ヒーリングセッションやっています

リラ星人の性格や特徴。リラ系スターシードの使命や見た目まとめ

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「リラ星人」です。

たっかぶり
たっかぶり

今はなき星らしいよ

※この記事は、銀河系で一番古い魂と言われているリラ星人についてその性格や特徴なんかをまとめた内容になります。

リラ(こと座)はちいさな星座で、ハゲタカ、ワシとして表されていたこともあります。ギリシャ神話にも登場する星で、リラとは竪琴(ハープ)を意味して、イケメンギリシャ神アポロンが弾いたことでも有名ですね。

銀河系で一番古い魂と言われていることから、リラには一番最初に肉体をもった魂が転生した場所、とか、人型生命体の先祖の場所という言い回しをされているチャネラーさんが多い印象が勝手にあります。

ちなみに、ぼくが感じるところだと今の地球とタイムラインが別の星って感じです。

約3年ぶりにスターシード系は更新することになりますが、そんなリラ星人の特徴などをガンガン紹介したい気分です。

ちなみに、シリウスとかいろんな星は以下の記事一覧からぜひcheck it outです。

この記事は以下のような人におすすめ
  • スターシードに興味のある人
  • 自分の出身星を探している人
  • なんかアポロンとかお琴、ハープ系に興味がある人
  • なんか猫とかそっち系に惹かれる人

リラ星人スターシードのリラ(こと座)ってどんな星?

まずはこと座について、なんとなくわかっている部分を共有してみます。

小さい星たち

こと座(リラ)は、南はこぎつね座、東はヘラクレス、北はドラコ、西はシグナスと隣接する小さな星座です。

88星座の中では上から52番目にランクインしています。

こと座の1等星はベガで、ぼくらの惑星からみえる最も明るい星の1つといわれます。

ギリシャ神話では、この「琴」は、伝令の神ヘルメス(Mercury)が亀の甲羅に糸を張って楽器にしたもので、リラ(Lyra)と名づけられています。

やんやあって、これは甥っ子のオルフェウスのもとにもいくのですが、このオルフェウスの奏でる音楽は竪琴(リラ)だと考えられていて、

その音楽は人だけでなく、木や岩などの無生物までも魅了するほど美しいものだったといわれているそうです。

リラ星人スターシードとは?

そんな美しいっぽい星に住んでいたリラ星人なのですが、こんなことがチャネラーさんから言われています。

①人類の祖

こと座系スターシードは、銀河系宇宙において初めて転生が行われた星です。つまり、肉体をもった人型生物誕生の根源です。

(ぼくらはいろいろなタイムラインを生きているので)本当かよ!というツッコミをまめたろう的にはしたくなるのですが、まあロマンです。

②アトランティスやレムリア

人類の創造において独自の役割を果たしたリラ系スターシードですが、彼らは地球に「火」のエレメントをもたらしたといわれます。(火のエレメントとは情熱や野心など)

また、アトランティスやレムリアに最初の魂をもたらしたともいわれます。そして、労働に関する倫理観やエネルギーの活用方法を教えてくれたみたいです。

スピリチュアル的な解説でいうと、レムリア≒リラ星人と地球人(テラ)の融合した魂が初期のレムリア人というイメージですかね。

3次元的な解釈でいうと、仮にテラが日本人で、リラ星人がアメリカ人だとしたら結婚して子供生まれてその子が日本アメリカハーフのレムリア人みたいな。実際には結婚&出産とかはないと思いますけどね。

レムリア文明の歴史やレムリア人の特徴まとめ!日本人のルーツ?

③ドラコとの戦争で散り散りに

リラ星人たちは、プレアデス、シリウス、オリオン座などで転生サイクルに入ったといわれます。リラ→プレアデス→シリウス→テラ(地球)みたいな。

この背景には、北にあるドラコとの紛争があったといわれています。ドラコVSリラ戦争によって、リラは負けちゃって散り散りになったらしいですよ。

こちらもぼくは本当かよ!しかもこの紛争っていうと今のウクライナ&ロシアみたいに銃や戦車でドンパチってイメージなんですけど、たぶんそんなじゃない気がしますよ。ボタン1つでサヨナラみたいな。

こんな背景から、リラ系スターシードは「オールドソウル」などと言われています。

④テクノロジーがすごかった?

リラ系スターシードが散り散りになった背景としてもうひとつ言われている説は、「自爆説」です。

宇宙のルール的なやつを越えて科学技術を酷使しまくったうえで自爆。みたいな説があります。自分で創造したものを自分で壊すカルマがあります。みたいな。

こちらもぼくの意見を言っておくと、スピリチュアルの銀河系あるあるな感じの説かなという感想しか浮かびません笑

あと、テクノロジーがすごいリラ星人は古代エジプト、ローマなどでピラミッド建設とかにも貢献したともいわれていますよ。信じるか信じないかは・・以下省略

リラ星人スターシードの使命と目的

こんないろいろと言われているリラ系スターシードですが、こちらに来た使命と目的があるようです。

①集合意識の進化

こちらはスターシードあるあるの1つでいわゆるアセンションのサポートの役目があるってやつです。リラ系スターシードだけがアセンションのサポート役なのかって言われたらそうではないと個人的には思います。

個人レベルでみたらアセンションのサポート役を担っていないスターシードもたくさんいると思いますよ。そもそもアセンションの定義がいろいろありますし。

大枠でいえば、リラ系スターシードは、オールドソウルなので、いわゆるシリウスの前にいたとかそういう感じっぽいのでこれが入るイメージでぼくはいます。

アセンションとは?次元上昇し5次元領域にシフトする方法

②ジャッジメントを手放す

これは、上の自爆説を真実とするなら。って感じでしょうか。

結局何が正しくて、何が間違っているのかなんてその人それぞれの価値観や倫理観、思想に基づきます。もし、リラがそういう自爆的な道を辿ってきていれば、それは自分の正しさにしがみついた結果です。

正しさにしがみつくことは決して悪いことではないんですが、それが他を排除する形で正しさであれば脱いだ方が楽だよ。って感じです。

ジャッジメントを手放すみたいな感じはリラ星人じゃなくても、スターシードじゃなくても、肉体をもったぼくら全体が目的の1つにしているといっても言い過ぎではないと個人的には思うんですけどね。(スピリチュアル的な世界観が好きであれば。)

ありのまま受け入れるマインドフルネスとジャッジする生き方を比較してみた

リラ星人スターシードの性質と見た目

リラ星人スターシードのエネルギー的要素と見た目には少し特色があるようです。

とにかくエネルギッシュ

リラ系スターシードはとにもかくにもエネルギッシュでダイナミックなバイブレーションをもっているといわれています。

みんなの模範となるような意味合いでのリーダー気質で人に影響を与えるような魂がマスターオブリラです。

娯楽マスター

オルフェウスと関連していることから、楽しむこと、楽しませること、娯楽分野が得意と言われるのがリラ星人です。

人生をより良きものにし、それを120%謳歌するのが大好き!みたいな人はもしかしたらリラのエネルギー感を発揮するのかもしれません。

見た目は猫?ライオン?

リラ系スターシードと言ってもいろんな人がいるとは思いますが、よく言われるのは、

猫っぽい目と鼻、そしてライオンっぽい見た目はリラ系スターシードを継いでいるといわれています。なんでかは謎です。笑

リラ星人スターシードの特徴15個

なかなか面白そうなリラ系スターシードですが、他にもいろいろな特徴があります。ぜひ自分の中のリラ成分を探すのにお役立てください。

①ザ・オールドソウル

オールドソウルの定義は、チャネラーさん、その他スピリチュアルマスターによってバラバラですが、簡単に言ってしまえば、「(肉体を持った)転生が多い魂」(何百年、何千回と地球に転生)です。

リラ系スターシードはこのオールドソウルの性質を帯びています。

オールドソウルについてはいずれピックアップした記事を書きますが、自分が変えられるものは変えるけど、コントロールできないものはコントロールできないんだよ。と解放的なエネルギーがその特徴の1つにあたります。

②内側のかみさまを信頼する

1人1宇宙なんて言葉がありますが、誰しもが内なるかみさまをもっています。

そこは静かで平和で豊かなエネルギーが無限にあります。もう少し3次元よりな表現をするなら、人生を肩の力を抜いて流れに身を任せて生きられる性質をもっているということです。

内なる神さまとつながるおすすめ方法5つとそのメリット

③歴史好き

リラ系スターシードは、歴史、特に古代の歴史に関して強い関心を持つタイプの魂です。

人類誕生のロマンから、日本人としてルーツなどなどその範囲は人それぞれですが、自分のつながりを感じられる歴史や遺産は、かれらの過去世の記憶を思い起こすものの1つになるかもしれません。

前世を診断し、カルマを知る意味を理解すれば覚醒するって本当?

④情熱さとクールさのバランスがよき

リラ系スターシードの本質は、そのエネルギッシュさにあります。とはいえ、陰陽のバランスがいいので、相手を受容し相手に合わせたりすることも可能な側面を持ちます。

情熱や好奇心が湧いたとしてもそれがベストなタイミングではなかったとしたら、じっくり機を待つような攻めも守りもできるようなタイプです。

⑤ルートチャクラ光がち

ルートチャクラとは第一チャクラで仙骨のあたりにあるエネルギーの出入り口の1つです。

ここが活性化していると、現実世界をいい感じに楽しめたり、自分に価値があることを信じ、自己実現にエネルギーを発揮できます。

ルートチャクラの表す色が赤!であることから赤やオレンジなどの暖色系統が好きなこと座星人もいるみたいですよ。

第一チャクラの意味・場所・色とは?ルートチャクラを開き活性化する方法

⑥地球大好き&楽しむ

肉体をもって謳歌できるすべてを楽しむのがリラ系スターシードです。

食べたこともない異国の食べ物を食べることに楽しみを感じたり、自分の文化に誇りをもったり、とにかく世界で楽しめるすべてを体験したがる魂です。これはどのタイプのスターシードさんもわりとある気がしています。

⑦神話、逸話などが好き

地球に古いルーツを持つ、リラ系スターシードさんは神話や伝説の類も好きといわれています。

スピリチュアル界隈でいう、陰謀論的な意味で、アトランティスやレムリアなんかもなんとなくそれ「あるよね。」とか「そうそうそんな感じ。」となるような魂です。

⑧メタフィジックスなことが好き

テクノロジーを愛するといわれているリラ系スターシードですが、占いや神秘的なものにも惹かれがちというのが特色の1つにあります。

彼らのスピリチュアルな側面の開花には、スピリチュアリティを深めることと、そういったものへ触れるのがカギになる魂もたくさんあります。

⑨幸運は楽に訪れる

宇宙の流れを信頼しているリラ系スターシードさんは、いわゆる宇宙にお任せ!的なことが根付いている魂です。

逆に言えば、自分の思考やエネルギーがそのまま現実化されることをわかっているので思考のバランスが偏ったり、しがみついているときはリラ系スターシードの性質が悪い方に生かされています。

奇跡は今ここで起きるんですよね~をニコニコと言っている人がいたら怪しいにおいがプンプンしますがリラ星人だな。と思っておきましょう。

宇宙にお任せすると悩みや不安がなくなり上手くいく?引き寄せの極意?

⑩ひとりでいるのが好き

自分1人の時間や独立した生活が性に合うのがリラ星人です。

なので、あまりにも拘束されたり、他人とのつながりを無理強いされるようなシチュエーションはけっこう苦手で、そこから逃げ出す可能性もあります。

適度な境界線がリラ系スターシードさんにはマストアイテムになっています。

⑪ちょっとだらしない

男女関係、パートナー関係でいわゆる浮ついた性質を帯びているのがリラさんです。

これは地球を楽しみたいぞ!というところからも来ているし、あなただけが好きなんです!的なものがルールや拘束感につながるとしたら、リラ系スターシードには合わないエネルギーだからです。

リラ系スターシードだから浮気をして誰かを傷つけていいんだよ。ってことではもちろんありませんよ。

⑫静かだけど確固たる自尊心

静かな自信というのがリラ系スターシードさんにはピッタリワードとして当てはまります。

アルクトゥルス系はその自信をわりと開けっ広げにするのですが、リラさんは、自信っていうのは満々に見せびらかすものではなく、無限の泉のように湧き出て自然なものだから正直自信もつってよくわかんないんだよね。

的なゾーンがまさにリラさんです。

逆に自分のバイブレーションからズレているときは、変に落ち込んだり、変に自信満々みせたりするってことです。

ポジティブ思考が危険といわれる理由とネガティブ思考を認めるメリット

⑬せっかちさん

宇宙におまかせ!的な部分を活かしやすい性質をもっているリラ系スターシードさんは、3次元的な現実化がなかなか起きない世界があるところを忘れてしまうところがあります。

結果、なんで思い通りにならないんだ!と変に焦ったり、苛立ちを感じるかもしれません。エネルギッシュで情熱的な部分とクールさのバランスをとるサインです。

⑭冒険家マインドが顔を出す

精神的にも物理的にも自由さがあるリラ系スターシードさんは、好奇心おもむくままに地球を魂の遊び場として捉えている節があります。

なのでひとつのところにずー-っと暮らすよりももしかしたらノマド的な生活を好むだろうし、エキサイティングな人間関係が好きな人なのかもしれません。

⑮自分の願望実現に恐れは必要ない

〇〇をしたい、〇〇をやりたい、人はだれしも夢を持ちます。いわゆるピュアな願望というやつです。

ただ、ぼくらは一般的に言えば、〇〇をしたいんだけど、こんな年齢だし、社会から外れてしまうし、変な人に思われちゃうし、などなどそこに恐れの感情を生み出します。

恐れを抱くことはそれが原動力になる限りはとてもヘルシーなエネルギーですが、その使い方をマイナス方向に使ってしまうと、自分の流れから逸れてしまい、人生がスムーズなものではなくなります。

本質的にリラ星人さんはこの恐れの感情からかなりかけ離れた世界にいるので、万が一そういう場合は、周りの恐れを自分がかぶっていないか(同調しすぎていないか)チェックしてみましょう。

「エンパス3.0」へ。強すぎる共感力や繊細さを活かす覚醒プロセス

リラ系スターシードはこんな人?

少し長くなったのでまとめてみます。

リラ星人の特徴まとめ
  1. オールドソウル
  2. 神は内側にあり
  3. 歴史、神話、伝説、オカルト好き
  4. 男性性と女性性のバランス感覚がいい
  5. ルートチャクラが光る
  6. 地球大好きでめちゃくちゃ楽しむ
  7. メタフィジックス、スピリチュアルな世界観に惹かれる
  8. 宇宙におまかせを地でいく
  9. ひとりの時間が大切
  10. 人間関係のだらしなさがあるかも
  11. 静かなる自信
  12. せっかち、焦燥感
  13. 冒険的な生活が好き
  14. 恐れとは無縁
  15. etc..

リラ系スターシードは、シリウスやらアンドロメダの「前」の魂である可能性があるので、わりとこんな性質をもっているぞ。という魂は多いのでは。と思っています。

リラ星人スターシードについて思うこと

ここからはぼくの勝手に感じるエネルギーを羅列していきます。

①芯のあるチャラ男(女)

エネルギッシュな側面から人をひきつけやすく、人気者になるような性質をもつ、リラ星人さんはぼくは芯をしっかりもつけどチャラいという風にうつる人が多いんだろうなと勝手に想像します。笑

でも、全員にいい顔したり、みんなに好かれたいって感じではなく、自分はこういう人間なんだよなあ。とくらいな感じな人だと思います。

②学びはいかに自分の世界をつくるか

スターシードあるあるの1つかもしれませんが、スターシードだから、人生が辛いとかいうのはただの1つの価値観に過ぎないと思います。

辛いんだよと嘆くのがダメ。と言っているわけではなくそちらにパワーを使うよりも、じゃあどうしたら自分の世界やこの地球を楽しめる場所にできるんだろうと考えた方がはるかにコスパがいいということです。

いろんな人の「ふつう」が世の中にはびこっているので、じぶんの「ふつう」も勝手につくっても罰は当たらないですよ。

スターシードやライトワーカーあるある?辛い人生をポジティブにするヒント

③てかもう純粋なリラ星人っていなくなりそうじゃない?

これは勝手な僕の感覚ですが、リラにしか転生したことありません、リラの次が地球でした!みたいな魂ってめちゃくちゃレアというか少なくともぼくは今までみたこと、あったことないんですよね。

転生のベースだからそりゃあそうでしょ。と言われたらそこまでなのですが、時間軸は右から左に流れるものではない、4次元以上の領域だとそれってあんまりあてにならないんですよね。

だから、そもそもリラ星人なるものがいる。って感覚よりは、人間になるため(肉体をもつため)のレッスン場やつながり場が以前はあったかも。っていう表現がぼくは勝手にしっくりきています。

あと、レムリアにしても然りなんですが、レムリアという場所がこの地球のタイムラインにあったというより、もうその集合意識がちょっと前のやつで今は別次元にある。ってほうがしっくりくるんですよね~

まあ、チャネリングなんてそんなエンタメ感があったほうがおもろいんでなんでもいいですが笑

あなたのなかにリラのかけらはありますか?

正直自分のなかでは、もう〇〇星人なんだよ!みたいなゾーンってもうほぼほぼ終わりかけていて、ぼくらの微妙な心の動きとか、エネルギーの使い方の方にわりと興味があります。

でも、スターシードです!!みたいな話も全然嫌いじゃないです、確かに面白いですからね。

いろんな転生やワープをしてぼくらはいったいどこまでいっちゃうんでしょうね。

もし自分のなかにリラ成分あるかも!という人で、それをあまりにも抑え込んでいたら多分きっと人生はスムーズに回っていないか、何かモヤモヤの残るところがあるはずなので、ぜひ上の特性をヒントにしてみてください。

まだまだ紹介していないスターシードさんはわりといるのでこれからもゆるりと紹介してみます。

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

シグナス星人、はくちょう座系スターシードの性格や特徴まとめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください