ヒーリングセッションはこちら

アセンションとは何か?アセンションの嘘と真実。症状や二極化まとめ

アセンションするでええ!

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

悟り開くでえええ!

※この記事は、「アセンション」をテーマにちょっと誤解しがちなアセンションとぼくがイメージするアセンションとのすり合わせをして、みんなが楽しくアセンションとディセンションしてみるアセンションMaxな内容でお届けします。

アセンションってけっこう便利なことばで、様々なひとがかなり前から使っているので、スピリチュアルな話を知らない方でも聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

アセンション詐欺やアセンションビジネスなんて文脈でも一時ブームとして扱われましたね。スターシードや覚醒なんてことばと同じようにアセンションも美化や拡大解釈で捉えられがちな感覚があります。

まあ、解釈は全部正解なんでアセンションって定義することも意味付けすることもあんまりないんですが、一応ぼくのイメージを共有しておきます。

この記事読まないともうアセンションには間に合いません、たぶんね(笑)二極化が始まっています、たぶんね(笑)

アセンションとは?意味や定義について

まずは、アセンションが何なのかちょっと整理してみましょう。

アセンションの意味

スピリチュアル系で言われるアセンションは、次元上昇のことです。ぼくらがいるのは、3次元ですね。縦横奥行で構成されています。時間や重力などがあるこの地球のことです。

アセンションが起こると、この次元が上がります。5次元、もしくはその上かもしれません。4.2次元とかもありえますよね。そこには物理法則とか時間とか、そういうモノはありません。

(ちなみに、アセンションってなると4次元はイメージとしてない感覚があります。)

宇宙人たちがいます。もちろん、ぼくらのパラレルセルフ(パラレルワールド)もそこにいる可能性もあります。ただ、次元が違うモノは可視化できないので、存在としてあるという感覚です。

アセンションは次元が上がること。それ以上でもそれ以下でもないですね。ドラえもんをぼくらが21世紀か22世紀から来た猫型ロボットというのと同じです。

そのドラえもんがスーパーサイヤ人なのか、四次元ポケットを操る魔法使いなのか、どら焼き好きの2頭身の青いやつなのか。やんや定義づけているのはぼくらの「主観」や思い込みですね。ドラえもんはドラえもんなだけです。

アセンションも全く一緒で、アセンションなだけです。素晴らしいアセンションなんてありません、たぶんね(笑)アセンションはアセンションです。

アセンションの拡大解釈と詐欺的文脈

アセンションについては様々な人が解釈や意味や価値を付与していますね。例えばですが、

「アセンションはもう近づいているから、気付かないとヤバいよ!」

「霊性高くないとアセンションできないよ!」

「ぼくらのグループに入れば絶対アセンションさせてあげられるから!」

「アセンションって豊かでワクワクしないとってバシャールも言ってるよ!」

「○○教を信仰しないとアセンションは無理やで!」

「キリストとか仏陀とかしかアセンションできた人いないんですよ!」

「近い将来、世界は二極化するからアセンションで上のグループに行きたければ急いで!」

とかとかですかね。探せば無限に出てきそうです。(笑)

まあ、どちらでも良いんですが、たぶん全部合っているし、それは言いすぎやなんて文脈もきっとありますが、解釈も信じることも自由なので(笑)

アセンションの本質

もう一度言っておきますが、アセンションは次元が上がるということです。本質は、それだけですね。そして何の?と言われたらそれはやっぱり意識のですかね。

その結果、スピリットガイドのメッセージを受け取る人もいれば、サイキック能力を思い出すひともいます。なんかわかんないけどうまくいっちゃうなんて人もいるかもしれません。意識エネルギービンビンなんて人ももちろんいるでしょう。

次元が変われば、当たり前ですよ。だって、そこには地球にあるようなお金も時間も重力もないんです。ただそうなだけです。だから思ったことはすぐに現実になるし、重い波動は軽くなります。そうではないと存在ができないからです。

今のパラレルセルフのあなたもたぶんそれは知っています。そして、地球はアセンション時代に突入している(した)のもまた事実です。ただ、これは解釈もシナリオもいくつもあって、全て正解ですよね。

地球レベルでいえば、次元がちょっとずつ上がろうとしているから(上がっているから)、ぼくやその他多数のわけわからん人たちが次元がとか波動がとか意識がエネルギーがとか言いだすやつが出現したし(まあもともといたんですけどね)、

バシャールのチャネラーのダリルさんがメッセージおろしているし、UFOとか宇宙人の目撃だってしているじゃないですか。(笑)

すべて次元が変わっているから起きていることですよね。そしてぼくのイメージでは、もうすでに地球はアセンションを終えていて、あとはぼくらがどちらにフォーカスしていくか次第かななんて感覚があります。

もちろん言うまでもないですが、

高次元なモノ=良いやつ

低次元なモノ=悪いやつ

という概念はあくまでぼくら地球における価値観に過ぎません。そこに良いとか悪いとかアセンションを閉じ込めないであげてください。(笑)

まあ、アセンションは解釈や捉え方で、強いメッセージとして新興宗教に使えそうだし、お金儲けの魔法の言葉としてスピリチュアル系で使えそうですもんね(笑)まあ、そういうのもアセンションを知るきっかけにはなるので別にいいと思います(笑)

アセンションを選ぶか選ばないかは自由な件

次元の移動(アセンション)は自由に実はぼくら全員はしているし、できるんですが、ポイントはそこに気付くか気付かないかは各々の自由に委ねられるということです。(ぼくのイメージだと設定している気もしています。)

アセンション=悟りを開くみたいな解釈になりがちで、そこから選ばれた人のみが・・なんていきそうですがちょっとストップしてみてください。

高次元がこっちの方が良いから絶対来いよ~!とか3次元に留まると不幸になるで~!とかって次元が言うと思いますか?その次元にいるやつが誘って来ると思いますか?笑 もちろんそんな次元ではないですよね。笑

そう、ぼくらが勝手に3次元とそれ以上の高次にイメージを塗りたくっているだけです、たぶんね(笑)

もし、自分が自分に聞いてみて、「高次元いきたいなあ。」って思ったら次元を変えるので、自分の意識をクリアにするし、波動も軽くぶれない周波数にするし、ありのままの自分でいます。3次元より上の場所はただそうなだけなので

自分で聞いてみて、「3次元でいいやー!」って思ったら、嫉妬もするし、お金や物が満ちていないと不安だし、時間に追われるなあと感じます。3次元はそうなので。ただの現状維持です

あくまであなたが自分の意志で自由に選ぶことです。アセンションしなきゃ不幸になるとか絶対ないですからね、まあこの世の中に絶対はないですが(笑)

地球の波動がアセンションに向かっているから急がないとヤバイで!という話にもまったくなりません。笑

いまからでも過去からでも未来からでも間に合うのでご安心を。そもそも間に合うもなにもないのは置いておきましょう(笑)

ぼくの場合は、アセンションできているともわからないし、途中かもしれないし、3次元にガチガチに引き留められているかもしれないし、正直よくはわかりませんが、

とりあえず、高次元のイメージがある自分は知っているし、意識やエネルギーが結局すべてなんだよなー。とふんわり思っている。ただそれだけですね(笑)まあ、要するに自堕落なので、自分にとって楽な方向にいくと自分で意図しています(笑)

少々話がズレましたが、アセンション=次元が上がる。アセンションを選ぶのは(気が付くのは)あなたの自由。これだけです。

そして、二極化や新時代とかって言われるのはこの気付く選択をしたグループと気づかない選択をしたグループが本質なのかなってイメージがあります。

アセンションにおける主な症状

アセンションにおける主な症状はおそらく、個人レベルと地球レベルに分けられそうなので、ちょっとイメージを共有しておきます。

個人レベルのアセンション

個人レベルで起こるアセンション症状は「覚醒」と一緒です。だって次元が上がるだけなので。

サイキック能力を思い出したり、愛や平和や光が心をノックしたり、まあやんやします。もちろん浄化やデトックスを体験するひともいるでしょう。

全ては、3次元→高次元へ移動するために、波動を軽くする作業と結果です。まあカチコチだと空も飛べなさそうですしね(笑)

アセンションで自分や自我が崩壊する不安を抱いている人もいるようなのでぼくからメッセージをお伝えしておきます。今まで積み上げてきたモノ、過去の自分は壊して再構築するとアップグレードします(笑)

なので、アセンションを不安で怖いモノと捉えているうちは、ほぼ100%アセンションしませんのでご安心を。また、アセンションをスーパーサイヤ人みたく美化しているうちもちょっと難しいかな(笑)

良くも悪くもバランスが大事で手放していくことがぼくらのテーマになりそうです。

少し、脱線しましたが、どんな変化が起きるかは関連記事でピックアップしているので興味のある方は読んでみてください。

二極化と新時代(地球レベル)

地球レベルでアセンションが起こると、とりあえず、今の経済や金融、政治などのシステムはなくなります。お金や時間もなくなります。というか、ほとんどなくなります(笑)3次元すぎるので。

意識やエネルギーといった見えないモノ、可視化できないモノに触れることが多くなります。ポイントは、地球には、気付くことを選択したグループと気付かないことを選択したグループが混在していることにあるでしょう。

だから、いきなり経済や金融がシステムが崩壊したり、政治システムがぶっ壊れるなんてことは起きないでしょうね。

ただ気付くことを選択したグループはそうなります。だって、次元が上がるので。

このグループの混在がどうなるかっていうのが時間軸でいうと、面白くなってきている段階なのではないでしょうか。どちらにウェイトシフトするのか楽しみですね(笑)ぼくのイメージではいまのところブレまくっているのでどちらもあり得るかな。

ただ、どっちかに傾くというよりは、それぞれのグループがそれぞれの軸で突き抜けるなんて感じでしょうか。地球は物理的には1つなのに、世界がいくつも存在するパラレルワールドみたいなびっくりフィールドになるかもしれませんね(笑)

まあ、そこにも気付くか気付かないかグループができそうだなあ。(すでにできているなあ)って感じです。これがスピリチュアルで言われる二極化や新時代などに対するぼくが抱くイメージです。

みなさんはどんなイメージがありますか?ぜひTwitterやコメントで共有してもらえると嬉しいです!

アセンションすると頭痛?耳鳴り?覚醒するの?

こちらもよく言われる、アセンションと覚醒ですね。覚醒の定義がマチマチなので、ぼくにとって、覚醒は本来の自分になる。これだけです。なので、覚醒すればアセンションするのか、アセンションすれば覚醒するのかはけっこう途方もないトンチのような気がしています。

どちらでもあり、どちらでもないです。覚醒っぽくなればアセンションっぽくなるし、相関関係はありますが、イコールで結びつくものでもそういうレベルで捉えていくものではないような感じでしょうか?

頭痛や耳鳴りの類は、アセンション症状としてよく語られますね。アセンションは次元が上がること、そして3(4)次元と5次元の周波数が違います。

その過程で、身体が軽くなる(厳密に言えば意識体に近くなるために)ので頭痛や耳鳴りを体感する人ももちろんいますよ。

ただ、アセンションしても消えたりしないのでご安心ください(笑)頭痛や耳鳴りもすべてそれっぽい話に結び付けるのはちょっとナンセンスだとも感じています。

覚醒やアセンションは確定的で絶対的なルートがあると(たぶん)語られがちですが、ぼくのおもろいと感じるアセンションはそういうものがなくなっちゃう、明確な物質や空間・時間がきえちゃうところに面白さを感じています。みなさんはどうでしょうか?

アセンションする方法はシンプルで1つだけかも

アセンションするか否かは、もちろんあなたの自由で自分で決めることです。もちろん無意識に勝手にいっちゃうこともあります。

各々が色々な方法でこれからアセンションや目覚め(アウェイク二ング)を経験すると思いますが、ぼくら地球人が次元上昇する方法はめちゃくちゃシンプルです。

本来の自分になる

本来の自分を追求するこれだけですね。バシャールでいうところのワクワクだし、エックハルト・トールの「the power of now」だし、

波動を軽くするだし、スターシードが地球で伸び伸び生きるだし、チャネラーやヒーラー、目覚めを意識している人が言っていることって結局すべて同じですが、

ぼくらがアセンションをするには、ぼくのイメージだと、(時間を忘れて夢中になって)本来の自分になる。追求する。還る。なんて感じです。言わんとしていることはおんなじです。

サイキック能力を思い出せ!とかスピリットガイドと繋がれ!とか物欲を捨てなさい!とかエゴを切り捨てなさい!とかそういう意味ではもちろんありません(笑)

「いま」ここにいる自分が「いま」在り続ける感覚を持つだけです。自分らしく生きるとか好きなことをして生きていくとかっていう解釈ももちろんOKです。

それぞれアセンションするイメージは自由ですが、大切なのはぼくらがぼくらにちゃんと気付いてあげないと、次元上昇はかなり厳しい戦いになりそうです。

ぼくらはやんわりとゆるやかな意識とエネルギーで実は繋がっているんで大丈夫です

番外編:アセンションとテクノロジー

アセンションは、次元上昇だと言いましたが、やりすぎ都市伝説の影響かAIやテクノロジーがこのアセンションをバックアップする役割をもつと考えるひともいるようです。

ぼくはちょっと違うイメージを持っています。確かに、精神性の向上と科学技術の向上は相関関係のようなモノがあるかもしれませんが、それはあくまでぼくらの概念です。科学技術と形容しているのもぼくらだけかもしれません。

テレパシーやタイムマシン、テレポーテーションやフリーエネルギーを動力とするUFOなど、宇宙人はぼくらが言うところの「物凄い発展した」テクノロジーを持っています。

ただ、次元が全く違うので、おそらく彼らからしたら、科学やテクノロジーという枠ではなくて、それも大きく精神に関わることあるいは「ふつうのこと」と捉えているんじゃないかな。

だから、ぼくらが私利私欲で例えば国益とか政治云々とかのために、科学技術を向上・発展させているうちは、このアセンションとはまったく別のシナリオで、AIやテクノロジーが発展していくのではないでしょうか。ぼくらはけっこうアホなので(笑)

まあ、それでも宇宙人からギフトとして色々テクノロジーもらえる(もらっている)んで、アセンションに役立てるひともいるかもしれませんね(笑)

3次元から5次元へアセンションするとは?

3次元と5次元の違いはシンプルです。以下の、各次元の構成要素を少しみてみてください。

1次元
点で構成される世界
2次元
点と線で構成される世界
3次元
  点と線と縦(奥行)で構成される世界
4次元
点と線と縦(奥行)と時間軸で構成される世界
5次元
点と線と縦と時間軸で構成される空間が無数に存在する世界(≒1つしか存在しない)

つまり、3次元は物質空間の概念・感覚、体感が強い世界で、5次元は物質や空間、時間の概念がめちゃくちゃ希薄になる世界です。

詳しくは以下の関連記事で書いておりますので興味があればぜひご覧ください。

アセンション後の世界

アセンションしたら、ぼくらは意識レベルで高次に行きます。地球の3次元の枠組みからポンって抜けだします。

ただ、それで人生終了、任務完了ではもちろんございません。(笑)

アセンションしたぜ、ハッピー!お金もなくなって思考も現実化し放題ヤッフー!!なんて感じではもちろんないと思います(笑)そういう感じでも良いんでしょうけどね(笑)

たぶん、それはぼくらが無意識的に仏教でいうところの極楽浄土とか、キリスト教でいうところの天国なんてものをイメージしているからではないでしょうか。

ぼくのイメージだと、アセンションはもっとふつうです。覚醒と一緒です。本来の自分を追求していくだけなので。

遅いも早いもないし、間に合わないとか100%ないですよ?気を付けて(笑)

アセンション後も、魂を磨くために、多次元を体感し続けるでしょう。アセンションは目的やゴールではなく、ある意味スタートに過ぎません。

アセンションしたぜええうおおおおお!で感覚や思考を停止させると思っていたり、自我の崩壊をイメージするのはまだまだぼくらが3次元領域に支配されているからでしょう。

高次の旅をぼくらは宇宙のために、究極的には自分のために行います。そのきっかけとなるモノがアセンションなのです。

そこを見誤ると、アセンション=神になれるとか、金儲けの常套句とか、信仰的な文脈に陥る可能性がありぼくらの神秘な可能性を狭めてしまうかもしれないですね。まあ、それも良いんでしょうけど(笑)

ぼくらは意識やエネルギーでつながる存在です。みんなでやんわりと目覚めを体験していきましょう。(体験したいひとは(笑))

Twitterやコメントでご意見などあればぜひにー。いつもありがとうございます!

4 COMMENTS

hk

Ascensionは六次元への移行で、人類がなくなってしまうのは2039
年で間違いないと思われます。

返信する
まめたろう

hkさん

コメントありがとうございます!
そうなんですねー!そういうバージョンの地球&人類もあるかもしれませんね!

返信する
M

いつも楽しく読ませて頂いています(#^.^#)
アセンションって、面白いですねー!今の自分を見つめる良いきっかけになりました!
読んだあとはいつも神妙な気持ちになっています笑

返信する
まめたろう

Mさん

いつもブログ読んでくださってありがとうございます!
アセンションおもろそうですよね~!

神妙な気持ち(笑)ありがとうございます(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください