ヒーリングセッションやっています

【体験談】アファメーションのやり方と効果における嘘と真実まとめ

今回は、アファメーションをテーマにぼくの体験談をお伝えします。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

地球は行動の星ってとこがミソだね。

※この記事は、巷に出回っているアファメーションと引き寄せの法則について解説しつつ、ぼくが妻に出会った方法とかをお伝えしつつ、自分が理想とする「現実」をシミュレートする方法をお伝えします。

アファメーションって自己啓発とかコーチングの本を読んだ方なら一度は聞いたことがあったり、また実践したりする方はいるのではないでしょうか。

アファメーションや引き寄せの法則が宗教染みていたり、胡散臭いと思われたり、もっといえば理想の自分が手に入らないのは、おそらく大事な概念を忘れているからです。この大切な概念を今回は声を大にしてお伝えします。

アファメーションとその意味はなにか?

アファメーションとは、皆さんご存知、英語で「affirmation」のことで、日本語だと、(肯定的な)断言、宣言を意味します。

簡単にいえば、あなたが生きていくうえで、○○が欲しい、○○をしたい、などは願望です。アファメーション(宣言)は、○○が手に入りました。○○になりました。と肯定的に宣言することを意味します。

多少、意味が膨らんだり縮んだりして解釈されることもありますが、基本的には、すべて言っていることは一緒です。宣言することと覚えておきましょう。

例えば、日々あなたがお金が欲しい!と思っていたら、「自分や友達にお金欲しいなあ。」と願望でいうのではなく、「お金手に入れたんだよね、ラッキー!」と宣言しちゃうことです。嘘をつけとか、妄想しろとかそういう次元の話ではもちろんありません。(笑)

「お金を手に入れている状態」をイメージし想念をクリアにする。もっといえば、お金を手に入れた感覚や感情をダウンロードするといってもいいかもしれません。

サッカーの本田圭佑選手が、「僕は大人になったら、サッカー選手になりたいというよりなる。」 「ヨーロッパのセリエAに入団します。そして、レギュラーになって、10 番で活躍します。」と小さい時から言っていた、卒業文集に書いてあった。ということはとても有名な話ですね。

これがまさにアファメーションですね。

アファメーションの効果って本当にあるの?

アファメーションがなにかはたぶん多くの方が理解しているでしょう。ただ、本当に効果あるのかよ?いやいや言うだけで叶うなんて嘘やん。って懐疑的な気持ちになる方がほとんどではないでしょうか?

ぼくも実際昔はそうだったし、そもそもアファメーションって言葉自体、留学経験があったからこそ知っていたものの、コーチングが自己啓発・スピリチュアルで使われていると知ったのは最近のことです(笑)

でも、振り返ると、あれアファメーションやん!ってことはけっこうあります。

ぼくが体験したアファメーション効果

ぼくは中学2年生から海外の貧困やボランティアに興味があって、(まずは語学を身に付けるために)留学をしたかったんです。自己啓発系の文脈で語られるようなアファメーション=声に出したり、紙に書いたりすることは一切しませんでしたが、自分で、大学に行って留学すると決めていました。

常にそのことばかり考えていたといってもいいかもしれません。すると高校で留学できることを知って周りのバックアップもすんなり行けちゃった(大学進学前に叶っちゃった)という経験があります。

留学中も、英語が身に付かない自分が嫌で、「あ!おれって外国で生まれて外国で育った」って思い込めば楽勝に身に付くんじゃね?と意味不明な思考回路でずっと「俺は外国で生まれたから英語しか話せない!」と思っていました(笑)

すると、英語がメキメキと上達し、流暢な英語を身に付けることができたことをよく覚えています。ね?アファメーションって案外効果あるでしょ?笑

みなさんも自分も振り返ってみるといいかもしれません。あの時、あの感情や感覚でいたから、実は○○を手に入れていたり、○○ができた。ということがみつかるかもしれません。

アファメーションはなぜ効果があるのか?

実は幼い頃から今に至るまで、ぼくらはアファメーションってわざわざ専門用語っぽく使わなくても知っていたことに気が付きます(笑)大人になると難しいこととか理性が勝っちゃうので、ちょっとアホだな~というようなことは思い込まなくなってしまうから、とても不思議です。

ここからはアファメーションになぜ効果があるかを説明していきますね。そんなに重要でもないのですが簡単にみていきましょう。いつも大事なのは考えることより感性で捉えることです。

1、(強制的に)ブロックを外す

アファメーションの効果の1つは、ブロックを外すことです。心のブレーキや凝り固まった観念といってもいいです。

お金が欲しい!と思ったり、大恋愛した彼・彼女と復縁したい!と思ったり、夢をかなえたい!と思うことは誰でもあるでしょう。つまり願望ですね。でも、願望は、裏を返すとその状態にいない自分も認識させてしまうという性質があります。

お金が欲しい!と思っていることは、無意識的にわたしにはお金がないんだ・・と勝手に思っちゃうんです。人間って不便ですよね(笑)

だから、アファメーション(宣言)することで、その無意識の部分をちょっとだけ強制的に壊します。

ぼくの考えでは正しいアファメーションのやり方なんてないので、思うだけで良い人もいれば、実際に紙に書いたり、声に出すことも全部アリです。あなたに合うモノを探してみてください。手段は重要ではないです。

ただ、紙に書いたり、声に出すことは「刷り込み」効果が期待できるので、あまりにブロックが強すぎるひとには有効なときもあるかもしれませんね。

2、宇宙に断言する(波動の法則、引き寄せの法則)

もう1つの意味と効果は、宇宙に宣言することです。ここの「宇宙」は、あなたの思い浮かべるモノでいいです。それが、自分、周り、家族などに変わる人もたくさんいるでしょう。ただ、ぼくは宇宙の方が早くすんなりいくことが多いので、宇宙と表現させてもらいました。(笑)

このブログでもしつこく言っていますが、全ては波動なので、このアファメーションは余裕で理解できますが、この感覚が掴めなくてももちろん全然いいですよ(笑)

お金が欲しいならお金を手に入れたよ、ラッキー!宣言することで、お金のエネルギーを引っ張ってくるイメージです。さきほど感覚や感情をダウンロードするという表現をしましたが、お金を手に入れたら、「ラッキー」なのか「嬉しい」のか、感覚があると思います。

それを自分のモノにすると、アファメーションがより効果的に作用するかもしれませんね。

地球においては宣言+行動が大事!(アファメーションのやり方)

なんとなくアファメーションのイメージが掴めてきましたか?

次に、ぼくは今回これを声を大にしてお伝えしたいのですが、アファメーションで紙に書いたり、1000回ありがとうって言ってみな!とか方法論が語られるますよね。繰り返しますが、ぼくのイメージでは、アファメーションのやり方に正しいも効果的も意味のあるないもありません(笑)

お金欲しいなら、「お金手に入れたラッキー!ありがとう!」これだけです、シンプルですね(笑)

1000回もありがとうという暇があるのであれば、行動してください!行動なくして、地球はエネルギーが動きませんし、循環しません(笑)

宇宙においては、確かに思ったことはすぐに思い通りに現実になります。地球はまだまだ波動がエネルギーが重いので、行動こそがこのアファメーションを実現させるカギになります。これめちゃくちゃ当たり前じゃないですか?笑

お金手に入れたラッキー!で買う宝くじとお金欲しい!で買う宝くじを想像してみてください。どっちが当たりそうでしょうか?アファメーション(断言)は、そういう話ですよね。

宇宙の法則的に言えば断言するだけでOKです、ただぼくらがいるのは地球です。そして地球はまだまだ行動を必要としています

お金手に入れたラッキー!と宣言するだけで終わらずに、宝くじを買ったり、サラリーマンであれば昇進・昇給を狙うとか副業してみるとか、そういう行動がどうしても必要になります。

もう一度言いますが、ありがとうを1000回いう暇があれば行動をしてください

ぼくが英語を身に付けた例で言えば、「ぼくは外国人だから英語しか話せない!」(アファメーション)して、実際にめちゃくちゃ勉強しました(行動)。すると、周りがどんどん教えてくれます。英語を身に付けるという感覚はなく、自然とそうなったイメージの方が強いです。

本田圭佑選手で言えば、めちゃくちゃサッカーに没頭しましたよね?そういうことです。

行動とは何か?

行動とは、なにを思い浮かべますか?もしあなたが復縁したいのであれば、ややこしいことは考えず、相手にアプローチすることです。

嫌われたらどうしよう。世間体が、周りの声が気になる。。などなど様々な否定を行う自分が現れることもありますよね?でももう「復縁しました!」って本当に宣言したのであれば、そういう不安はないはずです。だって実際に復縁しているので(笑)

全て一緒です。お金を手に入れた!と宣言したのであれば、不安はありません、シンプルに何をすればいいか考えまっすぐ進むだけです。これはスピリチュアルがどうこう、引き寄せの法則がどうこうという話ではなく、地球はそうなっているのです。たぶんね(笑)

夢中になる!

行動までできれば、もう理想の「現実」は目の前にあります。この段階で手に入れているひともいるかもしれません。あとはもう一押し。それは無意識に没頭することです。

本当に欲しいモノや叶えたい「現実」であれば、あなたは「そこ」に無我夢中で遊ぶ子どもみたいになれるはずです。理性よりも本能が剥き出しになるはずです。

そういう経験を通じて、ぼくらはエネルギー的に軽くなっていくことを実感できる存在なのです。

アファメーションにおける注意点

アファメーション+行動の力をなんとなく信じることができるようになったでしょうか?アファメーションは宇宙の法則に近いです。

時間概念と波動について

ただ、ひとつ注意しておきたいのは、宇宙には時間が存在しません。ぼくらが左から右へ流れる、いわゆる過去から未来のような流れは一切ありません。

無限に広がるパラレルワールドのようにすべては同時的に起きていて、また多次元的に発生します。現実はひとつもなくひとつしかない的なわけのわからない方程式が成り立っています。時間縛りのぼくらにはちょっと理解できないかもしれませんね(笑)

興味がある人は以下の関連記事でこの時間概念を軽くしてみてもいいかもしれません。

ですので、地球でアファメーション+行動しても、宣言したものと別のモノが来る可能性もあります。それは、ぼくらの波動の影響をもろに受けているからです。またその時間についてもギャップがあるときがあります。

もっと軽くなった方がいいよ!的な感じで「理想」とは少し違うギフトが与えられるイメージです。例えば、お金を手に入れた!とアファメーションして実際にそう動いても、お金が増えない場合。

あなたがその行動によって、得たモノ=その時のお金に代わるエネルギーです。人によっては、すんなりお金がくる場合もあるし、お金は来なくて、「別のナニカ」がくるひともいます。

そこで否定的になる人はそこまでです。もっともっと行動して宣言すればどんどん意識や波動が軽くなっていく自分を手に入れることができる。そんな気分かもしれませんね(笑)

全ては波動やエネルギーでできているので、時間や思念に捉われるとちょっとそこを誤解しちゃうかもしれません。

 

アファメーションを使ってぼくは10日間で結婚きめちゃった話

詳しくは関連記事を載せておくので興味があれば読んでみてください。

ぼくは、今の最強パートナーツマと出会って10日ほどで結婚を決めています。それは「運命の人に会うよ!センキュー!」って自分で自分に1回宣言して、あとはアフリカに行ったりしてやんやあったからです。

いま、振り返ると、そのときのタイミングでアフリカに行ったのも、その後、偶発的に妻と会ったのも自分で望まずとも周りがサポートしてくれた力の方が強かった気がします。ただ、てきとうに好奇心の赴くままに行動していました。(笑)

だから、そもそも「運命の人に会うって宣言していたこと」さえも妻と出会うまで忘れていました(笑)

アファメーション+行動+無意識に没頭する、これが今のところぼくのイメージする最強の「現実」シミュレート方法です。

アファメーション=無意識に好きなことに没頭していく

アファメーションの力をもちろんぼくは信じています。ですがそこだけにフォーカスすることに意味は感じていません。

普段からポジティブでいるにはブレーキをかける周りからの自分からのストレスを感じる世の中です。ですので、ブロックや固定観念が強い人にアファメーションめちゃくちゃ有効でしょう。

ぼくのイメージでは、ありがとう!とか宣言することはただのブロック外し、マインドリセットに似ています。エネルギー的にすでに軽い人や想念がクリアなひとは、アファメーションは1回やるだけでOKです。やらなくても思っとけば大丈夫です。

ただ、重い人、頭でっかちな人は、アファメーションは繰り返しましょう^^基本的にはポジティブな気持ちでいられる自分を速攻で手に入れておきましょう。

そして、それはスタート地点にすぎません。ぼくらが地球で現実をつくっていく、実現していくには、行動が大切です。それが具体的かつ無意識に行えればもっといいです。結局ぼくが好きなことややりたいことに夢中になった方がいいよとお伝えしているのは、

アファメーション+行動を無意識状態に近づけてエネルギー軽くしちゃおうよっていうことが根底にあるかもしれません。質問やご意見などはコメントやお問い合わせ、Twitterなんかでも受けております!ぜひに~

ちなみに、ぼくもたまにみるNaokiman showさんが今日、登録50万人達成に、ほぼほぼ同じようなことを言っていました、おめでとうございます:-)めちゃくちゃ頭良いし、小学生でもわかるように説明してくれるんで本当にすごいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください