ヒーリングセッションもありますよ

人生の転機に起こる前兆やサインまとめ。変化はチャンスかもしれない件

今回のテーマは、転換期・人生の転機になります。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

予測不可能、変換不能な不確実な確信。

※この記事は、ぼくの微々たる短い人生において、転機・転換点っぽいことに起きた前兆をまとめて、みなさんに共有し、人生が好転するサインに気付いてもらうためのヒントをお伝えする内容になります。

お仕事、恋愛、人間関係、ご家族のこと、などなど人生には様々な転機を一度は経験したことあるのではないのでしょうか?ぼく自身、今まで根無し草のような、流れゆくままの人生をほぼほぼ送っているような気がしますが、そんな水のような人生でも、

いくつか転機があって、その前兆やサインもけっこう豊富のような気がしています。スピリチュアルな言葉だと好転反応とかって言われてもいますね。みなさんはどんなイメージでどんな体験をしているでしょうか?

人生の転機と意味は?

人生において転機とは何だと思いますか?仕事が変わったり、突然出会いがあったり、別れがあったり、本当に様々だと思います。プラスの転機もあればマイナスの転機もあるように捉えている方も多いと思います。

そして、人生を振り返ってみるとわかると思うのですが、「ああ、今思えば、あの時は転換点・転機だった。」なんて、後々になってわかることがほとんどではないでしょうか?ぼくもゆくゆくわかることもあるのですが、やっぱりそのときこれ転機やん!って思うと、

なんか楽じゃないですかね(笑)

人生の転機は、簡単に言えば、「状況・状態が変わること・変わり目」ですね。それ以上でもそれ以下でもないと思います。そして、この状況・状態が変わる。については大枠で2つの視点があると思います。

  1. 物理的な状況や状態が変わる
  2. 視点が変わる

物理的な人生の転機

物理的に人生の転機が訪れる場合はけっこうわかりやすいです。突然、仕事が変わるきっかけがあったり、新たな出会いがあったり、とにもかくにもなんか「新しい風」が吹いているような感じです。

もし、それがマイナスっぽい感じだったら、「嫌な人」・「やりたくない仕事」などなど、ネガティブな要素っぽい新しい風になるでしょう。転機自体はマイナスもプラスも実はないとは思っています。

視点における人生の転機

視点が変わるのもぼくは人生の転機になりうるのではないかと思っています。例えば、あなたが失恋したとしましょう。ちくしょー。もう二度と恋なんてしない!!サイアク!!みたいに嘆いていたけど、吹っ切れて、そういうえばあの人からはこんなことを学べたなあ。

いま思うと・・良かったなあ。なんてことありませんかね?それも人生の転機です。また、未来にたいして、あんまり期待できなかったけど、なんか最近色々な空想が浮かんでいけそうな気がする。

とか、設計図を描ける気分に変わるとき、それも視点が変わる大きな人生の転機です。そう考えるとけっこう人生の転機って毎日起きているんですけどね(笑)

スピリチュアルにおける人生の転機と意味は?

スピリチュアル的な意味で、人生の転機とはどういう状態なのか。ちょっとみてみましょう。これけっこうシンプルですね。変わり目にいるとき、なかなか気が付かないことが多いですが、エネルギーはグルグル回っていますよ。

エネルギーが変わるとき

スピリチュアルな文脈ではすべては波動でエネルギーなので、エネルギーが変わる=人生の転機となりやすい傾向にあります。

もちろん、軽いエネルギーになれば、軽くてブレない波長の出来事や人がやってきます。逆に重いエネルギーになれば、重くてブレまくりな波長の出来事や人がやってきます

今まであった交友関係がガラリと変わったり、新しい出会いがあったり、起こる変化はそのタイミングで人それぞれですね。

他人軸→自分軸に変わるとき

基本的には、人生の転機、つまり状況や状態が変わるのは、エネルギーが変わる。に終着しますが、どんなときにエネルギーが(軽い方に)変わるかについて言及します。

他人を通して、物事やルールを据えていた自分からおさらばして、自分の軸で物事やルールが決まってくるとエネルギーは軽くなります。人の目を気にしない、他人に冷血で冷酷な思いやりのない人になりなさい。とかそういうことではもちろんありませんね(笑)

あくまで、自分目線で判断したり、ぼくのイメージだと、自分軸になってくると、そういう物事を善悪で判断しなくなってきます。ただ、これは人それぞれなので、どれが自分軸で、どれが他人軸なのかは、それこそご自身で決めて良いことだとは思いますよ。

自分の闇や嫌な部分と向き合うとき

自分の嫌いな部分、ちょっと嫌だなあと思うところは誰しもありますよね。他人の目を気にして、○○さんには嫌われたくないからと、ぼくらはけっこう自分に正直に生きられない生き物です。

そんなネガティブな部分をひた隠しにして、生きていると、その「嫌だな」と感じている部分を避けがちです。そういった部分にこそぼくらの面白さがあるんですけど、闇っぽいところと向き合って、それを直すとか変えるとかそういうことではもちろんなくて、

あらゆる意味で認めてあげる。こんな作業を自分自身でしていくと、けっこうエネルギー的に軽くなりますよ。まあ、見た目はなにも変わらないし、変化も起きないかもしれないけど、確実に何かが変わるので安心してください(笑)

エネルギーが軽くなったり波動が上がる方法はけっこう色々あって、人それぞれ違うので以下の関連記事を参考にしながら、少し考えてみることをおすすめします。

【体験談】人生の転機の前兆・前触れやサイン・特徴をまとめてみた

ぼく自身の「人生の転機」っぽいやつを振り返ると、けっこう前触れや前兆に特徴があります。体調不良とかまさにそれです。もちろん、ぼくが紹介する以外にもめちゃくちゃありますのでご安心ください。これがすべてではないですよ。」

①体調不良や病気など

人生の転機が来たり、変わり目にいると、体調不良に見舞われることがぼくは多いです。ぼくの場合ですが、大きな転機が現れる前は、謎の高熱&頭痛に苛まれることが多いような気がしています。

スピリチュアルな言葉だとデトックスとか好転反応と言われますが、それっぽい言葉を使わなくても、大きな病気とかして性格が変わった。とか、寝込むことで自分を見つめる時間ができて、物事の視点が変わったとか、そういう経験ないですかね?

なんでもかんでも病気や体調不良を人生の転機と結び付けるのはもちろんちょっとアレですが、病気をしたことで、体調不良をしたことで、自分から自分へのメッセージを聴く時間にはなると思いますよ。

ぼくはこのブログをがっつりスタートする前にめちゃくちゃ頭痛&高熱を出して、よっしゃこれやれって自分がメッセージくれているなと気が付きました(笑)

②シンクロニシティが起こる

シンクロニシティとは、あのユングさんが提唱した、「意味のある偶然の一致」のことです。

偶然的な出来事が多くなったり、不思議なタイミングで連絡が来たり、違うモノ・人から同様のメッセージが来たりすることが多いですね。

ぼくは、基本的に仕事を変えたり辞めた方がいいかもな・・って言うときに良くシンクロおきますね。なんかその流れを応援してくれているような不思議な感覚になります。

③とにかく眠い

こちらも、ぼくの体験談です。今ブログ書いたり・ヒーリングセッションを毎日やっているのですが、絶賛、人生の転機を満喫中なような気がしています。なのでとにかく眠いです。寝ても寝ても自分は布団になってしまうのではないのかな。というくらい眠いです。

他にも、振り返ってみると、人生の転機が来るととにかく睡眠を求めます。原因不明の高熱が出た時も起きている時間よりも圧倒的に寝ている時間の方が多かったですね。

また、スピリチュアル的に言えば、睡眠が魂が宇宙に還ることも意味していますよ。DNAが変わるなんてことも言われますね。

④パラレルワールドの夢を見る

こちら、いきなりそれっぽくなりましたが、ぼくが直近で体験したことです。ぼくらは必ず毎晩寝るときに夢をみますよね。覚えている日もあれば覚えていない日もあります。夢は必ずメッセージやヒントを示しているので基本的に感じたままの感覚でOKなのですが、

ここ最近、初めて数日連続でパラレルワールドの夢をみました。正確な数は把握できませんでしたが少なくとも10個以上の世界を行き来している自分です。

自分の顔がでてくるわけではないんですけど、自分という確信だけはあって、ぼくの場合ですが、あんまり後味がよくなかったんですよね。

ただ、すごく嫌なわけではなくて、なんのことなのかなあ。とボヤーっと過ごしていたら、それけっこう大きい転機やで。って友達が教えてくれました。大きな転機ってなんだろうなあ。とまたまたボヤーっと過ごしていたら、急展開が起きたので少し驚きましたね(笑)

この急展開の内容は後日発表するかもしれないし、しないままかもしれません(笑)

もし、鮮明な夢かつ、並行世界・パラレルワールドの夢見ている人がいたら、それ転機やで。ですよ。

⑤興味関心の方向性が変わる

今まで熱中していた出来事、関心が強かったことに、いきなり惹かれなくなったり、反対に今までまったく興味なかったことに妙に惹かれてしまう自分がいたり、興味や関心の方向性が変わるのは転機の1つです。

最初は勘違いなのかな。。で終わらせてしまう人がけっこう多いとは思うんですけど、それやっぱり勘違いじゃなかった。っていうときは人生の転機かもしれません。

ぼくの場合ですが、昔は、物理的な紛争や貧困なんかにめちゃくちゃ興味があって、色々ないわゆる貧困国とか行っていたのですが、今ももちろん関心がないわけではないですが、昔と比べると熱量は明らかに下がっています。

⑥人付き合い・人間関係の変化

こちらも、当然といえば当然なのですが、昔から仲良かった人と急に疎遠になったり、反対に疎遠だった、今までは敬遠していたタイプの人と長い時間を共有するようになったりするのは人生の転機の1つです。エネルギーが変わるときですね。

最初は、不安・心配が先に来ることがほとんどですが、後々振り返るとベストやったな。と振り返るときが必ず来ると思いますよ。

ぼく自身、地元で仲良い友達は数人いるのですが、彼らとはけっこう長い付き合いで疎遠にならないのですが、ある意味「中途半端」に仲良かった地元の友達とはまったく連絡を取らなくなってしまいました。別に嫌いになったとかじゃないんですけどね(笑)

人生の転機の前兆やサインまとめ

もちろん、前兆やサインはまだまだありますが、とりあえず総じて言うと意識や思考パターンが変わります。意識や思考パターンが変わると、それに伴って人間関係だったり、仕事だったり、物理的な出来事が変わっていくような前兆があります。

まずは、自分の内側、体調不良だったり意識の変化が起きて、順番で外側が変化していくことがぼくは多いですが、もちろん逆のパターンもあると思いますし、同時多発的に起こる人も多いと思いますよ。

変化ってけっこう未知の世界にダイブすることに繋がるので最初は怖いんですけど、ダイブしても失うモノたぶんそんなにないんで楽しんでみることをおすすめしておきます。

人生の転機の前兆やサインにおける体調不良とスピリチュアルな好転反応症状は同じ?

人生の転機に体調不良を起こす人が多いので、ここを少し掘り下げておきます。

スピリチュアルな話をすると、身体の体調不良はそのほとんどがデトックスだったり、浄化と呼ばれるものになります。もちろん、すべての体調不良や病気をぼくはスピリチュアルな話に持ってくるのは、あんまり好みではないです。だって、視野狭くなっちゃいますし。

ただ、自分が変わる前になにかつまずいてしまったり、ブロックがかかると、ぼくらは不安になります。とくにそれが体調不良だったり、病気だったりするとふさぎ込みがちになりますよね。

自暴自棄になる人も多いでしょう。でも、さなぎ蝶となって羽化する前の準備段階だと思ってください。体調不良になることで、自分を振り返るとてもいい機会になります。ぼく自身がめちゃくちゃそうだったのでわかります。

スピリチュアルな好転反応って肌荒れだったり症状は人それぞれなところもあるんですが、自分から自分へのめちゃくちゃ大切なメッセージであることは間違いないです

人生の転機っぽいときに体調を崩した人はよーーーく自分を観察してあげることをおすすめします。休むってとても大切ですよ。とくにカラダの注意喚起を無視して突っ走している人にこそ言いたいです。

人生の転機の前兆やサインを見落とす理由は1つかも

人生の転機前兆やサインはぼくはほぼ毎日出ているんじゃないかなって思っています(笑)特に、今自分の人生が上手く回っていない、なんかツライ。そんな人は自分や周りの環境を少し色々な視点から覗いてみるといいかもしれません。

人生の転機を見落とす、気が付かない理由は結構シンプルで、それは変わるのが怖いからです。

今いる環境や今あるものがめちゃくちゃ楽しくて、損得勘定抜きで、嘘偽りなくイエスと言えるひとは別に大丈夫ですよ。そのままガンガン楽しくしていきましょう。

ただ、今あるモノでなんとなく心地いいからこのままでいっかとか、どうせ自分なんてこんなもんでしょ。とか温室ビニールハウスにいる場合は、ちょこっと出てあげるとおもしろい世界になるかもしれません。別に無理矢理でる必要はないんですけどね(笑)

実際に、人生の転機やサインが来ているのにそれに気が付かなったり、見落とすひとは変わることを恐れていて、自分で自分を責めてしまいがちかもしれません。そういう鎧、案外脱いだらめっちゃ楽になったわ。ってことけっこうあるかもしれませんね。

そして、変化が怖い人の前には、ぼく自身もそうでしたが、ブレーキやブロックっぽいものが多くなりがちなのはあるあるです。すべては自分なので当然といえば当然ですけどね。

まとめ:人生の転機や前兆・サインは自分と向き合う変化のチャンスです

人生の転機や前兆・サインが起きているひとはそれに向き合うことで、今までの自分を振り返る絶好のチャンスになります。自分のエネルギーが軽くなっていく予兆のようなものに近いでしょう。

意識や思考が変わることで、実際の生活になにかしらの変化が起きていくのですが、その変化が受け入れがたい、ちと怖い・・なんて人ももちろんいますよね。人生の転機や前兆・サインの類は別に逃しても、また来るので大丈夫です(笑)

これはサインだ。人生の転機だ。とあまり盲目になりすぎず、自分の感覚とゆっくり照らし合わせてみてあげてください。

1人1人みなさんにベストなタイミングで転機は訪れているはずなので。ちなみに、ぼく自身ですが、けっこう悩まない性質ですので、自分の直感がイエスといえば、将来のこと、先のこと物理的なことを考える前に動き出すことがほとんどです。(笑)

今のところ、それでめちゃくちゃ後悔したとか、あれは転機じゃなくてトラップだったわ。すまんよ、自分。なんてことはないのでぼくの小さな根拠しかあげられませんが大丈夫ですよ。

もし、それが変化だったり、変わり目で実際の行動を求められているのであれば、とりあえず・・って結構良いんです。極めて可に近くて、とりあえずの先に必ず何かあったりはしますよ。ぜひぜひ楽しんでいきましょう。

いつもありがとうございます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください