ヒーリングセッションはこちら

スターシードの目覚め・覚醒による変化を美化しすぎていませんか?

今回はスターシード・目覚め・覚醒あたりを深く掘ってみましょう。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

私は神・私は神・私は神

※この記事は、「覚醒したい」、「目覚めたい」、「私はスターシードだ」なんて方におくる覚醒後の変化や目覚めに対する美化をちょっとだけ整理するメッセージになります。参考にしてもらえればうれしいです。

覚醒とか、目覚めってかっこいいイメージですよね。(笑)サイキック能力に目覚めたり宇宙のメッセージ受け取ったり人間を越えた神的なイメージさえありませんか?

そんなスターシードの覚醒に対する美化された妄想を手放すことが今回のテーマの中心です。

スターシードが覚醒するとは?

みなさんは宇宙から来た魂をもつスターシードの方や、地球と深いつながりのある方は、「覚醒」にどんなイメージを抱いていますか?

超感覚で見えないモノ、例えばオーラがみえたり、宇宙の法則がわかったり、スーパーサイヤ人的なイメージお持ちの方が多いのではないでしょうか?

結論から言うと、確かにそういう方もいるし、サイキック系の能力を思い出す方もいるのは事実です。ただ、別にサイキック能力があればじゃあ、覚醒しているのか。自分の出身星を思い出したり、ハイヤーセルフからメッセージをもらう人が目覚めているのか。

というと、これは必ずしもそうとは限りません。スピリチュアルな能力を美化しすぎて、覚醒を遠ざけていませんか。

覚醒の定義

以前もお伝えしましたが、「覚醒」を定義するのはとても難しいです。人それぞれ、覚醒の形も変化も違うからです。

ただ、ぼくのイメージをお伝えすると「本来の自分」を思い出す。これにつきます。

スターシードであれば、生まれた星を思い出せ!とか使命を思い出せ!とかそういう次元の話ではもちろんありません(笑)別に生まれた星は関係ないし、そもそも転生めちゃくちゃしているんでたくさんあるひともいるし、使命だって義務とは程遠いです。

いま、この地球であなたが何をしたくて、本来やりたいことは何であったか。ここをしっかり深く思い出す、子どもに還るイメージも近いかもしれません。

出身星を知ることもサイキック能力もただのおまけ

かなりご相談いただくことが多いですが、出身星を知ったり、サイキック能力に目覚めることを覚醒と勘違いしているひとが多いのでもう一度言及しておきます。

スピリチュアルな能力をもったら覚醒しているわけでは絶対的にないです。ここを勘違いないしないように注意しておきましょう。

オーラがみえたり、ヒーリングできたりするのはちょっとヒーローっぽくてかっこいいですもんね(笑)なんとなく覚醒ってことばもスターシードって響きも無駄にカッコ良すぎます(笑)

サイキック能力は必要であれば備わるし、(人以外からの)メッセージも受け取れます。それは覚醒していなくてもできるひともいるでしょう。以前も言いましたが、覚醒ってめっちゃふつうですよ。(笑)だって、本当の自分を知るだけなので。

スピリチュアルな能力に覚醒や目覚めを結び付けているひとは、そこから離れて手放すと案外すぐに覚醒するかもしれませんね(笑)

スターシードが覚醒する方法まとめ

覚醒する方法についてもよくご質問をいただくので、少しだけ触れておきましょう。

覚醒は、人それぞれが色々な方法で覚醒するので、絶対的にこれがいいです。というモノは存在しません。また、○○しなければ覚醒しないとうこともぼくの感覚だと100%有り得ません。

今回は手放すことを中心にお伝えしましょう。

覚醒したいというマインドを外す

覚醒に興味があったり、覚醒したいとおっしゃる方は、めちゃくちゃ覚醒したい!!って思っているひとが大半ですよね。でも、その想いは、実は覚醒していない状態の自分を強く念じているだけです。

お金が十分にあると感じている人がお金欲しいっていいますか?それと全く一緒で、覚醒したい人はいったん覚醒を忘れましょう(笑)

そこに執着して、スピリチュアル系の本や自己啓発セミナーに参加することは、あなたの想念がごちゃごちゃして本末転倒ということになりかねないこともあります。

ぼくも覚醒とか目覚めに関しては、興味が尽きない時期もあったし、覚醒しなきゃ的な強迫観念に似た感情を抱いて、なにか必死でした(笑)その過程で、自分があるいは魂が本質的な意味で地球を楽しみまくるということをすっぽり忘れていましたね。

ぼく自身、日々覚醒の過程を歩んでいるし、まだまだ修行不足なところも満載です。ただ、一つ言えるのは、ぼくはたぶん誰よりも「今」を楽しんでいます。(笑)

実はもう覚醒しているひとが大半です

ご相談いただく方々で覚醒とか目覚めを気にさせる方もたくさんいらっしゃいますが、ぼくからすれば全員もう覚醒しとるやん。という印象を受ける方がほとんどです(笑)

覚醒するには、例えば出身星を知らなきゃいけない。サイキック能力に目覚めなければいけない。DNA活性化させなくては。的な義務と足かせをなぜかつけてしまうひとが大半かもしれません。

「覚醒」をどうとらえるかも自由だし、覚醒は義務なんてことはなく、ただ自然の流れのようなモノです。自分や周りに起こる変化をしっかりと観察してなにより心から楽しんで好きなことだけやっていればそれだけでいいです。めっちゃ軽いです(笑)

想念と頭の中をスッキリさせましょう

こんなブログを書いてて、言いにくいですが、ぼくが発信することは覚醒に必要ない、余計な情報かもしれません。(笑)

スピリチュアル系のことを学びすぎて、セミナーやセッション受けすぎて、頭だけでっかくしているひともいるかもしれません。そんな人は、いったん全部手放してください(笑)

自分がクリアリングできて、想念や頭の中がスッキリして、波動が軽くなれば、勝手に覚醒しちゃいます。一番の近道は、人生を楽しむことだし、好きなことだけを追求し行動していくことです。みんな童心を思い出して、子どもに還ればいいだけです。

覚醒について、スピリチュアルについて本やブログ、セミナーで勉強する暇があればもっと遊んで魂に栄養与えてあげましょう。このブログも読むのやめましょう(笑)

スピリチュアル系のことを勉強するな!これはダメ!とかそういう話ではもちろんないです、自分が必要だなあとおもうことだけ知っておけば大丈夫です◎

スターシードが覚醒する方法

  • 覚醒にルールなし、鍋にルール無しと一緒です。
  • サイキック能力への憧れや美化をゴミ箱へ
  • スピリチュアル系な本やブログを読まない=このブログも読まない(笑)
  • 自分が、魂が地球を楽しむだけ

スターシードが覚醒していく過程を楽しんで、実感する方法

なんとなく手放すことができてきましたか?この段階でほぼ100%覚醒していると思うのですが、それでも自信がなかったり、不安なひとは楽しみながら覚醒を実感する方法をこっそりお伝えします。

覚醒にルールも決まりも一切ないことを心の片隅に置いておいてくださいね。

自分の変化を楽しむ

覚醒の過程を楽しむ、また覚醒を実感するには、自分を観察してみるのが一番ニヤニヤできますよね。ぼくはそうでした(笑)

本来の自分に気が付いて、人生を楽しむようになると変化が起こるでしょう。周りが変わると錯覚しますが、実は自分が一番変化しています。

趣味や嗜好が変わるひともいるかもしれないし、愛や光、自然が好きになるひともいるかもしれません。満足にお金を得る人だっているでしょう。身体や環境に起こる変化に不安を感じる必要はまったくなくて、ただただ楽しむことに没頭してみましょう。

自分をチェックする

覚醒が実感できないひとや不安を感じるひとにおすすめなのは自分で自分をチェックしてニヤニヤすることです。

頭の中スッキリしているかな。とか、想念は綺麗かな。とか、目は少年少女に戻っているかな。とかです。その過程でサイキック能力を試してみるのもアリです。オーラをみようとしてみたり、感覚に浸ってみたり、宇宙とコンタクトしてみたりです。

できるできないは自分が判断すればいいだけなので、関係ありません。そういうことをやっちゃう自分にニヤニヤしましょう(笑)変態・変人扱いされても、世の中みんなどこかしら変で狂っているのでまったく大丈夫です(笑)

できないなあ。不安だなあ。覚醒していないなあ。とかネガティブな感情は忘れてください。心を身体にスッキリして変態ぶりを発揮していきましょう。

地球で遊ぶ

ぼくは覚醒というか本来の自分に気が付いたら、世の中なんでもアリだとわかって、楽しいことだけ、自分のアンテナがビンビンになることだけをやるようになりました。もっと言うと、それしかできなくなりました(笑)

ぼくの場合、色々と経験したいし、体感したいし、学びたいし、やりたいことは山ほどあるんですが、心が喜ぶことだけにフォーカスできるようになりました。

その過程で、仕事が変わったし、お金の捉え方も変わったし、人間に対する考えも変わりました。けっきょくぼくらは同じところに還るので、遊ばなければもったいないです(笑)

お金や人間関係で悩んでいる暇があるのであればぼくはもっともっと遊びたいです(笑)地球は遊び場がたくさんあるし、幸いぼくはまだまだ知らない感覚や知識がたくさんあります。そういうのを日々発見していって自分でニヤニヤして妻と子どもと共有するのが楽しいです。

やってはいけないこともないし、やらなければならないこともひとつもありません。究極、ぼくの肉体と魂が悦びを感じていれば絶対的に生きていけますからね。

覚醒を実感する方法

  • 自分の変化を感じてニヤニヤする
  • サイキック能力を試してニヤニヤする
  • とにかくやってみてニヤニヤする
  • 感覚や感情、本能に従ってニヤニヤする
  • 地球で遊び尽くしてニヤニヤする
  • とにかくニヤニヤしまくる(笑)

覚醒や目覚めにおける固定観念を手放しましょう

なんとなく、覚醒についてイメージが湧いてきましたか?最後に、繰り返しになりますが、覚醒におけるルールは全くありません。こうあるべきだ。こうならなければいけない。という自分に早速さよならを告げましょう。

覚醒しているひとはスーパーサイヤ人でヒーロー的な美化はほどほどにしましょう。そこにまったく意味はないです。

スピリチュアル系なことで頭でっかちになっているひとは一旦ストップです。宇宙人がとか、オーラがとか肩の力をいれて力説されてもぼくも引いちゃいます(笑)

本来の自分に気が付く方法に特別もなにもありません。めちゃくちゃふつうです。今を精一杯楽しんでみてください(・∀・)ニヤニヤ

これであなたも今日から立派な宇宙人ですね👽👽👽

 

 

2 COMMENTS

YS

まめたろうさんこんにちは!私は覚醒をスーパーサイヤ人みたいになることだと思っていましたが、いえいえ違ったんですね!
自分の喜ぶ事、やりたかった事をして過ごし、目に入るもの全てに感動し、他の人の幸せは自分の幸せ♪
今、そんな毎日を過ごせている私はそれでOKだったんですね。
一時期スーパーサイヤ人になりたがっていたベジータみたいに必死でしたー(^^;
まめたろうさんありがとうございます!

返信する
まめたろう

YSさん、
コメントありがとうございます^^先日もありがとうございました!

ぼくの感覚だと、「覚醒」は捉え方も自由なので、スーパーサイヤ人的なやつが違うとかダメとかそういうところに落とし込む必要はないです!
ベジータのきっかけはたしか「怒り」でしたね!YSさんにも、ベジータの「怒り」に変わるモノがあるかもしれないし、ないかもしれません(笑)
そこに本質は実はないかもしれないよ、というメッセージです^^

ぼくはドラゴンボールなら魔人ブウ大好きです(笑)

こちらこそ、いつもありがとうございます!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください