ヒーリングセッションやっています

超簡単!エンパスで疲れやすい人が自分を保つおすすめ対策方法

都会も人も疲れます。(笑)

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

自然がゆるくていいね◎

※この記事は、エンパスや疲れやすい体質の人が、大都会で自分を保つためになるようなヒントをお伝えします。ぼくが先日東京に行って、感じた備忘録的なメモみたいにはなっちゃいます。

都会でなくても、人混みや人と接するとき、ぼくらは見えない部分でエネルギーをばちばち飛ばし合っています。自覚している人も自覚していない人もぼくらは相互作用し合っています。

ハンターハンターでいうところの円の状態をぼくらは無自覚にやっていて、敏感な人をもろに受けて、無自覚な人はもろに飛ばしちゃう人もいます。

コンクリートジャングル東京では、そんなカオスとした世界で優しいエネルギーもとんがったエネルギーも混在しています。なんで、ぼくはめちゃくちゃ疲れます(笑)エンパスの人はやっぱりめちゃくちゃ疲れちゃいますね。

エンパスの人がエネルギーを受ける状況

エネルギーを感じ取る範囲は人それぞれです。すれ違っただけでもろに受けるひともいれば、話をしているうちになんとなく、その場の空気や雰囲気が作り出すモノをもらうときもあります。

都会や仕事柄によって、人に会う機会も、接する機会も増えて、場合によっては、自然よりも接するのでうまくエネルギーが循環しなくなってしまうかもしれません。

エネルギーやオーラを受け取るシチュエーションを少し整理してみましょう。ここでいう受け取る、自分に統合するよりも飛んでくるってイメージですね。

①人混み

満員電車や人混みはビンビンにエネルギーが飛び交っています。朝の満員電車で、仕事や学校に行きたくないイライラ、退屈でネガティブな感情、反対に嬉しくてウキウキした気分、楽しくてやる気モード。色々な感情が混ざり合っています。

エンパスな人、敏感な人はそれで疲れちゃいますね。そうでない人も、人混みって嫌だなあ。満員電車うざいなあ。って思う自分に浸かれちゃいますね。

②すれ違いざま

ぼくが今住んでいる地域は、人の行き来がさかんではなく、人よりも獣や自然が多いので、最近はあまり感じません。

東京に行って思ったのは、すれ違う瞬間にもエンパスな人は受け取ります。「あ、あの人なんかイラっとしているな。」とか「あの人今日気分いいな。」とか、テレパシーの類ですね。

③人と会って話す

人と接して会話したり、一緒の空間にいることでエネルギーを受け取ることもあります。

ネガティブな言動や、から元気な発言からは、そういうエネルギーを。ポジティブな言葉からはそんなエネルギーを。人の本質的にもつエネルギーも含みますね。

人って表と裏があるように、腹黒いのは大前提だけど、本音と建前が違うひとと接するのはぼくはちょっと疲れます。直感的な会話ができないとしんどいですね。

④建物や空間

建物や空間も意識やエネルギーの集まりです。エンパスな人もそうでない人もきっと感じ取っていますよ。

たとえば、レストランや居酒屋の人気店って人が集まるオーラやエネルギーがあります。そうでないところにはそういう雰囲気が集まっています。

ぼくが好きな建物や空間は、「軽い」です。入ってどんよりしたり、暗くなるようなところは入った後にカラダが必要以上に疲れています。

都会でも都会でなくても、生きていくうえで人間と関わり持たないことは日本にいればほぼ不可能だし、エンパスで特にネガティブなところにフォーカスしているひとはめちゃくちゃキツイだろうな。って感じます。

久々に東京行ってめちゃくちゃ疲れました。もちろん心地いいエネルギーもたくさんあったんですけどね。自然が今住んでいるところより少なめなので疲れちゃいました(笑)

エンパスで疲れやすい人におすすめできるヒーリング方法

東京行って、ああこうすれば良いんだとか、色々発見があったのでシェアしておきます。

参考にできるところはピックアップしてみてください。

①よく寝る

疲れたらマジで寝ることが大事です。ぼくは東京から帰ってきて、12時間以上爆睡しました。

ひたすら寝ることが本当に大切です。寝れないという人は、暗めの静かな部屋、落ち着いた雰囲気で目を閉じているだけでもOKです。もちろんスマホやPCは電源をoffにしておく方がいいです。

東京行って思ったのは、みんな寝不足だなあ。疲れてんな。ストレス溜めてるなあ。が印象ナンバーワンでした(笑)

②絶を使う(笑)

みなさん、もちろんHUNTER×HUNTER読んでいますよね?オーラや気配を消す、絶というテクニックが登場します。

その状態をぼくらも使うとエンパスな人や疲れやすい体質の人には、エネルギーの影響を受けにくくなるのでおすすめです。方法は、簡単で「絶(ぜつ)」って言うだけです、これが舌になります(笑)

満員電車で、絶!って言うと恥ずかしいので心の中で唱えてみてください、たぶん変人扱いされます。

ぼくのイメージでは、自分の心に自分の意識を合わせるとか、自分の意識の範囲をカラダと心に合致させる感覚です。苦手な人はグラウンディングでもしておけば大丈夫だと思います。

③いいエネルギーにアンテナを張る

満員電車や混雑したところでも、必ず自分が心地いいと感じるエネルギーがあります。人と接するときも場所や空間にいるときも同じです。

そこにアンテナを、チャンネルを、照準を合わせてみてください。なんかわからんけどエネルギッシュになります。ぼくは、満員電車で、おもろそうなエネルギーをキャッチしてそこでテレパシックな感覚に浸るとだいぶスッキリします。

遮断するという意味合いでは音楽を聴く。なんかも有効だと思います。

④エネルギーを変えちゃう

満員電車でも、人混みでも、自分のいる範囲のエネルギーを全部心地いいモノに変えるのもありです。

疲れているときは調整ががっつりいかないこともあるのであまりおすすめできませんが、自分がエネルギッシュで余裕があるときはこの方法がいいでしょう。

みんな疲れているので、お、なんか空気軽くなったと思えば、そこでありがとうが循環しちゃうラッキー波動がうまれるかもしれません。

方法もめっちゃ簡単で、空気良くなれ~って思うだけでいいです。自分のエネルギーでみんなも元気になるといいなあ。と思っていると吸い取られちゃうこともありますね、たぶん(笑)

なんで、雰囲気よくなれええ。とかなんかここだけ空気がめっちゃいいんですけど。ぐらいがちょうどいいかもしれません。

エンパスな人はぜひお試しあれ。

終わりに

人が行き交うところで生活していたり、学校やお仕事を頑張っている方は、少し意識的に休める空間にもっていってリラックスしてみてください。

ぼくは改めて思いましたが、もう東京や大都会には住めません。住んでも良いんですけど、もう少し都会要素が少なくて、高い建物なくて、木々が生えていて、最低限、鳥とか虫の鳴き声が聞こえるくらいの「大都会」が良いです、欲を言えば海の音も欲しいですが(笑)

意識次第でどうとでもなっちゃうんですけど、ぼくらは想像以上に引っ張られる性質なので、やっぱり自然で目覚めたり、朝起きて海とか木々の揺れる音とか鳥の鳴き声が在るくらいがちょうどいいです。

エンパスについては、以下の関連記事でもたくさん触れています。参考になるところもありますので是非読んでみてください。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください