ヒーリングセッションやっています

断食?ヴィーガン?ベジタリアン?食事で波動やエネルギーを上げる方法

今回のテーマは波動とお食事です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

感謝や敬意のマインドだね。

※この記事は、エネルギーを上げる食事についてぼくなりに思うところをお伝えし、波動を高めるには菜食主義やヴィーガンが最強ではない根拠をちゃっかりお届けし、食事について楽しく考える内容になります。

昨今は、「健康ブーム」が来ています。ヴィーガン、ベジタリアン、マクロビ、オーガニックなど自然にもカラダにも優しい食事方法についてぼくらはたくさんの情報を仕入れていますね。

なかには、考えに共感を覚えて実践しているひとも多いでしょう。ただ、ぼくは波動を上げる食事方法は、自然食が最強ではないと感じています。

今回はそんなエネルギーを高める食事方法がテーマになります。

「自然」に近い食べ物を摂取することで波動が高まる?

スピリチュアルな世界でよくいわれますが、「自然」に近い食事が波動を上げる食事方法のひとつです。これに関してはぼくも100%同意です。

肉よりも魚、魚よりも、野菜や穀物、そしてハーブやスパイスなど、「人間」とはなるべく遠いモノを摂取することでぼくらはエネルギーをチャージし波動爆上げです(笑)

昨今ではオーガニック(無農薬・無肥料)野菜、ヴィーガン(完全菜食主義)やベジタリアン(菜食主義)、マクロビなど、企業が飛びつきそうな「健康ブーム」ですね。喜ばしいことでしょう。

もし、「自然食」が最強であるとすれば、おそらくブレサリアンは一番いいと思いますよ。地球にある太陽や自然エネルギーを感じてそれを摂取すれば波動はビンビンになります。

ベジタリアンとヴィーガンの違いは?

ちなみに、ベジタリアンとヴィーガンの違いは、ヴィーガンは植物性食品のみ(卵や乳製品はNG)に対して、ベジタリアンは卵を摂取するひともいるのが大きな違いになっています。

日本では、ヴィーガンの考えはベジタリアンほど浸透していませんが、おそらくこのままいけば、ヴィーガンのひとも増えてくるでしょう。健康ブームですので。

ちなみに、ぼくは肉も魚も野菜もファストフードも全部美味しく食べます(笑)

自然食はなぜ波動(エネルギー)が高いのか?

自然食を摂取することで波動が上がることはもちろんあります。それはぼくらのカラダが優秀だからです。

カラダに不純物を取り入れると、毒素を出そうとカラダが勝手に頑張ります。そこにエネルギーを使います。

なので、エネルギーがぶれやすい肉や魚、野菜であっても農薬塗れだったり、調味料に入った添加物などはぼくらのカラダと統合せず、

排出モードになります。優秀すぎるカラダに感謝ですね。

反対に、オーガニック野菜・発酵食品や、ナッツ・果物類は、ぼくらのカラダにマッチして統合するため、毒素排出モードから波動を高めるモードにカラダが切り替わります

結果、ぼくらの波動の上がる食事方法は「自然」に近いモノがいいと言われるのです。

難しいこと考えなくてもこれは結構あたりまえじゃないですか?

例えば油やお肉ばかり食べた翌日って、なんとなく身体が重かったり、人によっては胃もたれしていたり、逆に野菜や魚の食事を摂ると、胃に負担がかからなくてけっこう元気だったりします。

試しに2日ほど断食してみてください。びっくりするくらいカラダが軽く、頭がクリアに感じるはずですよ。

ぼくも最近は、食べすぎだけはカラダとエネルギーが重く感じるのでやめています。1日1食の日もあります。

自分だけ美味しいモノ食べて、胃や腸の内臓にスパルタで負担かけるのってなんかズルいですもんね(笑)

ヴィーガンやベジタリアンは波動(エネルギー)が上がる食事なの?

決して、ヴィーガンやベジタリアンの方を批判しているわけではありません。ぼくの勝手なイメージです(笑)

「自然食」やオーガニックにこだわる人って、それさえ食べておけば間違いない!とか、こんなにカラダに良いって言われているモノ食べているから!とか、値段も高かったから良いに違いない!なんて強く思い込んでいるひともいますよね。

誤解を恐れず言えば、押しつけがましくて、結局「自然食」に囚われてしまっているんですよね。(もちろんそうでないひともいるし、囚われてもいいんですけどね笑)

波動を上げる食事も一緒で、せっかくカラダが喜ぶモノを摂取しているのだから、そこに自分の「エゴ」をいれない方がいいです。もっというと、「自然食」だって、つくるひとによっては、やばいやつもあります(笑)

例えばですが、畑に入るときに感謝して、ネガティブなことを言わず、いつもありがとうね~って農薬まみれの野菜育ててるおじいちゃん農家さんがつくった野菜。そして、

畑に入るときにお金になるから健康ブームだから無農薬無肥料の野菜って高く売れるで~やったるで~!とエゴたっぷりで育った野菜

あなたはどちらを選びますか?

農薬まみれの野菜でも相手を思って愛情と優しさMaxで作ってくれた野菜料理オーガニック野菜を使って、憎しみやエゴだらけで作ってくれた野菜料理、どちらがいいですか?

ぼくは、「ヴィーガン」や「ベジタリアン」っていうかたちよりも、そういう自然以外の部分でひとの入るエネルギーや波動も大切なのかなって思います。

野菜や果実は確かにカラダに良いし、波動を高めるけど、もっと大事な部分があるかもしれませんね。すべては波動ですよ。

食事で波動(エネルギー)を上げるおすすめ方法

ぼく自身、肉も魚も野菜もファストフードも摂取します。ぼくらが住んでいる離島にはマックなどのファストフードがないのでたまに食べるハンバーガーとかマジでうまいですね(笑)

もちろん、自然食の方が波動を高めやすいというのはわかっているしそこに疑問は浮かびませんが、ぼくらはちゃんとエネルギーを変換できる優秀な人間なので、「自然食やオーガニック」に躍起になる必要はないと感じています。

食事で波動を上げる方法①波動の高いモノを選ぶ

自分のカラダに摂取するモノはなるべく自分の直感に頼って選ぶようにしてみてください。選んだものの波動が高ければ、もちろんそれに越したことはないですが、そこまで気にしなくてもいいのかなと感じています。

オーガニック野菜を摂れ!とか果物中心がいいで!とかそういう次元ではありません。周りの情報抜きに「いま」のあなたのカラダが本当に求めている食事をイメージしてピン!と来るものがあればそれが正解です。

食事を続けても、カラダが重かったり調子が悪ければ、あなたの波動とマッチしていないということになるので、直感にズレが生じている可能性があります。

なので、自分の調整や指標も兼ねてやっぱり直感で選ぶことをおすすめします。

ちなみに、波動が高いか低いかの指標は摂取してカラダが喜ぶか=元気になるかで判断できますよ^^

食事で波動を上げる方法②食材に感謝をする。

2つ目は、食材にちゃんとありがとう!っていうことをおすすめします。なんでありがとうかという理由はイメージにお任せします。

先ほど例にあげましたが、いくらオーガニック野菜とはいえ、そこにエゴを吸収しまくった野菜であれば波動は低いです。良くも悪くも自然はぼくらが思っているより敏感で正直です(笑)

買ってきた食材、調理するまな板やナイフ、すべてに感謝したり、もしパートナーがいる方はその方の元気になる姿を想像してみたり、自分のためにつくるかたは自分の細胞が喜ぶイメージをして料理をするだけ、

農薬ガンガン野菜や化学調味料ガンガンの食品たちは、ぼくらの波動を高める食材に変貌しますよ。全く違うのでお試しあれ。

結局、電子レンジは使うな!とか、インスタント食品は毒やで!とか、調味料は良いモノがいいで!肉や魚は国産じゃなきゃ!とか、それらはもちろん全部「正しい」のですが、ぼくらのカラダやイメージ、波動はもっと強力です。

少なくともぼくはそう感じて実感もしています。ヴィーガンやベジタリアンになる前に、その辺を見つめ直すと面白い発見があるかもしれません。

ぼくはお肉食べるんですけど、アフリカで血まみれになりながら自分の手で捌いた牛や羊は、本当にエネルギーが高かったです。村の人とみんなで手を使って食べた肉はマジで美味かったです。

世界で一番上手い肉は?って聞かれたら間違いなくアフリカの超絶臭い牛や羊や鳥です(笑)

日本は屠殺をテーマに肉嫌いになったりやんやする論争もありますが、ちゃんと丁寧に命を剥いだ動物は死してなおぼくらの中で生き続ける感覚がぼくはあります。めちゃくちゃ勝手ですけどね(笑)

そしてめちゃくちゃ極論ですけど、マック毎日食べても波動めっちゃ高いし健康だけど何か?的な人がおもろいし、ぼくは信頼しちゃいます(笑)

 

食事で波動を上げる方法③つくるひとを選ぶ

ぼくは、外食しても全然OKだと感じています。それに、健康食品をうたった自然食レストランだけでなくてもいいと思います。

大事なのは、食材もですが、つくるひとです。つくるひとの波動が高いと、食事も一気に波動が上がります。

先日、インドスパイスカレー屋さんに行きましたが、そこのインド人がつくるカレーがものすごく波動の上がるカレーでした。そして彼のエネルギーを感じるとめちゃくちゃ洗練されていました。

彼が選ぶ食材だから、彼がつくるカレーだからカレーも喜びます。そしてそれを摂取したぼくらも細胞も喜びます。

総じて、波動やエネルギーが高い食事を摂ると、あまりお腹がすきません。腹持ちがいいのとは若干違います(笑)

昨今の健康ブームでぼくらはモノの質に焦点を当てがちですが、そこだけでは不完全かもしれません。ぼくらの本質はぼくらなので。

おわりに:波動を上げる食事にNG食品はない?

ぼくらは毎日お腹が空いて食事をするし、そこにかなり慣れています。

健康ブームや情報過多に陥り、高い野菜や無農薬無肥料のモノにフォーカスしがちですが、そこに本質はありません。もちろん波動は高いモノがほとんどですけどね(笑)

農薬ガンガンでも光っているモノはたくさんあるし、調味料だって同じです。肉や魚もガンガン食べてもぼくは好みで良いと思っています。

自然に近いモノ摂らなきゃ波動が上がらないなんてことは全くありません。そこに縛れている人の方がたいてい波動は低いかもしれません(笑)

確かに、波動が上がると食事の好みも変化して、人間から遠いモノを好むようになるひとも多いでしょう。ただ、ぼくは、エネルギーのぶれやすい肉や魚も摂取します。

ぶれやすいエネルギーも1つの個性として、自分に吸収すれば宇宙人みたく、ハイブリッドしてグレードアップしちゃうかもしれません(笑)

やっぱり何事もバランスが大事ですよね^^

この食事はエネルギービンビンになります!東京ならここがおススメです!などなどあればTwitterやコメントでシェアしてください!ほとんど島から出ませんが(笑)

いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください