ヒーリングセッションやっています

「スピリチュアルは胡散臭い!」という意見を上手にたしなむ8つの秘訣

まめたろう
まめたろう

今回のテーマは「胡散臭いスピリチュアル」です。

たっかぶり
たっかぶり

いや、まあ胡散臭いですわ。

※この記事は、スピリチュアルが胡散臭いという意見や考えをまとめつつ、それに対してどう受け止めたら面白いのか考えてみる内容になります。

スピリチュアルって正直、胡散臭いですよ。(ヒーリングなどなどやっている僕がいうのもあれですが。)

じゃあ、スピリチュアルの反義語っぽいマテリアル(物質)は、胡散臭くはないと言われたら僕はどうなのかって感じですけどね。

スピリチュアルが胡散臭い理由は本当に人それぞれでいろいろとあると思いますが、主要な意見をまとめつつ、楽しくアンサーしてみます。

僕はスピリチュアルが胡散臭いと言われたら、「まあそうだよな。」

としか思いませんが、みなさんは胡散臭い!と言われたときどうリアクションしているでしょうか。

今回のお話の流れ!

  • スピリチュアルは胡散臭い理論あるある
  • 胡散臭いという意見を楽しむコツ
  • まとめ

スピリチュアルは胡散臭い理論あるある

まず、スピリチュアルが胡散臭いぞ!と言われる意見をみていきましょう。

正直めちゃくちゃありそうですが、思いつく意見を並べてみます。

①スピリチュアルは信用できない

人間(動物)というのは当然ですが、肉体があって成り立つ生き物です。なので、目に見えることは信じやすく、わかりやすく構成されています。

一方で、スピリチュアル、メタフィジックス的なものは基本的には目には映ることはありません。

スピリチュアルが信用できない理論を強く推す人は科学的な根拠(目に見えるとか体感できるとか論文や研究があるとか)を大事に思うタイプです。

何をもって根拠や信用とするかは本当に人それぞれですが、スピリチュアルは極端にそれらが乏しく思えるのは否めませんね。

②意味不明なものにハマっててキモイ

これもたぶんあるあるですね。笑

スピリチュアルにおける「何が好きか」は様々だと思いますが、イメージが出来上がっているのがキモイ理由の1つではないかと推測します。

例えば、龍神の加護があるとか、天からのお告げがうんちゃらとか。あのスピリチュアルグルは素晴らしいとか。ツインだったら最高とか。

要するに自分の外部より優れた何かを信じ込みすぎている状態を理解できない文脈がメインでしょう。

その何かが人だったら新興宗教になって、人ではない神さまっぽい何かだったらけっこうヤバイになります。

③現実に影響がない・幸せになれない

スピリチュアルは現実だ!いや非現実だ!論争の過程で巻き起こるあれです。

確かにすべては愛だよ。光だよ。とか、スピリットガイドのメッセージやシンクロとかそれがあったら、お金が増えたり、ご飯がおいしくなったり、

良い縁に恵まれるかと言われたら、首をかしげる場面は人によっては多そうです。

④神やスピリットガイドにすがりすぎ

古典的スピリチュアルの考えでは、宇宙人や神、スピリットガイドはすべて外側にあるとなってイメージが僕にはあります。

宗教的な価値観と合わさると、例えば、神を信じているものは救われるとか、良いことをすると天国に行くとかですね。

で、スピリチュアルが胡散臭いと思われる理由としては、なんでもかんでも外側にすがりすぎじゃない?!っていうツッコミです。

確かに、うんうん。という感じです。

⑤エネルギーやオーラによる人の価値が決まる

オーラの色・きれいさや、バイブレーションの高さや低さのときに言及されるやつです。

波動が高い=いいもの。波動が低いもの=悪いもの。だからあなたは幸せ・不幸なのです。とか判断されたら、気持ちいい感じはしないですよね。

すべては確かにエネルギーなのですが、それによって人間っぽい価値判断が付くと妙に怪しく感じられる人が多いのはぼくも納得です。

⑥波動高めるグッズって意味あるの?

パワーストーンから、セージ、パロサントやオイル云々、はたまた龍神が降臨しているらしい怪しげな水まで。

スピリチュアルなグッズはけっこうあります。

モノの価値はその人がそれぞれ決めればいいので、(例えば、服が好きな人なら服にお金を使うし、旅行が好きならそうしているはずです。)

スピリチュアルだから胡散臭いというのはまあまあなお節介感が否めませんが、盲目的になるのは健全ではないという意味で胡散臭いというなら、納得です。

⑦不幸や不運をすべてスピリチュアルで説明できない

突発的な事故、若くしてなくなる命。自分の待遇や環境などなど、ある基準からみたら不幸なことや、不運と言わざる得ないことが世の中にはあります。

僕は突き詰めれば説明できなくはないと思っている人間ですが、前提条件として、

多次元的な世界観と魂の普遍性を理解する(感覚としてそうかもな。と感じる)必要があるでしょう。

でも、実際説明できたからといって、その人の世界観を証明できるわけではないので、やっぱり胡散臭くなりそうです。笑

⑧みんながわかるものではない

何をもって「スピリチュアル」とするかは本当に様々です。

ただ、ひとつだけ共通点として挙げられるのが、全員が同じ感覚をもつものではない。ということです。

例えばみえる世界では、水とイメージしてみんなが水をイメージするところを、スピリチュアルは目に見えない部分も扱うので、

流れる水、雨水、海水、井戸水、飲み水、綺麗な水、汚れた水、いろんなバリエーションを創造していくようなものです。

なので、一見するとバラバラにみえてしまうのがどうやら胡散臭いと突っ込まれる一因なのではないかと想像します。

スピリチュアルが胡散臭い理由

スピリチュアルは胡散臭いのはぼくはめちゃくちゃ頷いちゃう派なのですが、理由をまとめてみるとこんな感じです。

スピリチュアルは胡散臭いよ!
  1. 体験できないから
  2. 経験に基づくものではないから
  3. みえないから信用できない
  4. みえない部分でジャッジされるのがうざい
  5. とにかく怪しい
  6. etc..

ざっくりですが、こんな感じですね。

「スピリチュアルは胡散臭い」を楽しむ8つの秘訣

スピリチュアルは胡散臭いよ。という相手はまあそりゃあ、そうだよね。というのがたぶん一番楽なんですが、

議論してみたい方はこんなのを取り入れるのはどうでしょう。というのを勝手に提案してみます。本当にどっちでもいいんですけどね。

上の理論あるあるに1つずつアンサーしていくイメージです。

①信用ポイントを探ってみる

スピリチュアルは信用できない。とマウントをとってくる人が多いのは科学的根拠をよりどころにしている場合だと思います。

そして、科学も胡散臭いというツッコミも可能です。(僕は好きですけどね。)

だって、時代背景や知識が増えることで証明できるから完全無欠の常識が変わって信用できるっていうのは、

見た目がかっこよくなったからいい人になった。と言っているようなもんですよ。(絶対言いすぎですけど)

ただ、こういうタイプの人に関しては真っ向からいやいや科学だって!とかいうよりも、

スピリチュアルを狭義に捉えている可能性もあるので、信用しやすいポイントを探ってみるのはどうでしょう。

例えば、歴史の不思議な話をするとか、その人の好きな芸能人が不思議体験しているらしいとかですね。

信頼や信用なんてたぶんそんなもんです。笑

スピリチュアルを科学や量子力学で証明するって違和感ないですか?

②理解しない相手を理解する

スピリチュアルキモイ!とけっこう本気気味で否定された場合、僕だったら、反論しないのがけっこう楽です。

何を素敵と思って、何をキモイと思うかなんて、好みでしかないですから。

鬼滅の刃は爆発的な人気を誇っていますが、中にはそこまで興味を持たない人もいます。ちなみに、僕は鬼滅の刃より、鬼門街の方が好きです。

そして、なんで理解しないんだ!あるいは理解してくれないのさみしい。と反発するのは、あなたのなかのエゴ的な何かが疼いているかもしれません。

スピリチュアルが嫌いな人はスピリチュアルエゴを理解するといいかも

③幸せや現実を創造していく

スピリチュアルに傾倒すれば、幸せになったり、現実が輝くかどうかは謎です。理由としては、スピリチュアルが胡散臭いから。

ということではもちろんなく、何をもって幸せとするか現実とするかは主観で決まるからです。

ハンバーガーに幸せを感じる人もいれば、高級車に恍惚な表情を浮かべる人もいます。

スピリチュアルを胡散臭いと思う人もスピリチュアルを信じてやまない人も、

幸せや輝く現実をスピリチュアルを用いて押し付け合うのはちょっともったいないです。

自分にとっての真実が誰かにとっての真実ではないところがこの世界の面白さでもあります。

自分のスピリチュアルな体験は信じられる?信じられない?

④スピリットガイドはバランスよくとりいれる

スピリチュアルを信じたのに、ハイヤーセルフのメッセージが真実だと思ったのに、幸せになれなかった。嘘だった。こんな声もあるかもしれません。

スピリットガイドは100%信じるに値すると僕は思いますが、自分の人生を放棄したり、責任を逃避させるツールではないと思っています。

自分が体験すること、経験するものすべてに旨味成分が含まれているはずなので、なんでもかんでも○○が言ってるから。じゃなくて、

自分のすべて(ボディ、マインド、スピリットなど)を使うのがこの世界を楽しむ秘訣です。

と偉そうに言いつつ僕はボディとかどうでもいいとか思いがちですけどね。笑

ハイヤーセルフの声やメッセージが嘘か本物か見分ける方法ってある?

⑤エネルギーで価値は決まらない

エネルギー的なあれこれで、ジャッジするのは人間なので仕方がないことです。

ただ、僕の知りうる上でのスピリチュアルな世界観ではすべての自由意志を尊重すること、そして何よりエネルギーはグラデーションがあるから美しい

という価値観がしっくりきます。

波動が低いから不運、カルマがあるから不幸になる、闇と繋がるからダメだというのは、ゲームしたら馬鹿になるというようなもんです。

万物の意志やエネルギーが違うから(そして、そこにありそうな共通点を認識していくあれこれが)やっぱり面白いのです。

⑥モノの価値を決めるのは自分

ぼくはスピリチュアルグッズ欲しければ持っておけばいい派なので、あれですが、一つ言えるのは、純粋なモノを透明にするのも黒にするのも自分です。

良い水晶を持っているから幸せになれるのか、幸せだから良い水晶に巡り合えたのかは本当に謎です。

あと、スピリチュアルグッズに関してはどれが良いとか本物とかは本当にないと思ってて、自分が面白そうだな。

とか良いなあと感じるものはバンバン楽しむのが吉です。

だからといって、それを人に押し付けたりすると怪しいだけなので、使ってて心地よいなら気の合う仲間とゆっくりシェアすればいいだけですね。

少なくともお前の趣味悪い!に反論すると疲れますよ。

⑦スピリチュアルはメインディッシュであり調味料

不幸や不運、何かしらの出来事、この物理世界をスピリチュアルな視点で切り取ったり説明することは前述ですが、可能だと僕は思っています。

ただ、それを事実とするかはその人のバックグラウンドがあるので、そこは委ねたいあるいは自分で決めたいところです。

スピリチュアル的な解釈は、それぞれメインディッシュにしたり、調味料にしたり、することで自分の視野が広がる予感です。

カルマの法則(因果応報)とは?人生で繰り返すパターンから抜け出す方法

⑧わかるものではなく思い出すものかも

スピリチュアルは、みんながまったく一緒の共通認識を持って、理解しようとするとたぶんですが、「胡散臭い理論」に発展します。

スピリチュアルマスターのエックハルト・トール氏の言葉を借りれば、

「私はこの人と共通する点がありません。」という時、あなた(私たち)は多くの共通点を持っていることを思い出してみましょう。

というやつです。

みんながわかるものではないから胡散臭いという言葉のどこにあなたのなにが反応を起こすのかをみつめると何か共通点をみつけられそうな予感です。

スピリチュアルは胡散臭いし胡散臭くはない

スピリチュアルは胡散臭い、嘘!みたいな話は正直どこまでいっても不毛です。水掛け論ですね。

ただ、スピリチュアルに興味があって(湧いて)、スピリチュアルをとりいれて、自分の人生がスムーズになったり、

心地よくなったらそれだけで十分な気もします。

反対にスピリチュアルに興味が起きなくても、人生がスムーズにいけばそれはそれで最高です。

スピリチュアルを題材に、なんかとげとげしい攻撃をされたらぜひそれもスピリチュアルマスターへの道の糧にしてみるのはどうでしょう。

それか、話題を急速に違うベクトルにもっていくのも吉です。

まとめ:スピリチュアルは胡散臭いけどおもろいかも

今回は、スピリチュアル胡散臭い理論をピックアップしてみました。

僕は本当にどうでも良いと思いますが、自分の何かを否定されたり、拒絶されると一定数以上の何かがざわめくことは間違いないです。

そんな場面、人、状況を切り取るのはとても骨の折れる作業になる可能性もありますが、楽しいですよ。

スピリチュアルについてもまったく一緒で、それが真実かどうか胡散臭いかどうかは本当にどっちでもいいとして、自分が面白いと思ったら、

深めていく方向にエネルギー的なバイブレーション的な何かをもってくると、魂みたいなやつが喜ぶかもしれません。アーメン。笑

いつも読んでくださってありがとうございます。

質問や意見があればぜひ!

1 COMMENT

もずく

こんにちは。
スピリチュアルは胡散臭いと思います。自分だけが特別な何か、その何かも人間ではない何かまでイッテイル人がいると正常じゃないとさえ思いドン引きしてます。
イッテイル人とは私は神だとか聖人の生まれ変わりだとか宇宙人だとか、そんな所です。
なのに突然妙な石だとか壺だとか売り込む俗物的な世界に切り替わる。ますます胡散臭い。

ですが否定はしません。ビジネスですから。私、現実的な人間なので、あーこういうビジネスもありだな、上手いことやってるな、とそう思う派ですので。それと全否定はしない理由は自分も不思議な経験をよくするからです。謎めいたモノは売りませんが。
なので、このサイトも他の不思議系サイトも好きでよく覗きに来ます。
このサイトは否定も肯定もなく受け入れている所が良いですね。落ち着きます。
それではまた。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください