ヒーリングセッションやっています

【スピリチュアル診断】スピリチュアルな能力や魂の特性12タイプ

まめたろう
まめたろう

今回はスピリチュアルのタイプ別診断です。

たっかぶり
たっかぶり

どの属性に入るかみていこう!

※この記事は、スピリチュアル的な性質、傾向、性格などをベースに12のスピリチュアルアーキタイプ(元型)を紹介していく内容になります。

アーキタイプ(元型)とは、心理学者のユングが提唱したアイディアの1つで、簡単に言ってしまうと、人類が共通して持っている、人格の型(タイプ)のことです。

例えば、ユングの原型には太母(グレートマザー)というものがあります。時代や場所を越えて、「母」という言葉がもつイメージは、慈しみだったり、丸みだったり、包容力を表します。

古代文明の土偶とかも母っぽいやつは丸いし。時代やいろんなものを越えて、そういうみんなの無意識に蓄積された人格の基本枠みたいなのがあるんじゃん?と考えたやつが元型論ですね。

(ぼくは心理学者じゃないので、詳しく知りたい人は勉強してみてください。)

今回は、そのスピリチュアルバージョンのアーキタイプを勝手に紹介してみる内容になります。性格診断とか好きな人はぜひ楽しみながら読んでみて下さい。

ちなみに、ユング心理学をベースに心理学者のキャロル・S・ピアソン氏が描いたヒーローズジャーニーでは、自己分析(自分の性格を知るみたいな)的な意味で12のアーキタイプが紹介されています。

(厳密にいうと、これは精神的成長の過程やレベルの話だけどね。)

今回のお話の流れ
  • 12のスピリチュアルアーキタイプ
  • 特徴や能力&性格など
  • アウェイクニングへの道のり
  • まとめ

12のスピリチュアルアーキタイプからわかること

まずはこの元型を知ることで何がわかるっぽいのかをみてみましょう。

①自分の性質

自分の性質は、先天的にもっているものと、後天的に環境などによって身につくものがあると考えられています。

ざっくり言ってしまうとスピリチュアルな分野では、先天的を魂とか、前世、あるいは集合意識(家系や地域、国、その他全部)などから引き継ぐといわれています。

この性質とは、自分の感情、行動、性格などを意味しています。

②課題や使命

課題や使命はいろいろなニュアンスでとらえることができますが、ここでいう使命とは何か大きなことをなさねば!という肩書にとらわれるものではなく、

こういう傾向があるから、こういうことが課題になってそれをクリアしていくと色んな視点や視野ができて、人間をちょっとでも楽しめるかもね。みたいなラフなイメージを持っておくことにしましょう。

人生や魂の目的や使命とは?自分の使命を知る方法

あとはいろいろ・・

ちょうてきとうですが、アーキタイプ(自分がどんな傾向をもつのか?)を知ることによって自分のあれこれが知れる可能性があります。

もちろん、1人につき1つのアーキタイプがあるというより、実際は、いくつかのアーキタイプをその時その瞬間によってどの配分出しているみたいなニュアンスで

固定的なものではなくわりとフレキシブルなものだとぼくは思っています。エネルギーは変わるというやつです。

これは僕の勝手なイメージですが、アーキタイプにも先天的にある部分と後天的に身に着けるものがあって、先天的に持ってる部分をより伸ばすと人生がスムーズにいくよというイメージを持っています。

後天的に身に着けたものがダメとかじゃないんですが、伸ばしにくい長所かもね。みたいなイメージです。

スピリチュアル診断:12のスピリチュアルアーキタイプ

少し長くなりましたが、まずは、ざっくりどんなタイプがいるか12個みてみましょう。

①錬金術師(アルケミスト)

アルケミストは、変化と変容を好むアーキタイプです。未来志向で将来の変化や可能性に光をみます。

自分オリジナルの儀式、言霊(マントラやアファメーション)を通じて、神(本来の自分やハイヤーセルフ、スピリットガイド)などとつながることができます。

ここでいう儀式というのは、物(それっぽい道具など)を使ったりする人もいれば、ものじゃなくてエネルギー(妖精、精霊とかスピリットとか)を使ったりする人もいますよ。

神とのつながりを強めるためには、奉仕、イニシエーション、日常における信仰心などが役立つようです。

②修行僧(禁欲主義)

物理的なものを完璧に手放したい願望があるのがこのアーキタイプです。

禁欲が自分の成長に通じると信じ、この世界からのあらゆる執着を手放すことを目的にする修行僧タイプですね。お坊さんマインドかもーん。

肉体のニーズなどを否定し、精神的な道を探求することによって、より高い自己や神の状態を体現し、獲得していくことを得意とします。

③僧侶

つながり(スピリチュアル的にいえばソウルメイト、ソウルファミリーなどなど)を大事にするあなたはこのアーキタイプの持ち主です。

自分の考えや目的、夢などをおんなじレベルで共有したり、同志を募りコミュニティ形成をするかそれに属するタイプです。繋がりや同じ志に光がみえるイメージですね。

家族のような繋がりという特性の他に、僧侶マインドも持ち合わせるので他人に対する無条件の愛を持ちますが、反面、自と他の境界線があやふやな場合はそれが健全ではない共依存になることも。

自分の意志はみんなの意志(その逆もまた然り)みたいなところがあるので、よくもわるくも集団思考やいわゆる集合的無意識に流されやすかったりするかも。

④信仰家

自分の人生や魂が神やスピリットガイド、守護霊などの導きによって彩を為すことを信じてやまないあなたは信者のアーキタイプをもっています。

仏陀、イエス、現代風に言えば宇宙人的なやつがぼくらを導いているという感覚があるなんて感じでしょうか。

もう少し柔軟にして、経験豊富なスピリチュアルティーチャーやメンターなどの指導やサポートによって自分が成長すると感じるタイプです。

要するに物理的でもメタでも、自分のバックアップや手本、道しるべがいるときにパワーを発揮するアーキタイプです。

⑤お弟子さん

とにかく学ぶのが好きだ!というのがこのアーキタイプです。

誰かや何かに師事するという点においては、信仰家タイプと似ていますが、こちらのお弟子さんタイプは、基本的に1つのものに師事するタイプです。

また、その師事したものを共有することも好きで、コミュニティ属する傾向もあります。

その1つは、宗教、指導者(グル)、教義や、信念など目に見えるものから目に見えないものなど多岐にわたります。

⑥隠者(仙人)

孤独を好み、自分の世界に浸り、俗世的なものから離れて自分の人生を探求していくことが好きなのはこのアーキタイプです。ザ・世捨て人。

自己探求や瞑想によって、自分自身が整ったり、光っていくような感覚を感じる人はこれをもっています。

孤独とのバランス感覚を身に着けていくのが課題になりそう。

⑦ミスティック(神秘主義)

直感的で感覚に敏感なアーキタイプです。いわゆるエンパスやHSPの特性を持ち、感情でのメッセージを受け取るのが得意なタイプ。

社会における富や名声、地位などにはあまり関心がなく、自分を全体性(宇宙)の一部とみます。なので人生のすべてにおいて「神」をみることを目指します。

自我とすべて(ワンネス)の境界をいかに溶かしていくかがカギですね。

ワンネスとは?宇宙の正体や目的をワンネス意識で説明!

⑧預言者

生粋のチャネラー気質をもつアーキタイプです。

自分が受け取ったメッセージを人々に伝えたり、啓発的なことも得意分野に持ちます。チャネリングにはいろいろな種類がありますが、このタイプはサイキックより霊媒体質、霊視、リーディング能力をギフトとしてもっています。

自分のためにその能力を使うというより、他人の利益ためにそれを使うことを好みます。

⑨反逆者

物事における真実や、真相を追求するアーキタイプです。伝統、イデオロギーなどを疑い、真実と偽りを区別することが得意です。

今までよしとされていた歴史や伝統にも果敢に挑み、それを根こそぎ表にもってくるような反骨精神が旺盛です。聡明で知識豊富+サイキックな側面をもつことも。

⑩賢者

反骨精神旺盛な反逆者として共通した、知識を追求する側面を持ちますが、このアーキタイプは、伝統や今までの歴史などへのアンチテーゼではなく、自己探求や神とのつながりを追い求める性質をもちます。

書くことや話すことで自分が追及した分野などを他人に伝えるのも得意です。生粋の哲学者気質ですね。

⑪聖人

ザ・人類愛をもち、思いやりの深いアーキタイプです。生きとし生けるものへの愛がすごいです。

慈善活動、寄付、動物保護、社会的に弱い立場にいる人を救う活動なんかに惹かれているかもしれません。行動や尽くしがベストの愛のかたちだと知っています。

⑫シャーマン

人々を魂レベルで癒すのがこのアーキタイプです。

自分の満足は自分と他人が健康と自分の完璧さを見出すことにあり!と言わんばかりのヒーラータイプです。とにかく癒しを提供したり、自分で癒したりするのが好きです。

【目覚め】あなたはシャーマンかもしれない7つの特徴やサイン

タイプ別スピリチュアル能力や魂の特性、本質、性格まとめ

ここからは、もう少し深く12のタイプがどんな性格や能力があるのか羅列してみます。

①錬金術師(アルケミスト)

変化や可能性大好きなアルケミストアーキタイプです。

アルケミストの能力や性格
  • 未来志向、「可能性」が原動力
  • 直感が最大のギフト
  • 神に繋がるオリジナルの儀式などを持つ(たいていは伝統的な方法)
  • 自己信頼がある
  • 神秘的なオーラをまとう(色でいうとシルバーとか白かな?)
  • 魔法や奇跡を自然に信じられる
  • 占星術、スピリチュアル、神話などが好き
  • 自分が世界(周囲など)に変化をもたらす自負がある
  • 人々に変化をもたらす
  • 世界(や他人)の問題を様々な視野からみれる
  • 周りから不当な批判を受けがち
  • etc..

②修行僧(禁欲主義)

お坊さんなあなたです。

修行僧の能力や性格
  • 内省的な性質で、完璧主義(自己完結型)
  • 規律やルールに厳格
  • 1つにこだわる、ちょっと頑固
  • 自分に厳しめ
  • スピリチュアルや自分の成長に道具は要らない派
  • 質素な生活(衣食住)を好みがち
  • 呼吸法、瞑想、ヨガ、断食やビーガニズムなどによりバイブレーションがあがる
  • 禁欲すると調子がいい
  • etc..

③僧侶

僧侶タイプは繋がりを重んじます。

僧侶の能力や性格
  • 繋がりが自分を高める
  • ソウルメイトやソウルファミリーなどが気になる
  • 仲間に囲まれるとつよい
  • ソウルグループをけん引するかも
  • スピリチュアルコミュニティなどに参加しがち
  • 「同志」を求め、そこに属すと力を発揮
  • アウェイクニングの一部として、家族、兄弟(姉妹)愛などを課題にする
  • 人と人とのつながりが三度の飯より大事
  • etc..

④信仰家

信仰心がとても強いあなたは導きが大切です。

信仰家の能力や性格
  • 謙虚で許容範囲が広い
  • オープンマインドを持つが限定的になる
  • 自分やスピリチュアリティの成長には、神(やグル)などへの信仰心が役立つ
  • ガイド、メンター、グルが物理的でもメタでもいて、それによっての導きにめちゃくちゃ安心する
  • 内なる声、本来の自分の声を聴くことに没頭する
  • 「空」へのプロセス(ハイヤーセルフなど)により自分を発見できる
  • etc..

⑤お弟子さん

お弟子さんをアーキタイプにもつあなたは・・

お弟子さんの能力や性格
  • 忠誠心が高く、好奇心旺盛かつ正直者
  • 自分にとっての神(たいていの場合は指導者やグルなど)に従事することで大満足
  • 自分と信念や信仰心が同じものに囲まれるとつよい
  • 自分が属するコミュニティを通じて世界をみがち
  • 自分のリーダーに自分で決めていいことをゆだねる傾向もある
  • 慣行や慣習がある宗教などのライフスタイルが好き
  • etc..

⑥隠者(仙人)

ザ・世捨て人タイプは・・

隠者&仙人の能力や性格
  • 知的かつ洞察力がある
  • 自分が1人でいるときに安心する
  • 1人でいるときに「神」にあえそう
  • よくもわるくも「孤独」がテーマ
  • 自分自身の中に神さまを孤独の中で見出す
  • 内省的な性格で心を見つめなおす
  • 瞑想するとすごい
  • etc..

⑦ミスティック(神秘主義)

いろいろと神秘につつまれるあなたは・・

ミスティックの能力や性格
  • エンパス&HSP傾向あり
  • 人生には「超越した」何かが潜んでいると考える
  • 物理的なモノ、お金、地位、名声にあんまり興味が起きない
  • 賢く、オープンマインド、愛情が深い
  • 本当の自分とマッチした、智慧、愛、究極の自由が本来の願望になることも
  • 日常のいたるところに神を発見できる
  • 肉体と魂の合一、あるいは自己と大いなるすべて(創造主や神)との合一がテーマ
  • あらゆるものの境界線を溶かしがち
  • etc..

⑧預言者

チャネラーなあなたは・・

預言者の能力や性格
  • 直感力と表現力に優れている。
  • (サイキック寄りの)チャネリングをギフトにもっている
  • サイキックミディアム、霊視などがナチュラルに使える
  • チャネリングを他者利益のために使ういいっぽい
  • etc..

⑨反逆者

反骨精神たっぷりなあなたは・・

反逆者の能力や性格
  • 合理的な部分と直感的な部分を重ねている
  • 真実の探求者
  • 現状に抗う、知識や教義を大切にする
  • 腐った体制に中指をたてる
  • 古いパラダイムを変える
  • 不誠実なものを遠ざける
  • スピリチュアルで誤解を与えるものに異を唱える
  • etc..

⑩賢者

哲学的なあなたは・・

賢者の能力や性格
  • カリスマ性と機知に富む。
  • 知的で好奇心が強い
  • 神とのつながりを築くあるいはそれに役立つ智慧を収集する
  • 教師やガイドの立場になりたい願望
  • 他人と自分の知識を共有したい
  • 書くこと、話すことに長ける
  • 分析、哲学、アイディア、抽象的な推論に耽る
  • マインドを乗りこなし智慧を探求する
  • etc..

⑪聖人

イエス、マリアなあなたは・・

聖人の能力や性格
  • 慈善的で、思いやりの深い人
  • (自分でも他人でも)不当な扱いがわりと許せない
  • 慈悲深さや人道主義的なところがある
  • どんな立場であれ、人生のすべては神聖なものであるとわかっている
  • 他人の苦しみを救う
  • 虐待された人、虐げられてきた人の代弁者になる
  • etc..

⑫シャーマン

シャーマニズムが止まりません。

シャーマンの能力や性格
  • 直感力にすぐれ、エネルギーを感じられる
  • 夢やビジョン、イマジネーションがある
  • 万物に同調できる
  • 自然のなかにいるとやけに落ち着く
  • 他人が気づかない自身について、意外な視点を投げかける
  • ヒーラー気質で、他人の目覚めをサポートする
  • etc..

スピリチュアル診断から分かる覚醒への道のり

ここからはぼくが勝手にこういう方面に課題があって、それをクリアしていくと自分らしさを伸ばせそう。みたいなことを勝手に羅列していきます。

①錬金術師(アルケミスト)

アルケミストの覚醒
  • 自分が好きなスピリチュアルをみつける
  • 周りから理解されなくてもそれを探求する
  • 直感を疑わない(厳密にいうと疑えないから課題にはなりにくいかも)
  • 自分オリジナルの瞑想やそれっぽいツールをいくつかもつ
  • 過去に縛られず、問題ではなく解決を持つ視点を大事に。
  • etc..

アルケミストのアーキタイプを持つ場合、おそらく周りから理解を得る得ない?みたいなところが現実的な世界だと投げかけられる課題として一番テーマにあがると個人的に思います。

なので、自己信頼しにくい人はアルケミストから遠ざかっているのでまずは自分で自分を信頼するところから始めてみるといいでしょう。

そして、可能性や変化をテーマに自分の好奇心に従っておけばスムーズにいく流れが勝手にできていきます。

②修行僧(禁欲主義)

修行僧の覚醒
  • 執着を手放す
  • お金やモノを使わない健康法をもっておく
  • 我慢と制限と願望の違いに気が付く
  • 人生を苦行と思わない
  • シンプルイズベストを人間関係にも適応してみる
  • 自分オリジナルの無私無欲を定義する
  • etc..

個人的な意見として、修行僧チックの魂はもう少し前のタイムラインに多くいた気がします。現代だとレアタイプかもねと勝手に思います。

ぼくが想像しうる範囲だと、執着を手放したり、いわゆるエゴベースの欲の声を遠ざけるのは修行僧のアーキタイプにとって人生がスムーズにいく1つの方法ですが、

それが自分自身を制限することとか、自分の純粋な欲求を抑えることと勘違いしすぎないことがポイントかなと思います。

お金が欲しいと思ったり、ちょっと欲に溺れるくらいの修行僧がいてもいいんですよ。

でも、この人生で使い切れないくらいとか、使い道がわからないお金はいらないわ。というそこのあなたはまさにバランスのいい修行僧さんかもしれませんね。自分オリジナルの無欲無私を定義してみようってやつです。

③僧侶

僧侶の覚醒
  • 家族と向き合う
  • ソウルメイト、グループソウルに出会う
  • スピリチュアルなコミュニティに参加する
  • 同じ志を持ってそこに没頭する
  • 相互依存と共依存の違いを理解する
  • 境界線が課題
  • etc..

僧侶タイプのあなたは、無私無欲性質と他人への無条件の愛を持っています。

ただ、それは境界線を設けない場合(最終的にはなくなってもいいんだけどね。)、ヘルシーではない共依存になりやすいです。

ソウルメイトだけが自分のすべてだ。なんて人はじゃあ、あなたは誰かになりたいわけ?と自分で自分に聞いてみましょう。

あなたがいるがゆえに相手もいるのかもしれません。

心の境界線を引く7つの方法!バウンダリーは健全な人間関係に必須?

④信仰家

信仰家の覚醒
  • 信仰心が他の排除になっていないか反芻する
  • サポートを大いに信じる
  • 外側の声と内側の声は両方正しい
  • etc..

信仰に厚いタイプの課題は3つだと思います。

まずは、自分の外側の声(それが物理的でも非物理でも)を信じてみることです。

そして、次にその声に没頭しすぎるがゆえにそれのみが真実となって他を排除しているかどうかを聞いてみることです。真実はいくつもありますよね。

最後に、ガイドや指導者などの外側の声を聴くのはいいんですけど、それと同様に自分の内側の声を消さないで尊重してあげましょう。そうなるとぼわああーっとアウェイクニングしていきますよ。知らんけど。

⑤お弟子さん

お弟子さんの覚醒
  • 自分の好奇心に正直でいる
  • 従事する相手がベスト自分に聞く
  • なるべく競争がないコミュニティに入る
  • 自分の境界線の内側にあるものを知る
  • etc..

お弟子さんも基本的に信仰家と似ている課題があるとぼくは思っています。

ただ、一番葛藤するポイントは、自分の権利(自由、意志、感情、感覚など)を師匠に明け渡しすぎないことだとぼくは思います。自分で決めていいことは世の中たくさんあるんですよ。

⑥隠者(仙人)

隠者&仙人の覚醒
  • 瞑想をルーティン化してみる
  • 1人の時間をつくる
  • 孤独と向き合う
  • etc..

世捨て人タイプな人は、基本的に1人の時間をつくってあげて、瞑想でもしておけば人生万事うまくいくようにデザインされています。

ただ、1つこの現実世界で向き合うのは、孤独感ですね。孤独であることが周りからみられるとかっこいいとか、一匹狼の自分がつよそうとか自己陶酔的なエゴい側面が出てくる人もいれば、

そのさみしさに押しつぶされそう。みたいな人はそもそも隠者タイプがそこまで多くないので、バランスをみていきましょう。

⑦ミスティック(神秘主義)

ミスティックの能力や性格
  • 自分のエゴとたたかう
  • (必要なときは)境界線を設ける
  • 現実世界との折り合い
  • etc..

スピリチュアルに興味があるみたいな人にも様々なタイプがいると思いますが、多くはこのミスティックをアーキタイプにもつのではないかと推測しています。

スピリチュアルに興味持って引き寄せの法則試したけど、全然幸せになれなかったぞ!なんていうスピリチュアル難民がでそうなのもこのアーキタイプです。

自分の人生の究極的な目標はワンネスなのに、エゴい自分がどうにかして物理的な側面だったり、現実的に生きるための方法論なんかをあれこれいれてくるんですよね。

広い意味では、自分の人生を信頼して、大いなる流れや神聖なタイミングにゆだねれば勝手にいい感じすすんでいくんですけどね。なかなかそれが難しいからこの世界は面白いんですよね。

⑧預言者

預言者の能力や性格
  • チャネリングをたくさん使う
  • なるべくなら誰かとか集合意識の利益のために
  • 特別感をださなくていい
  • etc..

チャネラーさんにもいろんな人がいますが、ぼくの持論として、自分のエゴを使ったチャネリングはそういうところとつながりやすくなるというものがあります。

なので、断定的で、限定的かつ恐怖心をあおるようなチャネリングはほとんど信頼していないし、それはあなたの世界でしょ。って思っちゃいます。

ぼくが好きなチャネラーさんは、ナチュラルすぎて当たり前でしょそんなのという感じで、特別感があまりない人たちです。

私だけが受け取れるメッセージと自分で自分(とか接続先)に惑わされないことがチャネラーさんの課題だと勝手に思っています。(偉そうだけどね笑)

大前提として、この世界は真実はあふれるほどありますし、確定的な未来なんてのはそれがポジティブでもネガティブでもないんですよ。

霊視鑑定リーディングではほぼ当たらない4つの未来予知。外れるのはなぜ?

⑨反逆者

反逆者の覚醒
  • 直感と理性のバランスを保つ
  • 自分にとっての真実を強要しない
  • 古いものに抗い続ける
  • etc..

生粋の反骨精神があるあなたは、直感と理性のバランス感覚を一番大切にしてみましょう。

自分や周りから得た知識と、直感的な部分で受け取った感覚の両方をバランスよく使うことだと思います。どっちもあなたにとってプラスです。

現状に満足しないのがこのタイプの大きな特徴なので、違和感を感じたり、疑問に思うことに対しては、常に声をあげていきましょう。

ただ、それを(自分に自信がないからとか、こっちのが素晴らしいからという意味で)強要しないのがこの人の人生を豊かにしそうです。勝手なイメージね。

⑩賢者

賢者の覚醒
  • 自分が得たものを伝える
  • インプットとアウトプットのバランス
  • マインドの声ばかり聴かない
  • etc..

賢者タイプは本来バランス感覚ばっちりなはずなので、知識を得てそれを自分の内側にとどめておくだけだとエネルギーが滞り、人生のバランスが崩れます。

なので受け取ったものは必ず与えて、与えたものは必ず受け取るということを大事にしておきましょう。あと、知識には、理性と直感があるってしるのもだいじっぽいよ。

⑪聖人

聖人の覚醒
  • 他者利益と自己利益のバランス
  • 弱者の味方でいる
  • だからといって弱い人に感情移入しすぎない
  • 自分ができるベストを提供する
  • etc..

他者の声を多く聞きすぎるあなたは、それが同情から来るものか、それとも純粋に自分のやりたいこととして来るものかを聞き分ける必要があると個人的には思います。

「弱い者の味方をしているんじゃない、弱い者が俺を勝手に崇めてくる」みたいなセリフが昔の漫画かアニメかあドラマにあったと思うんですが、まさにこのマインドにならないように注意かもです。

けっこう極端ですけどね。笑

⑫シャーマン

シャーマンの覚醒
  • 自然に身をおける環境をつくっておく
  • ものでも人でも動物でもいいからヒーリングをする
  • 人生のサポート役みたいなことをする
  • etc..

シャーマンは、基本的に自然を周りに囲っておけばバイブレーションが整っていくので、都会的なところに自分の拠点がある人は別の住処を何処かに用意しておくのも手っ取り早い1つの方法です。

自分がばっちり整っているうえで、ヒーリングや癒しを提供する立場につくとあなたの魂は喜びます。癒しやヒーリングといっても別に一義的にとらえる必要はなくて、

エネルギーがどうちゃらとか、魂が、カルマがとかいうものでなくても、マッサージとかレストランとか、サービス業とかなんでもいいんだと思いますけどね。

スピリチュアルのタイプ別診断で自分の得意分野を発揮しよう

いやあ、めちゃくちゃ長かったです。苦笑

この元記事は上にある英語のサイトになるんですが、後半はぼくが勝手に思いつく限り書いてみました。あと、このアーキタイプだけじゃない気も実はしています。魂が12のアーキタイプだけなんておかしいですからね。

でも、なんとなくスピリチュアルっぽいところは網羅しているかもというところで今回はピックアップしてみました。

ぼくは書いていて、隠者と賢者とシャーマンになんとなく惹かれます。自分がそうかそうでないかは自分で決めてみようと思います。

あと、感想としては、もし自分が共鳴するアーキタイプがみつかったら、そうしてこなかったから人生にもやもやが溜まるのか。とか、なんかしっくりこない感があるなあと、

解決的に生かしてももらえるのかなと感じました。逆も然りですけどね。

例えば、自分は本来、反逆者タイプなのに、お弟子さんとか信仰家のアーキタイプばかり使ってたわとかね。アルケミストなのに、めちゃくちゃ禁欲してたわとかね。

それぞれのタイプに優劣はないので、あくまで自分に合うか合わないかのエネルギー感を探すきっかけにしてみてください。

いつも読んでくださってありがとうございます。

スピリチュアル分野のタイプ別図鑑。独断と偏見で性格や特徴を診断してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください