ヒーリングセッションはこちら

本物?偽物?ベストな霊能者・占い師・ヒーラーの特徴や見分け方

今日は視える人についてです。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

あなたの心のシャーマンに聞くといいね。

※この記事は、世の中にたくさんいる「視える人」について、どんな占い師さんやヒーラーさんがあなたにとってベストなのかをぼくの経験からお伝えする超個人的な意見を爆発させる内容になります。参考になれば嬉しいです。

「わたしにとって良いヒーラーさんや霊媒師さんを紹介してくれませんか?」と質問されることがあるので、一応お答えしておきたいと思っています。まあ、ぼくもヒーリングやっているんですけどね(笑)

まあ、占い師さんやヒーラーさんに偽物や本物もなくて、自分がピンとくる人を探せばそれがベストだとわりと真剣には思っていたりします。結局、すべてはエネルギーや波動なので。

あと、ぼくが本物だとは1ミリたりとも思っていません、本物だろうが偽物だろうが、どちらでもいいので(笑)

注意してもいいかもしれない霊能者や占い師、ヒーラーの特徴や見分け方

ぼく自身、たくさんのヒーラーさんにヒーリングしてもらったとか、霊能者さんにみてもらった。というと数的にはそうではないのですが、今までみてもらった方には共通点的なモノがあると思うので、そこをシェアしていきます。

もちろんですが、ぼくが言ったからといって、必ずしも「良い」とは限らないのであくまで一番は自分の感覚を大切にしてください。あなたにとってベストな占い師は常にあなたかもしれません(笑)

視える人、当たる人

悩みの内容や、相談したいことは多岐にわたるでしょう。まずは、この視える&当たる霊能者・占い師・ヒーラーさんがホンモノかどうかを検証していきましょう

ぼくのイメージだと、当たれば絶対的にその占い師さんが信頼できるかと言えばそうではないです。視えることの正確性が半端ない霊能者さんがベストかといえばそうではないです。

リーディングなんてものは、結局、先天性のものもありますが、積み重ねれば精度は必然的に上がっちゃうので、当たる当たらないはあんまり関係のないことのようなイメージがぼくはあります。

サッカーでいうと、イーグルアイを持っている選手がサッカーでめちゃくちゃ活躍できるかと言えば必ずしもそうでないのと一緒でしょう。(サッカーのこと良く知りませんが(笑))

会社でいうと、周りの出来事をすべて把握できる人が社長になっているか、あるいは信頼足るかといえば、必ずしもそうではないと思います。

ただ視えるだけ。当たるだけ。という占い師さんや霊能者さんだっていてもふつうですよね。

逆に、ばっちり当たらなくてもエネルギー流すのがとても上手だったり、心を軽くする言い回しがとても巧みだったり、ハイヤーセルフのメッセージを伝えることが得意だったり、そんなヒーラーさんがたくさんいると思います。

まあ、当てることで信じ込ませるテクニックの1つではあるんですけどね。当たれば視えればホンモノってわけではぼくはないと思います。まあ、その占い師さんが的中率100%と言っていたらたぶん当てないと信頼はされないんでしょうけど(笑)

断定する人?

占い師さんや霊能者さん、ヒーラーさんの中に、あなたはこうだ!という断定系の文言で悩みの相談に乗る人がいると思います。ぼくは会ったことないですが、いると聞きます。

ぼくのイメージでは、例えばその悩みが未来のことであった場合や、仕事や恋愛における「これから」の予測だったりした場合、この断定するひとはけっこう怪しいとおもっちゃいます。

だって、未来ほど不確定なモノはないので。もちろん、決定的な出会いとか、シンクロニシティ抜群のナニカ。に関しては、おそらくそこまでブレることのないことですが、たいていの出来事に不変性はないと思います。

未来って、あくまでその時のエネルギーをリーディングして、そのときの未来を映し出すので。コロコロ変わっちゃいます。

未来のことだけでなくても、こうしなきゃダメ!とかそんな人とは縁切りしなさい!とかその占い師さんやヒーラーさんのエゴがめちゃくちゃ入り込む場合は、

盲目的に信じる必要はなくて、知らないおっさんやマダムのてきとうなアドバイス程度に思っておけばOKではないでしょうか。

あと、いじわるな人の中には、未来を読んで、そっちにエネルギーを注ぎ込むことで、本当にそういう未来を呼び込む占い師さんや霊能者さんもいるみたいです(笑)こわすぎ(笑)

視える人が、断定してきたら、そうなのか!って思い込んで、さらに占い師さんやヒーラーさんの予測通りになりそうです。世の中そんなもんじゃないでしょうか。

リピート率が頻繁

これは、リピートの回数というよりは、頻度の話になってきます。信頼できるヒーラーさんだから、自分に合っていると自分が感じるから、ひきつづきアドバイスもらおう!っていうのは感覚としてぼくもあります。

ただ、リピートの頻度があまりに高すぎる場合には、一度違う視点に立つのもぼくはアリだと思っています。

ぼくもヒーリングセッションやらせてもらっていますが、例えば1週間後とかにすぐに予約したいというときはお断りする場合がけっこうあります。

だって、一回ヒーリングやったら、あとは、その人が自分でどう過ごすかを自分で決めた方がめちゃくちゃ強烈にヒーリング効果がでるので。

ヒーリングしているのに、ジプシーにさせたらかなり本末転倒ですからね。もちろんお金的には予約入れてもらったほうが潤いますが(笑)ヒーリングだろうと、占いだろうと、最終的には「自分」の軸を大切にしてもらいたいです。

ぼく自身、電話占いを利用したことがないのでおすすめもレビューもわからないんですが、ぱっと見のエネルギーだと、けっこう頻繁にリピートされてずっぽりハマる人もいるんだろうなという印象です。今度実際に使ってみてガチレビューとかもおもしろそうですね。

ここまで色々出してきてましたが、一概に言えないところももちろんあります。そして人の悩みによっては、断定したり、視える人に頼んだ方がベストになることも多々あるとぼくは思っています。

何事も、バランス感覚が大切になってくる部分はありますが、もし、あなたが、占いやヒーリングを受けることで、より一層、凝り固まるのであれば、色々な選択肢を視野にいれてもいいかもしれません。

信頼できるヒーラー、占い師・霊能者の特徴や見分け方

ぼくが超絶個人的意見で、独断と偏見で、思う信頼できそうなヒーラーさんの特徴をお伝えしていきます。もちろんですが、当てはまるからと言って、盲目的になるのはちょっとやりすぎなように思います。あくまで自分ですので。

面白い・軽い

エネルギー的に軽いヒーラーさんは、ぼくはけっこう好きで信頼できます。まあ、占い師さんや霊能者さんでも重い人たくさんいますからね(笑)

エネルギーの軽さってなんや!という方は、体重を聞いてみるといいかもしれません。笑えない冗談ですね。

感覚の話なので、言葉にするのは難しい部分もありますが、相談していて、楽になっていったり、気分がスッキリしたり、悩みそのもの自体が解決するというよりは、自分が楽になる人を選ぶと楽しいので、ぼくはそうします。

自分の直感を頼りに

なんとなく、なんでかはわからないけれど、この人に相談してみたいな。とか、この人なら信頼できそうって、評判や口コミではなくて、自分の直感を指標にしてあげてもいいかもしれません。

結局、波動やエネルギー、わかりやすく言えば波長の合う合わないはもちろんあると思うので、評判が良いから。という理由よりは、自分がピンとくるから。で選ぶとけっこう当たります。

もし、当たらなかったら、波長がズレていただけなので、調整し直せばいいのかと気付けるきっかけにもなるのでおすすめです。直感が一番です。

ちなみに、ぼくは、もし顔出ししている占い師さんやヒーラーさんだったら目を見て決めます。顔だししていない場合は、その人の文章とか発していることが重いか軽いかで決めますね。面白いか面白くないかって感じでしょうか。

バランス

これは完全に好みだと思いますが、ぼくはバランスの良いヒーラーさんや占い師さんが好きです。

あなたは光を与える人にならなきゃならない!とか早く覚醒して目覚めなきゃダメだよ!とか、ツインレイとの統合は絶対的に苦しみを伴うモノだよ!とか決めつけたり押し付けたりしてくる方は苦手です。

占い師さんでも同じで、例えば、カードや星回りではこう出ているけど、今のエネルギー的にはこうだから、こういう方向もいいね。こういうビジョンもみえてくるけど、あなた次第でけっこう変わっちゃうからてきとうにしておけば。とか(笑)

あと、キラキラとかワクワクを言葉として良く使うのもぼくはあんまり好きじゃないです。完全に偏見ですけど、ただでさえ胡散臭いのに嘘くささの塗り重ねみたいなイメージがでてきます(笑)

自分の判断に自信がないから断定しないのではなくて、あくまで受け手に軸を持ってくる人をぼくは信頼できるヒーラーさんやセラピストと思っています。中には決めてくれないとよくわかんないよ~。という人もいらっしゃると思うので、完全に好き好きですね。

あくまで自分の解放をサポートしてくれるのはどんな人かなってアンテナをはっておけば巡りあうとは思っています。

最後に:占い師・霊能者・ヒーラーさんに会うのは必然的かも。

ここまで、ぼくの超個人的な意見で、信頼できるとか注意してもいいかもしれない視える人の特徴や見分け方を説明してきました。

占いを受けたことがない人、カウンセリングやヒーリングを受けたいけど、選択肢がありすぎて困っているひとの参考になれば嬉しいです。

言わずもがなですが、ぼくの個人的な偏見がかなり入っているので、当てはまる当てはまらないで判断するより、自分の直感を一番大切にしてあげてください。

ちなみに、今回お伝えしたのは、お悩みが人生とか生き方とか仕事や恋愛とか、別のことに限るかなと思います。主にカラダの不調に関しては、また別の視点が必要になってくるかもしれません。まあ、心も身体も結びついているので同じと言えば同じなんですが。

今回の記事で、主に伝えたかったのは、視えるとか当たる=信頼できると思い込むのはけっこう視野を狭める可能性があるので、色々な視点をもってもいいかもしれませんということです。視えたところで、心や身体がスッキリしなければ何にもなりませんし。

占いやヒーリングの類って、結局、カラダの不調やサイキックタックなどではなく、とりわけ、悩み事の場合、それが宇宙的だろうと、「現実」的であろうと、

自分では気付かなかった、あるいは気付けなかった部分におけるヒントをゲットすることが一番大事な点だとぼくは思っています。

そういう視点でいうと、自分に波長の合う人を自分の直感をつかって探すのがベストな方法かつタイミングで占い師さんやヒーラーさんに会える方法ではないかなと感じます。

今まで、ぼくのヒーリングセッションを受けてくださった方も、ぼくは予めたぶん来ることをわかっている人がほとんどで、ほぼほぼ決まっていたことなんじゃないかななんて思ったりします。互いにとって意味のある的な。わからんけど(笑)

ただただ、本当におかげさまですね。

みなさんも自分のアンテナビンビンにしてから、占い師さんやヒーラーさんを探すとけっこう面白いかもしれません~

いつもありがとうございます!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください