死ななければスピリチュアルな成長はない!という5次元かそのあたりにある思い込みだと思っています。

⑦ソウルロス

今までの人生観に疑問をもったりすると、そこから不安や恐怖心が出てくるのはあるあるだと思います。

こちらもメンタル的な好転反応の一種なのですが、自分自身をより深く認識するチャンスでもあったりすると思います。いわゆるソウルロス的なやつですね。

⑧ここじゃない感が出てくる

スターシードあるあるといっても過言ではないと思っています。

特にスターシードだ!的な気持ちが強くなるとある種の疎外感だったり、ここじゃない感がでてくることはあるでしょう。

こちらもぼくの個人的な意見をいうと、もし、ずっとこのマインドが小さい頃からあって、それによってフラットでいられない自分を形成しているのであれば、それはビリーフになっていると思います。

⑨人生の目的や使命を考える

スターシード的な覚醒を体験しようとしまいと、ぼくらはなんで生まれてきたのか?ということを疑問に持ちがちです。

ですが、スターシード的な魂に目覚めると、より自分が今回の人生で学びたいこととか、テーマとかを考えるようになるといわれます。これは肉体レベルでなくなるまで考える人もいるでしょう。

もちろん、人生の使命やテーマは普遍的なものではなく、あくまで今のテーマは?となるので変わると個人的には思っています。

⑩感情のアップダウン

エネルギー的なシフトが起こると、感情のアップダウンが一時的に続いたりします。

これは第5層(おそらく5次元以上)的な制約なのですが、イメージでいうなら究極の闇と光を体感しているかのような感覚が始まりの時はあるかもしれません。こちらも、慢性的だったらおそらくビリーフになる部分があります。

⑪別の人生の記憶がでてくる

スターシードの覚醒が起き始めるとやはりエネルギー的な領域がひらくので、自分が多次元的な存在だということに気が付きます。

つまり、今ここにいる自分だけがすべてではないというイメージです。

なので、別の人生の記憶や体験、感覚などが呼び覚まされたり、それが必ずしも宇宙人っぽい記憶でなくても、人生がなんとなく映画の一コマで起きているかのような錯覚に陥るかもしれません。

⑫オールドソウルっぽさが出てくる

オールドソウルとは、何度も転生をした魂のことを言います。

おじいちゃん、おばあちゃんみたいな優しいエネルギー感ですよね。すべてのスターシードはオールドソウルかといわれるとそうでないと思います。

なぜならそういう人もたくさんみてきたからです。めちゃくちゃ主観!笑

⑬直感的&敏感

覚醒症状あるある&むしろナチュラルにもっているよという人も多いこの直感的な部分と敏感さです。

スターシード的な目覚めがあるとその部分にポジティブな意味で磨きがかかってくる人がほとんどだと個人的には思います。

他にもいろいろ覚醒症状があるよ

覚醒症状は本当に多岐にわたると思います。

もしスターシードをザ・宇宙人的な感覚で切り取ったり、創造性の観点で切り取れば例えば以下のような体験ありえます。

スターシードアウェイクニング
  • 他人あるいは地球を救うぞ
  • UFOに会う
  • 宇宙人に会う
  • 不思議体験をたくさんする
  • クリエイティブさを発揮
  • 陰謀論が好きになる
  • SF的な世界観に興味が出てくる
  • 一匹オオカミ感がある
  • ホリスティックな代替医療なんかに興味を持ち始める
  • etc…

スピリチュアルっぽい怪しい世界観が好きになるイメージです。

スターシード覚醒段階の8ステップ

スターシードはスピリチュアルな目覚めと違いサレンダー的な要素がないのが特徴的だとする人がほとんどです。

ちなみにスピリチュアルな目覚めはこんな感じです

スピリチュアルな目覚めの段階
  1. きっかけ・始まり
  2. 意識シフト
  3. 新しい自分の発見
  4. 自分や世界を拒絶する
  5. 真実と答えを探す
  6. エゴと向き合う(≒スピリチュアルエゴの発見)
  7. 自分の性質・テーマを探す(≒スピリチュアルなギフトを探す)
  8. 自分の性質・テーマを把握する(≒スピリチュアルなギフトを獲得する)
  9. 魂・ハイヤーセルフ・ありのままの自分で今を生きる

一方、スターシードの覚醒ステップはこんな感じです。

①疎外感

世界から切り離されているという根深い感覚が特徴です。この段階は、一般的な孤独感、喪失感と結びついている可能性があります。

変化を切望し、たとえそれが何であるかまだわからなくても、より高い目的のためにここにいると信じてやみません。

②アクティベーション

スピリチュアルな領域にオープンになり創造主とのつながりに気付くような段階です。

サイキックに目覚めるぞみたいな魂もいます。楽しい時期です。

③過去をめぐる

自己探求だったり、過去世を体験するみたいなゾーンです。

この段階では、自分自身、使命、地球での目的についてもっと知りたいと切望します。

④目的を意識

自分らしくあるぞ!という可能性に目覚めて、スターシードっぽいエネルギー感がでてきます。プチ覚醒と言う人もいます。

私の使命は地球を救うのである的なコンセプトが好きだったらそれに準じて行動を起こす魂もあります。

⑤クライシス

条件づけられた古い習慣、価値観、信念体系出てきたり、そこに抗おうとする意志がでてくるような段階です。アイデンティティクライシスってやつですよね。

今までの自分を疑うような側面がでてきます。

⑥ボイド

魂の闇夜的な部分でもあります。

いつ人生が好転し始めるのか、そして現在経験していることすべてが価値あるものになるのかなどなど自分の価値や存在そのものに大きな疑問を抱くような段階です。

なんで自分は地球を救うなんて使命をもったんだろう?みたいなゾーンでもありますよね。

⑦ヒーリング&癒し

⑤のアイデンティティクライシスや⑥のボイドは実はインナーチャイルド案件だったり、自分のビリーフ、シャドウの一部なのでは?的なところがでてくるとセルフケアやヒーリングをするようになります。

手放しみたいな感じですかね。スピリチュアルな目覚めはここで完璧にサレンダーするような自分に気が付くようですがスターシードはそうでもないみたいです。

この過程でギフトを発見したりするのも大きな特徴です。

⑧ブレイクスルー

自分の内側とたっぷり向き合うとエネルギー的なブレイクスルーが起きるので、また今この瞬間に感謝したり、これでいくぞ。自分の今の自分の使命はこれだ的なところがでてきて、深い調和を体験するといわれます。

スターシードの目覚めの段階
  1. 疎外感
  2. アクティベーション
  3. 過去をめぐる
  4. 使命や目的を意識
  5. アイデンティティの危機
  6. ボイド空虚さ
  7. 癒し&ヒーリング
  8. ブレイクスルー

覚醒プロセスはいろいろ

スターシードの覚醒プロセスも1から8を順番通りに辿るというより6から入って1になったり、行ったきり来たりするのは全然あると思います。

なので、自分はまだ4だからまだまだだ。みたいな感じになるのではなく、まあ、どのプロセスもなんでもきてもいいよ的な自分になれると楽だと思います。

スターシードの覚醒を活性化する方法

覚醒するにはどうしたらいいか?は人によっていろいろと答えが異なります。なぜなら覚醒ってなんなのかってのと、何を目的にするかによるからだと思います。

まあ、覚醒してたらあるいはしてなかったらなんなのか問題もあります。苦笑

お金持ちになりたいだったら、覚醒するよりも投資やお金の勉強した方がいいだろうし、幸せになりたいだったらなんで今幸せじゃないの?って突き詰めた方が早いし、サイキックに目覚めるだったら習えばいいじゃんってなるからです。

目的における手段はなんでもいいんですよ。

そんなあやふやな感じの回答だとあれなので3つほどアクティベーションについて共通点をピックアップしてみます。

①自分の願望に素直になる

周りを救いたいとかでも、王様やお姫様になりたいでもなんでもいいんですが、まずは自分の渇望ではなく願望に素直になるのが良いと思います。

それが自分の目的や使命と合致することはあるあるだからです。

渇望とは、〇〇がないと自分は完璧&完全ではないという自分の願いです。パートナーがいないと幸せではないとかお金がないと自由になれないからお金が欲しいとかですね。

それが万が一なかったとしても自分は完全なんだけど、あったらもっとおもろいし、どんどん自分が拡大する感があるみたいなものが願いや願望だとぼくは思います。

じゃあ、すべての渇望は実現しないのかというとそうとも言い切れないのがこの地球の面白さではあります。でも願望の方が叶いやすいのはあると思いますよ。

だからスターシード的な部分に覚醒したり活性化したいなら自分の魂に素直になるのがわりとシンプルで重要なことだと感じています。

まあ、スターシード的な目覚めを体験したからといってなんなのかって話ですが。笑

②コンフォートゾーンを出る

①と関連してくることですが、ぼくらは昔からの習慣やシステム、思考や価値観、世間体などなどにどうしても従います。従うことは全然悪いことではないんですが、それが自分のエネルギーや思考とあまりにかけ離れていたらたぶんですが、

エネルギーフロウが滞り、現実でもしっくりこない感があります。

スターシードに限らずですが、こんな生き方はよくないとか普通はこうするとかが自分の素直な部分と合致するかどうかは見極めて必要であればそのコンフォートゾーンには少し声のトーンを下げてもらっておいた方がいいと思います。

どんなふうに生きても失敗だしどんな人生を歩んでも成功ですからね。

③周りのサポートを得よう

スピリチュアルなことに限らずかもしれませんが、人に言えなかったり共感してもらえない、わかってもらえないから、自分の可能性を閉ざすのはあるあるだと思います。

なので、例えばスターシードというコンセプトが好きなら、反対意見というか否定的な意見も聞きながら、そういうコミュニティ属してみたり、そういう人たちとつながりをもってみたりするとエネルギー的な共鳴が起きるのはあるあるだと思います。

特にスターシードの疎外感はアウェイクニングのファーストステップにもなっていますからそこを克服するようないいチャンスだと捉えてサポートを受けることに寛容になると良いと思います。

ぼく自身の体験でいうと、スターシードかどうかはけっこう気になる時期もありまして、周りからそういう話を聞くとなるほど~となることだったり、自己肯定感があがるような体験はありました。

今はどうでもいいんですけどね。

スターシードの覚醒体験ありますか?

自分がもしここじゃないどこかから来ていたり、そちらの世界観に惹かれるのであればおそらくスターシード感がオープンになり始めていると思います。

ぼくもそういう時期は経ていますが、なんか宇宙はやっぱりロマンがつまっているなあというところでスターシードうんぬんにはそこまで惹かれなくなりました。まあ、地球も宇宙の一部ですから。

エンタメ的にはまだまだ面白いですし、もちろんこれから星の間でコミュニケーションをとるような人たちも増えてくると思います。だからちょいちょい情報を追いつつ、自分でもたまには星に想いを馳せつつ楽しもうと思っています。

みなさんはどんな目覚めを体験していますか?そしてもしあなたがスターシードだとして、この人生では何をしてみたいですか?

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください