ヒーリングセッションやっています

スピリチュアルヒーリングの効果は治すことや幸せにすることなの?

今回のテーマは「ヒーリング」です。

まめたろう(僕)

たっかぶり(妻)

取ればいい、治ればいいんです!

※この記事は、ぼくが日頃行っている「ヒーリング」について、実際にご相談をお受けして、日々勉強させてもらっている中で、感じていることを共有する内容になります。

ヒーリングをうける方、また実際にヒーリングをされている方の気持ちや解釈って人それぞれ個性がありますよね。もちろん正解も不正解もないことでしょう。とりわけ目に見えない分野も扱うことになるので、そこの四則演算がめちゃくちゃ難しく感じます。

今回は、ヒーリングが例えば病気であれば完治を目指すモノなのか、そして物理的な幸福を効果や効能と据えるのか、正解はないんですが、ぼくの今現時点で感じていることを共有してみます。

今回のテーマ

  • スピリチュアルヒーリングの定義
  • スピリチュアルヒーリングの効果
  • ヒーリングは治すこと・幸せを上げることなのか?
  • ヒーリングに正解はなく、気付きがあるかも。

スピリチュアルヒーリングとは?

まずは、ヒーリングとはなにか?みたいなところをみていきましょう。

スピリチュアルヒーリングの定義

ヒーリングの定義は、色々ありますが、簡単にいえば、目に見えないエネルギー(波動、プラーナ、気)を使って、癒す・治す行為としていいでしょう。

わかりやすく、分けるとすれば、医療における診察や処方が、知識と経験、薬や手術で『病気』を治す。とすればヒーリングは、知識と経験は同じですが、薬や手術がエネルギーに取って代わるイメージです。いやあ、アヤシイですね~笑

おそらく源を辿れば、アニミズムとかシャーマニズムとかに行きつくのでそれこそ太古の昔からあるで。という感じでしょうかね。

現代のヒーリング

目に見えない分野を扱うヒーリングは、21世紀に入り、変性意識やいわゆる超自然的なモノと交信して。。という要素だけでなく、心や脳とか色々な分野にまで広がってきているように感じます。

また、その『スタイル』もおそらくめちゃくちゃあります。ヒーリングという名前で、有名どころだとレイキとかですよね。気功とか手当療法ももちろんあります。もっと広げれば、アロマとかホメオパシーとかホ・オポノポノとかですね。

○○式ヒーリング!とかいれればおそらく万とかいう単位ではなくなりそうです。

自分にとってのヒーリング

ぼくの中で、ヒーリングの定義は元も子もないことを言ってしまうと、ないっちゃあないんですよね。

ただ、ヒーリングを一応行っている立場なのでぼんやりとイメージを言葉にするのであれば、ヒーリングする。という文脈においては、

エネルギーなどを・・・用いて、本来の場所(プラスマイナスゼロのところ)に戻す行為。」を指すような気がしています。突き詰めれば、プラスもマイナスもないのは大前提ですが。

(もちろん、プラスのイイ感じの人にはよりそのまま突っ走れるようなエネルギーっぽいやつを送ったりもします。)

なぜ、ぼくの中でヒーリングの位置づけが、ゼロ地点なのかといえば、結局、プラマイゼロみたいな場所、本来のところにいれば、ぼくらにある自然治癒力とか自己修正力みたいなやつがめちゃくちゃ優秀に働いていい感じになっちゃうからです。

背骨がズレていたら、元の場所にそっと戻れば勝手に姿勢がよくなって勝手にイイ感じになっちゃう。そんなイメージだったり、魂が元のポジショニングをとれれば、個性を輝かせる人しかいないかも。

という感覚が思い込みかもしれませんがあるからです。

スピリチュアルヒーリングの本質は治すことや幸せにあるのか?

ここからは勝手にぼくが抱いているほぼ幻想チックなポリシーをちょっと紹介してみます。

幸せの尺度の違い

ヒーリングや目に見えないモノを扱ってうんちゃら・・みたいな話になると、結局行きつくところが、幸せとか幸福みたいなところをベースにしている人が受ける側も行う側も多い印象があります。病気であれば、それが消えることですよね。

まあ、伝える側も伝わる側もわかりやすいですし。幸せとか幸福の基準がお金とかパートナーとのあれこれとか、高級カーとかであればもっと明快ですね。

正解はないんですが、幸せとか幸福って文章にしなくても少し冷静になればわかることなんですが、人それぞれすぎるところを案外忘れがちなのかもしれません。

スピリチュアルヒーリングの本質は?

その前提をイエスと勝手にぼくはしがちなので、やっぱりヒーリングの本質は幸せとか幸福とか治すとかよりもなお、本来の位置に戻ることにあるような気がしています。

その上で、やっぱり自己修復能力とか自己治癒力がめちゃくちゃすごすぎるのがぼくらなので、いわば勝手に自然に、自分がわりといい感じの状態をつくっていけちゃうんだと感じています。

ここでいう『いい感じ』は、人によっては、お金を得られる結果だったり、素敵なパートナーと素敵な暮らしをする状態だったりするかもしれません。羨むような地位を手に入れる環境をつくっていく人もいるでしょう。

本来の位置や、自分の魂っぽいやつがそうするで!とかなりの文脈意図しているので、いわば自分がリアルに現実をつくっているゲームに没頭できるようになるかもしれません。

お金を得たいひとであればそうなるし、健康でいたいひとであればそうあるのがふつう。そんなイメージです。

自分でつくっていく

結局、みなさん1人1人が、とてもまばゆい光をもっていますが、その光を案外忘れちゃいがちです。

忘れる方法がたくさんあって、それがいわゆる比較競争社会で培われた『幻想』だったり、親や社会が教えてくれた『規範』だったり、はたまた目に見えないカルマと呼ばれるような『妄想』なのかもしれません。

それら幻想や妄想の類が、身体の不具合として現れる人もいれば、リアルに『不幸』っぽい現実として感じている人もいれば、はたまた幸せだけど何かわからない違和感のようなモノとリンクしているかもしれません。

ぼくができることは忘れた部分を四則演算で本来の光度合いにするお手伝いくらいなんでしょうね、よくわかりませんが笑

そうすれば、使命を思い出すとか、ワクワクでいられるとか、物理的なお金やモノで満たされ豊かになるとかそういう限定的な意味合いに限らず、自分で自分の現実をトリップしているような感覚をリアルに体験していくのでしょうね。

そしたらわりと、みんなよくわからんけどうまくいっちゃうとぼくはけっこう真面目に思っています。

スピリチュアルヒーリングに効果や効能は期待できるの?

ヒーリングの効果や効能に関しては、正直、人それぞれになります。絶対幸せになりますとか、絶対治ります!とか言えない理由があって、めちゃくちゃ言い訳ですが本人の意思がとても大事だからです。

ぼくが「効果」において、わりと念頭に置いていることをシェアしてみます。

①気付きのバリエーション

例えば、病気であれば、パッと取るだけ。とか、例えば、お金増やしたいです。売れたいです。という相談に対して、パッとそれっぽいエネルギーだけ送って。じゃっよろしく!みたいなヒーリングはほぼしないです。

それって結局、やっぱり神頼み的なマインドだけを刺激するからですかね。

本来のポジショニングに気が付くことをわりと大切にしていますので、やっぱり気付きのバリエーションが増えていく。みたいなヒーリングをけっこう大事にしています。

②自己回復力&修正力

気付きっぽいモノがなんかあるってことは、自分でなんとかできちゃうかも?とかあ、まあてきとうにやってみるか。みたいに軽いノリで自分で修正力がなんとなく身についていく感覚とほぼイコールになります。

人間の身体って不思議なのもので、切り傷とか擦り傷あっても、自然に消えていくじゃないですか。そんなイメージを持っています。

③自分にとっての「ふつう」を身に付ける

気付きや学びの類とか、本来の場所に戻れば、たぶん「正常値」がわかりやすくなると感じます。ここでいう正常値とは、もちろん他人と比較して・・という部分ではありません。

その正常値が、本来はあるのがいわば「ふつう」だったお金、健康、パートナー、とか、目には見えないけどいい気分とか、あやしげなサイキック系の能力(直感)とか、安定とか色々個性はあるような気がしています。

ヒーリング効果3つ

ぼくが現時点で大事にしている効果っぽいのはまとめると以下3つになります。

もちろん、どんな案件かにもめちゃくちゃ寄って一概には言えないんですけどね。

ヒーリングで大切かも?
  • 気が付くこと
  • 自分で復活できるで
  • ふつう基準を得る

まとめ:スピリチュアルヒーリングにどんな癒しがあるでしょうか?

今まで、たくさんの方にヒーリングを受けていただいて、感謝しかないんですが、今回はなんとなくぼんやり現時点で自分のヒーリングに対して感じていることを文字にしてみました。

究極的なことを言ってしまうと、「ふつう」の状態から自ら嫌な状態やダメな状態にダイブするなんて人はほぼいないです。(もしかしたらゼロではないかもしれませんが笑)

それは1人1人の魂とか光のソースが神だからです。

その神は超絶最強の自己治癒力と修正力とそれっぽいパワーがあり、かつ、神のソースはぼくらだからです。

他のヒーラーさん事情とか霊能者さん事情にかなり疎いのでよくわかりませんが、無理くり幸せになろうとか、頑張って、試練を乗り越えて良い状態にしなくても結局ぼくら勝手にそうなるのが案外ふつうかも。とけっこう真剣に意図しています。

もし、このブログを読んでくださっている方の中に、それっぽいやつやってます!という人がいて、自分はこんな感じのコンセプトを大事にしています。とかあればぜひぜひ共有して教えてもらえればうれしいです。

また、スピリチュアルヒーリングだけじゃなくて、ぼくらが生きている中で、本来の場所とか、ふつうの状態に戻る方法なんてそれこそめちゃくちゃあると思いますよ。

散歩していたらそうなるかもしれないし、一杯の美味しいコーヒーや、おだやかなランチ。素敵な本や人との出会いにそんなチップが案外たくさん散りばめられている世界なのかもしれません。

いつも読んでくださって本当にありがとうございます。

4 COMMENTS

菅原

先日まめたろうさんにヒーリングしていただきまして。お聞きしたい事は沢山あった気がしてたんですけれど、劣化したお札取ってもらったら、後は自分で出来る気がする!と思いちまちま耳をすませたりしてます。よくわかんないけれど。

返信する
まめたろう

菅原さま

その節はありがとうございます!
嬉しいです^^引き続きよろしくお願いいたします。

返信する
coco

こんにちは!まめたろうさんの記事を読んですごく面白いな!って思いコメントします。
ああ、こんな風にスピリチュアルを捉えてくれている方がいらっしゃるんだとすごくうれしくなりました。私も紆余曲折ありまして、今自分の「普通」にいられてすごく自分が快適です。透視も出来ますが、別に適当に利用しているだけ。気分の赴くままに生活出来ていて本当に幸せです。まめたろうさんのこの普通って言うのは禅で言う十牛図の最後の段階のことかな~っと思いました。修行をせねば!と意気込みハイヤーセルフ(牛)を追いかけまわして、捕まえて得意になり、自分は目覚めた!と思いきや、最後は何もない(笑)と言う。これからも愉快な感じで記事をお願いします!私も外を追いかけ回す、いわゆる輝かしい季節が終わりまして、間もなく冬を迎えます。まめたろうさんの幸せをお祈りします。

返信する
まめたろう

cocoさん、コメントありがとうございます!

嬉しいです^^

>禅で言う十牛図の最後の段階
勉強不足で初めて知りました、ありがとうございます!
でも、確かにそこがふつうのラインであって良いと思います、てきとうですが笑

春夏秋冬、いろいろありますよね~、ありがとうございます!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください