ヒーリングセッションもありますよ

苦しい状態から抜け出す方法として「悟り」って本当に有効なの?

苦しいときにでてくる「悟り」。

ペドロ

まめたろう

ツライときに精神世界にハマるあるあるですよね。

※この記事は、「苦しみ」を抜け出す方法としての「悟り」をテーマにしています。

精神世界、悟り、アセンション、すべて一緒だと思いますが、苦しさ、辛さから脱却する手段として語られがちですが、ぼくはわりと落とし穴が多い気がしています。

ペドロさんが言っていましたが、「苦しんでる側からすると一瞥や見性体験(目覚め)した人は相当神格化される」んですよね。ワクワクでポジティブでエネルギーがとかなるとその通りだと思います。

「悟り」も煩悩を捨てて、涅槃に、真如。とか幸福論に行きつくんですけど、煩悩ありまくりのぼくらからしたら煩悩に煩悩を癒着させて、増幅しかねなくないですかね?みなさんはどう思いますか?

苦しみからの脱却としての悟り

見性体験(目覚め)と苦しみ

どうもペドロです。

今回のテーマは悟りです。そして個人的に悟りを求めるきっかけとなった苦しみも交えていきます。テーマにしつつも結局悟りってなんなん、くらいの感じなのであくまで凡夫の戯れ言と受け取って下さい。

僕は悟りを学術的に説明することなんてできないので、いつものように超ラフに言っちゃいますと

めっちゃ分かっちゃった人。

これですね。なんで人はそれを求めるかというと、「苦しいから」、が主じゃないかと思います。もちろん知識探求や、人生に据えて修行をする生きかたをしている人もいるかもしれませんが今回は割愛で。

僕が悟りを求めた理由も苦しみからで、もっと言えばスピ系ブログや本で普通の人が悟りを開いてるっぽい感じを出していたからなんですね。

その影響から瞑想を始め、いつやってくるかも分からない悟った人像をメキメキと育てていきました。

ブログや本では大病や事故で見性体験をしている人も多くいて、当時精神病を患っていた僕は自ら精神的に追い込んだりしましたね。注意喚起というか意味ないのでこんな馬鹿なマネはしないで下さいね!

悟りと苦しみの相性

実は苦しんでいる人と悟りって相性が良くないのかもしれません。なぜなら悟りへのヒントが『今』だったり『あるがまま』だからなんですね。今苦しいんだよ!あるがままなんて見てられっか!って感じでしたからね。

先程悟った人像をメキメキ育てると言いましたが、その空想をしている間は良いんですがそれ以外の時間はずっと苦しかったです。自然と悟りを未来的なものにしていました。

今、というのは苦しみ、環境、過去、それらを認めることに繋がります。認めるのが難しい人は汚泥を吐き出す期間なのかもしれません。僕はこの期間に色々試してるんですがことごとく失敗に終わっています。

でも悟り云々って全く予想がつかないんですよね。こうだから悟れるみたいなものが一切無いです。明日かもしれないし、今生では来ないのかもしれない。

僕が陥っていた罠は、苦しみの融解を悟りに結びつけていたことです。こうなると悟れない=苦しみ。になります。かと言って生きる上での方向性として悟りたいというのはアリだと思います。そこに囚われがなければ大丈夫です。

苦しみの最中、見性体験を経て人生キラキラ!って僕はノイジーマイノリティなのかなーと思います。ですから大抵の人は低空飛行はあったものの墜落はせず、持ち直すのかもしれませんね。その持ち直し方なんですが、僕のオススメは2つです。

苦しい状態から自分を持ち直す方法

1つは自分の内部をなんでもいいので紙に書き出すことです。パソコンやスマホでもいいんですが、やっぱり紙とペンかなと。筆圧、字体、とめはねにエネルギーが表れる気がします。

ここで書くことは誰にも見せなくていいので、えげつないことジャンジャン書きましょう!紙に書き出すとふわふわしたつかみどころの無い苦しみが輪郭をあらわします。

その輪郭をどうするかは人それぞれなんですが、僕の場合そのつかんだ苦しみとある程度距離を置くことができました。

2つめは太陽光を浴びることです。季節問わず晴れた日でいいので一日20分くらいですかね。正直これに関しては説明できなくて、なんか効くとしか言えないです(笑)

これは単純な興味というか謎なんですが、私めちゃめちゃ幸福です!悟りたいです!って人いるんですかね?もしいらしたらコメント下さい!

いつもありがとうございます。

ペドロ

スピリチュアルにおける悟りとアセンションの拡大解釈

悟りって本当になんでしょうかね?

まめたろう(僕)

ぼくは精神世界の入り口が、明確な苦しみからではなかったので、ペドロさんのようにもろに辛さがわかるわけではないですが、容易にイメージできます。

悟り、アセンションの文脈になると、あたかも争いとか憎しみとか、欲まみれの世界にさよならを告げて、平和で愛溢れる世界で、自分の好きな場所にガンガンいけて、好きなモノもたくさん手に入って、ハッピーです。みたいな。見事に二極化ですよね。

ペドロさんのいうように悟れる方法も確立していないし、「悟り」自体の定義とか、本質とかそのものって結局、各々のフィルターを通して成り立ち得るので、正解も不正解もなくて、苦しみからの脱却を求めるとけっこうキツくなりますよね。

ここからはぼく、まめたろうが、悟りやアセンションをぼくなりの解釈で掘り下げていきます。

悟りも苦しみも本質は変わらないかも

ぼく自身、悟りの定義も、自分が目覚め体験「済」かも本当にわからないし、正直どちらでもかまわないと思っているんですが、悟りやスピリチュアルにおけるアセンション、そして苦しみも本質的には同意義のような気がしています。

自分が苦しいとき。それはどんなときかをぼくなりにイメージしてみたのですが、大枠2つの状態です。

  1. 思い通りにならない(と感じている)とき
  2. 他人軸のとき

もちろん、ぼくらは苦しみがわりと好きなので例えば、自分と誰かを比較するときとか、他にもたくさんあると思います。

では、その苦しい状態からうつる「悟り」やキラキラ系の「アセンション」はどうなるかみてみましょう。もちろんこれは賛否両論あって、あえてわかりやすく言っていると思ってくださいね。

端的に言うと、「他人軸のまま、すべてが思い通りになるとする【理想】の状態」ですね。結局スタートが、自分ではなくて、誰かにうつったまま、誰かのフィルターを通したまま、苦しいとか悟りをデコレーションしていくので。

だから、なにをすれば悟れるかという方法論を誰かの悟り体験、見性体験を通じてみがちだし、「悟った」後、アセンションした後の世界も誰かのキラキラ生活をもろにくらっちゃいます。

悟りもアセンションもルールは実はなくて、他人やそれっぽい人がはしゃいでいるだけかもしれませんね(笑)

そうなってくると、やっぱりぼくらは時間を感じる生き物ですので、①のなかなか思い通りにならねー。チッ。っていじけちゃうんだと思いますよ。

そして、こうしなければいけない。苦しみから抜け出すには悟らなければ。と決めつけにつぐ思い込みを増幅させ、煩悩は増えて、エネルギーがズンズン重くなっていく。みたいな。少し大袈裟ですが、トラップにはまるとこんな感じがわりと的を得ているかもしれません。

軸を自分に移すと楽ですよ。

ペドロさんが苦しい状態から立て直す方法として、①自分の内部を書き出す。②太陽を浴びる。この2つをあげてくれましたね。②太陽を浴びるのが他人軸→自分軸にうつすプロセスかどうかは別にして(笑)

①は、かなり有効だとぼくも思います。②に関しては、自分軸に移すうんぬんとは別に、エネルギー的に言えば、太陽を浴びることで軽くなります。太陽のエネルギーめっちゃいいですからね。ぼくは月光浴もおすすめです。

軸を自分にする方法はけっこう色々あると思うので、各々が思いつく方法を試していただくとして、ぼくは確認するおすすめ方法をお伝えしておきます。

1つは以前より、気にしなくなる。やっぱりクリシュナムルティは最強ですよね。気にしないのがなかなかハードなんですけどね(笑)

ぼくらは哲人ではないので、そこまで厳密にルールを強いる必要はなくて、以前は○○さんと比べていた自分がちょっと落ち着いたとか、他人の言動が自分の腑までは届かなくて、自分の声に従いつつあるかも?なんてあいまいな感じで良いと思いますよ。

2つ目は、今がおもしろいか確認する。だんだん、自分に軸がうつってくるとぼくはそうなんですが、けっこう毎日楽しくなります。ここでいう面白いとか楽しいは、ハイテンションでよっしゃああ!今日もキラキラ感謝です。とか、

そういう文脈ではなくて、あー、なんかわかんないけど、やっぱいろんな人がいて楽しいなあ。とか、起きた出来事に関して、一見マイナスっぽいことでもこれがなければこういう自分には出会えなかったわあ。しみじみ。みたいな。ゆるい感じです。

充足感や満足感があると、エネルギー的に言えば軽くなって、ぼくはわりと悟りっぽくなれる=自分に軸をもってきている状態なのかなと思います。

そうなると、苦しみも結局、他人軸で推し量ることはないので、自分にどういうことを教えてくれているのかとか、

その苦しいっぽい状態や現象から自分はどんな風なリアクションを起こしちゃうのかとか、自分で自分に期待をするような感覚に近くなってくるかもしれません。ぜひぜひ、確認作業もしてみてください。

まあ、苦しいのも、辛いのもわりと万華鏡覗いているだけの自分ってこともあるんですけどね(笑)みなさんはどう思いますか?

いつもありがとうございます!ぼくもペドロさんと同様、私めちゃめちゃ幸福です!悟りたいです!って人いたら面白いのでコメント待ってます。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください