ヒーリングセッションやっています

アセンデッドマスターとは?人物一覧、意味・歴史やルーツ・役割まとめ

今回のテーマは、「アセンデッドマスター」です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

私が神でありアセンデッドマスターなのです。

※この記事は、「アセンデッドマスター」について、意味、歴史やルーツをさかのぼり、どんな人物でどんな次元にいるんかなんかもぼくの感覚と知識を開けっぴろげにしてみようという内容になります。

スピリチュアル系の本やブログを読んでいるとたまに見かける「アセンデッドマスター」ですが、みなさんはどんなイメージを持っていますか?神?イシス?マーリン?天使?どんなやつらがアセンデッドマスターなのか気になっていますか?

日本だと、ドリーン氏のオラクルカードが有名ですね。アセンデッドマスターという言葉そのもののルーツは、近代オカルティズムの母ブラヴァツキー夫人になるようです。つまりスピリチュアルな分野でもとりわけ神智学になりますね。

今回は、「アセンデッドマスター」について、アセンションやオラクルカード、繋がることやメッセージを受け取るところまで詳細にみていきましょう。

アセンデッドマスターとは?歴史や意味のまとめ

アセンデッドマスターに関しては、神智学をルーツにして、そこから色々な情報をごちゃ混ぜにしたスピリチュアルなことにあるあるなルーツをたどっているので、全てを知るにはけっこう根気よく勉強する必要がありますが、なるべく簡潔にまとめていきます。

アセンデッドマスターの意味と定義

アセンデッドマスターとは?
人間として肉体をもって転生し、すべてのカルマを終えて、光の存在へとアセンションとげたやつ。

アセンデッドマスターをスピリチュアルな用語を交えて、今風に昇華させればこんな定義になります。つまり、めっちゃ悟った人とか、光と愛系が好きなスピリチュアリストやチャネラーさんが目指しているところと言ってもいいかもしれませんね。

アセンデッドマスターが高尚な魂をもっていて、ぼくらずるい人間たちをいい感じに導いてくれるかは謎ですけどね。

そして、これをもう少し遡ると、ヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー(ブラヴァツキー夫人)の神智学教会がルーツになります。

アセンデッドマスターの歴史やルーツ

ブラヴァツキー夫人とオルコット大佐などによって結成された団体の神智学教会では、「マハートマー」といって、人間としての進化を終え、人類の霊的進化を企図する導師たちをマスターとしていました。

みなさんがイメージしやすいところだと、釈迦とかですよね。神智学マスターな方なら、エル・モリヤとかクーツフーミとかですよね、彼らはブラヴァツキー夫人が実際に会ったとかって言われています。

この神智学に、イギリスで流行した心霊主義(スピリチュアリズム)、さらには東洋哲学なんかが混じるとアセンデッドマスターの完成です。つまり、カルマや霊魂&肉体としての転生、アセンションに繋がるイメージです。

ベースはこんな感じですが、20世紀くらいには、けっこうブームになっていて様々なチャネラーさんがアセンデッドマスターについてメッセージを受け取ったりしていましたよね。アセンションブームの頃は人気が高いイメージがあります。

アセンデッドマスターの一覧とオラクルカード

カルマを償却して、アセンションしたっぽいアセンデッドマスターはけっこういるようです。一覧っぽいやつを紹介していきます。

アセンデッドマスターの有名マスター一覧

アセンデッドマスターの有名マスター
  1. エル・モリヤ
  2. クーツフーミ
  3. ジュワル・クール
  4. マハコハン・ラゴッジー
  5. セラピス・ベイ
  6. ヒラリオン
  7. イエス・キリスト
  8. 釈迦
  9. セント・ジャーメイン
  10. マーリン
  11. イシス
  12. ホルス
  13. ミカエル

このほかにも、ソロモン王とかヒラリオンとか、いろいろいるんですが、とりあえず、神話の類で登場するひとから、(人間的にみた)神っぽいひともアセンデッドマスターです。

カルマを終えて、光の存在になったやつとかけっこういそうですもんね笑

ドリーン・バーチュー氏のアセンデッドマスターオラクルカード

ちなみに、アセンデッドマスターはドリーン・バーチュー氏のオラクルカードが日本だとめっちゃ有名ですね。

このオラクルカードには44のアセンデッドマスターが登場します。自分のアセンデッドマスターがどいつか気になる人はカードをゲットしてもいいかもしれませんが、けっこう高めです笑

そして、そもそもドリーンさんはスピリチュアル否定しちゃっているというやるせなさも加味したアセンデッドマスターに出会えそうですね。

アセンデッドマスターの特徴や役割まとめ

アセンデッドマスターはアセンションしたやつなんですが、日本でそれっぽい人たちが説明している内容は、神様信仰、他力信仰に基づいて、地球を救うためとか、人類を導くなんてニュアンスが多いようです。じゃあ、今地球がヤバイかと言われればよくわかりませんね。

まあ、それも一部なんでしょうけど、特に日本人であればこういう考えイチコロですよね。

いろいろな視点からアセンデッドマスターをみていきましょう。

アセンデッドマスターの基本的な教え

アセンデッドマスターの基本的なコンセプトは以下の三つですね。

  1. すべては神
  2. 個人は神の化身
  3. すべての存在は生命と愛と光

だいたいこんな感じですが、これらのベーシックな考えは、今のスピリチュアルにもけっこうありますよね。簡単にイメージしやすいところだと、ワンネスです。

アセンデッドマスターの特徴

アセンデッドマスターの特徴はいくつかあって、神智学をベーシックにするとわかりやすいので、ざっくりみていきましょう。

アセンデッドマスターの特徴

  • 肉体をもたない(意識体)
  • ボーダーレス(人種や文化、宗教には縛られない)
  • めっちゃ役割ある
  • グレート・ホワイト・ブラザーフッドに所属している
  • シャンバラに住んでいるらしい
  • 人類のアセンションをサポートしてくれる

だいたいですが、こんな感じがアセンデッドマスターの特徴になります。役割は、もともと肉体をもっていた彼らなので、物理次元のお金とか仕事とかの相談にも乗ってくれるらしいですよ。

また、グレート・ホワイト・ブラザーフッドについては、「大いなる白色同胞団」などと日本語では言われていて、有名秘密結社「イルミナティ」の別名なんじゃないかとかって噂もあります。

ちなみにこのホワイトは、白魔術のホワイトです。白人ってわけではないですね、ボーダーレスなので。いよいよ怪しげな雰囲気になってきましたね笑

ここに記述した特徴はブラヴァツキー夫人の神智学をベースにしているので、そこを詳しく学んでいくとわりと理解が早いと思いますよ。

アセンデッドマスターとアセンションの関係

アセンデッドマスターはなんといってもアセンションマスターっぽい存在ですので、ここをもう少し掘り下げていきます。

アセンション=神とひとつになること?

アセンションに関しては、色々な定義があるんですが、アセンデッドマスターの基本的な教えにもとづくと、アセンションは神と完全完璧にひとつになることを定義にしています。

アセンション状態を英語で「I AM」というらしく、アセンデッドマスターの考えが広まった背景にはThe “I AM” Activity.ってやつがあります。

この「I AM」は、簡単にいえば、私である。とかって訳せるんですけど、要するにワンネスとかエックハルト・トールの今に在るとかに繋がるイメージです。パッカーンって感じですね。

参考 I AM movementブリタニカ

このアセンデッドマスターのアセンション的考えは、今日のスピリチュアルっぽいやつにけっこう通じていますよね。

ぼくらは愛と光の存在であるとか、物理次元から別次元へとか、カルマを解消するとか、ネガティブな感情や思い込みを手放していくとかそういう形で反映されています。

なかなか濃ゆいです。

アセンデッドマスターが人類を導くの?

ここからは少し誤解?拡大解釈されていそうな部分に触れていきます。

アセンデッドマスターが地球を救うとか、アセンションを指導するとかっていわれているやつですね。ぼくの勝手なイメージでは、まあ、そういう面もあってもいいかなという感覚です。

ただ、神頼み的に、彼らの教えとか、彼らの存在と繋がるワークとかで、繋がって神様センキューってやつではもちろんありません。アセンションもスピリチュアルも色々な考えがあるから面白いことにはなるんですけど、

一辺倒で、アセンデッドマスターを神格化すると、一気にその意味合いがつまらなくなりそうです。

では、どういう存在か。というと、もし好きならそういうエネルギーを感じてみれば、アセンションっぽい感覚を知れるかも。とか、何千何万何億通りあるうちの1つの指標って感じかもしれません。

とりわけ、近代オカルティズムが流行ったころよりは、けっこう多様性がでてきて、「神様のおかげ」っていう他力思想は古くなってきていませんかね?

これからはニューボディーが多そうなぼくらなので、ジーザス・イエス?友達だよ。とかっていう子もたくさんいそうですもんね笑

ちなみに、アセンションとはなにかっていう話は以下の関連記事でもしていますのでぜひ。

自分のアセンデッドマスターが誰か診断する方法はあるのか?

ここまでアセンデッドマスターがどんなやつかみたいについて色々と述べてきましたが、ぼくらが気になるっぽいテーマはたぶんこれだと思います。

自分のアセンデッドマスターがだれか?みたいなやつです。アセンデッドマスターって、いやしいぼくらでもアセンションできるっぽい希望があって、けっこう楽しい存在なだけなんですが、自分のアセンデッドマスターはだれでしょうか?

アセンデッドマスターってけっこう大勢いるんですが、基本的には、自分が好きなヤツがアセンデッドマスターと思っていいんではないでしょうか

けっこう根も葉もないアンサーですね笑

アセンデッドマスター自体、そもそも、I AMをベースにしていたり、ワンネス意識になっているので、あなたのアセンデッドマスターは絶対的にイエス・キリストとか、エル・モリヤやで!セント・ジャーメインです!とかってわけではないと思いますよ。

個別の存在は神のあらわれとすれば、ぼくらは神だし、神はぼくらになります。

そこに明確な境界線とかがなくなる、ボーダーレスっぽい雰囲気を醸し出す形がそれっぽいアセンションなので、たぶんけっこう曖昧で好きなやつを勝手にマスターにすればいいんだと思いますよ笑

どうしても「誰か」が気になる人は、オラクルカードとか買ってみたり、占いとかで相談しちゃえばいいんでしょうね。

ぼくにとって、今のアセンデッドマスターは妻と子どもかもしれません。笑

まあ、アセンデッドマスターって自分のいまあるエネルギーとかでけっこう変わってきそうですよね。

まとめ:アセンデッドマスターレベルに「悟った」ひとっていますかね?

今回は、アセンデッドマスターをテーマに、歴史やルーツ、どんな人物がいるかを書いてみました。個人的にはけっこう面白かったです。

ヒーラーさんとかそれっぽい人がチャネリングする内容って、その時の時代背景とか、文化的な動きとか、国際社会とかと照らし合わせてスピリチュアルと結び付けるとけっこう理解が深まったり、発見が多いんですけど、

目に見えない括り、スピ系で一括りすると一気に意味合いが縮小しちゃうからそこもけっこう面白いところではありますよね。

全然関係ないんですけど、ぼくら著名人とか歴史上に名を遺したっぽい有名人好きじゃないですか。みなさんの周りに、みなさんの好きなアーティストとか、尊敬する人物とかにアセンデッドマスターレベルにアセンションしてるっぽい人っていますか?

もしその人めっちゃ好きでなんか他人の感じがしないって感じたらたぶんその人が今日からあなたのアセンデッドマスターですよ笑

今回、アセンデッドマスター一覧で紹介した人物は生まれ変わってバッハだったとか、コロンブスだったとかっていう人物もいてけっこうおもろいです。アセンデッドマスターはたぶん練習すれば誰でもなれそうですよね。

みなさんはどう思いますか?

いつも読んでくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください