ヒーリングセッションやっています

ハイヤーセルフとは?ハイヤーセルフと繋がる方法は1つかもしれない件

今回のテーマは、ハイヤーセルフです。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

すべてにいる自分だね。

※この記事は、ぼくがイメージするハイヤーセルフを共有しつつ、繋がることで何ができるか、メッセージをどう活かせるのかをちょっぴりイメージしていただくための前向きな内容になります。みなさんにとってハイヤーセルフってなんですか?

ハイヤーセルフに繋がると覚醒する。ハイヤーセルフのメッセージを受け取ると人生が豊かになる。ハイヤーセルフは神様。色々な人がいろいろなことばでこのハイヤーセルフについて説明してくれています。

当然のことではありますが、どれもぼくは正解だと思っています。また、繋がる方法もタロット、瞑想、ダウジング、水晶玉、いろいろありますね、こちらについても間違ったやり方、正しいやり方、危険な方法なんていうのは存在しないでしょう。

今回はそんなハイヤーセルフについて、みなさんとイメージを共有していきたいと思います。

ハイヤーセルフとはなにか?

みなさんはハイヤーセルフをどう定義していますか?高次の意識、自己神様、全てなるモノ、色々なイメージがあると思います。

ハイヤーセルフという言葉ができて経緯を見つつ、もう一度ハイヤーセルフについてみつめなおしてもいいかもしれません。

ハイヤーセルフの起源

ハイヤーセルフという言葉は誰がつくったかご存知ですか?当たり前ですが、高次の自分がおれが「ハイヤーセルフ」やで!とはいうはずもありませんよね(笑)

ぼくが知るところだと、1つは心理学の分野です。1960年代にトランスパーソナル心理学という分野がハイヤーセルフの概念に近いです。アサジョーリ、シャピロというイタリアの心理学者が研究した分野です。

自己を超越した自己からヒントをもらうイメージですかね。

それ以前でいえば、ヘレナ・P・ブラヴァツキー、近代神智学の祖で、レムリアにも言及したシークレット・ドクトリンが有名です。

彼女が著書「The Key to Theosophy」の中で、アートマン(Atma)といって神に近い自分のなかにいる深い自分をハイヤーセルフといっています。

まあ、スピリチュアルな用語ってほぼ全部同じ歴史をたどっているような気がします(笑)つまり、

神智学で登場→ニューエイジで流行る→やんやあって、現在で縮小&拡大解釈

みたいな流れです。人間って回転木馬みたいにぐるぐるグルグル同じところを廻るのが好きなようです。

ハイヤーセルフの定義

みなさんはどのようにハイヤーセルフを解釈していますか?

ぼくはハイヤーセルフをおそらくみなさんのほとんどと同じ、「高次に在る自分」と思っています。ただ、もしかしたら認識が違うのは、3次元が文字通り、高次より低くて、高次の存在は高いみたいなイメージはほぼないです。

つまり、高次の自分=3次元の自分よりも、神聖で、神で、立派で偉くて、「高い」存在。という認識はゼロです。対等というイメージもなくて、結局どこにいようが自分なので、ただ、次元が違う自分って感じでしょうか。

そこに、ぼくら地球感覚で良いとか悪いとか、ハイヤーセルフは立派だ。なんて妄想と拡大解釈を付着させると、ぼくはなんとなく窮屈に感じてしまい、そんなハイヤーセルフならいらんやん。ハイヤーなのに純度低そう~って思っちゃうからです(笑)

そもそも、次元もぼくのイメージでは誰かがわかりやすく、3次元、4次元、5次元・・・と区別しただけで、3次元よりも5次元の方が高尚ですごい!なんてことは全くもってないかと思います。ただ、そういう状態って感覚です。

高尚で光ってて偉い!みたいなイメージこそがぼくら地球っぽいところではありますが(笑)なんとなくぼくのイメージのハイヤーセルフを共有できたでしょうか、みなさんはどんなイメージですか?

ハイヤーセルフのメッセージの意味や本質は?

ハイヤーセルフがいると思って、信じて、ハイヤーセルフに繋がると色々なメッセージを受け取ることになるかと思います。それは意識的にもらう人もいれば、無意識的に自分のアンテナがキャッチしている人もいるかもしれません。

ハイヤーセルフからのメッセージ

みなさんはハイヤーセルフからのメッセージやアドバイスをどんなときにもらっていますか?あるいはもし繋がれるのであれば、もらおうと思っていますか?そしてその内容はどんな感じでしょうか?

おそらく、ハイヤーセルフ=神みたいな美意識高めのイメージであれば、生きる上で、とんでもない秘密やヒントをくれるイメージをしているのではないでしょうか?

もちろん、そういうこともあるかもしれませんが、ハイヤーセルフ=神の場合、すべてを盲目的に信じてしまうと思うので、そこはじゃっかん気を付けてもいいかもしれません。まあ、好みかな(笑)

あくまで、自分から自分に来るモノなので、それもいいかもー。程度に捉えるとけっこう楽だし、たくさんアドバイスをもらえそうです。

メッセージの本質は?

この「ハイヤーセルフからのメッセージ」についてのぼくのイメージをもう少し深く掘り下げます。

ハイヤーセルフと繋がり、そこからメッセージがきます。これはぼくも実感していることなので、おそらく信じている人にとってはまごうことなき「現実」です。

じゃあ、そのメッセージってどんなモノでしょう?

例えば、質問がイエス・ノーの場合、その答えも理解が楽です。なるほど、ハイヤーさんはイエスか、あるいはノーかで応えてくれますね。とてもシンプルです。

これが、もう少し深い、例えば「私の使命は?」だとおそらく、解釈が複雑になってきます。そして「覚醒するのかな?」なんて質問の場合、もっとわけわからん答えが来るでしょう。

好きなように解釈すればいいんですが、それで終わってしまっては少し混乱してしまうので、これはぼくのイメージを共有します。

ぼくらは地球にいます。そしてハイヤーさんはぼくらとは別次元、例えば宇宙とか天界とかそっちにいるとしましょう。

すると、どうですかね?同じ価値観、ルール、物差しではないかもしれません。

地球では100円玉は100円の価値があって、100均にいけば100円で商品を1つゲットできます。

ただ、ハイヤーさんがいる世界では、100円玉の価値は100円ではないです。むしろ100円玉すらも存在しないかもしれません(笑)

このギャップを理解しておかないと、そもそもハイヤーセルフが上って意識を植え付けてしまうかもしれません。

もっとキツくて乱暴な言葉を投げてしまうと、おそらくハイヤーセルフは「言葉」を持っていません。すべてはテレパシックでイマジナリーな会話で成り立っています。もちろん、言葉にすることも可能ですが。

ただ、もし、自分で繋がったハイヤーセルフからのメッセージが意味わからない、どういうこと?って考えてソワソワしたり、ブレてしまうのであれば、それはブレのあるハイヤーセルフなので、おそらくハイヤーセルフではありません(笑)

厳密に言えば、ぼくのイメージするハイヤーセルフとはちょっと異なります。

Twitterとかブログとかで、(失言だったらすいませんが、)偉そうにハイヤーセルフからのメッセージです!

今の地球は雁字搦めで政治家は悪者で、真実を見えにくくする闇多めです!みなさん光にフォーカスしましょう!なんてことを言っている人がいます。

ぼくのイメージするハイヤーセルフはそんなことはまず言いません(笑)そもそも良いとか悪い、光とか闇の概念はハイヤーさんはゼロに近いからです。気を付けろとか注意しろなんてこともまず言いません。

すごく乱暴になってしまいますが、そんな物差しを出してくるようなハイヤーセルフは、高次に存在することはできません。宇宙は複雑なので(笑)あなたが空想で思い描いた理想の高尚で神みたいなスーパーヒーローに違いありません。たぶんね(笑)

結局ハイヤーセルフって?

ここまで来ると、結局ハイヤーセルフってなんなん?ってなりますよね。たぶん正解です(笑)

正直なところ、ぼくはハイヤーセルフに自ら繋がるようなこととか、意識的に繋がることはほぼないです。それは全面的に信頼しているからです。この「信頼している」は、もちろんこの地球にいる自分も別次元にいるハイヤーさんももっと言うとパラレルセルフもです。

ぼくにとってハイヤーセルフはまごうことなき高次にいる自分なんですが、それは上とか下とかじゃなくて、魂の範囲がちょびっとだけ大きい自分。自分より経験値高めの自分。つまり自分です(笑)

意識的に繋がらなくても完璧に調和していて、統合していて常に一緒です。無意識的に繋がっちゃってる感じですかね。いつだってサポートしてくれています。そしてサポートしてもいます。

だから、無理してメッセージを受け取ろうとしなくても、完璧なタイミングで完璧なメッセージやヒントをくれます。そして地球にいるぼくらもハイヤーさんに完璧なタイミングでメッセージをちゃんと送っています。直線的に一方向で終わるモノではありません。

まあ、自分ですからね(笑)

あと、高次にいる自分=宇宙人=人型みたいなイメージをしているひともいるかもしれませんが、ぼくはどちらもって感じです。エネルギー体にみえるときも人型にみえるときもあります。もはや形すらないのかもしれません。

まあ、なんでもいいんですが、ぼくのイメージするハイヤーセルフは、ブレずにまっすぐ、そして、メッセージを投げてくるときは、芯があるのでほぼ確信です。そしてぼくもハイヤーセルフにブレずに親指立ててエドはるみ感出しますね(笑)

そういう意味でいうと、直感もハイヤーセルフのメッセージもそこまで大きく変わるモノでもないのかもしれません。まあ、全ては自分なので、なんかもっと「ふつう」な感じですよね(笑)

ハイヤーセルフのメッセージや声については以下の関連記事でもっと詳細に書いています。

ハイヤーセルフに繋がる方法は?

色々なひとが色々な方法で、ハイヤーセルフに繋がろうとしたり、繋がったりしていると思います。

ぼくの場合、ハイヤーセルフに繋がるとき、まあ意識的に繋がることはないんですが、たぶん1つしか方法を知らないです。

タロットや水晶、ペンデュラムなどを使ったダウジング、様々に繋がる方法があるようです。ぼくは全部にトライしたわけではないんですが、タロットやダウジングって繋がるでええ!気合い入れる感じがして疲れそうなんですがどうなんでしょう。

繋がって疲れたり迷走するようなハイヤーセルフならたぶんぐっすり寝て太陽浴びた方が繋がっている感覚は強そうです(笑)

ハイヤーセルフに繋がる⇔「いま」にフォーカス

瞑想したり、サードアイを使ったり、人それぞれが色々な方法で、ハイヤーセルフに繋がると思うんですが、ぼくは、「いま」の自分にフォーカスすることが、一番ハイヤーセルフと統合している、繋がっている感覚があります。

なんやそれ、具体的には?って言われるとけっこう困るんですけど、イメージを敢えて言葉にするなら以下になります。

  1. 今の自分に集中している
  2. 集中しているので時間感覚がない=没頭している
  3. 直感的なメッセージ
  4. ブレがない、意味が分からないこともほぼない
  5. 自分と会話している感覚

こんなイメージでしょうか。

まあ、人それぞれなのでなんとも言えないんですが、あくまでぼくがハイヤーセルフと繋がっとるなあ、統合しとるなあ。ってときは、例えば、よし繋がるぞ!と気合は入れないですね。(笑)なんか強そうなハイヤーセルフと繋がっちゃいそうなので。

なんか、迷っていたり方向性がブレているときに、経験豊富なおっさんに相談するじゃないですか?そんなときに頼りしてもいいような自分です。なので迷いもブレもなにもないです。

まっすぐストレートでシンプルな答えをくれることがほとんどなので、やっぱり自分最強だな。おれって神だな。っていつも再確認しています。(笑)

逆に不安になったり、怖くなったり、自分が傷付くのであれば、今すぐそんな自分を傷つける高次の自分=ハイヤーセルフとはおさらばしちゃいます。だってしんどいよりも楽のほうが楽なので(笑)

みなさんは、ハイヤーセルフと繋がっていますか?繋がっているとしたらどんなメッセージを受け取っているのでしょうか?

おわりに:夢とかハイヤーセルフとか

ハイヤーセルフに繋がるときってどんなときですかね?

意識的でも無意識的でも、方法もアドバイスの受け取り方も正解はないと思っています。そして、すべては「正しい」方向にぼくらは成長していると思います。

ただ、ハイヤーセルフも、今にいる自分も、やっぱり自分って自分だから最強だな。って思えることが生きていて楽しくて、ハイヤーセルフに繋がるのもそこに意味があるんじゃないかなって思っています。

ぼくらは、周りに、他人に、環境に左右されちゃう弱い生き物です。不便で、とても燃費が悪い時があります。人間だからそういうのは当たり前ですね。

そんなとき、もう1人のちょっと経験している、魂の範囲が広めな自分になにか聞くと大丈夫やで~、お前、神やで~。こっちもビンビンやで~って言ってくれるのがハイヤーセルフなんじゃないでしょうか。

そうなってくると、ぼくらは勝手に光とか愛とかそういうのがわりと好きになって、人生がなんかよくわかってはないんだけど、上手くまわりだしちゃうんだと思います。やっぱり自分は神ですね。

少なくともぼくのイメージするハイヤーセルフはそんなやつです。意外とシンプルかもしれません。

そして、ぼくらは睡眠を摂ることで、夢に入り浸ることで、そんな自分と勝手に繋がっちゃっています。だから、寝ることって気持ちいいんですよね(笑)

という冗談はさておいて、ぜひぜひ、みなさんのハイヤーセルフをシェアしてみてください。いつもありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください