ヒーリングセッションやっています

ハイヤーセルフの声やメッセージが嘘か本物か見分ける方法ってある?

今回はハイヤーセルフからのメッセージです。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

私は常にええところにおる。それだけ。

※この記事は、「ハイヤーセルフの声&メッセージ」をテーマにぼくが感じているところを共有する内容になります。これってもしや・・?幻想?思い込み?頭おかしくなったかな?ハイヤーセルフもスピリチュアルにおいて美化が激しかったりします。

ヒーリングセッションでもよく聞かれるハイヤーセルフのメッセージですが、そんなに捉われる必要ないんじゃないかな。と思うのが正直な答えです。

どんなイメージをしているかは個人個人で違うと思うんですが、ハイヤーセルフというのは、要するにニュートラル・ゼロ地点にいる自分ですので、スーパーミラクル神様みたいなやつのお告げでも、メッセージや声を聞ければあなたが完全体になれるわけでもありません。

もちろん、そう感じている人はそれでばっちりなんですが、少なくともぼくはもう少し俯瞰したところにいる自分ですので、○○しなきゃダメ!とか、○○すべきとかはいいません。常にGOサインして親指でグーしてくれる自分です。

まあ、感じても感じなくても本当にどちらでもいいことだと思いますよ。見分ける必要もないです笑 あと、自分であらゆる現象や出来事から学んだことってけっこうハイヤーセルフの声やメッセージに近いですよね。みなさんはどんなイメージを抱いているでしょうか?

ハイヤーセルフの声やメッセージとは?

ハイヤーセルフとはなんなのかっていうのは、このブログでも過去に記事にしているため、後述する関連記事を読んでもらえれば理解が深まるかもしれません。

ここでは、どんなメッセージや声があるのかっていうのを紹介していきましょう。まあ、これぼくが勝手に感じているだけですが。

①常にあなたは完璧やで。

ハイヤーセルフの声やメッセージのひとつはこれです。もうめっちゃ完璧です。ってことをけっこう言いたい気分らしいです。想像してみればわかるかもしれませんが、もし、あなたが、ゼロポイント、ニュートラルな場所にいるとしましょう。

ここでいうゼロというのは、不安や恐れなどのマイナス感情、嬉しい楽しいヤバイ!などのプラス感情から肉体に至るまですべてがゼロと仮定してみてください。

ここにいるっぽいところから来るメッセージそりゃあもう完璧以外のなにものでもなくないですかね。

②事象に対する解決策ではないかも

人生どうすればいいかわかりません。具体的に自分がもっとお金稼ぐためのメッセージください。とかってハイヤーセルフに聞く人いますかね?ぼくはまず間違いなくそんなことはハイヤーセルフに聞かず、稼いでいるっぽい人に聞いちゃいます。

自分の中でブレたり迷ったりしたことがあれば、どっちがええかね?みたいに聞けばおそらく答えてくれるかもしれませんが、たぶん聞こうとする瞬間には、もう答えってでちゃっている気がします。

事象に対する解決策でないかもしれないもうひとつの理由は、ハイヤーセルフの世界ではすべては今ここの地点にあるって宇宙っぽいベーシックなコンセプトに基づくからかもしれません。

③必ずしも声や言葉ではないかも

ハイヤーセルフのメッセージや声というのは、いわゆるぼくらが理解しているところの言葉でないこともあります。イメージで出てきたり、出来事がシンクロしてあらわれたり、ふとよぎること、ふと目に入るモノがやけに気になったり。

だから、言葉や声を聞かなければ、ハイヤーセルフではないっていうのは、かなり狭義のハイヤーセルフかもしれません。

④集合的無意識・ワンネス意識

ハイヤーセルフは、集合的無意識やワンネスって呼ばれるようなところに通じる気がぼくはしています。だから、みなさんがイメージしているところのスピリチュアルっぽい愛、許しとか手放しみたいな声やメッセージが多くあるとは思いますよ。

エゴフリーな自分から、エゴパンパンな自分に対するメッセージや声とイメージするとわかりやすいかもしれません。

ワンネスがわからねーです。って言う人は以下の関連記事を興味があれば読んでみてください。

⑤アハ体験・気づきや学び

これも多いですね。悲しい出来事、ツライ出来事を自分で消化したときに、ああこんな学びがあったなあ。とかこういう自分もいたなあ。とか優しく感じるときに起こるアレです。

お、なるほどね~。ふむふむ。みたいな感覚が一番近いかもしれません。

番外編:ハイヤーセルフに形や肉体はあるのか?

ハイヤーセルフのメッセージや声でぼくが抱いている印象を少しまとめてみました。番外編ですが、ヒーリングセッションで繋がることのあるハイヤーセルフですが、肉体や形はありません、まあ意識体ですからね。

ただ、わかりやすく変換したいとき、肉体付きでみたいときはそういうことも指定できます。だから、エネルギー体・意識体であり、形や肉体をもったやつっていう認識がぼくのハイヤーセルフのイメージです。

ただ、肉体ありバージョンだと、ぼく自身のフィルターがけっこうかかっている気がするので、おそらく他の人がみたら違うようにうつるとは感じています。

ハイヤーセルフについて少し述べましたが、以下の関連記事でもけっこう詳細に触れていますので、よかったら読んでみてください。

思い込み?妄想?ハイヤーセルフの声やメッセージが本物か嘘か見分ける方法は?

これが今回の記事のテーマの本題です。ハイヤーセルフの声やメッセージを受け取っているっぽいんだけど・・思い込みかも?とか妄想かも?なんて質問をよくいただくので、ぼくなりに思いつくヒントを共有しておきます。

まあ、見分けなくても自分がそうだと思ったらそれはハイヤーセルフの声やメッセージにはなっていると感じますよ。

①注意喚起はしないかも「~しなければ」「○○べき」

クリアなのは、注意喚起はまずしないと思っておいて大丈夫でしょう。特に、○○しないとヤバイ!とか○○すべきやで。なんて類のメッセージを受け取ったことはこれまでの経験からないです。

こちらは、他のいわゆるスピリットガイドも一緒です。たまに聞きますが、霊媒師さんの中にこうしなければ不幸になります。系のメッセージは守護霊なんかではなく、ちょっと別アングルでチャネリングした場合に起きますね。

ガイドからのメッセージについては以下の記事でも触れているので読んでみてください。

②未来や過去より今

未来、将来についてのあれこれ、過去のとある時点についてのあれこれをきくより、今に関することの方がより明確にクリアにメッセージや声を受け取れるかもしれません。

というのも、ハイヤーセルフの次元では、時間は右から左に流れるようなものではないし、すべては今に凝縮されているで。っていうぼんやりしたコンセプトがあるからでしょう。

③抽象的だけどブレがない

ハイヤーセルフの声やメッセージのなかには、全然参考にならんやん抽象的すぎて。っていうのも含まれます。ただ、そこにブレがある、つまり、ネガティブな意味合いでの疑問符をめっちゃ投げかけざるを得ないアンサーであればそれは違うような気がします。

④自分を特別視するようなメッセージはないかも

スピリチュアルメッセージ、ハイヤーセルフの声やメッセージでイチコロなのは、この美化や特別感だとぼくは思います。特に目にはみえないものからですからね。なんか神のお告げみたく最強に効いちゃうかもしれません。

ハイヤーセルフは、よりフラットな自分ですので、とりわけ「自分だけが周りと比べて特別であるのであーる。」なんてことは言いません。そういうハイヤーセルフもいるかもしれませんけどね笑

特別といえば、みんな特別だし、その方向性が違うだけのオリジナルさは誰しも持っていますよね。

⑤足し算より引き算

スピリチュアルっぽいところから得るメッセージや声に自分の不足している部分、足りない部分を求める人もたくさんいますが、ぼくのイメージするハイヤーセルフは、引き算のメッセージや声が多い印象があります。

頑張りすぎてる人に、もっとこうしろっていうスパルタのようなことは言いませんね。前述したように、すでに完璧だから。ちょっと引き算したら俯瞰できるかも?みたいなヒントはわりと多いかもしれません。

⑥一瞬だけどブレない?

メッセージや声の内容がより具体的に、かつ詳細になることはそこまで聞いたことがないです。

人生における設計図を教えて!と聞いたら、今はこうだけど、1カ月後はこんな感じで、1年後にはこうなって2年後はアセンションするで。とかいうハイヤーセルフの声やメッセージはたぶんないです笑

とりわけ、自分でハイヤーセルフのメッセージを受け取る場合は、ぼくの場合ですが一瞬よぎったりすることが多かったです。ただそれによって惑わされたり、ブレたりすることはなかったです。

このあたりは直感ととても似ているでしょうね。

⑦ハイヤーセルフの声やメッセージが信じられるかどうか

ハイヤーセルフの声やメッセージはまあ、信じてなければとりあえず、受け取ることはないでしょう。正確に言えば、全員間違いなく、瞬間瞬間で受け取っているけど気が付かない&無視している感じですね。

ハイヤーセルフは大らかなニュートラルな自分なので、そんなあなたも寛大に受け入れてくれるとはおもいますが笑

ちょっと長くなってしまったので、以下にまとめておきます。

ハイヤーセルフの声やメッセージの特徴
  1. ○○べき、○○でなければ・・はいわない
  2. 今ここ
  3. 抽象的かつブレなし
  4. 美化や特別感はなし
  5. 引き算よりのメッセージ
  6. 瞬間的に腑に落ちる

なんとなくぼくがイメージしているところを文字にしてみました。

まとめ:ハイヤーセルフの声やメッセージを受け取らなくてもいいんです

ハイヤーセルフの声やメッセージについて、今回は思っているところをシェアしてみました。

最後になりますが、ハイヤーセルフの声やメッセージは受け取らなければいけないものではありません。また気付かなければいけないものでもないです。

ストレス社会にいるぼくら、しんどい人間関係にいるぼくらは肉体的にも精神的にも疲弊しがちです。その疲弊感をとるには、整体にいく人も、温泉に浸かる人も、はたまたおもろい漫画を読む人もいるかもしれません。

ハイヤーセルフの声やメッセージはそんなもんです。フラットで、ニュートラルで、あいまいだけど、心地いいゼロ地点に戻る方法はハイヤーセルフだけではないですね。ぼくらは色々な方法を知っていると思います。

ハイヤーセルフの声やメッセージが聞けなくて悩んでいるくらいであれば、ぼくだったら、散歩したり、子どもや妻と遊んだり、大好きな映画でもみるかもしれません。

まあ、もうちょっと深く、フラット&ニュートラルな状態からハイヤーセルフと繋がったほうが面白いんですが、それはまたの機会に。

ぜひぜひ、いろんな形で留めることなく、楽しんでみてください。

いつもありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください