ヒーリングセッションはこちら

【予言】2019年の世界はどうなる?地球外生命体・宇宙人の発見があるかも・・

2019年ですね。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

ファーストコンタクト!

※この記事は、2019年にこんなことが起こるよ!って言われていることを見つつ、地球外生命体・宇宙人の発見も予言されているなんてことに触れつつ、みなさんに未来予測をしてもらう楽しい内容になります。

2018年はどんな年でしたか?あんまり良くないことが続いたなあ。いやあ、めちゃくちゃ良かった。色々な感情が渦巻いているかもしれません。まあ、毎年毎年、けっこうおんなじことを繰り返している。なんてのが本質かもしれません(笑)

どうでもいいと思いますが、個人的には、ブログをふざけて楽しみながらもちゃんと書いていて、色々な人と交流が持てたこと、内に向いていた意識を外に持ってきつつあることを実感しています。おかげさまです。

やんやありますが、楽しい2019年になるようちょっぴりエネルギーを入れて書きますね。まあ、いつも入れてはいるのはここだけの話です(笑)

最高予言者ババ・ヴァンガ

世界的に有名な予言者のババ・ヴァンガ氏ですね。ただ、彼女だけでなくて、世の中にはサイキック能力で未来リーディングできるひとはたくさんいて、サイキックツインとかおもろい人はたくさんいます。ぼくもやるときはやります。

個人的にはババ・ヴァンガ氏の予言は、不安を煽ることが多く、正直あんまり紹介はしたくないので、簡潔に行きましょう(笑)

彼女はもう亡くなっていますが、盲目の予言者で、5079年までの未来を「予言」しています。トータル的に乱暴に言って、「毎年ヤバイ。」これだけです(笑)まあ、公表されていないやつもあるんでしょうが。

  1. 世界規模の自然災害
  2. ヨーロッパの経済崩壊から世界恐慌
  3. プーチン暗殺
  4. トランプ氏、謎の病気
  5. ピラミッドサイズの巨大隕石が地球へ

どうですかね?明るい2019年ないやん。お先真っ暗、ババ・ヴァンガやばし!って感じですかね~。まあ、自然災害とか隕石落下とか、毎年いわれていますけどね、どこにでも登場します(笑)

ネットで出てくるような「予言」の類ってノストラダムスとかもそうなんですが、結局、一言で終わります。つまり、「地球ヤバイ」。これだけです。実際にそうなるモノも、そうならないモノも含めて、「世界ヤバイ」です(笑)

「ヤバイ」の世紀末大バーゲンセールが「予言の正体」なのかもしれませんね。

さてさて、ヤバイ予言は宇宙の片隅に少し置いておいて、ぼくなりのイメージと少し騒がれている2019年についてみていきましょう。

2019年は地球外生命体・宇宙人の発見があるかも・・

これも、スピリチュアルや都市伝説でもほぼ毎年のように言われている、地球外生命体のガチ発見。来年は宇宙人が発見されます!その来年がいつ来るかはあなた次第って感じですかね。(笑)

この発見をどう定義するかは各々自由なのですが、おそらく発見=「公表」みんなが地球外生命体はいるって意識するあたりがゴールのような気がしています。このみんなっていうのがミソだったりします。

宇宙人にまつわるオカルト色や都市伝説色が完全になくなって、あ、宇宙人おるやん。ってかあいつも宇宙人やったで。え?てかおれ宇宙人やん。って地球外生命体の存在がふつうになることです。

ふつうになったらどうなるかって話ですが、地球人が宇宙人に支配され始めるとか、地球に宇宙人がやってきて、カタストロフィー的なあのよくありそうな映画のお決まりパターンの未来を想像するひともいるかもしれませんが、そういうシナリオではないでしょう。

また、宇宙人を解明して、科学的に分析してとか、ムズカシそうな話にも別にならないです。

ぼくのイメージでは、ふつうになれば、意識に躍動感がでて、広がりがでてくる感じです。そうなると、たぶんテクノロジーの分野とか、精神的な部分とかが、みんな、今よりちょっぴり変態になるだけです。(笑)

なぜそうなるかっていうと、やっぱり、宇宙人とか地球外生命体が変態=(ぼくらにはない価値観や意識をもっている)だからでしょう。変態なひとが溢れたら、あ、自分も変態でありのままでいいやんって感じですかね、知らんけど(笑)

地球外生命体や宇宙人ってロマンあふれる話ですが、けっこう普通ですよね。最近だとUFOもバンバン飛んでいるし。みなさんはどんなイメージでしょうか?ちなみにぼくは2019年宇宙人発見はけっこうイメージとしてあります。

2019年はパラレルワールドが出現しまくるかも・・

2019年に地球外生命体や宇宙人が「発見」されるかどうかは、たぶんぼくら次第なんですが、ぼくの2019年に関するイメージを共有しておくと、パラレルワールドですね。二極化とかそういうニュアンスもあるかもしれません。

このブログでもけっこうしつこく言っていますが、ぼくらの現実は、ぼくらが確実に作っています。う○ちみたいな現実と思ったらそういう世界にいるだけです。そこにダメとか良いとかはまったくもってないです。

なんとなくですが、その摩訶不思議な現実に、気付いたひとは意識や思考のスピードが速くなってくるような年になるのが2019年なのではないでしょうか。まあ、これもけっこう毎年言われていたりはするんですけどね(笑)

パラレルワールドって不思議なイメージで捉えがちですが、結局、主には自分の意識で作り上げた世界が、無限にこの地球に混在している状況です。その「パラレルワールド」がより深くより濃く出てくる年になってくる2019年になるかもしれません。

つまるところ、ぼくの2019年の予言をあえて、言葉にするのであれば、

1ミリも、寸分の狂いもなく、

自分にとってパーフェクトな年になるのが2019年

です。これは、めちゃくちゃ意図しておきます。ね?キモイでしょ?(笑)

まとめ:予言は不確定要素の多い未来のこと

最後になりますが、ぼくの「予言」に対するイメージをちょびっとだけ。

サイキックな人が未来予測として、予言するできごとは間違いなく、時間軸、つまり過去・現在・未来において、主に「現在」のエネルギーからみた「未来」をみています。

例えば、12月31日の午後1時くらいにみた未来はこういうエネルギーでこういうビジョンやイメージが入ってきた。こんな感じです。もしかしたら、午後6時にみたらもうそんなエネルギーやビジョンはないかもしれません。本質的な部分は変わらないんですけどね。

また、「こういう未来になるよ。」って言われたら、そこに自分や多くの人の意識がシフトします。それがそのまま「未来」に現れるだけのことを「予言」といいます。ババ・ヴァンガさんの予言が当たっているのは案外そういうマジックがあるだけかもしれません。

だから、自分がおもろいな。こうなりたいな。っていうのがある人がいれば、2019年は○○な年になるっぽいな。

うん、キモイしよくわからんけどそんな気がしてきたぞって初日の出とともに、自分で予言しちゃうと案外、そういう年になる未来に意識がイっちゃうかもしれませんね(笑)それが理想で溢れるパラレルワールドの入り口になっているかもしれません。

みなさんはどんな2019年を過ごしていきたいですか。どんな2019年を予定していますか。2019年はどんな年になるでしょうか。

やんわりと意識で繋がれたら嬉しいです。いつも本当にありがとうございます。これからもよろしくです!

 

2 COMMENTS

まめたろう

コッペパンさん

コメントありがとうございます!
ご想像にお任せします。笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください