ヒーリングセッションもありますよ

タイムリープで過去に戻って人生を確実に変える方法

今回のテーマは「過去」です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

すべて「いま」にはあるんですけどね。

※この記事は、「タイムリープ」をして、過去の自分を変えたり、癒したりして、今の自分を変える方法をお伝えしつつ、結局大事なのは「今」かもしれない件について真面目に共有していく内容となります。

SFがテーマの小説やアニメ、映画に数多く登場するこの「タイムリープ」という概念ですが、みなさんは本当にできると思いますか?できたら羨ましいですか?

結論からいって、肉体ではなく、意識レベルのタイムリープはわりと誰でもできるとぼくは思います。ただ、その過去に戻って主人公を演じたり、例えば何か行動をしたところで、結局「いま」が一番大切ということがわかって帰ってくるはずです(笑)

過去の拭えないトラウマ、どうして自分だけがこんな思いを・・。人それぞれ色々な想いがあると思います。そんな過去を少しだけ色々な視点から見つめる手助けになれば嬉しいです。

タイムトラベルとタイムリープの違い

まず、時間飛行について、少しだけぼくのイメージを共有しておきます。

タイムトラベルについては、おそらくですが、肉体ごと、過去や未来にバンバン飛んでいくことを指します。そして、現在の科学ではそれはいまのところ不可能だと言われていますね。

ニコラ・テスラのアイディアにぼくら21世紀のテクノロジーが追いつけば将来的には、タイムトラベルとかも可能になってくるんではないかなというイメージがぼくにはあります。よくわかりませんが(笑)

一方で、この記事でお伝えする「タイムリープ」は、肉体ではなく、意識レベルでの時間飛行をする方法についてお伝えしていきます。

「タイムリープ 方法」でググればけっこう色々でてきますが、現実を疑うとかそういう話にはなってきません(笑)すべては今の連続なので、ポイントを定めるだけの作業です。

だから、「時をかける少女」みたいに、何度も何度もそこを周回して、過去をやり直すとか、過去を変えるイメージとは少し異なるかもしれません。あくまで意識レベルでのポイントに行って、そこを見つめることにフォーカスしていきます。

タイムリープをしても、感じ方は人それぞれになってくると思います。実際に、本当にすべてが変わった。とか、いやほぼなにも変わらんやん。とか、いろいろな捉え方があると思いますが、

一番は、なぜ過去に戻ってまで、その時点を変えたいのかを予め考えておくことをおすすめしておきます。その時点を変えたいという心理は、そこを否定したいのか、もっとベターな今を望んでのことなのか、人それぞれ自由であっていいとは思っていますが、

結局、すべては「いま」に集約されているので、否定したり、拒絶する目的でのタイムリープはほぼなにも変わらないようなイメージがぼくにはあります。

実際にぼくはヒーリングセッションで過去ヒーリングというものをやるのですが、その過去を抹消したり、その過去のポイントにノーサインを出すようなことはしません。だって、すべてベストなタイミングでベストな出来事が起きているだけなので。

ただ、うっとおしい過去というモノは少なからずその程度の大小に個人差はあるにせよ、確実にありますよね。そこで傷付いたこと、消し忘れたいこと、そんなモノたちと少しだけ向き合って、やんわりと今に活かしていただければ嬉しいです。

ぜひぜひ、意識で遊んでみてください。

タイムリープもパラレルワールド旅行も同じかも

ぼくらの意識は時間や空間を越えて、どこへでも行けたりはします。むしろ、無意識のうちでは、ほぼ全員がいろいろなところへタイムリープしたり、パラレルワールドへ行ったりしているのは事実です。

そして、この無意識というのは、たいていの人が、夢や瞑想状態で入れることが可能にはなってきます。最初のうちは慣れないのでできないかもしれませんが、行っていくうちになんとなくトリップする感覚が掴めるのではないでしょうか。

傍から見たらヤバいヤツですが、まあ、実際ぼくも経験したり、ヒーリングセッションを行っているので、大丈夫です。なんの根拠にもなってはいないんですけどね(笑)

このブログでも、お話していますが、直感と繋がったり、ハイヤーセルフと繋がったりすることもまったく同じ方法で、視点とポイントを今回は「タイムリープ」なので、過去に充てていくだけの作業にはなってきます。

興味のある方は、以下の関連記事を読んでみてください。

タイムリープで過去に戻る方法

前置きが少し長くなりましたが、ここからは、どうやって、意識をタイムリープさせて、過去に戻るか、そしてその時点を変えていくかについて具体的な方法をお伝えしていきます。

人によっては、戻れなくなるから、とか、瞑想なんてむやみやたらにやるモノではない。危険だ。とおっしゃる人もいますが、ぼくの感覚では、もし危険と思ったら、危険になるだけの現象と認識しています。

過去のスポットにフォーカスして、そこでの自分を変える(癒す)だけの行為ですので、むしろ、やれば今にヒントがもらえるのではないかとぼくは考えるし、そう実感しています。

まあ、結局つきつめてわかってしまうと、全部「いま」に凝縮されているので、あんまり気にしなくはなってくるんですけどね(笑)

①過去の「ポイント」を決める

どの時点の自分の過去に行きたいかを決めてください。もちろん、例えば漠然と西暦○○年と決めても良いですが、今回は自分の過去。に焦点をあてているため、たとえば13歳のとき。とか、具体的な年齢が良いと思います。

必然性や必要性があれば、たとえばSFの世界にありそうな、13才のあの時点で、○○くん・ちゃんと付き合えるようにシミュレートしたい的なイメージで、タイムリープすることもありだし、実際そうなる可能性も大いにありますが、

もう少しライトでラフなイメージで今回はお伝えしています

たとえば過去の自分にOKというとか、過去の自分を許してあげるとか、過去の自分を好きになるとかそんなイメージですね。

そういう文脈でいうと、過去を変えたり取り戻したりというよりは、過去と向き合うと言ったほうがいいかもしれませんね。

まあ、なんでも良いんですが、ぼくのイメージする「タイムリープ」っておそらくですが、そういう意味合いをもってくるとおもってくれてかまいません。

②夢や瞑想で「無意識」状態に入る

睡眠でも瞑想でも、リラックスしたり、意識を自在に操れる状態に、リラックスできれば、なんでも大丈夫ですが、やっぱりぼくらは視覚に捉われたり、思考に縛られたりしがちなので、一番シンプルな方法をそういったものをシャットアウトできるような、

夢や瞑想状態が良いとは思います。慣れてくれば、起きていても、行きたい過去にフォーカスすることは可能にはなってきますが、初めは遮断した状態がいいのではないでしょうか。

こちらは完全に好みや得意不得意の部分ですね。言わずもがなですが、無意識になれえええ!と気合いをいれるとおそらくですが、あんまりフォーカスできないとは思います。笑

③宣言する

無意識状態に入る前でも入った後でも、どちらでも良いのですが、過去の○○に意識を合わせます。とかそこに行きます。とか、よりイメージが入ってきやすい言葉を選んで宣言してみてください。

その時点で、勘の鋭い人は、ビジョンがすんなり入ってきたり、イメージが飛び込んでくるとは思います。すべては一瞬で起こるので、キャッチできるときもあればできないときもあるとは思いますが、こちらもやっていくうちにコツが掴めるひともいるかもしれません。

こちらもですが、「行きたい過去」を強くイメージしたり、そういうビジョンを無理やり作り上げる必要はないです。強くイメージしたり作り上げると100%フィルターがかかった過去にジャンプするという感覚があります。

なので、あくまで自然体やリラックス、意識が勝手にいっちゃうなんてことがポイントになってきます。無意識を意識するって難しいんですけどね(笑)

④そこに没頭する

宣言したら、あとは、その意識に浸るだけでOKです。ビジョンが浮かんでくる人はそこに意識を委ねたり、イメージが入ってこなくてもなにか感覚の変化があるひとはその時間に浸ってみてください。

もし、その過去を癒したり、向き合う必要のある過去なら自然と向こうの方からあなたの意識にアクセスしてくることがほとんどだとぼくは感じています。

過去をやり直そう!変えよう!って強く意識する必要はなくて、出てくるビジョンをひたすら眺めたり、流れてくるイメージを閲覧しているような感覚に浸ればおそらくですが、タイムリープ大成功だと思います。

タイムリープをすることで過去と今の変化

なんとなくですが、タイムリープする方法をつかんでもらえたでしょうか。

ここからは、少しだけ、タイムリープして過去を変える(癒す)ことで起こる変化に触れていきます。過去が変われば、政治や歴史的できごとが微妙にずれているかも!なんていう話ではなく、究極に個の話にフォーカスします。

もちろん、人によっては、パラレルワールドに入り込んで、全然違ういまを体験しているひともいるかもしれませんね(笑)世のなか、不思議なことしか起こらないようになっているので(笑)

心や身体がスッキリしている

過去に戻りたい衝動って、おそらく今への不満や、渇望から湧いてくるごくごくふつうな欲求や願望の1つだと思います。もちろん、過去にいじめやトラウマがあってそんな過去をデリートしたい。みたいな人もいるかもしれません。

ただ、その過去があったからこそ、今があるなんてタイムリープを体験すると思っちゃう自分に会えるかもしれません。

その結果、今までもやもやしていた心の曇り、身体の違和感を取り除ける可能性がかなりあります。実際、ぼくもヒーリングセッションで行うと、涙を流してくれるひとや、なんかわからんけど軽くなったなんておっしゃってくれる方が多いです。

後悔している過去を引きずるのって人間であれば至極当然の感情のひとつではあるんですが、実際にビジョンでみれば、ああ、これも結局自分だったんだなあ。って気が付けるきっかけになってくるかもしれませんね。

今により一層フォーカスする

ぼくのイメージでは、タイムリープをすれば、より一層「いま」がすべてだなと気が付く印象があります。

過去の自分も結局今に至るための布石のようなモノだし、その今が過去にも影響しているのは確実だし、つまるところ時間概念が希薄になって、うやむやになってくると思います。

そうなってくると、結局は、究極的にすべては「いま」にあるんじゃないか。と気が付く人がたぶんでてくるでしょう。もちろんですが、そうなればタイムリープ成功とか、そうならなかったら失敗とかそういう話にはなりません。

すべて繋がって、すべては1つに集約され、それが自分であり、今であることだけが揺るがない事実なだけかもしれません。

ぜひみなさんも意識でタイムリープして、どんな体感があるか試してみてください。

まとめ:タイムリープして自分を癒してあげましょう。

ここまで、タイムリープする方法やその後の変化についてお伝えしてきましたがいかがでしょうか。

ぼくは、正直タイムリープなんかしても、結局いまに起きていることがベストでいまの連続だとしか思っていないので、自ら過去にタイムリープするなんてことはしませんが、もし、自分が楽になる引っかかり、魚の骨みたいなやつがあるのであれば、

一度、過去に戻って自分を見つめてあげて、癒してあげる、許してあげる、視点を変えてあげるはとても大切なことの1つだと思います。

ぼくらはどうしてもあの時ああだったら、こうしていれば。と自分を悲観モードにしてしまう生き物で、そこがぼくらの面白さだったりはしていますね。

過去の積み重ねが今に来ているという感覚よりは、すべては「いま」だけって思うと、何かネジが外れちゃうひともいるかもしれません(笑)

過去にしがみつくよりも、過去に執着することもしたければしてもいいんですが、結局は、ぼくらは次元や時間をサクサクと変えていたりはするので、その感覚をつかむ一つの手段として意識遊びの一環でタイムリープしてもいいかもしれませんね。

グルグル回るメリーゴーランドのように、後悔や苦労が残るのであればさっさとやめて、いまこの時点で美味しいモノでも食べた方がコスパがよさそうです。(笑)

いつも、読んでくださってありがとうございます。質問などありましたら気軽にコメントやTwitterにくださいね。

 

11 Comments

まめたろう

山下さん、

コメントありがとうございます。

ぼくはそこまで過去っていう感覚は薄くて、気にしていないので、他の方法を試したことはないんですが、
これでできたっていうのを共有させてもらいました><

過去を見つめ直したり、何か後悔があり、自分ではなどうしようもできないと感じていたら、
自分の直感で決めた「みえる系の人」に頼む(ぼくもですが笑)と何か発見や気付きが得られるかもしれません><

読んでくださってありがとうございます。

返信する
結翔

行きたい過去に戻る際に、自分の性質や性格を変えるなど、なりたい自分を設定してから過去に戻ることはできるんですか?

返信する
まめたろう

結翔さん、
コメントありがとうございます!

ぼくは、自分の性質や性格変えて、設定してからやったことないので、イエスともノーとも言えない部分はあるんですが、
できるっぽいイメージはあります。

返信する
結衣

もし過去にもどって人生をやり直せるならば、この世界にいるこの私はどうなるのですか?死んでしまうのですか? 意識不明になるのですか?それとも消えてしまうのですか?

返信する
まめたろう

結衣さん

コメントありがとうございます!
この世界にいながら、過去に戻れるのがぼくらっぽいですよ。
少なくともぼくの感覚だと、時間軸がなくなるっぽいので。

返信する
結衣

ということはこの世界は消えるのですね……!詳しくやり方を教えて頂きたいです。

返信する
まめたろう

どの世界も消えないですね(笑)
記事に書いてある以外のことはぼくは体感したことがないのでそれ以外の方法はわからないです。
ごめんなさい><

返信する
まめたろう

山下由以さん

コメントありがとうございます。
ぼくのイメージでは成功率を高めて行うタイムリープはおそらく妄想の範囲を抜けません。
なので、ぼくは記事に書いてある方法しかわからないです><
すみません!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください