ヒーリングセッションやっています

アセンションとは?魂の意識上昇による症状や二極化まとめ

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「アセンション」です。

たっかぶり
たっかぶり

私がアセンションマスターです。

※この記事は、「アセンション」とはなにか?その意味や定義をまとめつつ、界隈で言われているアセンションについて改めてみる内容になります。

アセンションってけっこう便利なことばで、様々なひとがかなり前から使っているので、

スピリチュアルな話を知らない方でも聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

アセンション詐欺やアセンションビジネスなんて文脈でも一時ブームとして扱われましたね。

覚醒なんてことばと同じようにアセンションも美化や拡大解釈で捉えられがちな感覚があります。

まあ、解釈は全部正解なんでアセンションって定義することも意味付けすることもあんまりないんですが、一応ぼくのイメージを共有しておきます。

今回のお話の流れ!

  • アセンションとは?
  • アセンション言い換えあれこれ
  • アセンションと身体の変化
  • アセンションと地球の変化
  • まとめ

アセンションとは?意味や定義について

まずは、アセンションが何なのか言葉の意味的なものをちょっと整理してみましょう。

アセンション・次元上昇を理解するうえで、時系列(2012年前と後)で理解するとイメージしやすいと個人的には思っています。

アセンションの意味

スピリチュアル系で言われるアセンションは、次元上昇のことです。

なんの次元が上がることかと言われるとそれは「意識」です。

別の表現をすれば、認識する世界が拡大していくこと、またはそのプロセスや道のりです。(3次元意識から5次元意識に。)

アセンションの定義の変化(2012年前と後)

アセンションは意識の拡大を意味しますが、2012年前とそれ以降でその定義がかなり変化しました。

旧アセンションの解釈(2012年まで)
  1. 資本主義社会の崩壊
  2. 戦争がなくなり平和に
  3. 幸せな世界で願望がなんでも叶う
  4. 霊的な能力が芽生える
  5. 上と下に、光と闇に二分化される
  6. 肉体が消え、永遠を手にする
  7. 人類に代わり偉大な存在(宇宙人とか神)が主導
  8. 予言ベース(○○年人類滅亡や地球崩壊など)
  9. etc…
新アセンションの解釈(2012年以降)
  1. エゴを癒し、ハートに従う生き方
  2. 今ここを生きる
  3. 個人の意識が現実(すべて)を作っていることに気が付く
  4. 光と闇に分かれるのではなく、選択次第
  5. 地球のエネルギー自体は変わるが、天変地異を伴うわけではない
  6. アセンションは特定の日に起きるというよりプロセスに過ぎない
  7. 個人意識の拡大
  8. etc..

簡単に要約すると、20世紀くらいまでの意味するアセンションとは、

偉大なる存在(神や宇宙人)が光の世界(幸福な世界)へと導き、サイキックな能力が覚醒し、新たな地球を創る(別地球に移行する)。

みたいな考えがメインです。要するに他力型アセンションです。

一方で、新アセンションは、外側の何かが起こすのではなく、個人の意識が今ここ(時間概念の消滅)にあることに気が付く自力型というイメージです。

詳しく知りたい方はぜひ以下の過去記事をご覧ください。

5次元世界に意識シフトしたことがわかるサイン。アセンション概念と新しい地球

アセンション・次元上昇と目覚め、統合などの違い

こういう時代背景があるので、アセンション・次元上昇は色々な言葉に変換できます。

代表的なのは、目覚め・覚醒、統合などです。

アセンションと目覚めは違う?

スピリチュアルっぽい世界で目が覚める、覚醒というと以下のような説明がされます。

覚醒・目覚めとは?
  1. 魂としての自分にも気が付く
  2. 肉体と魂のギャップに気が付く
  3. 意識の拡大を発見する
  4. 物理次元だけが「すべての自分」だと感じなくなる
  5. 本当の自分の姿になる
  6. (肉体と魂の)エネルギーが統合すること
  7. 両極を知ったうえで自分に選択肢があるとわかること
  8. etc..

目覚めとアセンションについては、僕はほぼ同意義で捉えています。

ただ、人によっては、目覚めは個人の意識拡大を指すのに対して、アセンションはその延長にある(集合意識の拡大)。という人もいます。

イメージでいうなら、「私」が意識、次元上昇するのが目覚めで、私が住んでいる村、町、国、地球全体が意識上昇するのがアセンションです。

ミクロでみるかマクロでみるかの違いです。要はただの好みです。

スピリチュアルにおける覚醒と目覚めについて大切な3つのことはたぶん1つ。

アセンションと統合は違う?

こちらも僕はミクロでみるかマクロでみるかの違いしかないな。と思うのですが(正直どうでもいいのですが)。

分けて考えることも可能です。

アセンションが、集合意識の拡大(みんなで意識の拡大しよ。)みたいな意味だとしたら、統合はそのもうちょっと奥のイメージで、

スピリチュアルな言葉を使えばワンネスと一緒だと思います。

怪しい言葉を使えば、神に帰る。すべてをエネルギーと感じること。創造主との一体化。

ひとつに戻ること(またはそのプロセス)。全てひとつと思い出すこと(またはそのプロセス)。なんてイメージでしょうか。

まあ、これも本当に様々な解釈が可能なので、ぼくは本当になんでも良いと思います。(言ってることはぜんぶいっしょ。)

アセンションを言い換えれば・・

目覚め、覚醒、意識の上昇(拡大)、統合、ワンネス。全部おんなじ

ワンネスとは?宇宙の正体や目的をワンネス意識で説明!

アセンション(次元上昇)の本質:嘘と真実

アセンションは嘘だ!みたいな話がなぜでてくるのか、勘の良い人はもうわかるはずですが、敢えて説明してみます。

アセンションの拡大解釈と詐欺的文脈

アセンションについては様々な人が解釈や意味や価値を付与していますね。例えばですが、

「アセンションはもう近づいているから、気付かないとヤバいよ!」

「霊性高くないとアセンションできないよ!」

「ぼくらのグループに入れば絶対アセンションさせてあげられるから!」

「アセンションって豊かでワクワクしないとってバシャールも言ってるよ!」

「○○教を信仰しないとアセンションは無理!」

「キリストとか仏陀とかしかアセンションできた人いないんですよ!」

「近い将来、世界は二極化するからアセンションで上のグループに行きたければ急いで!」

とかとかですかね。探せば無限に出てきそうです。

こういう文脈がなぜ出てくるかと言えば、それはアセンションが外側から起こるものとしてみるか、内側から起きていく道のりとしてみるかの違いです。

アセンションの本質

もう一度言っておきますが、アセンションは次元が上がるということです。

本質は、それだけですね。そして何の?と言われたらそれはやっぱり内側の意識のです。

その結果、スピリットガイドのメッセージを受け取る人もいれば、サイキック能力を思い出すひともいます。

なんかわかんないけどうまくいっちゃうなんて人もいるかもしれません。

もちろん言うまでもないですが、

高次元=良いやつ

低次元=悪いやつ

という概念はあくまでぼくら地球における価値観に過ぎません。そこに良いとか悪いとかいう付加価値をつけるのは3次元的価値観(二元的な世界観)です。

もちろんそれがダメとかいう話でもありません。

アセンションするとどうなる?3次元の地球と5次元の地球の違い

スピリチュアルっぽい世界観で言われている、3次元と5次元のキーワードをまずはまとめていきましょう。

3次元的な意識と地球での日々

3次元的な意識で地球での生活を捉えると以下のような言葉がキーワードとして考えられます。

3次元っぽい意識×地球
  1. エゴに縛られる
  2. 二元論、古いパラダイム
  3. 他を排除する(自己本位な)経済活動
  4. 強固な社会構造やルールに忠実に従う
  5. トラウマや過去の傷にすがる
  6. 生きる目的を感じない
  7. マインド限定の生活
  8. 時間的制約を感じる
  9. モノも価値観、情報も独占
  10. etc…

少し、否定的かつ偏った解釈かもしれませんが、時間に縛られ、正義と悪、そして自分のエゴ(例えば恐れとか嫉妬とかの重いやつ)の呪縛から解けない生き方がこちら側です。

ちょっと揶揄するような表現ではなく、良く&綺麗に言えば、現実的な生き方、富や名声を得て、

着実かつ堅実に人生を教科書のように1ページずつ読み進めた見方で地球をみているとも言えます。

5次元的な意識と地球

次に5次元っぽい世界観を持ち出すと以下のようなことがキーワードになってくるでしょう。

5次元っぽい意識×地球
  1. エゴを満たす必要がない(フリー)
  2. オリジナリティを他者と認め合い、分かち合う
  3. 無条件の愛(すべてのものや人に愛を感じる)
  4. ハートに主に従う、自分の魂の声を聴く
  5. 自と他の境界線が揺らぎ、シェアの世界
  6. 時間や社会構造、ルールからの解放
  7. 非二元的世界観
  8. モノ、価値観、情報などの共有
  9. etc..

ちょっとそれっぽく表現すれば、すべては愛で、そしてワンネスって感じでしょうか。

こちらを敢えて揶揄したような否定的言い方に変えることも可能で、例えば、曖昧でわかりにくく、フラフラした生き方、

(エゴがあるうちは)お金やモノでの満足が得られない人生、みんな特別ゆえに「自分が上に立って特別」な優越感はないなどの言い方も可能ですよね。

要するに、言い方を変えてしまえば光すらもかすむのが3次元的な言い回しの地球です。素晴らしい世界ですね。

次元と密度のスピリチュアル的意味とは?意識の違いやレベルをわかりやすく解説

アセンションを選ぶか選ばないかは自由な件

次元の移動(アセンション)は自由に実はぼくら全員はしているし、できるんですが、ポイントはそこに気付くか気付かないかは各々の自由に委ねられるということです。

アセンション=悟りを開くみたいな解釈になりがちで、そこから選ばれた人のみが・・なんていきそうですがちょっとストップしてみてください。

高次元がこっちの方が良いから絶対来いよ~!とか3次元に留まると不幸になるで~!とかって次元が言うと思いますか?

その次元にいるやつが誘って来ると思いますか?笑 もちろんそんな次元ではないですよね。笑

もし、自分が自分に聞いてみて、「高次元いきたいなあ。」って思ったら次元を変えるので、自分の意識をクリアにするし、波動も軽くぶれない周波数にするし、ありのままの自分でいます。

3次元より上の場所はただそうなだけなので

自分で聞いてみて、「3次元でいいやー!」って思ったら、嫉妬もするし、お金や物が満ちていないと不安だし、時間に追われるなあと感じます。

3次元はそうなので。ただの現状維持です

あくまであなたが自分の意志で自由に選ぶことです。アセンションしなきゃ不幸になるとか絶対ないですからね、まあこの世の中に絶対はないですが。

地球の波動がアセンションに向かっているから急がないとヤバイ!という話にも21世紀的なスピリチュアルではならない気がします。

いまからでも過去からでも未来からでも間に合うのでご安心を。そもそも間に合うもなにもないのは置いておきましょう。

ぼくの場合は、アセンションできているともわからないし、途中かもしれないし、3次元にガチガチに引き留められているかもしれないし、正直よくはわかりませんが、

とりあえず、高次元のイメージがある自分は知っているし、意識やエネルギーが結局すべてなんだよなー。とふんわり思っている。ただそれだけですね。

まあ、要するに自堕落なので、自分にとって楽な方向にいくと自分で意図しています。

少々話がズレましたが、アセンション=次元が上がる。アセンションを選ぶのは(気が付くのは)あなたの自由。これだけです。

そして、二極化や新時代とかって言われるのはこの気付く選択をしたグループと気づかない選択をしたグループが本質なのかなってイメージがあります。

アセンションにおける主な身体の症状や変化

アセンションにおける主な症状はおそらく、個人レベルと地球レベルに分けられそうなので、ちょっとイメージを共有しておきます。

個人レベルのアセンション

個人レベルで起こるアセンション症状は「覚醒」と一緒です。だって次元が上がるだけなので。

サイキック能力を思い出したり、愛や平和や光が心をノックしたり、まあやんやします。もちろん浄化やデトックスを体験するひともいるでしょう。

全ては、3次元→高次元へ移動するために、波動を軽くする作業と結果です。

アセンションで自分や自我が崩壊する不安を抱いている人もいるようなのでぼくからメッセージをお伝えしておきます。

今まで積み上げてきたモノ、過去の自分は壊して再構築するとアップグレードします。

なので、アセンションを不安で怖いモノと捉えているうちは、ほぼ100%アセンションしませんのでご安心を。

また、アセンションをスーパーサイヤ人みたく美化しているうちもちょっと難しいかもしれません。

良くも悪くもバランスが大事で手放していくことがぼくらのテーマになりそうです。

少し、脱線しましたが、どんな変化が起きるかは関連記事でピックアップしているので興味のある方は読んでみてください。

デトックス?浄化?スピリチュアルな覚醒時に訪れる身体の変化や症状・好転反応まとめ

二極化と新時代(地球レベル)

地球レベルでアセンションが起こると、とりあえず、今の経済や金融、政治などのシステムはなくなります。お金や時間もなくなります。というか、ほとんどなくなります(笑)3次元すぎるので。

意識やエネルギーといった見えないモノ、可視化できないモノに触れることが多くなります。ポイントは、地球には、気付くことを選択したグループと気付かないことを選択したグループが混在していることにあるでしょう。

だから、いきなり経済や金融がシステムが崩壊したり、政治システムがぶっ壊れるなんてことは起きないでしょうね。

ただ気付くことを選択したグループはそうなります。だって、次元が上がるので。

このグループの混在がどうなるかっていうのが時間軸でいうと、面白くなってきている段階なのではないでしょうか。どちらにウェイトシフトするのか楽しみですね(笑)ぼくのイメージではいまのところブレまくっているのでどちらもあり得るかな。

ただ、どっちかに傾くというよりは、それぞれのグループがそれぞれの軸で突き抜けるなんて感じでしょうか。

地球は物理的には1つなのに、世界がいくつも存在するパラレルワールドみたいなびっくりフィールドになるかもしれませんね。

まあ、そこにも気付くか気付かないかグループができそうだなあ。(すでにできているなあ)って感じです。

これがスピリチュアルで言われる二極化や新時代などに対するぼくが抱くイメージです。

アセンション症状まとめ:頭痛?耳鳴り?覚醒するの?

こちらもよく言われる、アセンションと覚醒ですね。覚醒の定義がマチマチなので、ぼくにとって、覚醒は本来の自分になる。これだけです。

なので、覚醒すればアセンションするのか、アセンションすれば覚醒するのかはけっこう途方もないトンチのような気がしています。

どちらでもあり、どちらでもないです。覚醒っぽくなればアセンションっぽくなるし、相関関係はありますが、イコールで結びつくものでもそういうレベルで捉えていくものではないような感じでしょうか?

頭痛や耳鳴りの類は、アセンション症状としてよく語られますね。アセンションは次元が上がること、そして3(4)次元と5次元の周波数が違います。

その過程で、身体が軽くなる(厳密に言えば意識体に近くなるために)ので頭痛や耳鳴りを体感する人ももちろんいますよ。

ただ、アセンションしても消えたりしないのでご安心ください。頭痛や耳鳴りもすべてそれっぽい話に結び付けるのはちょっとナンセンスだとも感じています。

覚醒やアセンションは確定的で絶対的なルートがあると(たぶん)語られがちですが、ぼくのおもろいと感じるアセンションはそういうものがなくなっちゃう、明確な物質や空間・時間がきえちゃうところに面白さを感じています。

みなさんはどうでしょうか?

アセンション(次元上昇)する方法はシンプル?

アセンションするか否かは、もちろんあなたの自由で自分で決めることです。もちろん無意識に勝手にいっちゃうこともあります。

各々が色々な方法でこれからアセンションや目覚め(アウェイク二ング)を経験すると思いますが、

ぼくら地球人が次元上昇する方法はめちゃくちゃシンプルなものです。

本来の自分になる≒エゴを手放す

本来の自分を追求するこれだけですね。バシャールでいうところのワクワクだし、エックハルト・トールの「the power of now」だし、

波動を軽くするだし、スターシードが地球で伸び伸び生きるだし、チャネラーやヒーラー、目覚めを意識している人が言っていることって結局すべて同じですが、

ぼくらがアセンションをするには、ぼくのイメージだと、(時間を忘れて夢中になって)本来の自分になる。追求する。還る。なんて感じです。

言わんとしていることはおんなじです。

サイキック能力を思い出せ!とかスピリットガイドと繋がれ!とか物欲を捨てなさい!とかエゴを切り捨てなさい!とかそういう意味ではもちろんありません。

「いま」ここにいる自分が「いま」在り続ける感覚を持つだけです。自分らしく生きるとか好きなことをして生きていくとかっていう解釈ももちろんOKです。

これを一言で言い表すなら、エゴを手放す。ってやつですね。僕の勝手なイメージですが、このエゴ・思い込みは、決してネガティブなものだけではなく、

ポジティブも脱いでゼロになることだと思っています。

詳しくは以下に!

アセンション・次元上昇する方法。プラスもマイナスも越えたゼロ地点へ

番外編:アセンションとテクノロジー

アセンションは、次元上昇だと言いましたが、やりすぎ都市伝説の影響かAIやテクノロジーがこのアセンションをバックアップする役割をもつと考えるひともいるようです。

ぼくはちょっと違うイメージを持っています。

確かに、精神性の向上と科学技術の向上は相関関係のようなモノがあるかもしれませんが、それはあくまでぼくらの概念です。

科学技術と形容しているのもぼくらだけかもしれません。

あくまでスピリチュアル的な文脈でのアセンションは内側の意識が拡大していくことなので、チップがどうとか、人間選別がどうとかという話にはなりません。

この価値観はどちらかというと3次元的な選民思想ですかね。

まあ、そういうのが好きな人もたくさんいると思うので自由です。

3次元から5次元へアセンションするとは?

3次元と5次元の違いはシンプルです。以下の、各次元の構成要素を少しみてみてください。

1次元
点で構成される世界
2次元
点と線で構成される世界
3次元
  点と線と縦(奥行)で構成される世界
4次元
点と線と縦(奥行)と時間軸で構成される世界
5次元
点と線と縦と時間軸で構成される空間が無数に存在する世界(≒1つしか存在しない)

つまり、3次元は物質空間の概念・感覚、体感が強い世界で、5次元は物質や空間、時間の概念がめちゃくちゃ希薄になる世界です。

詳しくは以下の関連記事で書いておりますので興味があればぜひご覧ください。

アセンション後の世界

アセンションしたら、ぼくらは意識レベルで高次に行きます。地球の3次元の枠組みからポンって抜けだします。

ただ、それで人生終了、任務完了ではもちろんございません。

アセンションしたぜ、ハッピー!お金もなくなって思考も現実化し放題ヤッフー!!なんて感じではもちろんないと思います。

そういう感じでも良いんでしょうけどね。

たぶん、それはぼくらが無意識的に仏教でいうところの極楽浄土とか、キリスト教でいうところの天国なんてものをイメージしているからではないでしょうか。

ぼくのイメージだと、アセンションはもっとふつうです。覚醒と一緒です。本来の自分を追求していくだけなので。

遅いも早いもないし、間に合わないとか100%ないですよ?気を付けて!

アセンション後も、魂を磨くために、多次元を体感し続けるでしょう。アセンションは目的やゴールではなく、ある意味スタートに過ぎません。

アセンションしたぜええうおおおおお!で感覚や思考を停止させると思っていたり、自我の崩壊をイメージするのはまだまだぼくらが3次元領域に支配されているからでしょう。

高次の旅をぼくらは宇宙のために、究極的には自分のために行います。そのきっかけとなるモノがアセンションなのです。

そこを見誤ると、アセンション=神になれるとか、金儲けの常套句とか、信仰的な文脈に陥る可能性がありぼくらの神秘な可能性を狭めてしまうかもしれないですね。まあ、それも良いんでしょうけど。

ぼくらは意識やエネルギーでつながる存在です。みんなでやんわりと目覚めを体験していきましょう。(体験したいひとは)

Twitterやコメントでご意見などあればぜひにー。いつもありがとうございます!

5次元世界に意識シフトしたことがわかるサイン。アセンション概念と新しい地球

11 COMMENTS

hk

Ascensionは六次元への移行で、人類がなくなってしまうのは2039
年で間違いないと思われます。

返信する
まめたろう

hkさん

コメントありがとうございます!
そうなんですねー!そういうバージョンの地球&人類もあるかもしれませんね!

返信する
M

いつも楽しく読ませて頂いています(#^.^#)
アセンションって、面白いですねー!今の自分を見つめる良いきっかけになりました!
読んだあとはいつも神妙な気持ちになっています笑

返信する
まめたろう

Mさん

いつもブログ読んでくださってありがとうございます!
アセンションおもろそうですよね~!

神妙な気持ち(笑)ありがとうございます(笑)

返信する
ライトワーカー

たぶんアセンションを体験されていないと感じましたので簡単に記載させていただきます。浄化は必ず起きます。起きています。現在進行形です。
体から膿などデトックスするたびにその部位が軽くなっていきます。浄化の部位は時期により、必要に応じて、おそらく宇宙の動きに沿って体の部位、細胞単位で浄化されています。与えられるエネルギーは地球上に存在する方へすべてに平等に与えられています。
これから浄化を体験する方はキツイかもしれません。なぜならいままで何十年かけて少しずつ浄化する期間を与えられていたからです。心、魂レベルで自分自身気づかないとアセンションは起こりません。また来世にチャンスは巡ってくるはずです。いまアセンションしないことは問題ではありません。
すべては地球と人類の平穏のために。

返信する
まめたろう

ライトワーカーさん、コメントありがとうございます!
いろんな形があるんでしょうね~

返信する
ライトワーカー

とつぜんお邪魔してすみませんでした。アセンションについて実体験をコメントしたかったので。いずれ私もブログを書いていきたいなと思います。
おっしゃる通り人によりそれぞれ浄化する部位や症状は違うと思いますが、浄化は必ずきて、避けられない行事だということをコメントしたかっただけです。

まめたろう

ライトワーカーさん、いえいえありがとうございます!
いろんな考えがあっていいんだとおもいますよ~

シンジ

自分の場合は想像以上に辛いことのように思えたのですが、そういった感覚はありませんでしたか?
人類が気づくべき答えがすぐ側にあるのに単純過ぎて気づけないもどかしさや、自身の過去や世界の起きた出来事の意味が分かって、とても苦しいものだなと思ったのですが、その感覚も人それぞれなんでしょうか。
未だに夢を見ているかのような変な感覚です。

返信する
まめたろう

シンジさん
コメントありがとうございます!
ぼくは異なるイメージで捉えています。人それぞれなんだと思いますよ~

返信する
めぐみ

クンダリーニの時から右耳はキーンと左耳もなにやら耳鳴りがあります。小鳥の鳴き声やナンバーもよく見かけるかも。。。ラップ音もよくあります。
興味深い記事でした。
ニューエイジには危険もいっぱいだと聞いて怖くなりました。
オラクルカードを捨てようか迷っています。
はたして私はアセンションといえるのでしょうか(*_*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください