ヒーリングセッションはこちら

夢で別の人生を生きている?夢で異世界に行っているかもしれない件

今回のテーマは夢と異世界

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

ここが私のアナザーワールド。

※この記事は、夢と異世界をテーマに普段、ぼくらが夢をみてどんな異世界にいっているかをぼくの感覚で共有しつつ、どんなメッセージがあるのかをぼくなりにお伝えしていく内容になります。

みなさん普段は夢をみていますか?ぼくはわりとみる方で(覚えている方で)、とても面白いなあ。と感じています。夢に関しては、おそらくみなさん実感できる(覚えていられる)、異世界(異次元)体験の1つなのではないでしょうか。

夢で行く異世界には、ぼくの感覚だといくつか種類があるので、そこらへんをまとめつつ、さらにはどんなメッセージがあるかについて言及していきます。もちろん、メッセージに関しては自分が感じたまま。がベースにはなるんでしょうけどね。

今回は、楽しい夢の旅にトリップしてみましょう。

人はなぜ眠り夢を見るの?

夢で行く異世界の話をする前に、なぜぼくらは眠って、なぜ夢をみるのかについて科学的にわかっているところをみていきましょう。

結論からいうと、眠ることに関しても夢を見ることに関しても、まだまだ解明されていない部分がある。という感じです(笑)

人はなぜ眠るのか?

日本人の睡眠研究の第一人者といわれる、金沢大学医薬保健学域医学類 教授 桜井 武さんは、睡眠は「生きる抜くために必要な情報整理」である。と述べています。

人間だけでなく、哺乳類は「睡眠」という行為をとります。ぼくなりの解釈だと、情報整理というのは、記憶や感情に密接に関わっていて簡単にいえばキャパオーバーにならないために眠る。というイメージです。

生前から今生きている人生、すべての記憶を憶えているとしたらたぶんぼくら脳みそパンクしませんかね?

ただ、このなぜ睡眠が必要なのかは、「睡眠学」で研究されているものの、明確な答えが出ていないようです。ちなみに、ずっと眠らない世界最長時間は264時間12分(約11日間)で、1964年にアメリカの高校生が打ち立てたらしいですよ。

人間、眠らないと生命器官を維持できないことが研究からわかっています。

なぜ人は夢をみるのか?

なぜ夢をみるかについて、桜井教授は、「情報処理に伴うノイズ」と表現しています。自分の記憶の断片が手当たり次第に乱立して出てくる。そんなイメージですね。

ただ、なぜ夢をみるかについても。夢の内容は主観的(外からみることができない)であるため、研究が思うように進んでいないのが現状で、明確な理由はまだまだ解明段階にあるようです。

ちなみに、夢をみているときの状態の多くは、レム睡眠といい、簡単にいえば、「脳は起きているが身体は寝ている状態」と定義されています。脳波はシータ波(周波数は4-7Hz)らしいです。

桜井武教授の「睡眠の科学」という本で「睡眠や夢」について詳しく知れるので興味がある方は読んでみてください。英語でも調べるとめっちゃ論文でてきますよ。

夢で行く異世界(異次元)の種類をまとめてみた

まだまだ、解明されていない「夢」ですが、スピリチュアル的に定説なのは、「夢をみているときに潜在意識と繋がっている」とか、「異世界(異次元)に行っている」とか、「ハイヤーセルフと繋がっている状態」なんて言われています。

夢占い好きなひとは、けっこう気になりますよね。ぼくもたまに、イルカ 夢占いとかで調べます(笑)どんな夢をみるかについてとメッセージについては、気分次第で記事にしてみます。

早速、普段、ぼくらが夢をみながら行っている異世界(異次元)についてみていきましょう。たいていリアルな夢だと思うので、見分け方がムズイですが、予知夢であることももちろんあります。

①今の時間軸の未来や過去(予知夢など)

こちらは、デジャヴと関係してくるので、みたことのある人は多いでしょう。予知夢なんてことも言われますよね。ただ、未来に関してみる夢でいえば、ぼくの感覚だと確定された未来というのはほぼないので、可能性のある未来ということにはなります。

異世界とは異なりますが一応言及しておきます。

②同じ次元の別世界(パラレルワールド、パラレルセルフ)

オカルト好きな方なら知っている、「ザ・パラレルワールド」ですね。ぼくもたまに夢に出てきます。中国っぽい国にいる自分とか、荒廃した地球にいる自分とか、なんかスパイっぽいことやっている自分とか(笑)

スピリチュアルやオカルティズムではわりと受け入れられていますが、世界線、軸の異なる世界ですね。ここの夢をみるときは次元は一緒なのでわりとリアル感・現実感がぼくにはあります。

③別次元、未来世(ハイヤーセルフ)

こちらは、いわゆる高次元ですね。未来世なんて表現もされます。次元が異なる自分なのでハイヤーセルフという言葉でもいいでしょう。夢でハイヤーセルフや別次元にいくと、どんな感情や感覚が湧き出るかはその人次第ですし、

また、映像やビジョンも異なりますが、なんとも言えないネットリしたようないやーな気分になることはあまりないです。

④出身星、ホームプラネット、宇宙

こちらは、別次元や未来世と一緒ですね。ぼくは睡眠を宇宙にいくとか魂の故郷にいってくるわ。と勝手に呼んでいるのは皆さんご存知だと思いますが、自分の出身星とかに還るひとも多いようです。

宇宙会議とぼくが勝手に呼んでいるものをやったり、星でのんびりしたり、波動調整もしたり楽しい夢ですね。

⑤別次元の別世界

こちらは少し不思議な感覚になるのですが、明らかに高次元っぽいのに、高次元のパラレルワールドにいるわあ。という夢もたまにみます。妻は魔界?っぽいところに行ったこともあるようです。それが別次元の別世界なのかわかりませんが(笑)

感覚としては、ここ自分のホームじゃないかも。って感覚でしょうか。

神の世界

「神」についてはこのブログではとりあげていませんし、神がなんなのかっていう議論はまた別の機会にするとして、簡単に言えば、すべて。内側にいる自己神。みたいなイメージです。

ぼくも行ったことはないので、夢で行くのかは謎ですが、神の世界に行くだろうなという感覚はあります。光だけの世界?存在だけの世界?瞬間の世界?そんなイメージです。

夢で行く異世界まとめ

なんとなくぼくがイメージしているところを言葉で区別すると夢で行くような異世界(異次元)はこんな感じです。1回の睡眠で1回の夢でこういうごちゃまぜ状態の世界をぼくらは行き来しているイメージがぼくは強いです。

メッセージ性のあるものから、忘れてしまう夢まで本当に多種多様ですね。また、敢えてわけてみましたが、すべてパラレルワールドやパラレルセルフってことばで表わしてもぼくは違和感ないです。みなさんは夢でどんな人生を生きていますか?

夢で行く異世界まとめ
  • 過去や未来
  • パラレルワールド
  • 別次元、高次元
  • 宇宙、ホームプラネット
  • 別次元の別世界
  • 神の世界
  • etc

夢で異世界(異次元)に行く方法はあるの?

夢で意識的に異世界に行く方法みたいなのは、正直ぼくは浮かびません。というのも意識的に、ここに行きたいです。とか、今日は宇宙の夢見ようかなとかぼくは普段思わないので、基本的には任せています。意識して気合入れるとフィルターがかかりそうですね。

夢を見ない人はいませんが、ぼくなりの感覚で、なぜ夢を忘れるのか。夢を覚えていないワケみたいなのに触れていきます。

夢を忘れる理由は波動の違いかも?

基本的に、夢はハイヤーセルフとかパラレルセルフと言われる自分に深く繋がります。その時の記憶(夢での記憶)が起きたらなくなるというのは、今の自分とパラレルセルフとの自分に波動のギャップがあるからかなあ。となんとなく感じています。

夢の世界の自分は完璧なのに、起きたら現実の自分は波動が低くてダメだから忘れてしまうとかそういうことではもちろんありません(笑)ただ、夢での自分の波動や感覚は今は要らないかもというラフなイメージです。

だから忘れたからと言って、覚えていないからといって波動が低いわけではないですね。ぼくも夢忘れまくりです。

ハイヤーセルフとは常に繋がっているかも?

ぼくらが自覚的か、そうでないかは別にしてハイヤーセルフやパラレルワールドとは常に繋がっています。そこの波長に合っていないと、感覚が薄く、夢も覚えていない。そんな感覚です。

明晰夢を取得すると、そのハイヤーセルフに自覚的になれるイメージがぼくにはあります。まあ、これは神秘体験の憧れからきて、訓練すればするほど、ドツボにハマったり、フィルタービンビンになりそうな人もいそうですが。苦笑

夢や睡眠、パラレルワールドやハイヤーセルフにより自覚的になれそうな方法論については、以下の関連記事でお伝えしています。

異世界に行く夢のメッセージや意味はあるのか?

ぼくの感覚では、夢=違う次元や世界にいる自分との会議や会合になるので、メッセージしかありません。どんな意味やどんなメッセージがあるかについては、夢の内容によりますが、基本的には自分の感じる感情がすべてだとぼくは思います。

ある夢の続きをみたり、おんなじ世界の夢を長い期間みたりする人も中にはいるようで、かなりその世界のエネルギーや波動と今の自分の世界のエネルギーがマッチしている状態なのかもしれません。

ぐっすり眠って、瞬間的にでもみる夢は、今自分が直面している課題や問題に対して、また別の世界にいる自分が答えやアドバイスをくれていると感じてみても発見がありそうで面白そうです。

人生の転換期や転機、いわゆるターニングポイントになると、ぼくの場合は、パラレルセルフの自分の夢を数日間にわたって何度もみます。自分と相談しまくっていると思うと案外自分って変なやつだなあとしみじみ感じています(笑)

みなさんもぜひ、夢でどんな場所に行っていて、どんな雰囲気でどんなにおいで、どんな感情でどんな風景で、どんな自分と会合を開いているのかイメージしてみてください。

まとめ:夢で異世界に行くと新たな自分と出会えるかも

今回は夢で行く異次元や異世界のお話でした。

ぼく漫画大好きなので、異世界シリーズ(有名どころだと、転生したらスライムだった件とか)はかなり読んでいて、面白いなあとしみじみ思います。まあ、ぼくら死んでも神様とか出てきてチートレベルの能力もらえるかしりませんけど(笑)

なかなか答えの出ないとき、前に踏み出せないときは、めちゃくちゃ寝て、別の世界にいる自分に相談するのもアリかもしれませんね。あと、睡眠はとても大切だと感じていて、異世界の自分と出来事や感覚部分を共有したり、あとは魂的にいえばめっちゃ安息できます

長く寝れば寝るほど良いのかと言われると人それぞれ最適な?睡眠時間があると思うので、そうではないですが、身体を酷使しすぎたり、疲れに鈍感なひとはゆっくり睡眠とってあげるといいです。

みなさんは日々どんな夢をみていますか?いつも読んでくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください