ヒーリングセッションやっています

引き寄せの法則がうまくいかないのは思い込みが原因かもしれない件

今回のテーマは思い込みや固定観念を壊す方法です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

私は、神理論ですね。

※この記事は、みなさんの中にある、思い込みや固定観念を宇宙一わかりやすくかつ優しく壊していこうという魂胆をお伝えします。無理矢理壊す必要はないです、ポイントは優しくなることです。

みなさんは、自分は思い込みや固定観念が強い方だと感じていますか。もっというと、○○しなきゃ、○○じゃなきゃダメ!なんて考えがちでしょうか。普段の言動を振り返ってみてください。

けっこうな発見があって面白いかもしれません。ぼく自身は今でさえ、なんでもありだな~とゆとり世代&思想まっしぐらですが、「嫌なやつ」だったときは、頑固オジサマだったかもしれません(笑)

ちなみに、思い込みや固定観念ってぜんぜん悪いモノとかじゃないんで気にする必要もないひともいますよ、ぼくらは自由です。

引き寄せの法則と思い込み

みなさん大好き引き寄せの法則の第一歩は、自分の中にある「思い込み」や「固定観念」と向き合うことから始まります。

○○でなければいけないという義務感、○○はダメだ!という否定的な自分を手放すイメージに近いかもしれません。

ちなみに、その過程でダメだ!と思い込んじゃないけない!ポジティブでいなければ!と無意識に意識してしまうと、また新たな「先入観」をつくることになりますよ?人間ってめちゃくちゃやっかいです(笑)

キーワードは無意識に(優しく)

ぼくが世の中で語られる、主に日本のスピリチュアルで語られるような「引き寄せの法則」がちょっとキモイと感じるのは、ポジティブキラキラオーラ全開で、無理矢理感や押し付け感がイメージで先行してしまうからです。

言っていることや根本は一緒ですが、伝え方がお金持ちになったとかパートナーとワクワクしてまっすうっす!みたいな成功体験でちょっとぼくも引いちゃいます笑(その方が伝わりやすいし「信者」を作れるという点において非常に有効ということを理解しています。)

ぼくらは、自然体でいる方が心地いいですよね。リラックスして海の音とか、風の音とか聞いて、ああゆるーくつながってんなあくらいがちょうどよくぼくは感じています。

それは、思い込みやブロック、固定観念を壊すときも全く一緒です。無理矢理破壊すると、ぼくらは何かを失う生き物です。人格形成や人間形成してきた自分と、また別の自分を発見する優しい方向でいきましょう、内側にも外側にも敵なんてつくっても仕方ないので(笑)

まあこれさえも突き詰めると「思い込み」なんですけどね(笑)

引き寄せの法則を邪魔する思い込みはどのようにつくられるか?

みなさんは現在の自分は「何で」できていると信じていますか。

人生のターニングポイントに現れたひと、感動した映画や本や漫画、人生の転機で起こった出来事などなど、人それぞれですね。

ぼくは自分自身の思考が今現在もつくられている最中だし、「いま」しかないと感じているので、毎日新しい自分が登場しちゃうんであんまりわかんないんですけどね(笑)

地球は時間があるので、24時間しか生きられない自分、もっといえば、毎秒ごとに生まれ変わっちゃう自分が連続しているだけという感覚にいるので、とりあえず世界はめっちゃ完璧って感じています。

思い込みを作るのは・・

こちらは以前も言いましたが、思い込みや固定観念や先入観をつくるのは、家庭環境や親の教えがかなりのパーセンテージを占めています。また、日本の学校の独特なルールもめちゃくちゃ影響しています。

そして、そのままぼくらは大人になって社会に溶け込むので、透明人間製造社会に生きている可能性も大いにありますね。けっこう楽だし気持ちいいんですけどね。笑

ちなみに、日本の学校がつくったルールは、大人になって社会で働いて立派に税金を納めるためにつくられた部分もかなりありますよね。それが良いとか悪いとか二元論的解釈は必要ないです。そこにいる自分を観察することの方が1万倍大切です。

今はまだまだ母数的には親の教え+学校ルールでつくられたぼくらが多い印象ですが、いずれこの数が逆転したらけっこうおもろいですね。

ちょっと脱線しましたが、大人になればなるほど、このつくられた「思い込み」は強固でガチガチになっていきます。そういう環境や仕組みなので、あなたのせいではないし、悪くもありません。

子どもはめちゃくちゃ得意です、スポンジみたくなんでも吸収しちゃうので、ぼくらが学ぶことも真似ることも、また思い出すこともヒントを全部もっている天才です。悔しいからこそ、枠におさめちゃうぼくらは大人は先生は社会は、かなり意地悪かもしれません笑

思い込みや固定観念って悪いモノ?

思い込みや固定観念を壊す方法をお伝えする前に、ちょっと、振り返ったほうがいいのは、思い込みや固定観念は悪いモノではないということです。まあ、人それぞれ解釈があっていいんですけどね。

親や学校がつくってくれたからこそ、ぼくらは矛盾みたいなことに気が付くし、反対に、もしあなたがいま心地いいと感じていたらそれが100%正解です。それが親や学校のおかげと感じるのであればめちゃくちゃ良いですよね。

だから、思い込みや固定観念を嫌だなあ。とかうぜえとか傷つけないであげてください(笑)それもあなたの一部としてしっかり吸収して引き出しに置いておくことで、役に立つ時がきますよ。

結局、思い込みも固定観念も要らないなあ。と感じたら壊して手放して旅立ってもらえばいいだけです。すべてはあなた次第ですね。

ぼくらは○○さんが言っているから良いモノとか、○○だからダメ!とか二極化しがちですが、今あるすべてのモノはフラットです。ただそうある状態なだけです。あなたに降りかかる出来事、あなたに舞い込んでくる人やモノはすべてあなたの捉え方でキマリます。

そこは覚えておいてもいいかもしれません。ハートの隙間に忍ばせておいてください(笑)

引き寄せの法則のコツ?思い込みの壊し方と新しい感覚をダウンロードする方法

ヒーリングセッションでも、行うことが多いですが、思い込みや培ってきた思考パターンの癖は、頑固にこびりついた汚れみたくけっこうやっかいです。

そして、その思い込みや思考パターンで根本的にはぼくらは「現実」を形成しているので自分が壊されたり、自我が崩壊するイメージをしてしまいがちですが、そうではないです。

ぼくのイメージだと、手放すとか開放とかそういう感じです。そして、それは覚醒=本来の自分にかえる、あるいは自分を癒す行為に直結します。

簡単に言えば、心が楽になる方法って思ってもらえばOKです。心が楽になれば引き寄せの法則も楽勝ですね。無意識が勝っちゃうので。

思い込みをいつ、だれが、どのように、なんで、何がつくったのか

もしあなたに「思い込み」があるとしたら、それを5W1Hで観察してみてください。内観とも言われる行為ですね。

なんでその先入観ができたのか。そのときの感情はどうだったのか。誰がそのパターンを植え付けたのか。何が思考感覚を支配しているのか。思い込みにひたすら向き合ってみてください。

ここがスタート地点になります。人それぞれで色々なことがでてきますよ。それは過去じゃなくて未来じゃなくて「いま」のあなたです。

例えば、あなたが、世の中を悲観的にみる、ネガティブなひとだとしましょう。

ネガティブな感情はどのようなときに感じるのか。また、感じるときが多いのか。そのときのあなたの状態はどうなのか。なぜネガティブと感じるのか。質問を投げかけまくります。

そうするとある一定の「パターン」がみつかります。○○のときにネガティブになりやすい。○○のときは感情の起伏が激しい。あるいは、○○に言われると過剰反応してしまう。○○にむかつく。などです。それをどんどん掘り下げます。

すると、ネガティブに捉える自分をつくった「思考」や「思い込み」が現れちゃうんです。出てくれたらあとは簡単です。

新しい感覚をダウンロードする

あとは、今まで自分をつくってくれた思い込みをセンキュー!といって、癒してあげましょう。そうすると、そいつはいなくなって、そこに新しい感覚が埋まるスペースができます。

そのスペースに自分の好きな自分をダウンロードしちゃいましょう。音楽やゲームをダウンロードする感覚と一緒なので、めちゃくちゃ簡単ですよね笑

なんとなくイメージができるでしょうか?根本的には、あなたを変えられるのはあなただけです。周りのサポートももちろんあるし、自己啓発本やスピリチュアルな教えにヒントはありますが、それでも「いま」のあなたが最強です。

自分一人で内観ができない場合は、誰か信頼できるひとやぼくにご相談くださいね。

引き寄せの法則を学ぶ前に先入観をなくしておく

引き寄せの法則を使って、気になるあの子と・・、お金持ちになりたい・・、人生ワクワク・・・と考えるひともたくさんいますよね。ぼくもあなたもそのひとりです。

ただ、方法論や実践論を学ぶ前に、できるかぎり自分をクリアにしてあげてください。心や想念、意識やエネルギーをめちゃくちゃ軽くしておくといいです。その方法のひとつとして、今回は、「思い込み」・「思考パターン」を書き換えるヒントをお伝えしてみました。

引き寄せの法則が上手くいかないひとへ

引き寄せの法則がうまくできない。そんなのは嘘だ、非科学的だ。と感じていたり、あるいは信じているのに理想の現実なんて一向に気やしない。なんて悲壮感だだ漏れのあなたは、一度、自分のクセと向き合ってみましょう。

思考が現実をつくる。ってこと自体思い込みや固定観念で捉えた「思考が現実をつくる。」だと全く意味合いがことなりますね。また、思い込みや固定観念って思うことも思い込みなのでめちゃくちゃやっかいでわけわからなくなってきます。

そんなあなたもぼくも実は、「思考」だけが先行していることは往々にしてありがちなことだから、世界は結構おもろいですよね。

最後に、ぼくも妻も好きなエックハルト・トール氏がTwitterでこんなつぶやきをしていたのでシェアしますね。

ヒントになるところがあれば嬉しいです。Twitterやコメントなどで気になることがあれば聞いてください。

また、記事が良いなと思ったらシェアもしてもらえたら嬉しいです。いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください