ヒーリングセッションやっています

5人に1人がエンパスの日本人が哲人クリシュナムルティから学べること。

今回のテーマはエンパスの人がやるといいかもしれない最強方法です!

まめたろう(僕)

ペドロ

インドの哲人クリシュナムルティ

※この記事は、ぼくがペドロさんに命令して強制的に(笑)書いていただいた記事です。エンパスな人もそうでなくても他人や周囲を気にしガチな人が読むとなにかヒントになるかもしれません。たぶん。

ぼくらは生きていくうえで、親や友達、他人などと濃くも薄くも付き合っています。距離間もまちまちですが、しばしばぼくらは人付き合いに疲れる不便な生き物です。

エンパスな人ならなおさら、他人の心や思っていることがわかろうと意識しなくても空気を読む天才となって八方美人的に振る舞う自分に疲弊してしまうかもしれません。今回は、そんな人に届けば嬉しいです。まあ届かなくても嬉しいです。(笑)

気になるとか気にするとか気にしないとか・・

どうもペドロと申します。

ゴリゴリの日本人です。あんた誰?って思った方、その疑問は特に解消されないのであしからず。

なぜ自由過ぎる(大分オブラートに包んでおります)まめたろうさんのブログに、お邪魔することになったかの簡単な経緯をいくつか説明したいと思います。

ヒーリングセッションを受ける→書け!(意訳)→書いた!(意訳)

こんなんです。

文章なんて書いたことない上に説明が簡単過ぎた感はありますが気にしない。なぜなら今回のテーマにも繋がるから。

それは…

『気にしないこと』

それだけ?って思った方。それだけです。

そしてこれが意外と難しい。人の気にすることって多岐にわたりますよね。

そよ風吹いて前髪が乱れてずっと気にしちゃうみたいな。後地球の将来とか。宇宙の未来とか。あの子の引き出しの右奥隅に隠してある秘密とかね。

今だと多くはSNS関係でしょうか。まあ気にすることなんぞ人それぞれの世界観によるところがあるので例をあげる必要はないですね。

本題に入る前に今回はあくまで『気にする』であって『気になる』ではありません。一文字違うだけで結構印象変わるものですね。

になるあの人がいるなら勝手に気になっとけ。

前者(気にする)はネガティブで後者(気になる)はポジティブな印象を受けます。僕個人の意見ですけどね。

そして今回取り扱うのはネガティブのほう。

個人的に「気にする」のイメージって直感的ですが、エネルギーの分散、保留って感じがしています。

対象にフォーカスし、そこにエネルギーを注ぎ続ける状態です。

それって状況が宙ぶらりんな場合が多いですよね。前髪の行方、気にするマンで例えるなら、

いっそ『お前の前髪変やでって指摘してくれれば楽になるってもんです。「お前の前髪、エキセントリックでオーセンティックだけどキモイで!」もありかもしれません。

インドのカリスマ哲人、クリシュナムルティの秘密

インドの哲人クリシュナムルティをご存知ですか。

あまりにインテリなので僕は彼の著書を殆ど理解できなかったのですが、彼に関するエピソードは印象的だったので紹介しますね。

彼は自身の講演会でこう述べました。

『今日は私の秘密を教えたいと思う』

これを聞いた信者や聴衆は、やっとかと思ったでしょう。

中には何十年も彼の講演を各地で聴いていた人もいたと思います。

そしてその内容は

『私はあらゆることを気にしない』

でした。

聞いた者達の反応はどうあれクリシュナムルティは気にしない。だって気にしないから

急にインド人出てきましたけどこれは権威ある名前出せば記事が締まるとか華やぐとかそんなこと気にした結果じゃないですからね。ホント。

で、結局気にしなくなったらどうなんの?って話ですけどデフォルトに戻るだけです。散っていたものが収束するだけですから当然ですけどね。

それって重要?って思うかもしれませんが僕は重要だと思っています。なんせ現代人の磨耗っぷりがヤバい。いらんとこにエネルギー注ぎ過ぎてる気がします

そろそろ、というかスマホで言えば5スクロール前くらいから聞こえてきている『言うて気にするもんは気にするし無理ゲー』という声。分かる超分かる。完。

ではなく、そんなあなたに有効なのが

『気にしたことを気にしない

まあコレ偉そうなこと言ってるけど…のパターンですからね。僕もガンガン人の目、気にして生きてますから。皆、頑張ろう。ここまで読んでいただきありがとうございました。ペドロ

人間関係と波動とエンパスについて

ペドロさん、センス爆発な文章ありがとうございます!

まめたろう(僕)

ここからは、ぼく、まめたろうが、「気にしない」ことをテーマにエネルギーやエンパスについて、ちょっぴりお伝えします。

人の気持ちがわかる。言っていることと思っていることが何かこの人違うかも。え、もしかして、わたしって周りに無意識に合わせてるかも。なんて人はわりと多い気がしています。

あるデータによると、日本人の5人に1人はエンパスらしいです、ほんとかよって思います(笑)

みなさんは、あらゆることを気にするタイプですか?少し振り返ってみると面白いかもしれません。ぼくの場合ですが、いまほとんど気にしない状態にいます。でも、昔からそうだったわけではなくて、今はそんな状態です。

①気にする時期(八方美人感MAX)→②気にしないようにする時期(自分の首絞めがち)→③気にしない時期(ちょっと楽)→④気にならない時期(無双状態)

こんな感じで変遷していった自分が在るように思います。気にすることが良いとか悪いとか、もちろんそういうお話ではありません。空気読まずに横柄にいた方が自分らしくいられるとかそういうことでもありません。

気にしまくる人はそういう要素を取り入れてバランスをとってもいいかもしれません。ぼくの場合ですが、気にならない自分で無意識になるととても楽でした。ごちゃごちゃ考える必要もないので行動力もアップしました。

それが良いのかは置いておいて、とにかく楽で面白いです。結局、他人や起こる出来事なんて、ピックアップできることだけ「そうだな」って思って一瞬で忘れちゃえば楽です。そして楽な自分で他人と関われば、おそらく相手も楽に感じるはずです

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」なんて言われていますが、「他人(自分)の言動、3秒で忘れる」。こうすればけっこういろんなことがへっちゃらになっちゃいます(笑)

ペドロさんは、エネルギーの分散と保留&収束ってセンス抜群の言葉で表わしてくれましたが、結局エンパスの人もそういうことなのです。

ただ、ぼくらが不便でめんどくさいのは、そこに意識的、無意識的という前提を置くからなのです。つまり、意識的に気にしないでいる自分をつくるとそれは、もはや気にしない状態を無理やり作ろうとする状態にエネルギーが分散されます。

逆に、無意識的に気にしないでいることをこれまた、「作ろうとする」と、そこにエネルギーがフォーカスされます。周りに注ぐよりは幾分かは楽かもしれませんが、これもエンパスの人なら疲れちゃうとぼくは思っています。

なので、ぼくからアドバイスできるとすれば、まずは、一日ごとに、生まれ変わってみてください。具体的には、「今日」だけに自分の照準を合わせます。毎日がバースデーですね。それができるようになったら、次は「いま」だけに照準を合わせます。

そうすると、毎瞬がバースデーになります。誕生日は少しだけありがたさが減ります(笑)

ただ、気を付けておきたいのは、自分にエネルギーを収束させると、自分はこうあるべき。自分はこうしなきゃ。と自分を責めがちになる人もいるかもしれません、なんてぼくらは不便でコスパが悪いのでしょう(笑)

バランス感覚ってとても繊細で難しいですが、

そんなときは、ペドロさんの言葉を借りますが、そんな自分さえも気にしない。だって気にしないのだから。

これがエンパスの人がインドの哲人クリシュナムルティから学べる秘密なのかなって思います。気にしませんが(笑)

エンパスについては、以下から関連記事でけっこう書いてありますので是非。インド人の名前って発音しにくいですね、気にしませんが(笑)

いつもありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください